オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
スーパーボンバーマン R公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2017/03/03
  • 価格:4980円(税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「スーパーボンバーマンR」と「ボンカレーゴールド」がコラボ。広報大使のゴールデンボンバーも駆けつけた発表会レポートを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/27 17:46

イベント

「スーパーボンバーマンR」と「ボンカレーゴールド」がコラボ。広報大使のゴールデンボンバーも駆けつけた発表会レポートを掲載

 2019年6月27日,KONAMIから発売中の「スーパーボンバーマンR」と,大塚食品のレトルトカレー「ボンカレーゴールド」のコラボ発表会が,東京渋谷にあるイベントスペース「東京カルチャーカルチャー」にて開催された。
 コラボ内容や商品が紹介されたほか,スペシャルゲストとして広報大使に任命されたゴールデンボンバーも登壇したこのイベントをレポートする。

画像(007)「スーパーボンバーマンR」と「ボンカレーゴールド」がコラボ。広報大使のゴールデンボンバーも駆けつけた発表会レポートを掲載

「スーパーボンバーマン R」公式サイト



お客様相談窓口から実現したコラボ


 まずは司会のイジリー岡田さんの案内で,大塚食品の食品事業部から田本 修氏と,コナミデジタルエンタテインメント プロモーション企画本部の大石次郎氏が登壇。企画に至った経緯を語った。

イジリー岡田さん
画像(002)「スーパーボンバーマンR」と「ボンカレーゴールド」がコラボ。広報大使のゴールデンボンバーも駆けつけた発表会レポートを掲載

 2017年に「スーパーボンバーマンR」のNintendo Switch版が発売となり,続く2018年にはPCPS4Xbox One版が登場。さらなる知名度の向上のため,同年には主人公でもある「白ボン」がさまざまな企画にチャレンジするプロモーション「ボン活」も展開された。累計100万本を突破したときには,100mのバンジージャンプや,特撮のような爆破セットの中を走り抜ける「爆走100m走」など,ユニーク(?)な試みも行われたとのこと。

 そして2019年,何か新しいプロモーションを展開すべく企画を検討するなかで持ち上がったのが,日本ではお馴染みの「ボン」であるボンカレーゴールドとのコラボだったという。
 こうしたコラボの場合,普通は会社の広報などを通して打ち合わせをするのが一般的だが,大石氏はなんと企画の内容や思い入れなどをメールで直接お客様相談窓口に送り企画を提案。
 大塚食品側の田本氏も,最初は半信半疑だったそうだが,個人的にKONAMIが経営するスポーツクラブを利用しているため,気になって目を通したところ,非常に真摯で熱いメールだったために連絡をとったことからコラボが実現したそうだ。

大塚食品の田本 修氏(左)とコナミデジタルエンタテインメントの大石次郎氏(右)
画像(003)「スーパーボンバーマンR」と「ボンカレーゴールド」がコラボ。広報大使のゴールデンボンバーも駆けつけた発表会レポートを掲載


広報大使にゴールデンボンバーが就任


 ボンカレーゴールドの紹介と「スーパーボンバーマンR」のゲーム紹介が行われたあとは,いよいよコラボ商品のお披露目だ。ボンカレーゴールドのパッケージに,キャラクターイラストとロゴが入った全10種類のパッケージがステージ上で公開された。
 同商品は,7月初旬から全国のスーパーなど,ボンカレーゴールドの取り扱い店頭にて順次販売される予定だ。コラボ期間はおよそ1か月ほどで夏限定商品とのこと。また8月中,対象ゲームショップにて「スーパーボンバーマンR」のパッケージを購入すると,コラボパッケージの甘口が1パック無料で配布されるキャンペーンも開催されるとのことである。

画像(004)「スーパーボンバーマンR」と「ボンカレーゴールド」がコラボ。広報大使のゴールデンボンバーも駆けつけた発表会レポートを掲載

 続いては,今回のコラボの広報大使として選ばれたゴールデンボンバーの面々がステージに登壇し,応援のコメントを述べた。中でも歌広場 淳さんは,「ボンカレーゴールド,ボンバーマン共にロングセラー商品なので,毎年“もう消える”と言われている自分達も広報をしながら学びがあるのでは」と話し,会場を盛り上げた。

画像(005)「スーパーボンバーマンR」と「ボンカレーゴールド」がコラボ。広報大使のゴールデンボンバーも駆けつけた発表会レポートを掲載

 その後は,ゴールデンボンバーが3つの特別ミッションに挑戦する「ボン活!3番勝負」のコーナーへ。これはコラボを盛り上げるため,メンバーが体を張って対決するという企画で,7月から9月にかけて実施される予定だという。今回は,その種目を紹介するという主旨である。
 まず最初のミッションは「爆走100m走対決vs.白ボン」だ。白ボンもかつて挑戦したという,爆風が吹き荒れる中で本気の100m走に挑戦するとのことだが,なぜか全員参加が義務づけられたメンバーからは,「いきなりハード過ぎる」「1人でいいでしょう(笑)」などのボヤキが漏れていた。

画像(006)「スーパーボンバーマンR」と「ボンカレーゴールド」がコラボ。広報大使のゴールデンボンバーも駆けつけた発表会レポートを掲載

 続いては「ボンカレーゴールド国産じゃがいも芽取り対決vs.ボンカレー製造工場スタッフ」のミッションだ。これは徳島県にある大塚食品のボンカレー製造工場のスタッフと,じゃがいもの芽取りの数を競うという内容で,ゴールデンボンバーの面々からは,「急に地味!(笑)」「スタッフってプロの人でしょ!? 勝てませんよ!」などとツッコミが入る一幕も。
 最後のミッションは「スーパーボンバーマンR対決vs.白ボン」で,同作のグランプリモードを使った対決となった。楽しみだとやる気満々のメンバーに,チームワークが重要とアドバイスするイジリーさんだったが,ゴールデンボンバーは「チームワークかー…」「あんまり仲良くないからなー」と会場の笑いを誘っていた。

 なおチャレンジの模様は,ボンカレー公式サイト内のコラボページにて,順次公開される予定とのこと。気になる人は,こちらも合わせてチェックしておこう。

画像(008)「スーパーボンバーマンR」と「ボンカレーゴールド」がコラボ。広報大使のゴールデンボンバーも駆けつけた発表会レポートを掲載

「スーパーボンバーマン R」公式サイト

「ボンカレー」公式サイト内コラボ特設ページ

  • 関連タイトル:

    スーパーボンバーマン R

  • 関連タイトル:

    スーパーボンバーマン R

  • 関連タイトル:

    スーパーボンバーマン R

  • 関連タイトル:

    スーパーボンバーマン R

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月