オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)公式サイトへ
  • 5pb.
  • 5pb.
  • 発売日:2009/10/15
  • 価格:通常版:7140円,限定版:9240円(共に税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
99
投稿数:35
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
お年玉プレゼント付「読者レビューPickUp!!」年末スペシャル,4Gamer読者が選ぶ「オールタイム ベスト」大発表! 
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/12/28 19:59

連載

お年玉プレゼント付「読者レビューPickUp!!」年末スペシャル,4Gamer読者が選ぶ「オールタイム ベスト」大発表! 

読者レビュー“オールタイム”ランキング 2009.12.26集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げています。さて今回は,その年末スペシャル版として「4Gamer読者が選ぶオールタイムベスト」ランキングをドーンと掲載。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!

※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計期間:2009年1月1日から12月26日 集計対象:投稿数5件以上のすべてのタイトル)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 NEW! STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 98.888
2 NEW! Fallout 3 96.700
3 NEW! Dead Space 94.986
4 8 マビノギ 94.759
5 NEW! Demon's Souls 94.600
6 NEW! クロノ・トリガー 93.933
7 1 The Elder Scrolls IV: Oblivion 93.600
8 NEW! Gears of War 2 93.500
9 2 コール オブ デューティ 4 モダン・ウォーフェア 93.100
10 2 Forza Motorsport 2 92.500
11 NEW! Team Fortress 2 92.267
12 NEW! Mount & Blade 92.129
13 NEW! コール オブ デューティ 4 モダン・ウォーフェア 91.500
14 NEW! ワールド イン コンフリクト 日本語版 91.433
15 4 コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア 91.109
16 3 EVE Online 90.933
17 NEW! LEFT 4 DEAD 2 日本語版 90.500
18 NEW! マイクロソフト エイジ オブ エンパイア III 89.500
19 7 ペルソナ4 89.271
20 NEW! Ys SEVEN 88.933
21 NEW! ストリートファイター オンライン マウスジェネレーション 88.836
22 5 カンパニー オブ ヒーローズ 88.300
23 NEW! Fallout 3 87.267
23 6 テイルズ オブ ヴェスペリア 87.267
24 NEW! グランド・セフト・オートIV PC版 【完全日本語版】 87.129
25 12 Race Driver: GRID 87.050

 読者レビューの最前線から,週ごとにHOTなタイトルをお伝えしている連載「読者レビューPickUp!!」。その特別編としてお届けする今回は,2009年を締めくくる年末スペシャル企画「4Gamer読者が選ぶ,オールタイムベスト」ランキングをお送りいたします。記事の最後には,お年玉プレゼントも用意しているので,こちらも要チェックです。

お年玉企画! 読者レビュー「隠れた名作」発掘キャンペーン


 2008年10月から始まった読者レビューコーナーも,はや1年半にさしかかり,ランクインタイトルも大分増えてきました。いつものランキングでは,発売から1年以内(+サービス中のオンラインゲーム)という条件で集計していますが,今回はこれをドーンと拡大。発売済のすべてのタイトルを対象にランキングを作成しています。そしてジャンル別に「読者の選ぶオールタイムベスト」を紹介していこう,という趣旨になります。

 上にも掲載したランキングを見れば分かる通り,いつもは週単位で行っている集計も,今回はスケールアップした年単位。表の「今」の列が2009年12月26日現在の順位。「前」の列が2008年12月31日の順位を示しています。「変動」の列に新着としてカウントされているタイトルは,2009年に読者が遊んだ(=投稿があった)タイトルということになります。
 試しに新着タイトルをカウントしてみると,その数110件。ラインクインタイトルの総数が205件ですから,約半分が新着というわけですね。今年もそれだけ多くのソフトが発売されたということでしょう。

 それではさっそくジャンル別ベストの発表に移りましょう。部門は「シングルRPG」「アクション」「FPS」「オンライン」の4部門です。あなたが今年遊んだタイトルは果たしてランクインしているでしょうか。もしも未プレイのタイトルがあったら,これを機会にプレイしてみるのもいいかもしれません。冬休みは新作だけでなく,積みゲーを崩すにも最適のチャンスですよ!

