オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ARMA 3 日本語版公式サイトへ
読者の評価
86
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
73
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ARMA 3 日本語版

ARMA 3 日本語版
公式サイト http://arma3.zoo.co.jp/
発売元 ズー
開発元 Bohemia InteractiveBohemia Interactive
発売日 2013/09/27
価格 8190円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
ニュース一覧

人類とエイリアンとの戦いが勃発。「Arma 3」の最新DLC「Arma 3 Contact」は驚きのSFモノで,海外では7月25日にリリース

人類とエイリアンとの戦いが勃発。「Arma 3」の最新DLC「Arma 3 Contact」は驚きのSFモノで,海外では7月25日にリリース

 チェコのゲームメーカーであるBohemia Interactiveは,発売中のミリタリーFPS「Arma 3」の最新DLC「Arma 3 Contact」を海外で7月25日にリリースすると発表し,アナウンストレイラーを公開した。テーマは驚きのSFで,エイリアンを相手にしたキャンペーンが楽しめるとのことだ。

[2019/05/24 13:18]

[E3 2015]「Arma 3」の新マップ「Tanoa」は総面積100平方km超という広さ。その“空撮”トレイラーが公開

[E3 2015]「Arma 3」の新マップ「Tanoa」は総面積100平方km超という広さ。その“空撮”トレイラーが公開

 Bohemia Interactiveは,米ロサンゼルスで本日開幕したE3 2015に合わせて,タクティカルシューター「Arma 3」にの新マップ「Tanoa」のトレイラーを公開した。ここは南太平洋に浮かぶ群島の一つで,ジャングルなどの自然と文明的な建造物が混在するような場所のようである。島ではあるが,総面積は100km2とかなり広大だ。

[2015/06/17 12:38]

ミリタリーシム「Arma 3」が今週末限定で無料プレイ可能。50%オフのセールも実施中

ミリタリーシム「Arma 3」が今週末限定で無料プレイ可能。50%オフのセールも実施中

 Bohemia Interactiveは,2013年に発売したミリタリーシム「Arma 3」を,週末限定のフリープレイタイトルとしてSteamで公開した。終了時刻は,日本時間の10月26日13:00となる。また,「Make Arma Not War」コンテストにエントリーされているMODを遊び,それに投票することも可能だ。

[2014/10/24 12:16]

Bohemia Interactiveが2015年に「ARMA III」の大型拡張パックのリリースを発表

Bohemia Interactiveが2015年に「ARMA III」の大型拡張パックのリリースを発表

 Bohemia Interactiveは北米時間の2014年5月1日,ミリタリーFPS「ARMA III」のロードマップを公式サイトに掲載し,今年中に「Helicopter」と「Marksman」をテーマにした2つのDLCを,そして2015年には新たなロケーションやマルチプレイモードを含む,大型拡張パックをリリースすると発表した。

[2014/05/02 13:24]

FPSにテーブルトークRPG風の“遊び”を追加する,「ARMA 3」のDLC第1弾「Zeus」が無料配信スタート

FPSにテーブルトークRPG風の“遊び”を追加する,「ARMA 3」のDLC第1弾「Zeus」が無料配信スタート

 Bohemia Interactiveは,ミリタリーFPS「ARMA 3」のDLC第1弾「Zeus」の無料配信を開始した。これは,ホストプレイヤーがテーブルトークRPGにおけるゲームマスターのように,戦場に新たな敵ユニットを送り込んだり,気象条件を変化させたりといったことを可能にするもので,よりダイナミックで波乱に満ちたミッションを演出できる。

[2014/04/11 12:39]

「ARMA 3」のDLC第1弾「Zeus」が,2014年第2四半期に無料リリース。ゲームマスターになって戦場をコントロールしよう

「ARMA 3」のDLC第1弾「Zeus」が,2014年第2四半期に無料リリース。ゲームマスターになって戦場をコントロールしよう

 Bohemia Interactiveは,「ARMA 3」の無料DLC「Zeus」を2014年第2四半期にリリースすると発表した。これは,1人のプレイヤーがテーブルトークRPGの“ゲームマスター”のような存在になり,ほかのプレイヤーが遊ぶマルチプレイマップにアクセスして,いろいろな操作を加えるという,非常にユニークなものだ。

[2014/02/14 17:12]

「ARMA 3」の第2弾キャンペーンエピソード「Adopt」は2014年1月21日にリリース決定。さらに一足早い“クリスマスプレゼント”のアップデートも

「ARMA 3」の第2弾キャンペーンエピソード「Adopt」は2014年1月21日にリリース決定。さらに一足早い“クリスマスプレゼント”のアップデートも

 Bohemia Interactiveは,ミリタリーFPS「ARMA 3」の第2弾となるキャンペーンエピソード「Adopt」を2014年1月21日にリリースすると発表した。また,このエピソード配信に先駆け,2013年12月11日には一足早い“クリスマスプレゼント”として戦闘用ヘリコプターや戦車,武器が追加されるアップデートが行われる予定だ。

