オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/08 12:12

ニュース

リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場

 2019年2月7日の「Radeon VII」発表を受け,リファレンス仕様のカードがAMDのパードナー各社から発表になった。販売解禁となる8日19:00以降,Sapphire TechnologyとMSI,ASRock,玄人志向,PowerColor,GIGA-BYTE TECHNOLOGY,ASUSTeK Computer(※プレスリリース到着順)の製品ボックスが店頭に登場することとなりそうだ。

Radeon VIIリファレンスカード。今回発表になったのはこのリファレンスカードと同じデザインの製品だ
画像(016)リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場

関連記事

「Radeon VII」レビュー。世界初の「7nm,16GB HBM2,1TB/s」なゲーマー向けGPUはRTX 2080に勝てるか

「Radeon VII」レビュー。世界初の「7nm,16GB HBM2,1TB/s」なゲーマー向けGPUはRTX 2080に勝てるか

 日本時間2019年2月7日23:00,AMDの新世代GPU「Radeon VII」が正式発表のタイミングを迎えた。コンシューマ向けGPUとしては初めて7nmプロセス技術を採用して製造され,メモリ容量16GB,メモリバス帯域幅1TB/sを実現する製品はどれだけ速いのだろうか? テスト結果をお届けしたい。

[2019/02/07 23:00]

#### 以下,リリースより ####

アスク、AMD最新のハイパフォーマンスGPU、RADEON VIIを搭載する
SAPPHIRE社製グラフィックボード「RADEON VII 16G HBM2」を発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、AMD社最新のハイパフォーマンスGPU、RADEON VIIを搭載するSapphire Technology社製グラフィックボード「RADEON VII 16G HBM2」を発表いたします。

「RADEON VII 16G HBM2」は、7nm FinFETプロセス技術を採用し、3,840ユニットのストリームプロセッサを備える次世代のハイパフォーマンスGPU「RADEON VII」を搭載。1TB/sのメモリ帯域幅を実現する16GBのHBM2メモリを備えており、VR環境や高解像度でのゲーミングにおいて優れたパフォーマンスを発揮します。

映像出力端子には3系統のDisplayport 1.4とHDMI 2.0bを装備。また、HDRに対応したディスプレイ同期技術「FreeSync 2テクノロジー」に加え、ゲーム画面の録画や配信が行える「Radeon Relive」をサポートしています。

画像(001)リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場

◆ 製品情報
メーカー: Sapphire Technology
製品名: RADEON VII 16G HBM2
型番: SA-RADEONVII16G/21291-01-40G
発売時期: 2019年2月8日 19時より、 予想市場価格: 89,800円前後(税別)
製品情報URL: https://www.ask-corp.jp/products/sapphire/graphicsboard/radeon-7/sapphire-radeon-7-16g-hbm2.html

画像(002)リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場

◆製品の特長
  • 次世代のハイパフォーマンスGPU、RADEON VIIを搭載
  • 7nm FinFETプロセス技術を採用し、3,840ユニットのストリームプロセッサを備える次世代のハイパフォーマンスGPU「RADEON VII」を搭載。1TB/sのメモリ帯域幅を実現する16GBのHBM2メモリを備えており、高いレベルの電力効率とメモリ性能を提供。VR環境や高解像度でのゲーミングにおいて優れたパフォーマンスを発揮します。

  • ハイパフォーマンスに対応した設計
  • 多くのエアフローを生み出すトリプルファンを搭載するほか、背面には剛性を高め冷却をサポートするバックプレートを備えています。

  • ゲーミング環境に必要な機能をサポート
  • 映像出力端子にDisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×1を装備。HDRに対応したディスプレイ同期技術「FreeSync 2テクノロジー」、ゲーム画面の録画や配信が行える「Radeon Relive」をサポートするほか、DirectX 12やVulkanなどのAPIに最適化されており、ゲーミング環境に必要な機能を備えています。

