オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ハースストーン公式サイトへ
読者の評価
78
投稿数:24
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
新たな国際大会への選手派遣や,サウジアラビアとの親善試合実施も発表された,日本eスポーツ連合(JeSU)壮行会&記者発表会レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/10 15:01

イベント

新たな国際大会への選手派遣や,サウジアラビアとの親善試合実施も発表された,日本eスポーツ連合(JeSU)壮行会&記者発表会レポート

会場となった日本プレスセンター
ハースストーン
 インドネシアで2018年8月に開催予定の総合競技大会「第18回アジア競技大会」では,デモンストレーション競技としてeスポーツ競技が実施される。
 日本eスポーツ連合(以下,JeSU)は,同競技大会に向けて「eスポーツ競技日本代表選手壮行会」及び「日本eスポーツ連合活動計画 記者発表会」を,2018年8月9日に行った。

 本稿では,JeSU会長の岡村秀樹氏や,副会長の浜村弘一氏が登壇し,競技大会に向けての取り組みなどについての発表が行われた,記者発表の内容をお伝えしていく。


■「第18回アジア競技大会」eスポーツ競技種目
「ウイニングイレブン 2018」
「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)」
「Arena of Valor」
「StarCraft II: Legacy of the Void」
「Hearthstone」
「クラッシュロワイヤル」
関連記事:「LoL」や「ウイニングイレブン 2018」など6タイトルが採用。2018年8月開幕「第18回アジア競技大会」のeスポーツ競技タイトルが公開に

ハースストーン

岡村秀樹氏
ハースストーン
 最初に登壇したのは,JeSU会長の岡村秀樹氏。同氏は来場者に挨拶を述べつつ「未だ我々はIOC()への加盟は実現していません。いつの日かそれが叶えられるよう,目標達成の礎となる活動を続けていきたい」とコメントした。それに続けて「その活動の甲斐あり,今回の選手派遣と相成りました。そのご報告とともに,壮行会をご披露させていただきたいと思います」と,本会の開催経緯を述べた。

※先方発言ママ。IOC=国際オリンピック委員会

 岡村氏は次に,本競技大会の選手派遣における公式スポンサーを発表した。それによると,今回はKDDI,サントリーホールディングス,LAWSON,サードウェーブ,BEAMS,Indeed Japanの6社がスポンサードに名乗りを上げたという。

ハースストーン

 また,本大会を機にリアルスポーツの世界から“特別顧問”が招かれる事も明かされた。それによると,国際体操連盟の会長である渡邉守成氏,日本サッカー協会副会長の岩上和道氏,日本ゴルフ協会常務理事の戸張捷氏,アーバンスポーツ支援協議会副会長の太田雄貴氏の4名が就任するとのことだ。

 特別顧問の役割に関して,岡村氏は「日本のeスポーツ発展のために,様々な角度から取り組みについてのご助言をいただくため」と話している。また,各顧問が所属する団体とのコラボレーションも検討要素に入っているとのことで,今後はリアルスポーツ団体との関わりが生まれるかもしれない。

ハースストーン

 岡村氏は最後に「私共は最善を目指していますが,当然ながら完全無欠な状況ではありません。課題は山積している状況です。誰もやった事のない道を,自ら整備していかなければならない事もたくさんあるでしょう。皆様には折につけ,こういった場を設けてご報告を行いたいと思っています」とコメントし,ステージを後にした。

ハースストーン
 次に登壇したのは,JeSU副会長の浜村弘一氏だ。浜村氏は,今回の主題である第18回アジア競技大会と,eスポーツ国際親善試合の詳細発表を担当した。

 まずは,アジア競技大会について。デモンストレーション競技の開催日程は,8月26日から9月1日までの6日間。会場はジャカルタ北部のMahakaSquareだ。
 日本からは東アジア地区予選を勝ち抜いた,赤坂哲郎選手(プレイヤーネーム:Tredsred)が「ハースストーン」PC / iOS / Android)に,相原 翼選手(プレイヤーネーム:レバ)と杉村直紀選手(プレイヤーネーム:SOFIA)が「ウイニングイレブン 2018」に出場する。

