オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ARMA 3 日本語版公式サイトへ
読者の評価
86
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
73
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[Gamescom]「ARMA 3」のマップには50の町村,130万もの人工物が。途方もないミリタリーシミュレーションの開発は続く
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/08/20 12:49

イベント

[Gamescom]「ARMA 3」のマップには50の町村,130万もの人工物が。途方もないミリタリーシミュレーションの開発は続く

 Bohemia Interactiveのオープンワールド型ミリタリーシミュレーション「ARMA 3」の最新デモが,Gamescom 2012にて公開された。

ARMA 3 日本語版

 自社ゲームエンジン「Real Virtuality 4」を使った,驚愕のグラフィックスが話題の本作。今回のデモでは,Bohemia Interactiveから発売されたヘリコプターシミュレーション「Take on Helicopters」の物理モデルを利用して,新たに追加された戦闘ヘリや,装甲車を使った目的地までのドライブ,さらには自走砲を相手の基地に撃ち込むシーンなどを見せてもらえた。
 開発は進んでいるとはいえ,まだまだゲームプレイの部分は完成していない様子だが,320平方kmという広大なマップを持つ本作なだけに,オブジェクトを追加していくだけでも大変な作業であるとのことだ。

ARMA 3 日本語版
ARMA 3 日本語版

 本作のマップは,ギリシャのエーゲ海に実在するリムノス島,ストラティス島を地勢的に完璧に再現しているだけでなく,その島々に繁殖する草木でさえも,現地取材を行って盛り込んでいるのだという。さらには,ゲーム中に両島あわせて50もの町村が登場し,設置される建造物やラジオタワー,ガードレールといった人工物は130万種類にも及ぶそうで,そのマニアックさは尋常ではない。
 今のところ,現時点で公開されているのはストラティス島のみなのだが,Bohemia Interactiveによれば,それでも「Battlefield 3」で最大と呼ばれるマップと比較して,陸地だけでも5〜6倍の面積があるそうだ。1つの村から隣り村まで徒歩で移動するには,実際の島で歩いてみるのと同じだけの時間がかかるというのだから,そのマップの制作には,大変な手間が掛かっているのだろう。

Bohemia Interactiveの広報マネージャー,イワン・ブチタ(Ivan Buchta)氏
 広大なマップでのオープンワールド型ゲームであることで,移動には乗り物が必須となりそうだが,Bohemia Interactiveの広報マネージャーとして,同社の顔役になっているイワン・ブチタ(Ivan Buchta)氏は,「それでも開発チームは歩兵での戦闘を重視しており,そこの手を抜くつもりはない」と話す。今後公開されるであろう戦闘面の作り込みにも期待したいところだ。

ARMA 3 日本語版
ARMA 3 日本語版

「ARMA 3」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ARMA 3 日本語版

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日