オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ReCore公式サイトへ
レビューを書く
準備中
ReCore
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Xbox戦略が明かされたプレス向け発表会「Xbox Showcase」をレポート。ファーストパーティタイトルをキーマンが紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/09/12 23:12

イベント

Xbox戦略が明かされたプレス向け発表会「Xbox Showcase」をレポート。ファーストパーティタイトルをキーマンが紹介

ReCore
 2016年9月12日,日本マイクロソフトは同社品川本社にて,プレス向け発表会「Xbox Showcase」を実施した。

 この発表会で扱われたトピックは,今秋から年末にかけて発売予定のXbox OneおよびWindows 10搭載PC向けタイトルの紹介だ。そのうち,「ReCore」PC / Xbox One),「Forza Horizon 3」PC / Xbox One),「Dead Rising 4」PC / Xbox One)では各タイトルのキーマンが登壇し,プレゼンテーションを行った。また,セッションの終盤には「Project Scorpio」と「Xbox One S」に関する言及もあった。

「ReCore」公式サイト

「Forza Horizon 3」公式サイト

「Dead Rising 4」公式サイト


 9月15日に発売が予定されている「ReCore」のプレゼンには,comceptの稲船敬二氏が登壇した。氏によると,本作は約3年前から構想があったとのことで,「自分たちの作りたいゲームを作る」という思想が,プロジェクト立ち上げのきっかけになったそうだ。
 稲船氏は,コンセプトやストーリー,世界観の構築,ゲーム性など,根幹となる部分に関わっているとのことである。
 
ReCore

 作中では,タイトルにもある「コア」が重要になってくるという。登場するロボットには,それぞれコアがあり,そこに性格やパーソナリティが存在しているのだ。
 ロボットにも,勇敢な性格のものがいれば,臆病な性格のものもいる。ロボットとはいえ,キャラクター性をとても大切にしているのも,「ReCore」の特徴である。また,プレイヤー自身が腕を磨くことと,パートナーであるコアボッツをカスタマイズしていくことが,攻略において影響を与えると説明された。

 稲船氏は,自身のゲーム作りのこだわりとして「世界のための,世界のゲームを作る」という思想を大切にしていると語る。日本人向けに偏りすぎても良くないし,アメリカ人向けに偏りすぎても良くない。キャラクターもアニメっぽくなりすぎず,かといってフォトリアルになり過ぎないよう,造形部分にも力を入れているという。その辺りのバランスに気をつけて,制作されたとのことだ。

ReCore

 「ReCore」という作品では,ロボットは味方にもなるし,敵にもなる。すべては人間の使い方次第である,というメッセージを込めたという。プレイヤーには,そういう部分を感じ取ってほしいと述べるとともに,「洋ゲーチックに見えるかもしれないが,日本人でも楽しめる作品になっている。ぜひプレイしてほしい」とメッセージを送っていた。

 続いて,Microsoft フォルツァフランチャイズ グローバルプロダクトマネージャーを務めるChris Bishop氏が,9月29日発売予定の「Forza Horizon 3」を紹介した。
 Bishop氏は,「Forza Horizon 3」の特徴として,前作「2」に比べてあらゆる部分がボリュームアップしていることを挙げた。加えて,単に規模が大きくなっただけではなく,多様性が増しているという。
 また,オーストラリアという雄大な自然が魅力の土地を舞台にしていること,前作より150車種が増えていること,キャンペーンモードは100時間近く遊べるほどの要素を詰め込んでいることなど,本作の魅力を惜しげもなく語っていた。

ReCore
ReCore

 Xbox One版の発売が12月8日に予定されている「Dead Rising 4」(※PC版は発売日未定)のプレゼンは,Capcom USAのJon Airhart氏が担当した。
 Airhart氏は,本作の注目ポイントについて,「なんといっても,第1作の主人公であるフランク・ウエストが主人公として帰ってきたこと」とコメント。さらに,舞台が第1作と同じ「コロラド州ウィラメッテ」であることも大きなトピックだ。もちろん,ショッピングモールも登場し,ゾンビもたくさん出てくる。

ReCore

 新規要素として,「対ゾンビ最終兵器 EXO スーツ」の存在が紹介された。装備できるのは一定時間に限られるが,ゾンビを一瞬で倒してしまうほどの威力を発揮し,ゾンビに掴まれなくなるとのこと。
 また,フランクはフォトジャーナリストということで,第1作同様,カメラも重要なポイントだ。写真を撮影するだけでなく,カメラのフィルターを変えることで,暗い場所でも不自由なく探索できるようになるなど,カメラを使った楽しみ方も多数用意しているという。本作では,シリーズ初の日本語ボイスも搭載するとのことで,ぜひ期待してほしいと述べていた。

ReCore

高橋美波氏
ReCore
 最後は,日本マイクロソフト 執行役員 常務 コンシューマー & パートナーグループ担当の高橋美波氏より,Project ScorpioとXbox One Sが紹介された。
 その内容はE3 2016で発表されたものと変わりなく,それぞれの特徴については以下の関連記事を参照してほしい。また,Xbox One Sの国内発売日に関しても,以前と変わらず「2016年内」とアナウンスされている(関連記事)。

■関連記事

ReCore
ReCore

ReCore
会場に展示されていたXbox One S
ReCore ReCore

今秋から年末にかけて発売されるタイトルラインナップが紹介された
ReCore

Xbox One版「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」の国内発売が正式に発表。パッケージ版,ダウンロード版ともに11月4日に決まった
ReCore

「ReCore」や「Forza Horizon 3」「Dead Rising 4」を含む,新作タイトルの試遊台も用意されていた
ReCore ReCore
ReCore ReCore

「ReCore」公式サイト

「Forza Horizon 3」公式サイト

「Dead Rising 4」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ReCore

  • 関連タイトル:

    ReCore

  • 関連タイトル:

    Forza Horizon 3

  • 関連タイトル:

    Forza Horizon 3

  • 関連タイトル:

    Dead Rising 4

  • 関連タイトル:

    Dead Rising 4

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月