◆ 製品仕様
画像(003)リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場



MSI、7nmプロセスを採用した世界初のゲーミングGPU
AMD Radeon VII リファレンスモデル「Radeon VII 16G」を発売

2019年2月7日 - Micro-Star International Co., Ltd. 台湾・新北市 - グラフィックスカード市場において、その性能の高さと品質で人気を誇るMicro-Star International(MSI)は、AMDの新たなフラグシップグラフィックスチップ Radeon VIIを搭載した高性能グラフィックスカード「Radeon VII 16G 」を、2月8日19時より販売を開始いたします。市場想定価格(税別)は、89,800円です。

画像(004)リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場

本製品は、TSMC7nmプロセス技術を採用した世界初のゲーミングGPUで、従来の14nmプロセス版Radeon RX Vega 64のストリーミングプロセッサ 4096基よりも少ない、3840基のストリーミングプロセッサを有効にしたVega 20コアを採用し、その動作クロックをベースクロック 1400MHz/最大ブーストクロック 1750MHzに高めることにより大幅な性能アップを実現。また、グラフィックスメモリにはメモリスピード 2GbpsのHBM2メモリを16GB(4096bitインターフェース)搭載し、そのメモリ帯域は1TB/sに達します。

今回発売する「Radeon VII 16G」は、AMDのリファレンス設計モデルで、トリプルファンの採用により高い冷却性を実現。ディスプレイ出力には、DisplayPort×3とHDMI×1を備え、最大4画面のAMD Eyefinityマルチ画面出力をサポートしているほか、AMD独自の画面同期技術であるAMD FreeSyncテクノロジにも対応しています。また、MSIのほかのグラフィックスカードと同様、独自ユーリティティのAfterburnerによって、システム環境に応じて、さらなるオーバークロックを試みることも可能です。

本製品は、昨年11月より実施しております、AMD Radeon RX Vega 64/RX Vega 56/RX 580 /RX 570搭載グラフィックスカードご購入者に「バイオハザード:RE2」、「デビル メイ クライ 5」、「Tom Clancy's The Division 2」のゲームコードをプレゼントする「ゲームを高みに!キャンペーン」の対象モデルとなります。なお、ご好評につき、本キャンペーンの購入対象期間を4月6日まで、エントリー期間を4月19日まで、エントリーコード入力締切日を5月6日までそれぞれ延長いたします。詳しくは、キャンペーン情報サイトをご参照ください。
本製品の主な仕様は以下のとおりです。

【主な仕様】
画像(005)リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場

【製品情報】
Radeon VII 16G
https://jp.msi.com/Graphics-card/Radeon-VII-16G
【MSI キャンペーン情報】
https://jp.msi.com/Promotion/raise-the-game-fully-loaded-re2
【AMD キャンペーンサイト】
https://amd-heroes.jp/sp/gobig2018winter/



ASRock、Phantom Gaming X Radeon VII 16G
グラフィックスカードを発表
−世界初のAMD 7nmゲーミングGPUによるゲームとクリエーションのパフォーマンス向上−

マザーボード、グラフィックスカード、スモールフォームファクターPCのリーディングカンパニーであるASRock(本社:台湾、台北)は、AMD世界初の7nm Radeon VII ゲーミングGPUと16GB 4096ビット HBM2メモリを搭載したフラッグシップグラフィックカード「Phantom Gaming X Radeon VII 16G」を発表しました。DirectX12、OpenGL4.5、Vulkanなどをサポートすることで、AAAタイトルのゲーム、VR、3Dレンダリングおよびビデオ編集アプリケーションでの活用を実現し、究極のゲーム体験と優れた制作能力を提供します。ASRock Phantom Gaming X Radeon VII 16Gは国内正規販売店を通じ、2019年2月8日(金)19時より、全国のPCパーツ販売店で順次販売開始します。

画像(006)リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場

型番 EAN code 保証期間 発売日 店頭想定売価
(税抜)
Phantom Gaming X
Radeon VII 16G
4717677338119 2年間 2月8日 \86,000

製品概要
「Phantom Gaming X Radeon VII 16G 」
https://www.asrock.com/Graphics-Card/AMD/Phantom%20Gaming%20X%20Radeon%20VII%2016G/

