オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
液冷ユニット標準搭載でOC仕様のSapphire製RX 6900 XT搭載カードが発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/05/26 12:32

リリース

液冷ユニット標準搭載でOC仕様のSapphire製RX 6900 XT搭載カードが発売

TOXIC Radeon RX 6900 XT OC 16G GDDR6 Extreme Edition
配信元 アスク 配信日 2021/05/26

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


アスク、水冷ユニットを搭載した
RADEON RX 6900 XT搭載グラフィックボード
SAPPHIRE社製
「TOXIC Radeon RX 6900 XT OC 16G GDDR6 Extreme Edition」を発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、AMD社のハイエンドGPU、RADEON RX 6900 XTを搭載するSapphire Technology社製グラフィックボード「TOXIC Radeon RX 6900 XT OC 16G GDDR6 Extreme Edition」を発表いたします。

画像集#001のサムネイル/液冷ユニット標準搭載でOC仕様のSapphire製RX 6900 XT搭載カードが発売

「TOXIC Radeon RX 6900 XT OC 16G GDDR6 Extreme Edition」は、RADEON RX 6900 XTを搭載したオーバークロック仕様のグラフィックボードとなり、冷却ユニットに、360mmクラスの大型ラジエータを備えた水冷クーラーと空冷のハイブリッド冷却ユニットを搭載しています。

さらに、ワンクリックでクロックを大きく引き上げることができる「TOXIC BOOST」に対応しており、最大2,730MHzの高クロック動作を実現できるほか、冷却ファンやファンカバー、バックプレートにアドレサブルRGB LEDを装備し、さまざまなライティングモードをお楽しみいただけます。

◆製品情報
  • メーカー: Sapphire Technology
  • 製品名: TOXIC Radeon RX 6900 XT OC 16G GDDR6 Extreme Edition
  • 発売時期: 5月28日、 予想市場価格: 326,700円前後(税込)
  • 製品情報:「リンク

◆製品の特長
AMDハイエンドGPU「RADEON RX 6900 XT」を搭載
5,120ユニットのストリームプロセッサを搭載するRDNA 2アーキテクチャのハイエンドGPU「RADEON RX 6900 XT」を搭載。高速なGDDR6メモリと新たに採用されたInfinity Cacheを備え、高フレームレートと本格的な4Kゲーミングを実現できるほか、Ryzen 5000/3000シリーズプロセッサと組み合わせることで、パフォーマンスを向上することができるAMD Smart Access Memoryに対応しています。本製品は、ゲームクロック 2,375MHz、ブーストクロック 2,525MHzに設定されたオーバークロック仕様のモデルとなっております。

水冷クーラーを採用したハイブリッド冷却ユニット
GPU冷却ユニットとして、360mmクラスの大型ラジエータを備えた水冷クーラーを搭載。さらに、メモリやVRMまわりの冷却を高めるヒートパイプ付きのダイキャストヒートシンクと冷却ファンを搭載しており、安定した高クロック動作を低温かつ低騒音で実現します。また、ファン回転を徐々に減速し、アイドル時にファン停止させることで低負荷時の騒音を低減する「Intelligent Fan Control」、着脱可能な冷却ファンを採用することでメンテナンス性を向上させた「Quick Connect」などの機能に対応しています。

アドレサブルRGBファンを搭載
LEDライティング機能の「NITRO Glow」に対応。アドレサブルRGBファンを標準搭載するほか、ファンカバーとバックプレートにアドレサブルRGB LEDを装備しており、TriXXユーティリティにより、さまざまなライティングモードの切替が可能です。また、本体に備えた3ピンヘッダとマザーボードを接続することでLEDの同期が可能となっており、各マザーボードのLEDコントロールソフトウェアからコントロールすることができます。

ワンクリックで高クロック動作を実現する「TOXIC BOOST」
独自ユーティリティツール「TriXX」により、クーラーの稼動状態のチェックやカスタマイズに対応。「Radeon Image Sharpening」を統合したTriXXブースト機能を備えており、レンダリング解像度を下げて最終的な出力画像を拡大することでFPSを高め、ゲーミングパフォーマンスを向上させることが可能です。さらに、ワンクリックでクロックを大きく引き上げることができる「TOXIC BOOST」に対応。最大2,730MHzの高クロック動作を実現することができます。

豊かなゲーミング体験を実現するテクノロジー
映像出力端子にDisplayPort 1.4×3、HDMI 2.1を装備。DirectX 12 Ultimateに対応しており、ゲーミングに新しいレベルのリアリズムをもたらすDirectXレイトレーシングや可変レートシェーディングに加え、AMD FidelityFXによるリアルな光、影、反射が備わった豊かなディテールでゲームをお楽しみいただけます。

◆製品仕様
画像集#002のサムネイル/液冷ユニット標準搭載でOC仕様のSapphire製RX 6900 XT搭載カードが発売
  • 関連タイトル:

    Radeon RX 6000

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日
タイトル評価ランキング
68
48
魔界戦記ディスガイア6 (Nintendo Switch)
2021年01月〜2021年07月