オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Fallout 3公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:22
レビューを投稿する
海外での評価
94
Powered by metacritic
Fallout 3
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Fallout」最新作と思われるティザーサイト,「TheSurvivor2299.com」のアップデートが継続中。ようこそ,インスティチュートへ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/12/06 14:13

ニュース

「Fallout」最新作と思われるティザーサイト,「TheSurvivor2299.com」のアップデートが継続中。ようこそ,インスティチュートへ

 「Fallout」シリーズ最新作のものと思われるティザーサイト「TheSurvivor2299.com」が連日アップデートを続け,「Fallout」シリーズファンの注目を集めているが,このたび,アップデートによって新たなモールス信号暗号文が登場したので紹介しよう。

「TheSurvivor2299.com」(音量注意)


 まず,「ゲーム内の人物が無線で誰かに呼びかけている」という設定らしいモールス信号が北米時間の2013年12月3日夜にアップデートされた。いつものように,アメリカの投稿サイト「Reddit」に集う濃いめの有志達が省略形を解読しながら読み解いたところ,内容は以下のようなものだったという。

 Calling Black Row OutStation. Reporting suspicious activity near secure location: The Institute. 1 Vault Dweller 2 miles north; 3 unknown humans 3 miles northwest, over.
(ブラックロウ・アウトステーションに連絡する。現在我々が安全を確保しているインスティチュートの近くで,不信な動きあり。Vaultの住人一名が北2マイルに,不審者3名が北西3マイルに。オーバ―)


 インスティチュートとは,11月28日に掲載した記事でもお伝えしたとおり,ボストンに隣接するケンブリッジにある有名なマサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology)のことだと思われる。「Fallout 3」PC/PlayStation 3/Xbox 360)では,核戦争後の世界でアンドロイドやロボットを開発した謎の研究者組織インスティチュートの存在が知られている。

 また,同12月4日にはモールス信号が更新され,その内容は下記のとおり。

 Calling Black Row, Calling Black Row. Report: day seven, on Harvard Bridge. People are scared; last night we heard strange noises from The Institute. At the moment we see strange humans distance 2 miles north. Something isn't right with that place, over.
(ブラックロウに連絡する。ブラックロウに連絡する。7日目,ハーバード橋にて。われわれの一隊は恐怖におびえている。昨夜,インスティチュートから奇妙な音が聞こえてきた。現在,我々の北2マイルに奇妙な人影が動くのが見える。あそこは正常な場所ではないようだ。オーバー)


 これは,前日3日のモールス信号に続くメッセージと思われ,ボストン地域に偵察にきた一隊から本部に行われた連絡という設定らしい。ちなみにハーバード橋は実在し,ボストンとケンブリッジを分けるチャールズ川にかかっている。

 公式サイトではまた,現在表示されている暗号文の前,別の暗号文が表示されていたが,それは以下のようなもの。これまでのように,ゲームのストーリーを暗示するのではなく,誰かのセリフを直接引用しているようだ。

 ZYX 5625478+7878 - HVCD AYX XOTF LFG IVL EGIBDYU CD RZWVI?
UJY'H VOSC FW SFP'GS POCVK KYVI L UWX IVYGLV. XZAG YU, DHNY PJFF CCZ! ZM'K NZHP HQ QV.NAWLV OSS HEJB RGO TVXS HBVD?


デズモンド・ロックハート
Fallout 3
 「ZYX」は「逆に読め」という意味で,その後に続く数字は,アメリカの電話のキーに書かれたアルファベットを利用して読めることが,すでにRedditの有志達によって解明されている。それによると,「LOCKHRT + SURV」となり,つまり「LockheartとSurvivor」であることを示しているようだ。

 このロックハートなる人物は,12月4日の記事で紹介したとおり,前作「Fallout 3」のDLC第4弾「Point Lookout」に登場していたデズモンド・ロックハートのことだろう。デズモンドは,核戦争以前から生きているグールであり,もともとは科学者だったという。彼はまた核戦争後,「インスティチュートの科学者集団」と「富豪達」の間で勢力争いが起きていたことも語っている。
 そして,続く「HVCD〜」以下の文字列を「ヴィジュネル暗号」を利用して解読すると,以下のようになる。

 Where the f○○k you came from? It's time to go. Come on, Move your ass! Don't tell me you've never seen a gun before. What the f○○k are you looking at Kiddo?
(おまえ,どこから来たんだ? もう行く時間だぜ。おい,早く動けよ! 銃をいじったことなんでないなんて言うんじゃないだろうな。小僧,何をボヤボヤ見てるんだ?)


