パッケージ
ウマ娘 プリティーダービー公式サイトへ
  • Cygames
  • 発売日:2021/02/24
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
スマホゲームのセルラン分析(2022年10月27日〜11月02日)。今週の1位は「ウマ娘」。全世界における収益の四半期ランキングも紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/11/10 12:00

連載

スマホゲームのセルラン分析(2022年10月27日〜11月02日)。今週の1位は「ウマ娘」。全世界における収益の四半期ランキングも紹介

画像集 No.002のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月27日〜11月02日)。今週の1位は「ウマ娘」。全世界における収益の四半期ランキングも紹介

 データ分析を専門に行うSensor Towerによると,2021年におけるスマートフォン向けゲームの国内収益は約2兆3746億円に達している(※関連記事)。そんな世界有数のスマホゲーム大国となった日本で,現在最も売れているタイトルを始めとした,さまざまなデータを毎週お届けするのが,本連載「スマホゲームのセルラン分析」である。

スマホゲームのセールスランキング

(2022年10月27日〜11月02日)


順位 前週 タイトル DL数の前週比 収益の前週比
1 5 ウマ娘 プリティーダービー 3% 94%
2 4 モンスターストライク 84% 50%
3 1 プロ野球スピリッツA 6% -18%
4 8 ドラゴンクエストウォーク 84% 177%
5 9 原神 8% 151%
6 2 パズル&ドラゴンズ -4% -8%
7 3 メメントモリ -52% -6%
8 13 Fate/Grand Order 10% 131%
9 12 荒野行動 15% 123%
10 10 ブルーアーカイブ 257% 51%
11 11 パズルサバイバル 1% 58%
12 14 プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク 8% 65%
13 7 Pokémon GO 4% -4%
14 15 放置少女 5% 64%
15 24 あんさんぶるスターズ!!Music 13% 196%
16 22 Echocalypse -緋紅の神約- - -
17 23 ヘブンバーンズレッド -1% 183%
18 53 LINE:ディズニー ツムツム 6% 154%
19 6 ドラゴンボールZ ドッカンバトル -24% -49%
20 34 ONE PIECE バウンティラッシュ 0% 165%
21 28 ドラゴンクエストタクト 31% 116%
22 18 ロマンシング サガ リ・ユニバース 13% 16%
23 26 三國志 真戦 -11% 75%
24 21 LINE ポコポコ 43% 42%
25 31 モリノファンタジー:世界樹の伝説 1% 77%
26 19 Lineage W -9% 4%
27 93 七つの大罪 光と闇の交戦 6% 458%
28 104 オクトパストラベラー 大陸の覇者 15% 495%
29 40 実況パワフルプロ野球 4% 83%
30 43 ONE PIECE トレジャークルーズ -10% 82%
31 42 ドルフィンウェーブ -77% 6%
32 17 ディズニー ツイステッドワンダーランド 10% -32%
33 25 ホームスケイプ 6% 12%
34 130 転生したらスライムだった件 魔王と竜の建国譚 277% 520%
35 62 Call of Duty: Mobile 2% 157%
36 20 ガーデンスケイプ 11% -2%
37 32 eFootball ウイコレ CHAMPION SQUADS 8% 24%
38 36 日替わり内室 5% 41%
39 60 おねがい社長! 3% 129%
40 35 マフィア・シティ 5% 27%
41 150 コトダマン-共闘ことばRPG 318% 519%
42 16 ドラゴンボールレジェンズ -8% -51%
43 37 Age of Origins -11% 14%
44 143 バンドリ! ガールズバンドパーティ! 78% 388%
45 71 妖怪ウォッチ ぷにぷに 21% 124%
46 33 オリエント・アルカディア -25% 3%
47 129 #コンパス 11% 337%
48 248 デュエル・マスターズ プレイス 67% 681%
49 54 ロードモバイル 6% 52%
50 188 崩壊3rd 6% 473%

※掲載データはSensor Towerから引用したものです。データの無断転載を禁じます
※iOSとAndroidの収益の合計をもとにしたランキングです。マルチプラットフォーム展開を行うタイトルでも,PCや家庭用ゲーム機向けの収益は含まれていません


1〜25位の収益グラフ。縦軸(収益)の数値は非公開
画像集 No.001のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月27日〜11月02日)。今週の1位は「ウマ娘」。全世界における収益の四半期ランキングも紹介


 今週のランキング1位は「ウマ娘 プリティーダービー」iOS / Android / PC)である。本作では10月28日に,タマモクロスやイナリワンの新衣装の実装や,育成シナリオ「新設!URAファイナルズ」等のアップデートが行われており(※関連記事),このタイミングで収益も大きく伸びている。
 ちなみに今回の集計期間後の11月5日には,ライブイベント「SPECIAL DREAMERS!! EXTRA STAGE」が開催され,ゲーム以外にもさまざまな新情報が発表されている。コミカライズやアニメ,舞台,フィギュア,Blu-ray等々多岐にわたっており,タイトルのみならず各キャラの人気も高い本作では,こういった多彩な横展開も,作品の盛り上がりに一役買っているのだろう(※関連記事1関連記事2)。

