オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[EVO2012]ウメハラ選手の活躍に会場が熱狂した「EVO2012」初日まとめを掲載。「スパIV AE」日本勢はほぼ全滅,「SCV」は3人が決勝進出へ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/07/07 23:50

イベント

[EVO2012]ウメハラ選手の活躍に会場が熱狂した「EVO2012」初日まとめを掲載。「スパIV AE」日本勢はほぼ全滅,「SCV」は3人が決勝進出へ

 アメリカ・ラスベガス現地時間の2012年7月6日,世界最大の格闘ゲームトーナメント「Evolution 2012」(以下,EVO2012)が開幕した。先に掲載した記事でもお伝えしたとおり,今回のEVOは,日本からも多くの選手が参戦している。


 その初日である本日(7月6日)は,「ストリートファイターIV アーケードエディション Ver.2012」「ソウルキャリバーV」を中心としたトーナメントが組まれ,それぞれ決勝トーナメントに進む8人が決定した形だ。また「KING OF FIGHTERS XIII CLIMAX」では,予選Pool Eまでが終了し,あとはPool Hを残すのみ。こちらは2日目(7月7日)にPool Hから準決勝までが行われ,決勝進出者が決定する見込みだ。

 それでは現時点で判明している各タイトルの決勝進出者をチェックしていこう。

「Evolution 2012」4Gamer記事一覧

「Evolution 2012」公式サイト


昨年のEVOから定番となった,Justin選手を応援する観客達の観戦スタイル。Justin選手の持ちキャラであるルーファスのウルトラコンボ「スペースオペラシンフォニー」が決まるたびに,観客達がこのポーズをとるという。正直,すごく面白い


「スーパーストリートファイターIV アーケードエディション Ver.2012」


→決勝トーナメント表は「こちら」

■WINNER'S
  • Infiltration選手/韓国(豪鬼、豪拳)
  • ウメハラ選手/日本(リュウ)
  • Humanbomb選手/香港(さくら)
  • PR Balrog選手/アメリカ(バイソン)

■LOSER'S
  • GamerBee/台湾(アドン)
  • Dieminion/アメリカ(ガイル)
  • Xiaohai/中国(キャミィ)
  • Poongko/韓国(セス)

※WINNER'Sはここまで無敗で勝ち上がってきた選手。LOSER'Sは1度だけ敗北し,敗者復活トーナメントをくぐり抜けてきた選手を示している。LOSER'Sの選手にも優勝のチャンスは残されているが,WINNERS'Sの選手に2回勝利しなくてはならない

 決勝トーナメントに駒を進めたのは,使用キャラクターはもちろん,国籍もそれぞれ異なる(アメリカ,韓国は2名ずつ)上記8名だ。ベスト32までは,金デヴ選手やハイタニ選手,ふ〜ど選手やどぐら選手など,大勢の日本人プレイヤーが残っていたものの,LOSER'Sブラケットでの潰し合いが多々発生。

 結局,日本人選手はただ1人,WINNER'Sブラケットを勝ち続けたウメハラ氏だけが勝ち残る結果となった。これは先のインタビューでウメハラ氏が語った「日本人とそれ以外の国の腕の差が埋まってきている」ことと,「誰が勝ってもおかしくないから,逆に自信はそれなりにある」という,2つの言葉を裏付ける結果だともいえるだろう。

 決勝トーナメントは日本時間の7月9日12:00,EVO 2012の大トリを飾るプログラムとして予定されている。唯一の日本人として,決勝トーナメントに出場することとなったウメハラ選手。氏のファンならずとも,3日目はぜひ彼の優勝を応援したいところだ。

同じTeam MadCatzであるマゴ選手とときど選手が,LOSER'Sブラケットで直接対決する一幕も。結果はマゴ氏の勝利となった
ベスト8への勝ち上がりを決めたGamerBee戦では,観客を驚愕させるほどの大逆転劇を見せたウメハラ選手。その仕上がりは,まさに“THE BEAST”の二つ名にふさわしい。決勝トーナメントでも,ぜひ観客達を魅せてほしいものだ