 こうして読むと,ダーティワードの多用や,話し相手を子供扱いしているところなど,横柄な態度で知られるデズモンドそのものだ。Vaultから外に出てきたばかりの主人公に対するデズモンドのセリフである可能性は高い。

 さらに,北米時間の12月5日にアップデートされたモールス信号では,急展開を迎えた偵察隊の様子が伝えられている。

 Calling Black Row. Emergency is over. We are outnumbered without ammo. Something attacked camp. We are doomed, and no way out. All Units confirmed dead. 5120. Evacuate. ZYX. You're next
(ブラックロウに連絡する。緊急事態は終決。我々は弾薬もなく圧倒された。キャンプは,何者かに攻撃された。逃げ道はなく,もう覚悟を決めている。仲間はすべて死んだ。5120。すみやかに退避しろ。ZYX。次はおまえだ)


 また暗号文も,掲載から数時間後に解読されており,内容は以下のとおり。

 I'm sorry to inform you, but I'm afraid they're dead. Your life support system is just fine. Welcome to the institute. The only safe place to be in this world.
(言いたくはないが,もうみんな死んでしまったようだ。君の生命維持システムは稼働している。インスティチュートへようこそ。ここは,この世界で唯一安全な場所さ)


 以上のことから,主人公はボストンにやってきた偵察隊が未知の敵からの攻撃を受けた際の,唯一の生き残り(The Survivor)であり,助けられてインスティチュートに運ばれたという物語の流れが浮かんでくる。
 サイトの名称から,ゲームの時代は2299年。核戦争で地球が破壊されてから222年が,また「Fallout 3」からは22年が経過しており,舞台は,これまでにプレイヤーが足を踏み入れたことのないボストンになるのだろう。

 もちろん,これまで何回か書いてきたように,この「TheSurvivor2299.com」がフェイクサイトであり,新作を待ちきれないファンに向けた知的ないたずらだという可能性は捨てきれないので,注意が必要だ。
 しかし,フェイクサイトにしては,これまでの一連のヒントやストーリーの流れはあまりにも入念に作り込まれている印象で,Twitterなどではさまざまな意見が飛び交い,大盛り上がり状態になっている。
 北米時間の12月11日にはカウントダウンが終了するが,参考として,これまでの経過を以下にまとめておこう。


2013年11月14日:
 Redditのユーザーが,ティザーサイト「TheSurvivor2299.com」を発見。「11-12-13」(2013年12月11日)を意味するモールス信号の発信とともに,謎のカウントダウンが始まる (関連記事)。同日,ヨーロッパで「Fallout 4」の商標が登録されたと報告される。

11月19日:
 登録商標は誤報だったことが明らかになる。

11月21日:
 モールス信号が変化。「核の冬がやって来る」(Nuclear winter is coming)というメッセージがメインページに登場 (関連記事)。しばらくの間,電話番号と思われる番号が掲載されており,電話をかけたRedditのユーザーによると,モールス信号で「CODE7667」と発信されていたという。

11月22日:
 ティザーサイトに初めて暗号文が登場。解読された文章は,「妹へ。今からインスティチュートに向かう。あそこで何が行われているのか誰も知らないんだ」というもの。

11月23日:
 「コンコードからブリッジポートへ。クアビン貯水池に直撃した。繰り返す。クアビン貯水池に直撃した」という内容のモールス信号が配信される。また,Bethesda Softworks公式サイトでの年末セールス特設ページにおいて,ロゴの背景に使われていたアートワークが,ボストンのマップに見えると話題になった。ちなみに,クアビン貯水池はマサチューセッツ州に実在。

Fallout 3

11月25日:
 2つめのカウントダウンが登場し,BST(ボストン)というゲームの舞台を示唆するモールス信号が発信される(関連記事)。

11月26日:
 更新されたモールス信号で,クアビン貯水池に続いて,マサチューセッツ州を横断する「国道119号線」を思わせる「Number 119」が登場(関連記事)。この日,ボストン一帯で無線を使った「Fallout」新作の発表が行われたという報告があったが,同日中にデマだったことが判明。

11月27日:
 ボストンが核攻撃されたことを伝える,新たなモールス信号が発信される(関連記事)。

12月1日:
 「核の冬」のカウントダウンが終了するが,一時的にティザーサイトの背景が「Vault 119」を示唆するものに更新された以外,大きな変化なし(関連記事)。配信されたモールス信号からは,「ブラックロウ」という核戦争後の地名らしき名前が初めて登場。Vaultの支配者と思われる“Overseer”のほか,多数の死者が出て,Vaultが封印されたことが伝えられた。


12月2日:
ティザーサイトの隠しページが発見される。「未知の敵を発見した」(UNKNOWN ENEMY DETECTED)というメッセージや,「KEY 7667」というコードナンバーが明らかになる(関連記事)。

12月3日:
 ティザーサイトのメインページで,「ついに核の冬がやってきた」(Nuclear winter has come)というメッセージと共に,暗号文やモールス信号が更新。暗号からは,デズモンド・ロックハートと関連があると思われる,「これは偉大なるゲームへのカギだ」というメッセージが解読された(関連記事)。

12月4日:
 上記のように,インスティチュート近くを偵察している隊員のメッセージを伝えるモールス信号や,デズモンドのセリフと思われる暗号文が登場。

12月5日:
 上記のように,偵察隊員が謎の敵に攻撃を受けたことがモールス信号で伝えられる。その中の唯一の生存者が,新作の主人公になることが暗号文から浮かび上がった。




 最後に新たな情報として,Bethesda SoftworksのPete Hines氏が,北米時間の12月7日に開催される「SpikeTV Video Game Awards」(VGX)に同社が参加しないと,ファンの質問に答える形でTweetしていることをお伝えしよう。しかし,ティザー映像やヒントが流される可能性はあるので,カウントダウンの終了までは「TheSurvivor2299.com」の真偽は保留したほうがよさそうだ。
  • 関連タイトル:

    Fallout 3

  • 関連タイトル:

    Fallout 3

  • 関連タイトル:

    Fallout 3

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月24日〜08月25日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月