オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
inFAMOUS Second Son公式サイトへ
読者の評価
71
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
80
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[gamescom]ひたすら敵を倒し続けるシンプルな楽しさ。「inFAMOUS First Light」のBattle Arenaモードを体験してきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/08/16 20:15

イベント

[gamescom]ひたすら敵を倒し続けるシンプルな楽しさ。「inFAMOUS First Light」のBattle Arenaモードを体験してきた

 欧米では8月26日にリリース予定となっている「inFAMOUS First Light」のBattle Arenaモードがgamescom 2014の会場にプレイアブル出展されていた。

 「inFAMOUS First Light」は,「inFAMOUS Second Son」の“スタンドアローンDLC”として提供されるもので,DLC単体でプレイ可能となっている。本編でネオンライトを繰り出すコンジットとして登場していた女性キャラクター,フェッチ(Fetch)が主人公だ。


画像(003)[gamescom]ひたすら敵を倒し続けるシンプルな楽しさ。「inFAMOUS First Light」のBattle Arenaモードを体験してきた
 本編の主人公,デルシンでネオンパワーを活用していたプレイヤーなら,そのルックスはお馴染みであろうが,ピンクカラーのネオンで高速移動するフェッチは,「Drain Neon」「Neon Bolt」「Light Speed」「Melee」「Laser Focus」「Stasis Blast」「Homing Missiles」「Neon Singularity」という8つのパワーを扱えるキャラクターだ。

 「inFAMOUS First Light」のキャンペーンでは,フェッチの視点から「inFAMOUS Second Son」本編の前日譚が描かれる。本編の舞台であるシアトルマップを部分的に利用するという趣向で,プレイ時間は5時間程度になるとのことだが,それを補うだけの価値を生み出しそうなのが,「Battle Arena」モードだ。
 このモードは,DUPのコンジット専用刑務所で彼女がテストされているという設定になっており,何度も押し寄せてくる敵を倒し続けるという,一般的に「Wave」や「Survival」と呼ばれる遊びを,アリーナ状のマップで行うことになる。

画像(002)[gamescom]ひたすら敵を倒し続けるシンプルな楽しさ。「inFAMOUS First Light」のBattle Arenaモードを体験してきた

 とにかく,出現する敵をさまざまな能力を駆使して倒していくという明快なルールで,単純に楽しい。ゲームのスコアをほかのプレイヤーと比較できるリーダーズボード機能があるほか,警護兵を倒したり,タレットを破壊したりすることで条件を満たすチャレンジもある。トロフィーの数も充実しており,DLCとしては非常にプレイし甲斐のある内容と言えそうだ。

 「inFAMOUS Second Son」は,これまでにリリースされたPlayStation 4向けソフトの中でも高い評価を得た作品だけに,「inFAMOUS First Light」も期待大。日本向けのリリース情報も気になるところである。

画像(004)[gamescom]ひたすら敵を倒し続けるシンプルな楽しさ。「inFAMOUS First Light」のBattle Arenaモードを体験してきた

画像(005)[gamescom]ひたすら敵を倒し続けるシンプルな楽しさ。「inFAMOUS First Light」のBattle Arenaモードを体験してきた

「inFAMOUS Second Son」公式サイト

  • 関連タイトル:

    inFAMOUS Second Son

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/12)
inFAMOUS Second Son (初回封入特典ダウンロードコンテンツ「コールの遺産」同梱 同梱)
Video Games
発売日:2014/05/22
価格:¥6,980円(Amazon) / 1044円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
2020年04月〜2020年10月