「ソウルキャリバーV」


→決勝トーナメント表は「こちら」

■WINNER'S
  • Xephukai/アメリカ/パトロクロス、アスタロス
  • Something-Unique/アメリカ/ピュラ
  • Shen Chan/シンガポール/セルバンテス
  • Crna ruka/日本/パトロクロス

■LOSER'S
  • Kura/韓国(パトロクロス)
  • Whoazz/アメリカ(αパトロクロス)
  • デコポン 日本(ティラ)
  • かまあげ 日本(ミツルギ)

 「ソウルキャリバーV」の決勝トーナメントへは,アメリカと日本から3名ずつ,シンガポールと韓国から1名ずつが勝ち上がる結果となった。日本勢はデコポン選手かまあげ選手がLOSER'S,かつ決勝トーナメントの初戦で潰し合う形になってしまうが,ここまでは「ソウルキャリバーVは海外のほうがレベルが高い」という世界的な評価を覆すに十分な結果といって良いのではないだろうか。


 なお,ソウルキャリバーシリーズを長年プレイし続けてきた古豪Crna ruka選手は,準々決勝でのときど氏との試合で大逆転劇を達成し,WINNER'Sブラケットからのベスト8進出を決めている。非常に“ノっている”状態であることは疑いなく,決勝トーナメントでの活躍にも大きく期待できる。

 「ソウルキャリバーV」決勝トーナメントは,日本時間の7月9日2:00にスタートする予定だ。EVO 2012のメイントーナメント決勝戦として,初陣を飾るソウルキャリバーV部門。筆者もキャリバープレイヤーの一人として,世界一を目指す3人の侍達にエールを贈りたい。

「MLG」の優勝者であるKeev選手は,韓国の強豪Kura選手の前に敗退。容易には守り切れない,丁寧かつ大胆なKura選手の攻めが光った試合だった
シンガポールのShen yuan選手とかまあげ選手による,LOSER'Sでのベスト8決定戦は,大逆転に次ぐ大逆転で,かまあげ選手が勝利。その感動的な試合内容に,応援する日本選手達が涙ぐむシーンも


「THE KING OF FIGHTERS XIII CLIMAX」


 冒頭でも触れたとおり,「KOF XIII」の予選〜準決勝は,2日間にわたって行われる。初日は予選ブラケットA〜Eにおける,準々決勝進出者が決定した段階だ。

KOF XIIIでのマゴ選手のプレイングを見守るときど選手。ステイツでの武者修行の成果が出たのか,危なげなく勝利を重ねていた
 日本勢としては,カオル選手kubo選手とマゴ選手さんげ店長選手キャベツ選手はWINNER'Sから,かずのこ選手梅園選手はLOSER'Sから,それぞれ準々決勝へとコマを進めている。
 また強豪選手として注目を集めているアメリカのbala選手も,当然のごとくWINNER'Sで勝ち上がってきている。

 EVO2012,2日目の「KOF XIII」は,日本時間7月8日の0:00に開始となる。まずは,ときど選手やおえっぷ選手が参加するPool Hを進行したのち,出揃った134名で準々決勝が行われ,最終的には決勝に進む8名が決定する見込みだ。
 なおKOF XIIIの試合は「GAMEPLAY2」にて配信される予定なので,KOFファンはぜひそちらのチャンネルに注目しておこう。


サイドトーナメントも熱戦の連続


海外勢が日本人選手を追い詰めるたび,会場では歓声が沸き起こっていた
 EVO2012会場のセガブースでは,「Virtua Fighter 5 Final Showdown」のサイドトーナメントが初日に開始となっている。この模様は,海外のソウルキャリバーシリーズの大手コミュニティサイト「8WAYRUN」によって配信が行われている。このトーナメントは,EVO 2012のメインストリーミングでは流されないものの,3日間の日程をフルに使って行われる予定だ。サイドトーナメントとしてはかなり規模が大きいので,現時点までの結果と,明日以降の予定をまとめておこう。

