オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Lantern公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[gamescom]アジアンテイストの世界に舞うランタンを追う探索アドベンチャー「Lantern」のプレイアブルデモが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/08/20 17:47

プレイレポート

[gamescom]アジアンテイストの世界に舞うランタンを追う探索アドベンチャー「Lantern」のプレイアブルデモが公開

 幻想的な夜景が非常に印象的だったXbox One向けのパズルアドベンチャー「NERO」を開発したイタリアの独立系デベロッパStorm in a Teacupが,新作となる探索アドベンチャー「Lantern」のプレイアブルデモを,gamescom 2016の1C Companyブースで初公開した。

Lantern

 「Lantern」はその名称どおり,宙に舞うランタンをコントロールするだけという,直接的なアクションや頭をひねるようなパズルのない,“ユルい系”のラウンジゲームなどと呼ばれるジャンルに属するタイプのゲームだ。
 物語は,独り身の美しいお姫様がその寂しさを紛らわすために,「愛」と簡体字で書かれたランタンをお城から飛ばしたことに始まり,そのランタンが風に乗って自由に空中を舞いながら,その愛の力で灰色の世界に色付けしていくというシンプルな内容になっている。

Lantern
Lantern Lantern

Storm in a TeacupのCEOでありクリエイティブディレクターとして,幻想的な世界を描き続けるカルロイヴォ・アリモ・ビアンチ(Carloivo Alimo Bianchi)氏
 ゲーム内は,桂林のような岩山が連なるロケーション広がっており,中国風の建物に日本風の鳥居や太鼓橋が混在するといった,いかにもヨーロッパ人の考えるアジアといった雰囲気。お姫様も日本風の着物を,漢服のようにしっかりと着こなしている。カットシーンは存在するものの,台詞やテキストによるストーリーは用意されておらず,そもそもポイントを得るというゲーム的な要素も少ないのが特徴で,プレイヤーは自分の気の向くままにでゲームを進めていくことになる。

 「Lantern」は,PCゲームとしてSteamで2016年11月に配信される予定になっており,HTCの「Vive」およびOculus VRの「Rift」向けのVRゲームとしてもリリースされる。ゲーム的な遊びを求めた筆者は,ランタンを高速で飛行させ過ぎたために,少し酔ってしまったが,実際にはスピードも自分好みに調整できるとのこと。無理に鳥居を潜ってやろうなどとは考えずに,あてもなく彷徨いながら,情景の中に溶け込んでリラックスしながらプレイするのが良さそうだ。


「Lantern」公式サイト

4Gamerのgamescom 2016記事一覧ページ

  • 関連タイトル:

    Lantern

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月18日〜05月19日