オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
采配のゆくえ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
NDS「采配のゆくえ」,“天眼”モードの情報とキャライラスト5点を公開。Web体験版も配信中
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/10/21 17:08

ニュース

NDS「采配のゆくえ」,“天眼”モードの情報とキャライラスト5点を公開。Web体験版も配信中

 コーエーから10月23日に発売予定のニンテンドーDS用アドベンチャーゲーム「采配のゆくえ」。“天眼”(てんげん)モードの情報と,武将「小早川秀秋」をはじめとした,本作の登場人物のイラスト5点が公開された。

 天眼モードは,合戦場に配置された部隊を動かして勝利に導くというパズル形式の内容になっている。限られた手数の中で,敵のコマの動きを予測しつつ地図上にある味方のコマを動かし,一発逆転の大打撃を与えられる陣形の“正解”を探し出すことになる。

采配のゆくえ 采配のゆくえ 采配のゆくえ
○「天眼」について

「天眼」とは、石田三成が持つ他人の心を読む能力のことです。説得では、説得対象の人物一人の心を読むだけでしたが、成長した「天眼」は、戦場に展開する、敵と味方すべての武将の心を読むことができます。それによって、味方がどう動けば、敵がどう動くのか……を予測することができるのです。

「天眼」状態のときには、地図の上にある味方の駒を、任意に動かすことができます。駒を一回動かすごとに、敵の駒もそれぞれの目的に従って動きます。これを繰り返すことで、敵味方の陣形を誘導し、一発逆転の大打撃を与えられる陣形に導きます。

限られた手数のなかで、最終的な陣形へ導いていかなければなりませんが、正解がみつかるまで、何度でも挑戦できます。
采配のゆくえ 采配のゆくえ

 また,今回公開されたキャラクターイラストは,「小早川秀秋」「淀殿」「細川忠興」「細川ガラシャ」「本多忠勝」の5点。淀殿のイラストには,幼き豊臣秀頼も一緒に描かれている。

采配のゆくえ
―笑顔の裏に隠された……―
小早川秀秋(こばやかわひであき)
西軍の武将。かつて、豊臣秀吉の後継者候補だった人物。嫡子・秀頼の誕生とともに、歳若くして、三十万石余の大大名となる。西軍の主力となる大兵力を率いている。
采配のゆくえ
―豪勇無双―
本多忠勝(ほんだただかつ)
徳川家康の家臣。優れた武で知られる。「戦場で一度も傷を負ったことがない」とも。家康を心から尊敬し、また、家康からの信頼も厚い。
采配のゆくえ
―激情の貴公子―
細川忠興(ほそかわただおき)
東軍の武将。豊臣家の家臣の中でも、重要な立場にいたが、「関ヶ原の戦い」が始まる以前の、とある事件のことで、深く石田三成を恨むことになる。石田三成を討つため、東軍に属す。
采配のゆくえ
―豊臣家の象徴―
淀殿(よどどの)
豊臣秀吉の妻。嫡子・秀頼の母。まだ幼い秀頼に代わり、豊臣家の象徴として、気丈にふるまっている。
采配のゆくえ
―悲劇の白百合―
細川ガラシャ(ほそかわがらしゃ)
細川忠興の妻。美しい容姿と、西洋の文化への造詣が深いことで知られる。「関ヶ原の戦い」が始まる以前、とある事件に巻き込まれる。

 なお「采配のゆくえ」公式サイトでは,ゲーム序盤の“合戦パート”および宇喜多秀家を相手とした“説得モード”の一部を実際にプレイできるWeb体験版が公開中だ(演出やシナリオ/音質などは製品版より簡略化されているが)。また,公式サイトでは10月18日からオンエアされているテレビCFムービーが視聴できる。ちなみにBGMは,タイアップ曲となる倖田來未さんの新曲「TABOO」だ。本作がどんなゲームか気になっている人は,公式サイトにアクセスしてみよう。

「采配のゆくえ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    采配のゆくえ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月21日〜07月22日