 なお参加している日本勢の選手――とくに生粋のバーチャプレイヤー達は,現時点では順当に勝ち上がっている様子。Bracket 4ではこくじん選手が健闘したものの,惜しくも敗退してしまう一幕もあったようだ。

■7月7日に開催された予選ブラケット(すでに終了)
Bracket 1 ふ〜ど選手がWINNER'S勝ち上がり
Bracket 2 板橋ザンギエフ選手がWINNER'S勝ち上がり
Bracket 3 きっさ選手がWINNER'S勝ち上がり
Bracket 4 R_Panda選手がWINNER'S勝ち上がり

■7月8日に開催される予選ブラケット
12:00〜(日本時間4:00〜)Bracket 5 かまあげ選手がシード
14:00〜(日本時間6:00〜)Bracket 6 ときど選手がシード
16:00〜(日本時間8:00〜)Bracket 7 青パイ選手がシード
18:00〜(日本時間10:00〜)Bracket 8 しろぬこ選手がシード
20:00〜(日本時間12:00〜)ベスト16

※決勝トーナメントは7月9日に開催される


 さらに日本時間の7月8日3:00頃からは,「スーパーストリートファイターII X」のサイドトーナメント「TOURNAMENT OF LEGENDS」が開催となる。この配信は「こちら」のチャンネルで行われるとのこと。
 ウメハラ選手sako選手などが招待選手として参加するので,彼らレジェンドプレイヤー達の活躍を見たい人は,こちらもチェックしておくといいだろう。


EVO2012,2日目に備えて


 EVO2012の2日目は,日本時間の7月8日0:00からのスタートとなる。
 2日目はUMvC3をメインに,KOF XIII,そしてMortal Kombat 9と,海外でとくに大きな盛り上がりを見せているタイトルが目白押しであり,いずれもハイレベルな試合となることは必至だろう。海外の強豪に立ち向かう日本選手の活躍が見られるのはもちろん,日本ではあまりお目にかかれないタイトルの,しかもハイレベルな戦いが見られるというのは,EVO醍醐味の一つと言って良い。ぜひともPCの前に陣取って,観戦を楽しんでほしい。

 また配信こそないものの,2日目は「STREETFIGHTER X 鉄拳」のベスト8も決定される予定だ。ペアプレイ大会という,類を見ないトーナメントの模様と行方に関しては,明日のリザルト記事にてフォローする予定なので楽しみにしていてほしい。

「Evolution 2012」4Gamer記事一覧


「Evolution 2012」公式サイト

「Evolution 2012」公式Twitter

「Evolution 2012」Live Broadcast

  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(パッケージ版)

  • 関連タイトル:

    Mortal Kombat

  • 関連タイトル:

    Mortal Kombat

  • 関連タイトル:

    STREET FIGHTER X 鉄拳

  • 関連タイトル:

    STREET FIGHTER X 鉄拳

  • 関連タイトル:

    Super Street Fighter IV Arcade Edition

  • 関連タイトル:

    THE KING OF FIGHTERS XIII

  • 関連タイトル:

    THE KING OF FIGHTERS XIII

  • 関連タイトル:

    THE KING OF FIGHTERS XIII CLIMAX

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション

  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(ダウンロード版)

  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(ダウンロード版)

  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(パッケージ版)

  • 関連タイトル:

    ソウルキャリバーV

  • 関連タイトル:

    ソウルキャリバーV

  • 関連タイトル:

    Virtua Fighter 5 Final Showdown

  • 関連タイトル:

    Virtua Fighter 5 Final Showdown

  • 関連タイトル:

    バーチャファイター5 ファイナルショーダウン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月04日〜12月05日