オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ラングリッサー モバイル公式サイトへ
  • ZLONGAME
  • 発売日:2019/04/02
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
92
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/18 12:00

広告企画

【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介

画像集#018のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介

 2019年4月2日に正式サービスが開始されたZLONGAMEのスマートフォン向けアプリ「ラングリッサー モバイル」iOS / Android)は,本格シミュレーションRPG「ラングリッサー」シリーズの最新作であり,シリーズ初のスマホ向けタイトルだ。

「ラングリッサー モバイル」公式サイト

「ラングリッサー モバイル」ダウンロードページ

「ラングリッサー モバイル」ダウンロードページ


 剣と魔法の世界でくり広げられる壮大かつ重厚なストーリー,ユニットの相性や地形効果が勝敗を左右する戦略性の高いバトルシステム,そして“クラスチェンジ”によるキャラクターの成長。第1作(1991年/メガドライブ)の発売から28年の時を経て“再始動”した本作においても,SRPGというジャンルの歴史に名を残す「ラングリッサー」シリーズの精髄はしっかりと受け継がれている。

 冒頭から歴代タイトルの主要キャラクターが続々と出演し,伝説の聖剣“ラングリッサー”をめぐる物語が紡がれる本作は,紛れもなくシリーズの正統な続編だ。ラングリッサーの守護者に選ばれた主人公マシューが仲間とともに冒険し,みずからの運命に立ち向かう本編と,彼らが時空を超え過去作のシナリオ/バトル(クラシックステージ)を追体験するモード「時空の裂け目」。この2つを平行して進めるのが本作の大きな流れで,シリーズの歴史をダイジェストで振り返りつつ新たなストーリーが展開される構成になっているため,「ラングリッサー」を知らないプレイヤーも作品世界に入り込みやすいのが特徴だ。

画像集#002のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介

 他プレイヤーの育てたキャラクターとチームを組んで敵に挑む「協力戦」や,PvPが楽しめる「アリーナ」など,スマホ向けアプリならではのマルチプレイコンテンツも当然用意されている。「ラングリッサー」の看板を抜きにしても,育成要素の充実した王道SRPGとしてじっくり遊べる作品に仕上がっているので,年末年始に腰を据えて打ち込めるゲームを求めている人には文句なしにオススメしたい。

画像集#003のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介 画像集#004のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介


「ラングリッサー モバイル」の
オススメポイントはここ!


●歴代の英雄が多数登場する聖剣の新たな物語

 人気SRPGシリーズ「ラングリッサー」で描かれるのは,聖剣ラングリッサーが引き起こす,光輝と闇,帝国の3大勢力による争闘の物語。本作「ラングリッサー モバイル」もその流れを汲むもので,運命に選ばれし“光輝の末裔”である青年マシューが,大戦により聖剣が破壊された世界で冒険を繰り広げる。いくつものナンバリングタイトルで語り継がれてきた“ラングリッサー・サーガ”,その新章が,新たなプラットフォームで語られるのだ。

画像集#005のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介 画像集#006のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介

 現在と過去をつなぐ「時空の裂け目」で300以上のクラシックステージを攻略でき,ビジュアル/ボイスを刷新した歴代の人気キャラクターが多数登場する本作は,さながらシリーズの“集大成”といった趣き。シリーズファンなら問答無用でプレイしなければならない新作/続編だし,未経験者はこれ1本で「ラングリッサー」の歴史や魅力を掴めるだろう。

画像集#007のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介
画像集#008のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介


●戦略性の高い王道のタクティカルバトル

 本作のバトルは,フィールドに配置されたユニットを敵味方が交互に動かして戦わせるターン制のタクティカルコンバット方式を採用している。プレイヤーは指揮官としてユニットを編成し,バトルが始まったら個別に移動や攻撃などの指示を与え,敵殲滅やユニット防衛などの勝利条件を満たしてステージクリアを目指すのだ。

画像集#009のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介

 1対1で行われる攻防でカギを握るのが,ユニットを構成する英雄/兵士に設定された“兵種”だ。「歩兵」「騎兵」「槍兵」などの兵種にはそれぞれ強弱関係があり,弱点を突く兵種で攻撃を仕掛けると大きなダメージを与えられる。兵種間の相性は多少の戦力差ならひっくり返せるほど影響が大きく,これを無視していては勝利は望めない。バトル前の戦前準備の段階で敵勢力をチェックし,相性で優位に立てるようユニットを配備しよう。

 フィールドの“地形効果”もまた重要で,バトルでは,山地や森林,川といった地形による移動力や防御力の変化も勘案し,ユニットを動かさなければならない。兵種の相性や地形効果など,キャラクターの強さ以外の要素を掌握し,戦局をコントロールする。これこそが指揮官の腕の見せどころになるのだ。

画像集#010のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介 画像集#011のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介


●年末年始のスペシャルイベントを見逃すな!

 正式サービス開始後に初めて迎える年末年始は,マシューたちの世界でもスペシャルなイベントが開催される。イベントクエスト「プレゼントの季節」は,期間中(2019年12月24日12:00〜2020年1月21日10:30まで),メインメニュー“秘境”の特別ステージをプレイすることで,さまざまなクリスマスプレゼントがもらえるという。SR英雄「クリス」や,SSR英雄「アンジェリナ」のイベント限定スキンを獲得できるチャンスもあるので,お見逃しなきよう。

※画像は開発中のものです
画像集#012のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介 画像集#014のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介
画像集#013のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介
画像集#015のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介

 さらに,お正月には,豪華なログインイベントに加え,お正月限定スキンも登場するとのこと。そちらもお楽しみに!

画像集#016のサムネイル/【PR】骨太なSRPGをお探しなら「ランモバ」はいかが? シリーズ未体験でもガッツリハマれる「ラングリッサー モバイル」の魅力を紹介

「ラングリッサー モバイル」公式サイト

「ラングリッサー モバイル」ダウンロードページ

「ラングリッサー モバイル」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ラングリッサー モバイル

  • 関連タイトル:

    ラングリッサー モバイル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月28日〜11月29日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月