読者が選ぶオールタイムベスト「シングルRPG部門」


第1位 Fallout 3 96 94
発売元:Bethesda Softworks 発売日:2008/10/28
開発元: 価格:
 オールタイムベスト「シングルRPG部門」の栄えある第一位に輝いたのは,PC版「Fallout 3」でした。連載第1回でもピックアップした本作は,ランキング全体でも2位,96.700ポイントの高得点をマークするタイトルです。
 FPSとRPGを融合した斬新な戦闘システム,オープンワールドで構成された広大なフィールドの作り込み,そして圧倒的な世界観と,いくつもの点で高い評価が寄せられる本作ですが,多くのプレイヤーを魅了して止まないのは,やはりその高い自由度でしょう。「まるで異世界を旅しているような感覚」など,RPGとしては最高の賛辞が寄せられています。
 実はXbox 360版も総合22位にランクインしているのですが,世界中のプレイヤーが作成したModを利用できる点において,ランキングではPC版に一日の長がある様子。PC日本語版が無いのが残念ですが,英語をものともしないという読者は,こちらがオススメですね。

 シングルRPGファンなら必携の本作,Xbox 360版とPlayStation 3版は,ちょうど先日廉価版(Xbox 360版 / PlayStation 3版)が発売されたばかりです。こちらはバッチリ日本語版なので,もし未プレイの方がいたら冬休みにプレイしてみるといいでしょう。
パッケージ


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)


第2位 「Demon's Souls」 …… 94.600ポイント


 94.600ポイントでシングルRPG部門の2位につけたのは,同じく連載第1回で取り上げた,フロム・ソフトウェアの「Demon's Souls」です。ちょうど先日,海外でも発売され話題を呼んだことも記憶に新しい本作。高い難度ながら中毒性の高いゲームバランス,斬新なネットワーク機能は,どうやら海外のプレイヤーをも虜にしている様子です。まさにRPG大国 日本の面目躍如といったところかも?


第3位 「クロノ・トリガー」 …… 93.933ポイント


 シングルRPG部門3位につけたのは,ニンテンドーDS版「クロノ・トリガー」,1995年に発売されたスーパーファミコン用RPGの移植作です。傑作と名高いタイトルですが,ここまでの高評価の理由は,やはりその移植度でしょう。プラットフォームを移すにあたり,グラフィックスの3D化などは行わず,SFC版を忠実に移植したことがかえって好評につながっている様子。未プレイの人はもちろん,SFC版を遊んだ人にも懐かしさを込めてプレイしてほしいタイトルです。


第4位 「The Elder Scrolls IV: Oblivion」 …… 93.600ポイント


 4位には,「Fallout3」に続きBethesda Softworksの「The Elder Scrolls IV: Oblivion」がランクイン。こちらも名作と名高いタイトルですね。本作のウリは,やはりその高い自由度。チュートリアル後,広大な世界に放り出されるさまは,後のFallout3にも引き継がれた設計思想です。発売は2006年と少々古いタイトルながら,多数のModも生まれており,今なお熱いタイトルの一つといえるでしょう。


第5位 「ペルソナ4」 …… 89.271ポイント


 国産RPGから3本目の登場は,PlayStation 2用RPG「ペルソナ4」。本作は「ペルソナ」シリーズの中でも,魅力的なキャラクターやシナリオ,スタイリッシュなグラフィックスと音楽で,特に人気のタイトルです。メタスコアも90点と高得点で,海外でもJRPGを代表するタイトルとして定評があります。未プレイの人は,11月に発売されたPSP「ペルソナ3ポータブル」と併せ,ぜひ一度プレイしてみてください。


そのほかのタイトル
第6位 「Ys SEVEN」 …… 88.933ポイント
第7位 「テイルズ オブ ヴェスペリア」(Xbox 360版)「Fallout 3」(Xbox 360版) …… 87.267ポイント
第9位 「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」 …… 87.011ポイント
第10位 「テイルズ オブ ハーツ アニメムービーエディション」 …… 86.500ポイント


