オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
初音ミク -Project DIVA- F 2nd公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2014/03/27
  • 価格:パッケージ版:7350円(税込)
    ダウンロード版:6600円(税込)
  • Yahoo!で買う
読者の評価
65
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」の発売記念店頭抽選会で実施された,林 誠司プロデューサーと大坪鉄弥ディレクターへの合同インタビューを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/03/27 16:20

イベント

「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」の発売記念店頭抽選会で実施された,林 誠司プロデューサーと大坪鉄弥ディレクターへの合同インタビューを掲載

初音ミク -Project DIVA- F 2nd
 セガは本日(2014年3月27日),「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」PS3 / PS Vita)の発売を記念する店頭抽選会を開催中だ。
 以前「こちら」の記事でお伝えしたように,発売記念抽選会は,東京と大阪の2会場で行われており,対象店舗でゲームソフトを購入した人のみが参加できる。なお,抽選会は19時まで実施予定だが,賞品がなくなり次第終了となる。これから会場に向かうという人はご注意を。
 東京会場は天候に恵まれなかったものの,キャラクターデザインを手がけたKEI氏のサイン入りB2ポスターや,キャラクターボイスを担当する声優陣のサイン入りB2ポスターなど,貴重なグッズが抽選で当たるということもあってか,抽選会がスタートした10:00頃から多くのファンが抽選会会場を訪れていた。

初音ミク -Project DIVA- F 2nd 初音ミク -Project DIVA- F 2nd

 「Project DIVA F 2nd」のプロデューサーを務めたセガの林 誠司氏と,同ディレクターの大坪鉄弥氏が東京会場を訪れており,メディア合同インタビューの時間が設けられたので,本稿ではその模様をお伝えしよう。

写真左から林 誠司氏,ミクナノーさん,大坪鉄弥氏

「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」公式サイト


──「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」の発売日を迎えた感想をお願いします。

林 誠司氏(以下,林氏):
 当初の予定より少し発売が遅れてしまったのですが,ようやく発売日を迎えることできてホッとしました。可能な限りたくさんの方に楽しんでいただきたいです。

大坪鉄弥氏(以下,大坪氏):
 無事発売できて嬉しいです。「Project DIVA F 2nd」にはいろいろな仕様を詰め込みましたので,楽しんでいただければと。

──本作では,「これまでのDIVA←→これからのDIVA」というテーマが掲げられていました。このテーマに込められた思いを,あらためて教えてください。

林氏:
 2009年に発売したPSP用の「初音ミク -Project DIVA-」から数えて約5年間,積み重ねてきたものを,これから先につなげていきたいという思いを込めています。
 そこで今作は,以前の作品に収録した楽曲を今の最新技術で美しくリメイクしたり,プレイヤーさんからの声を参考にしてシステム周りを改善したりというように,長く遊んでいただける作品に仕上げています。

──ゲーム本編には,新規曲とリメイク曲が合計40曲収録されていますが,それぞれどのような基準で選曲したのでしょうか。

林氏:
 リメイク曲は,過去のシリーズ作品の中で,節目となるような曲を選びました。
 シリーズの最初からプレイしているという方もいれば,途中からファンになった方もいますから,「初めてミクさんを好きになった曲」というような,皆さんそれぞれの思い出が蘇るような選曲を心がけています。
 新規の曲は,現在進行形で活躍されていて,かつ,今までのシリーズ作品には参加していなかった方の代表曲であったり,リズムゲーム向きの曲であったりといった基準を中心に選びました。

──「Project DIVA F 2nd」のミクについて,ここが可愛くなったといった,とくにこだわった部分を教えてください。

大坪氏:
 「Project DIVA F 2nd」では,キャラクター6人すべてのモデリングをゼロから見直しています。当然,前作のときも,今までで一番可愛いと思ってリリースしたわけですが,それを「やっぱり違う」と否定しながら調整を重ねてきました。
 「この瞬間が可愛い」と言うよりは,表情の豊かさやちょっとしたニュアンスなど,動いているときの表情に注目してほしいですね。

林氏:
 とくにリメイク曲の映像は,大坪がデザイナーと一緒に最後まで調整していて,キャラクターの表情がきめ細やかになって,表現力がアップしています。

大坪氏:
 前作のチャレンジを越えるという意味では,前作である程度まで突き詰めた,空気表現や質感,映像としての一体感をより最適化するとともに,新しい表現にも挑戦しています。
 今回は,過去のシリーズから移植したものから新規のものまで,80体前後のモジュールを追加していますが,とくに評価の高かったPSP版のミクに関しても,そのまま移植しているわけではありません。設定に立ち返って「こうすればもっとよくなる」という長所を確認し,細かなポリゴンレベルから調整しています。
 スタッフもよく粘り強く付いてきてくれたと思います。「これでOK!」と言った3秒後に「やっぱり変えよう」というようなことが,日常茶飯事でしたから(笑)。

──以前,「タイムマシン」のPVで涙したという話をお聞きしたことがありますが,「Project DIVA F 2nd」でもそういった経験はありましたか?

林氏:
 開発チームの一人が,「メテオ」を観ては泣いていると言っていましたね。
 演出とは少し違う話になるのですが,「メテオ」をリズムゲーム化するにあたって,もともと8分ほどある曲を,どうしても4分弱まで編集しなければならなかったんです。それがうまく収まったときには,ホロリときましたね。

大坪氏:
 僕は,さまざまな事情でこれまで移植できなかった「桜ノ雨」ですね。今回は新曲のつもりでリメイクしたんですが,PVを観るたびに「学生に戻りたいな」「あの頃の友達に連絡してみようか」と思わされます。

──今後,どういった追加DLCが配信される予定なのか,話せる範囲で教えてください。

林氏:
 まず,発売と同時に,期間限定の無料コンテンツとして,ARライブ(PS Vita版)およびライブスタジオ(PS3版)の楽曲である「ODDS&ENDS」「Tell Your World」の配信が始まりました。
 また今作では,UIのスキンを変更して好みの画面で遊べる仕様にしているのですが,このスキンデータ2種類も,期間限定で無料配信しています。スキンデータは今後も順次配信していく予定です。
 具体的な話は追ってお知らせすることになりますが,楽曲やモジュールは,ご要望の多い過去シリーズの曲をリメイクしてお届けすることも考えています。

大坪氏:
 現在,開発チームが全力でDLCに取り組んでいますので,ぜひご期待ください。

──最後に,「Project DIVA F 2nd」に期待している読者に向けて,メッセージをお願いします。

林氏:
 「Project DIVA F 2nd」では,一度始めたら離れられないような形で,リズムゲームだけでなくエディットやDIVAルームにも手を入れています。
 リズムゲームで遊んで,エディットでいろいろ作って,それに疲れたらルームでミクさん達に癒やされる,というように楽しんでいただけたらと思います。
 発売日の本日から,4曲遊べる体験版の配信も始まっていますので,購入を迷われている方は,ぜひ体験版を試してみてください。

大坪氏:
 とくにエディットに関しては,今回piaproさんと連動して音源を入手しやすくしたり,SCEさんにご協力をいただいてデータをアップロードしやすくしたりと,ゲームの周辺環境を含めた使い勝手が良くなっています。ユーザーの皆さんから大作データがアップされるのを,チーム一同も楽しみにしています。

──ありがとうございました。

「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」公式サイト


  • 関連タイトル:

    初音ミク -Project DIVA- F 2nd

  • 関連タイトル:

    初音ミク -Project DIVA- F 2nd

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月