オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Styx: Shards of Darkness公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「Styx: Shards of Darkness」のローンチトレイラーが公開。パズル的なステルスアクションが特徴
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/03/15 18:51

ニュース

「Styx: Shards of Darkness」のローンチトレイラーが公開。パズル的なステルスアクションが特徴

 Focus Home InteractiveとCyanide Studioは,ステルスアクションゲーム「Styx: Shards of Darkness」PC / PS4 / Xbox One)を海外でリリースし,同作のローンチトレイラーを公開した。PC版は日本からもSteamで購入できる。


 本作の主人公であるゴブリンの盗賊,スティックスは,もともと2014年にリリースされたアクションアドベンチャー「Of Orcs and Men」に登場したキャラクター。2015年リリースの「Styx: Master of Shadows」で“独り立ち”したが,本作はその前章譚となる。

 物語の舞台となるのは,オークやゴブリンといった“グリーンスキン”たちが,人間やエルフたちに怯えながら仕事を強いられている世界で,CARNAGEと呼ばれるグリーンスキンへの圧力団体も結成されている。

 そんな中,ゴブリンとしては珍しく人間の言葉を話せるスティックスは,CARNAGEによって女王殺しの濡れ衣を着せられ,王国を揺るがす陰謀に巻き込まれていく。

Styx: Shards of Darkness

 ステルスアクションと言うと「アサシン クリード」や「METAL GEAR SOLID」シリーズなどを思い浮かべる人が多いだろうが,本作の特徴はスティックスの“非力ぶり”にある。相手を倒す手段には,背後から忍び寄っての一撃ぐらいしかなく,敵に囲まれようものなら,まずゲームオーバーだ。プレイヤーはリスタート前のローディング時に「また俺を殺しやがったな」などと,スティックスに叱責されることになる。

 そのため,プレイヤーは屋上や外壁,屋根裏や床下といったさまざまなルートを見つけ出し,ミッションを攻略したりアイテムを集めたりする必要がある。オープンワールドマップでの,パズル的なステルスアクションが強調されたタイトルだと言えるだろう。マップに張り巡らされたジップワイヤーを使って,敵の頭上を進むといったことができる一方,家具や陶器に触れてしまうと,相手がその音に気付くといった要素も用意されており,一筋縄ではいかなそうだ。

 一般的なファンタジーゲームや小説では,雑魚キャラクターとして登場することが多いゴブリンだが,小さく醜い姿なのに何故か格好良く思えてしまうキャラクター作りは秀逸。残念ながら今のところ日本語版の提供はないようだが,腰を据えてじっくりと遊べそうなので,ステルスアクション好きならプレイしてみるのもいいだろう。

「Styx: Shards of Darkness」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Styx: Shards of Darkness

  • 関連タイトル:

    スティクス:シャーズ・オブ・ダークネス

  • 関連タイトル:

    Styx: Shards of Darkness

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月25日〜09月26日