読者が選ぶオールタイムベスト「アクションゲーム部門」


第1位 Dead Space 94 83
発売元:Electronic Arts 発売日:2008/10/20
開発元:Visceral Games 価格:
 続いてアクションゲーム部門に参りましょう。栄えあるアクションゲーム第一位に輝いたのは,SFホラーTPS「Dead Space」,通称「石村」です。こちらは連載12回で取り上げたタイトルですね。
 連載の方にも書きましたが,本作の特徴は「とにかく怖い!」。これに尽きます。残念ながら日本では未発売のタイトルになってしまいますが,ホラーゲームが好きな人は,ぜひチャレンジしてほしいタイトルです。基本はアクションゲームなので,英語でも結構楽しめますよ。

 ところでなぜ本作が「石村」と呼ばれているかというと,本作の舞台となる宇宙船の名前が「Ishimura」だから。別に英語を無理やり翻訳したわけでなく,そのままの名前です。それどころか,宇宙船のあちこちに漢字表記の「石村」ロゴが登場する始末。……せっかく日本語をリスペクトしてくれているのに日本未発売とは,残念至極。続編のWii「デッドスペース エクストラクション」は日本でも発売しているんだけどなぁ。
パッケージ


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)


第2位 「Gears of War 2」 …… 93.500ポイント


 アクションゲーム部門2位は,Xbox 360から「Gears of War 2」が登場です。こちらは連載14回で取り上げたタイトルですね。Xbox 360の「洋ゲー」を代表する本作は,地底から現れたモンスター“ローカスト”と,それに立ち向かう人類の,種の存亡をかけた戦いを描いたTPS。プレイヤーはマッチョな海兵隊員マーカス軍曹となり,チェーンソー付きのライフルでモンスターの群れに挑んでいきます。やっぱり世界の命運を委ねるなら,彼のような男に頼みたいものです。


第3位 「Mount & Blade」 …… 92.129ポイント


 第3位にランクインしたのは,中世ヨーロッパを舞台とした馬上戦闘アクション「Mount & Blade」。こちらは連載10回でピックアップしたPC用タイトルです。題材は地味ながら,アクションの完成度に高い評価が集まる本作。来年3月には,マルチプレイに対応した拡張版「Mount & Blade: Warband」も発売予定です。マルチが出たら担当も参戦するつもりなのでお手柔らかに。


第4位 「グランド・セフト・オートIV PC版 【完全日本語版】」 …… 87.129ポイント


 4位には,世界中にブームを巻き起こした「グランド・セフト・オート」シリーズから,「グランド・セフト・オートIV PC版 【完全日本語版】」が登場。前作から大幅にパワーアップしたグラフィックスが好評です。半面ちょっと自由度が下がった面はありますが,それでも何でもありのハチャメチャアクションは健在。ストレス解消にはもってこいかも?


第5位 「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」 …… 86.456ポイント


 海外での高い前評判から,鳴り物入りで登場した「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 」がアクションゲーム第5位に登場。その前評判に違わず,オールタイムベストでも堂々の27位を獲得しています。「映画的なゲーム」という表現を,また一歩先に押し進めた本作。お正月にプレイするには最適の一本と言えるかもしれません。連載14回でも取り上げているので,そちらも参考にしてください。


そのほかのタイトル
第6位 「グランド・セフト・オートIV 」(Xbox 360版) 「デッドライジング 」 「Gears of War」(Xbox 360版) …… 84.986ポイント
第9位 「龍が如く 見参!」 …… 84.767ポイント
第10位 「モンスターハンターポータブル 2nd G」 …… 84.447ポイント


読者が選ぶオールタイムベスト「FPS部門」


第1位 コール オブ デューティ 4 モダン・ウォーフェア 93 94
発売元:アクティビジョン 発売日:2007/12/27
開発元:Infinity Ward 価格:7140円(税込)
 FPS部門第1位に輝いたのは,「コール オブ デューティ 4 モダン・ウォーフェア 」(Xbox 360版)でした。第二次世界大戦を題材にしていたこれまでから一転,現代戦をモチーフとした本作は,世界中で爆発的なヒットを記録しました。細かい数字は不明ですが,1000万本以上販売したというのだから,まさにモンスターと呼ぶに相応しいタイトルといえるでしょう。そりゃあ「2」も出るさ。
 読者レビューではシングル・マルチ共に評価が高く,その完成度の高さに賛辞が送られています。シングルでのボリュームや,難度についてなど,不満が無いわけではありませんが,総じて得点は高く,多くのプレイヤーに好評をもって迎えられているようです。
 なお1位を獲得したのはXbox 360版ですが,PlayStation 3版PC版も3位と4位にランクインしておりFPS部門は,ほぼ本作一色といってもいい勢い。うーん,これはすごい。
パッケージ


