オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[EVO2019]チームRWBYの力を信じ続けた勝利――「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」部門優勝,Shinku選手インタビュー
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/10 11:00

インタビュー

[EVO2019]チームRWBYの力を信じ続けた勝利――「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」部門優勝,Shinku選手インタビュー

 北米時間2019年8月2日から8月4日にかけて開催された「Evolution 2019」。8月3日に行われた「BLAZBLUE CROSS TAGBATTLE」(以下,BBTAG)部門の決勝戦では,アメリカのShinku選手が日本のキャメイ選手を下し,海外勢によるアークシステムワークスタイトル優勝の偉業を成し遂げた。優勝直後のShinku選手にインタビューを行ったので,その模様をお届けしよう。

Shinku選手:Gravity Gamingに所属するアメリカのプロゲーマー。「GUILTY GEAR」シリーズや「BLAZBLUE」シリーズなどのアークタイトルを好んでプレイしており,BBTAGでは稼働初期より一貫してチームRWBY(ヤン/ルビー)を使用している
画像(004)[EVO2019]チームRWBYの力を信じ続けた勝利――「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」部門優勝,Shinku選手インタビュー

4Gamer:
 優勝おめでとうございます。今の率直な気持ちを聞かせてください。

Shinku選手:
 とてつもないことをしてしまったね(笑)。本当にすごい結果を残せたと思っているよ。トップ8に残れただけでもうれしかったんだけど,ステージに上がってからは,もっと勝ちたいという欲がどんどん高まって,そのまま走り抜けた感じなんだ。とにかく疲れたよ(笑)。
 
4Gamer:
 日本からの遠征が増加した近年のEVOでは,アークシステムワークスのタイトルは常に日本人選手が優勝してきました。

Shinku選手:
 その中で結果を残してきた北米の選手もいて,覚えている範囲でも2014年のNakkiel,2016年のMarlinPie,2018年のFame96,Lost Soul選手がいるよね。彼らはそれぞれ,トップ8に残った唯一の北米選手だったんだけど,今年は全然違ったね。ぼくとbace,Jona Kimの3人もファイナリストに残れたんだ。

4Gamer:
 そしてShinku選手は優勝という最高の結果を残しました。

Shinku選手:
 ええ!(笑)

4Gamer:
 BBTAGは2年連続のEVO選出となりましたが,今年の北米勢の躍進は何が要因となったのでしょうか。

Shinku選手:
 キャラ個別の動かし方やチームの組み立て方,クロスコンボの正確性,相手キャラ・チームへの対策など,基本的な攻略部分がこの1年間で大きくパワーアップしたんだ。北米地域の全体的なレベルが上がったように感じるね。
 昨年のEVOの時点では,日本人選手に何をやられているかまったく分からない状態だったんだ。今でこそあの時ああしておけば……と思えるようになったけど,当時はお手上げだったよ。そんな中で結果を残したFame96は北米における頂点のプレイヤーだったと思うし,今でもぼくらの憧れで,尊敬しているプレイヤーの1人なんだ。
 
4Gamer:
 全体的なレベルの向上につながった要因はどこにあると思いますか。

Shinku選手:
 コミュニティの連携力と協力体制の強化だね。ぼくたちはオフラインでの対戦を重視している。その場でアドバイスをスムーズに行なえるし,反省をすぐに反映できる環境が加速度的にプレイヤーのレベルを引き上げていくんだ。
 オンライン環境は確かに自分のペースでプレイできるといういい面がある。だけど,大規模大会はオフラインで開催されるから,どうしても感覚のズレが生じるよね。大舞台でいい成績を残すにはオフラインでの対戦を通じて,皆で切磋琢磨していくことが大事だと思っているよ。

4Gamer:
 続いて大会について聞かせてください。予選トーナメントでとくに印象の残った試合はありますか。

Shinku選手:
 正直なところ,毎試合「どうやって勝とう,次はどうしよう」という状態が続いていたので,試合の内容を覚えていないんだ。予選トーナメントを勝ち抜いて,ホテルの部屋に戻ったときも「明日の相手も強豪選手ばっかりだ……」とため息が出たよ(笑)。
 全体を通して,体力よりも精神的な負担のほうが大きい大会だったと思う。その中で,いかに集中を切らさずにいられるかに専念していたから,他の人の試合もあまり観られなかったんだ。

画像(001)[EVO2019]チームRWBYの力を信じ続けた勝利――「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」部門優勝,Shinku選手インタビュー

4Gamer:
 キャメイ選手とのGrand Finalについて聞かせてください。最初のセットでは,キャメイ選手に1-3で敗れ,リセットされてしまいました。一方,そこからは流れを引き寄せて3連勝で勝利を収めたわけですが,気持ちの切り替えや戦術の変更があったのでしょうか。

Shinku選手:
 最初は「一方的な攻めで押し切ろう」と思っていたんだけど,キャメイ選手の攻め手に飲み込まれてしまい,逆に一方的に押し切られてしまったんだ。だから,リセット後はそれまでの戦い方を捨てて,まだ見せていない戦い方で臨むことにしたんだ。

4Gamer:
 それはどんな戦い方だったのでしょうか。

Shinku選手:
 もっと自分から攻めて,攻めて,一発でも攻撃が当たったら,反撃の余地を与えないまま倒し切ろうって作戦だよ(笑)。冗談で言っているように聞こえるかもしれないけど,このゲームでは本当に重要なことなんだよ!(笑)
 とにかく相手に主導権を渡さないようにすることに専念したんだ。ガード中は「なんとか耐えるんだ!」と心の中で祈っていたし,こちらの一発が刺さった瞬間は「押し切らせてくれ!」という感じで祈っていたよ(笑)。あとは勢いに乗って,ひたすら攻めて攻めて……気持ちをぶつけて,相手をぶっ壊し返したんだ。

