オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Oculus Touch」が販売開始。54にもおよぶ対応作品が公開され,「Oculus Avatars」も大きくアップデート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/12/07 14:58

ニュース

「Oculus Touch」が販売開始。54にもおよぶ対応作品が公開され,「Oculus Avatars」も大きくアップデート

 Oculus VRが長らく開発を続けてきたVRヘッドマウントディスプレイ「Rift」専用のコントローラ「Touch」の販売が公式オンラインストアで2016年12月6日に開始された。これに合わせて「The Climb」や「Job Simulator」,そして「Medium」など,すでに発売済みのソフトウェアのアップデートや,「エニグマスフィア〜透明球の謎〜」や「Dead Hungry」など日本発の新作も含めて,54作にもおよぶ対応作品が一挙にリリースされている。

Rift

 「Touch」は,さらに細かな操作を実現するデバイスとして,以前からゲーム開発者やRift所有者から待望されてきたコントローラだ。左右2台のコントローラーと,1台のセンサーユニットのほか,Touch専用ゲームとなる「VR Sports Challenge」「The Unspoken」の2つのゲームも付属。価格は税別199ドルで,「Rift」本体とのセットで798ドルというバンドルパックもリリースされているほか,現在のヘッドフォンに変わるカナル型イヤフォン「Oculus Earphones」も49ドルで販売されている。

Rift

 これに加えて,一部の対応ソフトでプレイヤーの手だけでなく上半身のシルエットが表示される「Oculus Avatars」も,システムアップデートで一新されている(関連記事)。以前のブルーマンのようなホログラムではなく,髪型から衣装,さらにはホログラムの色彩までを10億パターンにわたって変更することが可能で,ソーシャル機能の高いソフトウェアでは重宝しそうだ。これまで「Rift」のデモで良く利用されてきた「Toybox」も,この新アバター機能に合わせて公式リリースされた。

 「Touch」対応ソフトは,11月末に公開されている公式ブログでアナウンスされているとおりだが,「Oculus Avatars」も「Toybox」のほかに「Sports Bar VR」や「Kingspray」といったタイトルが対応済み。「Touch」の登場で操作・視覚面でのプレゼンスがさらに高まっているのは間違いなく,VRデバイスとしてのRiftの可能性もさらに高まったはずだ。
 以下,「Touch」発売に合わせて対応作品のローンチトレイラーもいくつか公開されているので紹介しておこう。







  • 関連タイトル:

    Rift

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月