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)


第2位 「チームフォートレス2【日本語版】」 …… 92.267ポイント


 第2位はValveのマルチFPS「チームフォートレス2【日本語版】」が登場です。ミリタリーを題材にしたFPSが多い中,コミック風のグラフィックスで描かれた,個性豊かなキャラクターが目をひくタイトルです。しかし見かけはコミカルでも,中身はなかなかの本格派。対戦用に練られたゲームバランスは,さすがValveといったところでしょう。マルチFPS好きの人は,見かけに騙されずぜひチャレンジしてみましょう。


第3位 「コール オブ デューティ 4 モダン・ウォーフェア」(PlayStation 3版) …… 91.500ポイント

第4位 「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」(PC版) …… 91.109ポイント


 上にも書いた通り,FPS部門の3位と4位は「コール オブ デューティ 4 モダン・ウォーフェア」のPlayStation 3版とPC版が,それぞれランクイン。しかしこうしてみると,FPS部門の上位には,2009年の新作タイトルが,あまりランクインしていないようですね。決してないわけではありませんが,多くのタイトルがコンソールに軸足を置き始めているので,純粋な一人称視点のFPSは数を減らしつつある傾向なのかもしれません。PCゲーマーとしてはちょっと残念かも?


第5位 「S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl 日本語マニュアル付 英語版」 …… 86.414ポイント


 第5位に入ったのは,2007年発売のウクライナ産FPS「S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl 日本語マニュアル付 英語版」です。チェルノブイリを舞台にした本作は,高いテーマ性をもった物語と独特の世界観が魅力的なタイトル。また難度が非常に高いタイトルとしても知られ,かなり玄人好みの一品に仕上がっています。また残念ながら日本での発売は未定ですが,ドイツやポーランドでは,シリーズ最新作「S.T.A.L.K.E.R.:Call of Pripyat」もすでに発売されたとのこと。こちらも期待が高まります。


そのほかのタイトル
第6位 「バトルフィールド 2」 …… 86.000ポイント
第7位 「クライシス 完全日本語版」 …… 85.600ポイント
第8位 「Halo 3」 …… 83.557ポイント
第9位 「OPERATION7 RELOAD」 …… 82.732ポイント
第10位 「クライシス ウォーヘッド 完全日本語版」 …… 82.675ポイント


読者が選ぶオールタイムベスト「オンラインゲーム部門」


第1位 マビノギ 94
発売元:ネクソン 発売日:2005/04/26
開発元:Nexon devCAT studio 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
 オンラインゲーム部門は,圧倒的な高得点で支持を集める「マビノギ」が1位を獲得しました。その得点は驚きの94.759ポイント。オールタイムランキング全体でも4位という,脅威の支持率です。オンラインゲームのレビューは,非常に「炎上」しやすいのが特徴なのですが,本作の場合は昨年の8位から,さらに順位を上げているというのがまたスゴイ。本作については,連載第4回で一度取り上げていますが,その時点から見ても,ポイントは上昇しています。
 その理由は一体何か。以前は本作のオリジナリティ,独自性に注目しましたが,もう一つは支持層の幅広さにあるような気がします。読者レビューを見ても,レビュワーの属性も他のタイトル比べ幅広く,低年齢層から女性まで,多くの読者の支持を集めています。
 「個性の強い」タイトルが高評価を受けやすいのは,読者レビュー全体の傾向ではありますが,その中でも群を抜く本作は,やはり特異な存在といえるでしょう。惜しむらくは「快適さ/運営」の項目での評価の低さ。運営元のネクソンには,さらなる努力を期待したいところです。
パッケージ


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)


第2位 「EVE Online」 …… 90.933ポイント


 オンラインゲーム部門の第2位は,連載16回で取り上げた「EVE Online」がランクイン。本作もまた,非常に「個性の強い」タイトルの一つといえます。SFを題材としたMMOはほかにも幾つかありますが,その独特のゲームデザインは,ほかに比べるものがありません。ただ惜しむらくは,完全日本語版が存在しないこと。言葉の壁によるハードルはありますが,新しいMMOを探している人には,是非挑戦してほしいタイトルです。