4Gamer:
 確かに最初のセットはキャメイ選手に終始押されていましたが,リセット後はまったく逆の展開になっていました。

Shinku選手:
 1セット目のキャメイ選手はとてもノリノリでプレイしていて,このまま流れに飲まれるのはダメだと感じたんだ。ぼくも気持ち的にはそこまで押されていなくて,まだやりようはあると考えていたんだけどね。
 ただ,カウントがリセットされたあとに隣のキャメイ選手を見たら,緊張している様子が伝わってきたんだ。「優勝を意識して緊張し始めたな,分かるぞ!」みたいな気持ちだったね(笑)。その状況を利用して,キャメイ選手を平常心に戻させないよう,攻め一辺倒のスタイルに振りきったんだよ。

4Gamer:
 メンタル面で優位を感じ取れたということですね。

Shinku選手:
 ぼく自身,トップ8の最初の試合はとても緊張していたんだ。そこから徐々に落ち着いていって,Grand Finalでは一番冷静にプレイできていたんじゃないかな。それがいい結果につながったんだと思うよ。

画像(009)[EVO2019]チームRWBYの力を信じ続けた勝利――「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」部門優勝,Shinku選手インタビュー
 
4Gamer:
 使用キャラについて聞かせてください。Shinku選手は一貫してRWBYのキャラクター(ヤン/ルビー)を使用していますが,やはりこだわりがあるのでしょうか。

Shinku選手:
 それはもちろん……RWBYが大好きだからさ!(笑) 去年,BBTAGが発売されて,次々とキャラクターが追加されていく中で,ぼくはずっとRWBYキャラ同士のチームの可能性を信じてきた。原作と同じように,「チームRWBYは絶対に相性がいい」ってね(笑)。ここまで大変な道のりだったけど,ついにそれを証明できたと思うよ。……キャラ愛の勝利だね!

4Gamer:
 Shinku選手は,RWBYという作品のどのあたりに惹かれたのでしょうか。

Shinku選手:
 語ると長くなるからなぁ(笑)。とくに好きなのはVolume 2のシリーズで,ストーリーとしてもっとも好きなのはVolume 3の11話。ヤンとブレイクがアダムと闘うシーンが最高だよ。

4Gamer:
 先ほどRWBYシリーズからの追加キャラクター「ニオ・ポリタン」が発表されました。

関連記事

【速報】[EVO2019]「BBTAG」がVer.2.0に進化。「閃乱カグラ」から雪泉,「RWBY」からニオ,「アカツキ電光戦記」からアカツキ&電光戦車が参戦

【速報】[EVO2019]「BBTAG」がVer.2.0に進化。「閃乱カグラ」から雪泉,「RWBY」からニオ,「アカツキ電光戦記」からアカツキ&電光戦車が参戦

 アークシステムワークスの格闘ゲーム「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」の最新アップデート「Version 2.0」の情報,および最新トレイラーが公開された。「閃乱カグラ」「アカツキ電光戦記」が参戦タイトルとなり,2019年11月21日にリリースされる予定だ。

[2019/08/05 03:49]

Shinku選手:
 すごかったよ! 最高に興奮した! 優勝した喜びと重なって,もう頭の中が爆発したよ!(笑)

4Gamer:
 使用キャラ候補には入るのでしょうか。

Shinku選手:
 もちろん,実装されたら触ってみるつもりだよ。ただ,ヤンとルビーの可能性はまだまだあると思っているから,ニオをメインにするかはまだ何とも言えないね。ただ,自分の大好きなRWBYシリーズからさらに追加キャラクターが参加してくれることが本当にうれしくて……。こういった追加キャラでみんながBBTAGに興味を持ってくれたら本当に素晴らしいことだと思うよ。
 
4Gamer:
 ちなみにプレイヤーネームの「Shinku」はどういった経緯で付けたのでしょうか。日本で「深紅」だと漫画・アニメ作品の「ローゼンメイデン」から因んでいると考えられそうですが。

Shinku選手:
 赤という色が好きなんだ。Redとか,Crimson。その手の言葉でしっくりるくるものがないかな,と探していた時に日本語翻訳を使ってみたら「真紅」が出てきて,「これだ!」と思って使うようになったんだ。
 
4Gamer:
 ということは,ローゼンメイデンから付けたわけではないのですね。

Shinku選手:
 自分が使い始めたのは2014年からで,「ローゼンメイデン」は2004年くらいに放映されたアニメだろう? 「Shinku」をプレイヤーネームにするぞ! って決めた瞬間にワード検索したら,すぐにキャラクターのイラストが出てきたから,最初は驚いたことを覚えているよ(笑)。
 
4Gamer:
 最後になりますが,あなたにとってのBBTAGの好きなポイントや魅力を教えてください。

Shinku選手:
 自分はいわゆる「Anime Game」しかプレイしてこなかったんだけど,BBTAGはその中でもずば抜けて“クレイジー”な部分が多かったんだ。以前は「GUILTY GEAR」シリーズをずっとプレイしていたし,「ドラゴンボール ファイターズ」もプレイしていたんだけど,BBTAGに触れたとき「このゲームのシステムは,自分のプレイスタイルとすごくマッチしている」と感じたんだ。BBTAGのハチャメチャで,「楽しい+すごいことができる」という点に魅力を感じるね。本当に面白いゲームだから,今日の試合を見て興味を持ってくれた人は,ぜひプレイしてみてほしいな。

4Gamer:
 本日はありがとうございました。

画像(008)[EVO2019]チームRWBYの力を信じ続けた勝利――「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」部門優勝,Shinku選手インタビュー

「EVO2019」関連記事一覧

「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」公式サイト

  • 関連タイトル:

    BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月