ハースストーン

 概要発表に続いては,新たな国際大会「日本 サウジアラビア eスポーツ国際親善試合(仮称)」の開催が発表された。開催は2019年1月で,サウジアラビアeスポーツ協会と日本eスポーツ連合による共催になる。大会はサウジアラビアと日本の双方で実施予定で“ホーム・アウェイ”の形式で対戦する形になるようだ。

 競技は「ウイニングイレブン 2019」「鉄拳7」「ストリートファイターV アーケードエディション」に,後ほど発表予定の2タイトルを加えた5タイトルとなる。

 日本代表選手選考会は,9月20日から開催の東京ゲームショウ2018の「e-Sports X」ステージで実施予定で,大会における賞金額や,残る2種目についての詳細は8月16日に実施予定の調印式で発表されるとのことだ

ハースストーン

 また,IPSF(国際eスポーツ連盟)主催による「第10回eスポーツワールドチャンピオンシップ」における,日本代表選手派遣についての発表も行われた。こちらは世界42か国が参加する世界規模のeスポーツ大会だ。

 実施時期は2018年11月で,開催地は台湾の高雄。競技タイトルは「Counter-Strike: Global Offensive」「鉄拳7」「リーグ・オブ・レジェンド」の3タイトルだ。JeSUからはCounter-Strike: Global Offensiveと鉄拳7の2タイトルに向けて代表選手を派遣予定とのこと。
 選考会はタイトル別に実施され,Counter-Strike: Global Offensiveは「GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018」関連記事)で,鉄拳7はe-Sports Xでの選考が予定されている。

ハースストーン

複数の選考会が行われる東京ゲームショウ2018のe-Sports Xステージでは,アジア競技大会へ派遣した選手による凱旋報告会のほか,オランダ大使館との共同イベントとして「日本・オランダ eスポーツ国際親善試合」も開催される
ハースストーン

 以上で発表は終了となり,最後に第18回アジア競技大会の本戦に出場する赤坂哲郎選手,相原 翼選手,杉村直紀選手の3名が登壇。それぞれ,本戦に向けての抱負を語ってくれた。

杉村直紀(SOFIA)選手。出場種目「ウイニングイレブン 2018」
ハースストーン

●杉村直紀(SOFIA)選手
 5月に世界大会で優勝しましたが,7月の大会では予選敗退してしまいました。その悔しさを,ジャカルタで晴らしていきたいですね。日本でも人気のスポーツゲームの代表として,恥じないプレイをしたいと思います。

相原 翼(レバ)選手。出場種目「ウイニングイレブン 2018」
ハースストーン

●相原 翼(レバ)選手
 まだ胸を張れる結果を残していませんが,6月の東アジア予選は全勝で突破できました。しっかりと実力を発揮して“一番良い色”のメダルを持ち帰り,ウイニングイレブンとeスポーツの魅力を皆さんに伝えたいです。

赤坂哲郎(Tredsred)選手。出場種目「ハースストーン」
ハースストーン

●赤坂哲郎(Tredsred)選手
 ブロック予選が非常に厳しかったので,そこを抜けられて良かったです。せっかくの機会ですから,本戦でも頑張っていきたいと思います。

 なお,ここで選手が着用していたユニフォームは,本大会における正式ユニフォームとなるようだ。白いシャツに,スポンサーロゴやJeSUの刺繍が施されたものとなっている。こちらのユニフォーム以外にも本戦向けの衣装を用意しているそうだ。

 以上をもって,今回の壮行会・記者発表会は終了となった。今回発表された各国際大会の詳細などは今後の発表を待ちたい。

ハースストーン

「日本eスポーツ連合」(JeSU)公式サイト

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    ウイニングイレブン 2018

  • 関連タイトル:

    ウイニングイレブン 2018

  • 関連タイトル:

    ウイニングイレブン 2019

  • 関連タイトル:

    ウイニングイレブン 2019

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月