画像集 No.003のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月27日〜11月02日)。今週の1位は「ウマ娘」。全世界における収益の四半期ランキングも紹介 画像集 No.004のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月27日〜11月02日)。今週の1位は「ウマ娘」。全世界における収益の四半期ランキングも紹介 画像集 No.005のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月27日〜11月02日)。今週の1位は「ウマ娘」。全世界における収益の四半期ランキングも紹介

ウマ娘の過去1か月間における収益の推移
画像集 No.009のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月27日〜11月02日)。今週の1位は「ウマ娘」。全世界における収益の四半期ランキングも紹介


全世界におけるスマホゲームのセールスランキング

(2022年7月1日〜9月30日)


順位 タイトル パブリッシャ
1 王者荣耀(アリーナ・オブ・ヴァラー) Tencent
2 PUBG MOBILE Tencent
3 原神 miHoYo
4 キャンディークラッシュ King
5 ROBLOX Roblox Corporation
6 コインマスター Moon Active
7 ウマ娘 プリティーダービー CyberAgent
8 Fate/Grand Order Aniplex
9 ディアブロ イモータル Blizzard Entertainment
10 Pokémon GO Niantic
11 リネージュM NCSOFT
12 三國志 真戦 Qookka Entertainment
13 ドラゴンボールZ ドッカンバトル Bandai Namco Entertainment
14 Garena Free Fire Garena International
15 パズルサバイバル 37GAMES
16 ホームスケイプ Playrix
17 モンスターストライク MIXI
18 クラッシュ・オブ・クラン Supercell
19 ステート・オブ・サバイバル FunPlus
20 ロイヤルマッチ Dream Games
21 リネージュW NCSOFT
22 ガーデンスケイプ Playrix
23 Rise of Kingdoms Lilith Game
24 エボニー TOP GAMES
25 パズル&ドラゴンズ GungHo Online Entertainment

前四半期における全世界のスマホゲームの1〜25位の収益グラフ
画像集 No.010のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月27日〜11月02日)。今週の1位は「ウマ娘」。全世界における収益の四半期ランキングも紹介


 今回はSensor Towerが集計を行った,前四半期(7月1日〜9月30日)における全世界のスマホゲームの収益ランキングを紹介する。

 1位は,Tencentの「王者荣耀(アリーナ・オブ・ヴァラー)」iOS / Android)だ。ここで特に注目すべきは,全世界における中国の収益割合が,94.4%を占めているという部分である。つまり中国の売上だけで,全世界のランキングでも首位を取っているのだ。
 続く2位の「PUBG MOBILE」もTencentがパブリッシャで,こちらも中国の収益割合が66.4%と非常に高いものとなっている。諸事情により詳細は掲載できないのだが,Sensor Towerで両タイトルの収益を眺めていると,もはやTencentは海外進出を行う必要がないのでは……とすら思える。

 そんな同社は豊富すぎる資金を元手に,2021年12月にグローバルブランド「Level Infinite」を設立し,現在は日本を含むワールドワイド向けにタイトルを展開している(※関連記事)。つい先日も「勝利の女神:NIKKE」の正式サービスが始まっているが,これも今後の本連載に確実にランクインしてくるだろう(※関連記事)。

画像集 No.012のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月27日〜11月02日)。今週の1位は「ウマ娘」。全世界における収益の四半期ランキングも紹介
「王者荣耀(アリーナ・オブ・ヴァラー)」
画像集 No.013のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月27日〜11月02日)。今週の1位は「ウマ娘」。全世界における収益の四半期ランキングも紹介
「PUBG MOBILE」


 話を戻すと,スマホゲーム大国たる日本産のタイトルも全世界のランキングに入っている。全世界における日本の収益割合も合わせて紹介すると,「ウマ娘」(7位。日本は71.5%),「Fate/Grand Order」(8位。78.1%),「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」(13位。45.3%),「モンスターストライク」(17位。98.6%),「パズル&ドラゴンズ」(25位。96.8%)といった顔ぶれだ。我々日本人からすると,王者荣耀の中国における収益割合の高さは異常に思えるだろうが,逆に海外からモンストやパズドラがどのように見えているのかは,少し気になるところではある。

Sensor Tower 日本語公式サイト

  • 関連タイトル:

    ウマ娘 プリティーダービー

  • 関連タイトル:

    ウマ娘 プリティーダービー

  • 関連タイトル:

    ウマ娘 プリティーダービー

  • 関連タイトル:

    アリーナ・オブ・ヴァラー

  • 関連タイトル:

    アリーナ・オブ・ヴァラー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月28日〜01月29日