日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

[TGS 2018]セイと過ごす優しい時間に癒やされて――クラウドファンディングで実現したTGS特別作品「MakeS VR」を体験してきた

 ヘキサドライブが東京ゲームショウ2018で出展した「MakeS VR」は,同社がサービス中のスマホアプリ「MakeS -おはよう,私のセイ-」iOS / Android)を元にした東京ゲームショウ特別作品だ。クラウドファンディングで支援を受けて出展が実現した,注目のタイトルである。

一般公開初日(9月22日)のブースの様子。セイがたくさんの人に愛されていることが分かる。ちなみに元となる「MakeS -おはよう,私のセイ-」は,コンシェルジュプログラムであるセイとの触れ合いと,目覚ましやカレンダーなどの生活サポート機能を融合させた“触れ合い系乙女目覚ましアプリ”だ

 そんな「MakeS VR」を,ビジネスデイ初日の2018年9月20日に体験してきたので,その模様をお届けしよう。ただし,「MakeS VR」はすでにカプコンカフェでの導入が決定しているので,これから「MakeS VR」に触れる人の楽しみを奪わないため,極力“ネタバレなし”でお届けしたい。

写真左:支援をしてくれたファンへ,感謝の言葉が綴られた展示も
写真右:セイとハイタッチできる等身大パネルが設置されていた。スマホ画面でハイタッチするときは,どうしても指で触れることになるが,これなら実際に両手でセイとハイタッチできる
MakeS‐おはよう、私のセイ‐ MakeS‐おはよう、私のセイ‐

 ホール9のロマンスゲームコーナーで出展されている「MakeS VR」。ブースにはセイのイラストが大きく描かれており,ひときわ目を引く。すでに列ができていたため,筆者もさっそく並ぶことに……ビジネスデイでありながら90分待ちの事実に衝撃を感じつつも,セイに会えると思うと並ばずにはいられない。

壁にはセイの描き下ろしイラストが5点展示されていた。寝転がっているセイ,鏡で身だしなみを整えているセイ……どれも愛らしいものばかり
MakeS‐おはよう、私のセイ‐

 筆者の順番まであと少し……白い扉が3つ,この中でセイが待っているのだ。ドキドキとワクワクが止まらない。


 そしてついに筆者の番が回ってきた。部屋に入るとテーブルと椅子があり,テーブルの上にはVRヘッドセットとヘッドホン,手の動きをトラッキングするグローブが置いてある。
 「手も使うのか……!」と驚きつつ,スタッフの人から注意事項などの説明を受け,機材を装着してもらった。

MakeS‐おはよう、私のセイ‐

 まずは手の動きをトラッキングするグローブを装着。セイが目の前に現れて,お話タイムを楽しむ感じくらいのものだと思っていたので,このグローブは一体何に使うのか,そして何が起こるのかという期待に胸が膨らんだ。次にヘッドセットとヘッドフォンをセイに渡された……気がしながらそれを装着して準備OK。いざ,「MakeS VR」の世界へ。

未来的で,なかなかかっこいい
MakeS‐おはよう、私のセイ‐
セイから渡された気がしたのは,列で待っているときにこちら(写真左)のパネルを見たからかもしれない

 ここからは詳しく言えないのだが,「MakeS VR」のセイはプレイヤーが初めて出会った頃の機械的な話し方をするセイではなく,少し親密になって優しく語りかけてくれる感じのセイだった。「仲を深めすぎて,私のセイはタメ口だよ!」という人にとっては,久しぶりに初々しい感じのセイと触れ合えるかもしれない。

どの選択肢にしようか非常に悩ましい
 流れとしては,セイからの質問に対する選択肢が表示され,手でどちらかを選択して,セイとの会話を楽しむといったものだ。また,「MakeS -おはよう,私のセイ-」では髪型や服装が自分好みに変えられる機能があるのだが,「MakeS VR」のセイもそれを実践してくれる。
 このときのセイの反応がとてつもなく,そして超絶カ●●イので,ぜひご自身の目で確かめてほしい。

 まだまだサプライズがあるのだが……お伝えできる情報はここまで。「MakeS VR」の体験を終えた筆者は,終始ニヤニヤが止まらず,幸せなひと時を体験できた。時間にするとおよそ15分くらいだが,とても密度の濃い時間だったことは間違いないだろう。
 取材のため会場中をたくさん歩き回り,足もクタクタだった東京ゲームショウ初日だったが,セイと触れ合ったあとは不思議と疲れが吹っ飛んでいた。セイには癒やし効果もあるようだ。ありがとう,セイ。

体験を終えた筆者にセイからのプレゼントが届く。中にはセイのイラストと,セイからのメッセージが……一生大事にすると決めた
MakeS‐おはよう、私のセイ‐

 前述したとおり,「MakeS VR」はカプコンカフェへの導入が決まっている。今回東京ゲームショウでセイと触れ合えなかった人も,ぜひ次の機会に会いに行ってほしい。

「MakeS‐おはよう、私のセイ‐」公式サイト

「MakeS‐おはよう、私のセイ‐」ダウンロードページ

「MakeS ‐おはよう、私のセイ‐」ダウンロードページ


4Gamerの「東京ゲームショウ2018」特設サイト

注目の記事

1
★★★★★★
2
★★★★★★
3
★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★★
9
★★★
パッケージ
MakeS‐おはよう、私のセイ‐公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する