オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
戦国無双3公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
59
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2009]ブースレポート:コーエー編――「TROY無双」「TRINITY Zill O'll Zero」そしてさらに謎の超期待の新作の特報が
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/09/25 16:34

イベント

[TGS 2009]ブースレポート:コーエー編――「TROY無双」「TRINITY Zill O'll Zero」そしてさらに謎の超期待の新作の特報が

 TGS一般入場口のちょうど真ん前,いつもの定位置にコーエーテクモの巨大なブースは設営されていた。この記事ではそのブースに展示されていたコーエー関連の作品を中心に紹介していこう。
 コーエーテクモブースの正面にはこれまた例年どおり,大きなスクリーンを設えたイベントステージが用意されている。ここでは会期中にさまざまなイベントが催される予定となっている。

戦国無双3
戦国無双3

 二階建てになっているブースの一階部分,「戦国無双3」の試遊台はその片翼にずらりと並べられていた。
 「戦国無双3」は,戦国武将たちが超人的なパワーを発揮して,なみいる敵をばったばったと斬り倒していくアクションゲーム。爽快感あふれるプレイフィールは本作でも健在だ。登場する武将たちには,史実をベースにしつつさらに魅力的な性格付けがなされており,今作ではプレイアブルな武将の数はシリーズで最多となっている。

戦国無双3

 「戦国無双3」に負けない数の試遊台数を誇っているのが「真・三國無双 MULTI RAID Special」PlayStation 3/Xbox 360)だ。
 「真・三國無双 MULTI RAID Special」は,2009年2月に発売されたPSP版「真・三國無双 MULTI RAID」の次世代機移植バージョン。PSP版が持っていた,武将が光り輝く姿に覚醒(変身)するというフィーチャーや,その姿で躍動感あふれるアクションが楽しめるといった要素はそのまま残し,そこにさらに次世代機の高い性能を活かした改良が加えられている。システム面ではステージに登場する雑兵たちの数が大幅にアップ。その数に限界があったPSP版よりもより強い“一騎当千”感覚が味わえるようになっている。

戦国無双3

 「真・三國無双5 Special」は,雲霞の如く押し寄せる敵兵をたった一人で豪快に蹴散らしていくことが可能なアクションゲーム。本作は,2007年に発売された次世代機用タイトル「真・三國無双5」の,PS2向けの移植版である「真・三國無双5 Special」(2008年に発売)を,さらにPSPに移植した作品だ。
 PS2版の単なる移植にはとどまっておらず,PSP版「真・三國無双5 Special」では,「真・三國無双5」の発売後に登場した改良バージョン「真・三國無双5 Empires」に出てくる新武将「孟獲」が使用可能になっている。

戦国無双3

 「遙かなる時空の中で3 運命の迷宮 愛蔵版」は女性をメインターゲットとしたアドベンチャーゲーム「遙かなる時空の中で3」の最新版だ。
 オリジナル版が2004年に発売された「遙かなる時空の中で3」には,プラットフォームを変更したり,新たなシーンやストーリーを追加したりした改良バージョンが,これまでにいくつか発売されている。2009年10月22日に発売を予定している最新バージョン「遙かなる時空の中で3 運命の迷宮 愛蔵版」は,これまでにリリースされたものを編纂しなおして,さらに新しい要素や展開を追加している。試遊台は1台のみとなっていたので,プレイ希望の人は早い時間に訪れた方がいいかも?