第3位 「ストリートファイター オンライン マウスジェネレーション」 …… 88.836ポイント


 第3位は「ストリートファイター オンライン マウスジェネレーション 」。このタイトル,実はすでにサービスを終了してしまったタイトルになります。格闘ゲームでありながら,マウスのみで操作するという非常に斬新なタイトルありました。終了してしまったということは,残念ながらサービスとしては成功には至らなかったタイトルということになりますが,レビューを見ると一部のプレイヤーには熱い支持を集めていた様子。コンソールゲームと違い,オンラインゲームは終了してしまうと遊んでみることもできないのが残念です。


第4位 「ギルド ウォーズ」 …… 85.700ポイント


 第4位は,PvPに特化したMMORPG「ギルドウォーズ」です。こちらは連載第2回で取り上げたタイトルになります。これまたとんがったタイトルですね。根強いファンが多く,続編「Guild Wars 2」も,徐々に情報が出てきつつあります。楽しみですね。


第5位 「World of Warcraft: Wrath of the Lich King」 …… 84.986ポイント


 世界No.1の知名度を誇るMMO「World of Warcraft」の拡張版が5位にランクイン。「EVE Online」もそうでしたが,日本ではサービスされていないにも関わらず,この順位はなかなかのものではないでしょうか。次なる拡張「Cataclysm」発表され,期待が高まる本作。こちらも楽しみにしたいところです。


そのほかのタイトル
第6位 「ロード・オブ・ザ・リングス・オンライン アングマールの影」 …… 84.747ポイント
第7位 「Master of Epic: The ResonanceAge Universe」 …… 84.133ポイント
第8位 「大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜」 …… 83.765ポイント
第9位 「ファンタジーアース ゼロ」 …… 82.218ポイント
第10位 「武装神姫 BATTLE RONDO」 …… 82.214ポイント 




 さて,これで各ジャンル別のベストが出揃ったわけですが,番外編としてもう二つ,違う角度からベストタイトルを選出してみましょう。


2009年「ベスト投稿数タイトル部門」


第1位 The Tower of AION …… 投稿数239件 63 81
発売元:エヌシージャパン 発売日:2009/07/17
開発元:NCSOFT 価格:3000円(税込)/300時間(30日)
 番外編の一つ目は,「2009年 ベスト投稿数タイトル」です。投稿数はプレイヤーの人口や人気を反映した,得点とはまた別の,話題性のバロメーターといえます。そんな投稿数で見事1位を獲得したのは,連載第2回でも取り上げたMMORPG「The Tower of AION」でした。その投稿数は239件と,2位以下を大きく引き離す圧倒的な数字。
といっても,その評価は,63.645ポイントと消して高くはありません。その理由は,BOTやRMTなどの不正行為の横行による運営面での評価の低さ。2009年度を代表する大作MMOとして登場した本作ですが,現時点では残念な結果といえるでしょう。この投稿数と評価の差異からは,そんな現状が透けてみえます。

 しかしながら,本作が今年もっとも話題を呼んだタイトルの一つであることは間違いないでしょう。こちらのインタビュー記事でもわかるように,ここから巻き返しを図ろうという本作,運営のエヌ・シー・ジャパンの手腕に期待したいところです。
パッケージ


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)


第2位 「コズミックブレイク」 …… 投稿数165件


 投稿数の第2位は,MMOアクション「コズミックブレイク」です。本作も「The Tower of AION」と同じく,運営に関する指摘が集中したタイトルですが,ちょっと違うのは主に不満が不正行為ではなく,課金アイテムとて販売されている機体が強すぎるなど,ゲームバランスに向けられている点です。ゲームサービスはボランティアではないだけに,課金アイテムが売れなければ成り立たないものですが,本作についてはもう少しうまいやり方はなかったのかと残念に思ってしまいます。ゲームの内容については,多くのプレイヤーが高く評価しているだけに,こちらも今後の運営の動きに注目したいタイトルです。


