オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「PCIe feature test」を追加した「3DMark」のバージョン2.9.6631が公開。Steamでは有料版が85%引きで販売中
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/26 13:25

ニュース

「PCIe feature test」を追加した「3DMark」のバージョン2.9.6631が公開。Steamでは有料版が85%引きで販売中

 フィンランド時間2019年6月25日,ULは,「3DMark」のバージョンとなるバージョン2.9.6631をリリースした。バージョン2.9.6631では,PCI Expressの帯域幅を測定する新しい機能テスト「PCI Express feature test」が,Advanced EditionとProfessional Editionに追加となったのが特徴だ。
 4Gamerミラーも更新済みなので,ユーザーはアップデートをお勧めする。

PCI Express feature testの説明画面
画像(002)「PCIe feature test」を追加した「3DMark」のバージョン2.9.6631が公開。Steamでは有料版が85%引きで販売中

 なお,ULでは,Steam上で行われるサマーセールで,3DMark Advanced Editionを85%引きの463円で,3DMarkとPC総合ベンチマークアプリ「PCMark 10」,VRベンチマークアプリ「VRMark」をセットにしたバンドル版を89%引きの917円で販売中だ。フル機能の有料版を使ってみたいという人は,この機会を見逃さないようにしたい。

関連記事

UL,「3DMark」にPCI Expressの性能を測定する新機能テストの追加を予告

UL,「3DMark」にPCI Expressの性能を測定する新機能テストの追加を予告

 フィンランド時間2019年6月11日,ULは,グラフィックスベンチマークアプリ「3DMark」に,PCIeの帯域幅を測定する機能テストを追加すると予告した。AMDのCPUであるRyzen 3000シリーズと新チップセットのX570,新GPUのRadeon RX 5700シリーズはPCIe 4.0に対応しており,今回の新テストを使えば,帯域幅の違いを計測できるようだ。

[2019/06/12 13:12]

3DMarkの記事ページ Version 2.9.6631


  • 関連タイトル:

    3DMark

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日