戦国無双3

WARSHIP GUNNER 2 PORTABLE」は2009年11月12日に発売を予定している海戦アクションゲーム。数年前にPS2用タイトルとして発売された「ウォーシップガンナー2 鋼鉄の咆哮」のPSP移植作品だ。
本作は,史実や現実味よりもゲームとしての面白さを重視した作品で,プレイヤーは自分の操作する戦艦に次々とパワーアップを施しつつ,現実には存在しないような怪物クラスの性能を持った敵の艦船との戦いを繰り広げていく。

戦国無双3

Winning Post 7 2009」は,そのナンバリングからも分かるとおり,すでに長い歴史を持っているコーエーの競馬シミュレーションシリーズの最新作だ。2009年10月1日に発売予定の本作には,もちろん最新版の競走馬データと競馬事情が組み込まれる。今年から開催される3歳限定のダート重賞「レパードS」も体験可能になるということで,トレンディな競馬マニアでも納得できる競馬体験が楽しめそうだ。

戦国無双3


PC・オンラインゲーム


 階段を上がった先であるブース2階には「信長の野望 Online」「三國志 Online」「真・三國無双 Online」「大航海時代 Online」「信長の野望・天道」といったPC系/オンライン系のタイトルがまとめられていた。
 すでにサービスインしているPCオンライン系の各作品は,ただ単にサーバーに接続した試遊台をおいているだけのところは一か所もない。すべての作品において,TGS会場でしか体験できない趣向が凝らされているところがすごい。さらに会場でプレイした人には特別なアイテムのシリアルコードつき「特別ROM」がもらえる。つまり現役のプレイヤーにとっても足を運ぶ価値があるというわけだ。

 有名武将のほか鬼や妖怪も存在している“戦国ファンタジー”世界での冒険を楽しめるMMORPG。TGSでは9月に行われた「ギン千代の白猫(ぎんちよのしろねこ)」アップデートで実装されたばかりのペット「猫」と,TGS用に用意された特別な武家屋敷の中でミニゲームを遊べる。

戦国無双3

 大航海時代を生きる船長となって冒険や生活を楽しめる海洋冒険MMORPG。TGSバージョンでは12月に発売予定の拡張パック「El Oriente」で改良される「陸上戦」を一足早く体験できる。

戦国無双3

 一騎当千の爽快感がウリの「真・三國無双」のオンライン専用バージョン。TGSバージョンでは,通常ではプレイできない英傑になりきってのプレイが可能。

戦国無双3

 「三國志 Online」は三國志の世界での怪物退治や大規模な合戦を体験できるMMORPG。
TGSバージョンでは三国の英雄から戦闘の方法を学ぶことができるチュートリアル系コンテンツ「荊州防衛戦」を,実装よりも一足先に体験できる。

戦国無双3

 ブース2階にはさらに「三國志 TOUCH」などのiPhone,iPod touch系のタイトルがまとめて展示されている一角もある。設えられたショーウィンドウの中では,コーエーの人気作品に登場するキャラクターたちのフィギュアの展示が行われていた。

 ステージの大型スクリーンでイベントの合間に上映されているムービーでは,上述の作品に加えて,“フリーシナリオ”システムが特長のRPG「TRINITY Zill O'll Zero」や,今回が初出となる無双シリーズの異端児(?)「TROY無双」などのムービーが流れていた。「TROY無双」はKOEI CANADAが開発する西欧テイストの作品になるようで,洋ものゲームファンにとってはちょっと気になるタイトルだ。

戦国無双3

 さらに一連のムービーの最終盤,「特報」の文字が表示されて謎の映像が一瞬映り,最後に「10月14日 乞うご期待」の文字が浮かぶ。来月,また新たな作品と出会うことができるようである。
  • 関連タイトル:

    戦国無双3

  • 関連タイトル:

    真・三國無双 MULTI RAID Special

  • 関連タイトル:

    真・三國無双 MULTI RAID Special

  • 関連タイトル:

    真・三國無双5 Special

  • 関連タイトル:

    遙かなる時空の中で3 運命の迷宮 愛蔵版

  • 関連タイトル:

    WARSHIP GUNNER 2 PORTABLE

  • 関連タイトル:

    Winning Post 7 2009

  • 関連タイトル:

    大航海時代 Online

  • 関連タイトル:

    真・三國無双 Online Z

  • 関連タイトル:

    信長の野望 Online

  • 関連タイトル:

    三國志 Online

  • 関連タイトル:

    三國志 TOUCH

  • 関連タイトル:

    信長の野望・天道

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日