第3位 「モンスターハンター フロンティア オンライン」 …… 投稿数159件


 第3位に入ったのは,人気のハンティングアクション「モンスターハンター」のPC版「モンスターハンター フロンティア オンライン」です。本作への投稿レビューの傾向は,運営とプレイヤーの間で,信頼関係の構築に失敗しているという点で「コズミックブレイク」と少し似ています。人気シリーズなだけに,プレイヤーの人口も多いだろう本作。投稿数の多さは,運営への期待の裏返しでもあるはず。それに応えるサービスを,カプコンには期待したいですね。


第4位 「ファンタジーアース ゼロ」 …… 投稿数115件


 4位には,連載17回でも取り上げたオンラインTPS「ファンタジーアース ゼロ」がランクインしました。こちらも2009年,読者レビューにおいて大いに話題を読んだタイトルになります。その主な理由は,7月に行われたアップデート以降,導入されつつある新クラスについて。アップデート自体は喜ばしいことなのですが,新クラスの登場によって,これまで綺麗に構築されていたゲームバランスが崩れつつあることが問題視されています。この問題については既存クラスの再調整も含め,プレイヤー間でも今なお議論が続けられています。本作の開発・運営が最終的にどのような着地点を見いだすのか,注目したいところです。


第5位 「マビノギ」 …… 投稿数86件


 投稿数第5位に,ベストオンラインゲームにも選ばれた「マビノギ」がここでもランクイン。投稿数の多いタイトルは,総じてオンラインゲームで運営に対する不満が集中しているものですが,本作については,ただそれだけはないように思えます。もちろん先にも書いた通り,運営への不満は他のタイトルに劣らず指摘されているのですが,やはりその魅力を他の人に伝えたくなるような何かを,本作は持っているのかもしれません。


そのほか投稿が多かったタイトル
第6位 「ルナティア」 …… 投稿数80件
第7位 「Grand Fantasia -精霊物語-「サドンアタック」 …… 投稿数44件
第9位 「アトランティカ」 …… 投稿数41件
第10位 「トキメキファンタジー ラテール」 「テイルズウィーバー」 …… 投稿数40件


2009年「ベストレビュワー部門」


第1位 古参ゲーマーさん
アンイスコールさん
 番外編の二つ目は,2009年,最も投稿の多かったレビュワーを紹介しましょう。投稿数24件という奇しくも同数の投稿で,今年のベストレビュワーに選ばれたのは,古参ゲーマーさんとアンイスコールさんのお二人です。

 古参ゲーマーさんは,コンソールゲームを中心としたレビューを得意とする方で,そのジャンルはRPGからアクション,FPSとなんでもござれの器用ぶり。投稿レビューの傾向は,自身のプレイ体験を元に,ゲームの各要素を捉えていく堅実な手法で,良いゲーム・イマイチなゲームを説得力をもって教えてくれる,貴重なレビュワーさんといえるでしょう。未プレイの人には,非常に参考になるレビューだと思います。

 かたやアンイスコールさんは,連載第11回でも大きく取り上げさせていただいたレビュワーさんです。レビュータイトルはPCゲームを中心に,こちらもかなり幅広いジャンルからレビューを投稿されています。アンイスコールさんのレビューの特徴は,なんといってもその読ませる文章。ゲームに対する真摯な姿勢が伝わってくるレビューは,読んでいて引き込まれる魅力があります。こちらもぜひ参考にしてみてください。



第3位 Horatiocaineさん …… 投稿数19件


 3人目のベストレビュワーは,投稿数19件のHoratiocaineさんです。主にコンソールゲームを中心したレビューを投稿してくれています。Horatiocaineさんのレビューは,どのタイトルからもゲームに対する愛情が感じられるのがいいですね。

第4位 オガーンさん …… 投稿数18件


 第4位は,オンラインゲームを中心にレビューを投稿してくださっているオガーンさん。ポイントを的確に押さえた構成と,歯に衣着せぬレビューが魅力のレビュワーさんです。オンラインゲームは,長いプレイ時間が必要なだけに,これだけの数をプレイしている人は,なかなかいないのではないでしょうか。

第5位 モンゴルマンさん,のらくろさん …… 投稿数15件


 第5位には,モンゴルマンさんとののらくろさんのお二人が,投稿数15件タイで入りました。モンゴルマンさんはPCの,特にFPS系タイトルを中心に投稿をしてくださるレビュワーさん。のらくろさんもPC系が中心ではありますが,最近はキャラゲーもいける口みたいですねぇ。お二方とも非常に読ませるレビューを投稿されているオススメのレビュワーさんです。