[2013/12/05 13:15]

「Arma 3」,第1弾キャンペーンエピソード「Survive」がリリース。MOD制作用のコンテンツクリエイターも強化

「Arma 3」,第1弾キャンペーンエピソード「Survive」がリリース。MOD制作用のコンテンツクリエイターも強化

 Bohemia Interactiveは,ミリタリーFPS「Arma 3」のキャンペーンエピソード「Survive」をリリースし,その最新トレイラーを公開した。本作は,地中海に浮かぶ2つの島で勃発した市民戦争から5年後を描いており,NATO軍に所属する主人公・Ben Kerryの戦いが全3本のエピソードで描かれることになる。

[2013/11/01 12:26]

「Arma 3」がいよいよ販売開始。新型ゲームエンジンの性能が確認できるローンチムービーも公開に

「Arma 3」がいよいよ販売開始。新型ゲームエンジンの性能が確認できるローンチムービーも公開に

 Bohemia Interactiveは2013年9月12日,ミリタリーFPSシリーズの最新作となる「Arma 3」を発売し,合わせてローンチムービーとなる2分ほどの映像を公開した。解説やセリフが挿入されていない荒削りな内容だが,新型ゲームエンジンである「Real Virtuality 4.0」による美しいグラフィックスや高いシミュレーション性が実感できる。

[2013/09/13 13:21]

「ARMA 3」,日本語版の発売日が9月27日に決定。290平方キロにわたって広がる地中海の島を舞台にさまざまなミッションに挑もう

「ARMA 3」,日本語版の発売日が9月27日に決定。290平方キロにわたって広がる地中海の島を舞台にさまざまなミッションに挑もう

 ズーは本日(2013年9月10日),オープンワールド型のミリタリーFPS「ARMA 3 日本語版」9月27日に発売すると発表した。価格は8190円(税込)。ARMA 3は,同作シリーズを開発しているBohemia Interactiveの最新作であり,290平方キロにわたって広がる,地中海の島「アルティス」「スタラティス」が舞台になる。

[2013/09/10 13:28]

「Arma 3 Beta」がチート対策ソフト「BattlEye」に対応。車両2種を追加するアップデートも

「Arma 3 Beta」がチート対策ソフト「BattlEye」に対応。車両2種を追加するアップデートも

 Bohemia Interactiveは,現在開発中のミリタリーFPS「Arma 3」のβ版として配信されている「Arma 3 Beta」のアップデートを実施した。今回のアップデートのトピックは,「BTR-K Kamysh」と「IFV-6c Panther」という装甲兵員輸送車(APC)2種類の追加と,チート対策ソフト「BattlEye」への対応だ。

[2013/07/26 14:52]

ミリタリーFPS「Arma III」がβテスト版がリリース。新たな武器やマップなど,コンテンツはさらに充実

ミリタリーFPS「Arma III」がβテスト版がリリース。新たな武器やマップなど,コンテンツはさらに充実

 Bohemia Interactiveは,開発中のミリタリーFPS「Arma III」のβテスト版のリリースを北米時間の2013年6月25日に開始した。これまで同様,公式サイトもしくはSteamでArma III Betaを購入することにより,βテストに参加できるというシステムになっており,α版に比べてコンテンツはさらに充実したようだ。

[2013/06/26 12:18]

E3 2013へ向けて「Arma III」の最新スクリーンショット12点公開。圧倒的なディテールに驚嘆しよう

E3 2013へ向けて「Arma III」の最新スクリーンショット12点公開。圧倒的なディテールに驚嘆しよう

 チェコのデベロッパであるBohemia Interactiveは,現地時間の2013年6月7日,開発中のFPS「Arma III」の最新スクリーンショットを公開した。「スペシャルE3パッケージ」と名付けられたこの12枚のスクリーンショットは,来週ロサンゼルスで開催されるイベント,「E3 2013」に向けたものとのことだ。

[2013/06/08 20:57]

「Arma III」のE3デモが,6月1日と8日にライブストリーミングで事前公開

「Arma III」のE3デモが,6月1日と8日にライブストリーミングで事前公開

 Bohemia Interactiveは,グリニッジ標準時間の2013年6月1日と8日の2回に分けて,E3 2013で披露されるミリタリーシム「Arma III」のデモを,TwitchTVのライブストリーミングで事前公開すると発表した。現行のαテストでは実装されていないフィーチャーが披露されるようなので,プレイヤーは要注目だ。

[2013/05/30 12:49]

日本での発売が決定したミリタリーFPS「Arma III」で,円滑なチームプレイを伝授する紹介映像が公開に

日本での発売が決定したミリタリーFPS「Arma III」で,円滑なチームプレイを伝授する紹介映像が公開に

 Bohemia Interactiveのフラッグシップタイトルとして年内の正式ローンチが期待される「Arma III」で,プレイヤーがより円滑にチームプレイを行える手法を伝授する「コミュニティガイド」と呼ばれるビデオシリーズの最新版が公開された。対戦においては,チームメンバー同士での簡潔かつ的確なコミュニケーションが重要になるとのことで,プレイヤーには参考になりそうな映像となっている。

