オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
A Plague Tale: Innocence公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
5000匹ものネズミの大群が描かれる,「A Plague Tale: Innocence」の開発者ダイアリー第3弾が公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/08 11:54

ニュース

5000匹ものネズミの大群が描かれる,「A Plague Tale: Innocence」の開発者ダイアリー第3弾が公開

 Focus Home InteractiveとAsobo Studioは,新作中の新作「A Plague Tale: Innocence」PC/PlayStation 4/Xbox One)の最新ビデオダイアリーを公開した。

「A Plague Tale: Innocence」公式サイト


 本作は,百年戦争と黒死病によって暗黒時代を迎えた中世のフランスを舞台に,異端審問からの逃避行を続ける15歳のアミシアと5歳の弟ヘンリーの物語だ。黒死病は,14世紀から17世紀にかけてヨーロッパ全土で断続的に発生した伝染病で,14世紀の大流行ではヨーロッパの人口の3分の1を死に至らしめ,暗黒時代をもたらした一因になったとされる。そんな黒死病の媒介生物になったのがネズミだ。

画像(002)5000匹ものネズミの大群が描かれる,「A Plague Tale: Innocence」の開発者ダイアリー第3弾が公開

 黒死病とは,ペストではなく出血熱の一種だったする研究もあるようだが,本作のネズミは伝染病の媒介生物であるだけでなく,光のない場所では人間を襲う,なんとも狂暴な闇のクリーチャーとして描かれている。そのため,ゲームプレイでは明るいところを選んで移動しなければならない。また,ネズミの習性を利用して,敵の持つたいまつやランプの火をパチンコで消し,ネズミに襲わせるといったこともできる。

画像(003)5000匹ものネズミの大群が描かれる,「A Plague Tale: Innocence」の開発者ダイアリー第3弾が公開

 ビデオダイアリーでは,「ネズミは,もともとのゲームデザインにはなかった」と語られており,ヨーロッパの暗黒時代を象徴する要素として試行錯誤が繰り返され,グラフィックスやAIの専門チームを編成して,1画面に最大で5000匹ものネズミを表示できるようにしたという。今回の映像では,ヘンリーが黒死病に感染したと思われる場面も公開されており,黒死病が物語にどのように絡んでくるのかも興味深い。
  • 関連タイトル:

    A Plague Tale: Innocence

  • 関連タイトル:

    A Plague Tale: Innocence

  • 関連タイトル:

    A Plague Tale: Innocence

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月19日〜04月20日