そのほか投稿が多かったレビュワー
第7位 non1986さん …… 投稿数14件
第8位 るうてまさん たぬきいぬさん …… 投稿数13件
第10位 しんじょうさん  ごませんべいさん tetsu.mさん …… 投稿数12件


2009年の読者レビューを振り返る


 いかがだったでしょうか。以上で,すべてのジャンル別ベストが発表となりました。さすが,いずれも名作と呼ぶに相応しいラインナップですね。
 さて最後は,読者レビューから見た,2009年を少し振り返ってみましょう。冒頭にも書いたとおり,2009年も数多くの新作タイトルが登場し,話題を呼びました。ジャンル別で取り上げた「Demon's Souls」「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」 「The Tower of AION」はもちろん,それ以外にも「ラブプラス」「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」PC版 / PlayStation 3版 / Xbox 360版「LEFT 4 DEAD 2」PC版 / Xbox 360版),そして「ファイナルファンタジーXIII」。これらのタイトルは2009年を代表するものとして,我々ゲーマーの記憶に残ることになるでしょう。
 しかし,こと読者レビューから見る2009年ということであれば,忘れてならないのがこのタイトル。並み居る名作群を押しのけて,「オールタイムベスト」ランキングで1位を獲得した「Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)」です。連載15回でも取り上げた本作は,いわゆるノベルゲームとよばれるテキストが主体のアドベンチャーゲーム。正直なところ,このタイトルがこんなに高いポイントをたたき出すなど,発売前に誰が予想できたでしょうか。発売後に評判となり,ネットの口コミで知名度をあげるという経緯を辿った本作は,まさに「読者が選ぶオールタイムベスト」に相応しいタイトルでしょう。実は担当も,読者から寄せられたレビューを見て,慌ててプレイしたクチ。こうした「隠れた名作」の発掘こそ,読者レビューや本連載の大きな使命と,改めて実感させられました。


今年もやります,お年玉企画! 読者レビュー「隠れた名作」発掘キャンペーン


 そこで! 今回の特別版では,そんな隠れた名作を探し出すべく,連載のプレゼント枠を大幅に拡大。お年玉企画として,「隠れた名作」発掘キャンペーンを実施します。思えば第10回でとりあげた「Mount & Blade」なども,そんなタイトルの一つでした。未だランキングに登場していないタイトルの中にも,まだまだそんな神ゲーが眠っているハズ。
 プレゼントの内容は, 「Xbox 360 エリート」 「Wii」 「ニンテンドーDSi LL」「PSP go」「PSP-3000」「HDモニタ(W2363V)」の中からお好きなモノを選択できるという豪華仕様。対象タイトルも縛りなく,すべてのタイトルで受け付けます。応募期間は2009年12月28日から1月11日 12:00まで。当選者の発表は2月2日を予定していますので,皆さん奮ってご応募ください。

「4Gamer ID」でログイン

「4Gamer ID」を新規登録


募集期間:2009年12月28日 〜 1月11日 12:00
プレゼント内容:期間中に読者レビューを投稿して,それが採用された人(=掲載された人)の中から,抽選で3名「Playstation 3」 「Xbox 360 エリート」 「Wii」 「ニンテンドーDSi LL」「PSP go」「PSP-3000」「HDモニタ(W2363V)」の中からお好きな一つをプレゼントいたします。

Playstation 3
Xbox 360 エリート
Wii
ニンテンドーDSi LL
PSP go/PSP-3000
HDモニタ(W2363V

発表:2月2日掲載の連載「読者レビューPickUp!!」記事内にて発表いたします

※投稿したレビューが掲載却下,及び再投稿になった場合は,当選の対象外となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※商品のカラーは選択できません。
※そのほかお問い合わせは「こちら」













 
  • 関連タイトル:

    STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

  • 関連タイトル:

    Fallout 3

  • 関連タイトル:

    Dead Space

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ 4 モダン・ウォーフェア

  • 関連タイトル:

    マビノギ

  • 関連タイトル:

    The Tower of AION

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月16日〜09月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月