[2013/04/27 15:48]

ズー,リアル系ミリタリーFPS「ARMA 3 日本語版」の発売を決定。26点もの最新スクリーンショットが公開に

ズー,リアル系ミリタリーFPS「ARMA 3 日本語版」の発売を決定。26点もの最新スクリーンショットが公開に

 ズーは,Bohemia Interactiveが開発中のミリタリーFPS「ARMA 3 日本語版」を発売すると発表した。発売日および価格については現在のところ未定となっている。テキストローカライズという形で日本で発売されることは,FPSファンには朗報と言えるだろう。

[2013/04/25 12:05]

期待のミリタリーFPS「ARMA 3」のαテストが2013年3月5日からスタート。テストには,α版を購入することで参加可能に

期待のミリタリーFPS「ARMA 3」のαテストが2013年3月5日からスタート。テストには,α版を購入することで参加可能に

 2013年第3四半期の発売が予定される「ARMA 3」だが,デベロッパのBohemia Interactiveは,同作の発売に際して新しいビジネスモデルを採用することを発表した。これは,α版を事前に購入することで,2013年3月5日からスタートするαテストに参加でき,さらに製品版の発売後には,そのまま製品版にアップグレードできるというものだ。

[2013/02/27 14:26]

Bohemia Interactive,「ARMA 3」の舞台となる土地の名称を変更

Bohemia Interactive,「ARMA 3」の舞台となる土地の名称を変更

 Bohemia Interactiveは,開発中のミリタリーFPS「ARMA 3」の舞台として発表されていたLemnos島を,「Altis」という名称に変更すると発表した。これは,軍事施設のビデオ撮影を行っていたとしてギリシャ警察に逮捕された同社の開発メンバーが,約4か月の拘留を経て釈放されたことを受けての措置であるとのことだ。

[2013/02/05 15:29]

[Gamescom]「ARMA 3」のマップには50の町村,130万もの人工物が。途方もないミリタリーシミュレーションの開発は続く

[Gamescom]「ARMA 3」のマップには50の町村,130万もの人工物が。途方もないミリタリーシミュレーションの開発は続く

 オープンワールド型ミリタリーシミュレーション「ARMA 3」の最新デモがGamescom 2012で公開された。今回は,装甲車でのドライブシーンや戦闘ヘリ,自走砲での攻撃などを確認できたが,ゲームプレイ部分はまだ完成していない様子。本作の320平方kmという広大なマップには50の町村,130万もの人工物が存在し,その追加が大変な作業なのだそうだ。

[2012/08/20 12:49]

ミリタリーFPS「ARMA 3」,照明効果にフォーカスしたE3 2012デモ用トレイラーの一部を公開

ミリタリーFPS「ARMA 3」,照明効果にフォーカスしたE3 2012デモ用トレイラーの一部を公開

 Bohemia Interactive Studioは,「ARMA 3」最新トレイラーを公開した。これはE3 2012で披露されるデモの一部となるもので,本作で極限までチューンナップされた照明効果の詳細が解説されている。本作では,昼夜の移り変わりから車両のヘッドライト,ナイトビジョン,水中のビジュアルに至るまで,リアリティが追求されているようだ。

[2012/05/25 14:58]

[E3 2011]必要スペック「Core i5以上」脅威の最新技術で魅せる「ARMA 3」がスゴい。海中までもが戦場となるオープンワールド型バーチャルウォー

[E3 2011]必要スペック「Core i5以上」脅威の最新技術で魅せる「ARMA 3」がスゴい。海中までもが戦場となるオープンワールド型バーチャルウォー

 Bohemia Interactive渾身の最新ゲームエンジン「Real Virtuality 4」による,オープンワールド型FPSの最新作「ARMA 3」のデモを,E3会場で確認してきた。現時点ではまだテクノロジーデモの範疇だったものの,必要CPUがCore i5もしくはAthlon X4以上という,驚愕の最新ゲームエンジンで描かれるグラフィックスは鮮烈の一言だ。

[2011/06/13 17:47]

武器やキャラクターのカスタマイズが可能に。Bohemia Interactive,ミリタリーFPSシリーズの最新作「Arma 3」を2012年夏に発売すると発表

武器やキャラクターのカスタマイズが可能に。Bohemia Interactive,ミリタリーFPSシリーズの最新作「Arma 3」を2012年夏に発売すると発表

 ディテールへのこだわりと,現実世界のシミュレート性の高さに定評のあるBohemia Interactiveが,ミリタリーFPSシリーズ最新作「Arma 3」の制作を発表した。今作では,東方からの大規模な軍事展開により、西ヨーロッパの本拠地を最後の砦にしたNATO軍の奮闘が描かれる。プラットフォームはPCで,2012年夏の発売を予定しているという。

[2011/05/20 11:30]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月21日〜07月22日