Phantom Gaming X Radeon VII 16Gは、次世代Vegaアーキテクチャに基づく最新の7nmプロセステクノロジで構築されたRadeon VII ゲーミングGPUを搭載し、1400/1750MHzのベース/ブーストクロックと、Radeon RXシリーズの2倍の容量を持つ16GB 4096ビット HBM2メモリで、前世代のRadeon RXシリーズと比較し、平均ゲームパフォーマンスは29%向上、平均コンテンツ作成効率は36%向上しました。

DirectX12、OpenGL4.5、Vulkan、および最新の Radeon FreeSync2 HDR テクノロジのサポートによりアーキテクチャとパフォーマンスが向上しました。ゲーマーは最高の解像度でなめらかかつ高リフレッシュレートのHDRゲーム体験を楽しむことができます。クリエイターは、8Kモニターで次世代の写真およびビジュアル作成アプリケーションを使用することもできます。

画像(007)リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場

現在開催されている、AMD「ゲームがもらえるキャンペーン」は ASRock Phantom Gaming X Radeon VII 16Gも対象に含まれています。2019年4月6日まで、ASRock Phantom Gaming X Radeon VII 16Gグラフィックカードをご購入いただくと、「BIOHAZARD RE:2」「Devil May Cry5」「THE DIVISION 2」の3つのゲームを無料で入手することができます。
詳しくは、AMD HEROES キャンペーンサイトをご確認ください。
https://amd-heroes.jp/sp/gobig2018winter/

画像(008)リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場



■■玄人志向 新製品発売のご案内■■■

画像(009)リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場

■ Radeon VII 搭載モデル
【型番】RD-RadeonVII-16GB/HBM2
【JAN】4988755047494
【GPU】Radeon VII
【コアクロック】Boost: 1750MHz
【メモリサイズ】16GB
【メモリタイプ】HBM2
【メモリクロック】1GHz
【I/F】PCI-Express 3.0 (x16)
【出力】DisplayPort x3、HDMI x1
【FAN】空冷ファン

想定売価:\85,800前後(税別)
発売予定:2019年2月8日予定

製品ページ
https://www.kuroutoshikou.com/product/graphics_bord/rd-radeonvii-16gb_hbm2/



■PowerColor 新製品発売のご案内■

画像(010)リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場

■ Radeon VII 搭載モデル
【型番】AXVII 16GBHBM2-3DH
【JAN】4713436171461
【GPU】Radeon VII
【コアクロック】Boost: 1750MHz
【メモリサイズ】16GB
【メモリタイプ】HBM2
【メモリクロック】1GHz
【I/F】PCI-Express 3.0 (x16)
【出力】DisplayPort x3、HDMI x1
【FAN】空冷ファン

想定売価:\86,980前後(税別)
発売予定:2019年2月8日予定

製品ページ
https://www.cfd.co.jp/product/graphics_bord/amd-graphics/axvii_16gbhbm2-3dh/release/



■■■GIGABYTE 新製品発売のご案内■■■

画像(011)リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場

■ Radeon VII 搭載モデル
【型番】GV-RVEGA20-16GD-B
【JAN】4988755047524
【GPU】Radeon VII
【コアクロック】Boost: 1750MHz
【メモリサイズ】16GB
【メモリタイプ】HBM2
【メモリクロック】1GHz
【I/F】PCI-Express 3.0 (x16)
【出力】DisplayPort x3、HDMI x1
【FAN】空冷ファン

想定売価:\88,800前後(税別)
発売予定:2019年2月8日予定

製品ページ
https://www.cfd.co.jp/product/graphics_bord/amd-graphics/gv-rvega20-16gd-b/release/



世界初の7nmゲーミングGPUを搭載したビデオカード、「RADEONVII-16G」を発表

ASUS JAPAN株式会社は、世界初の7nmゲーミングGPUを搭載したビデオカード、「RADEONVII-16G」を発表しました。2月8日からの販売を開始する予定です。

7nmテクノロジを搭載したRadeon VIIは、同クラスのGPUよりも45%多くのメモリと66%以上のメモリ帯域幅を持ち、最大4Kで鮮やかなゲームビジュアルを提供し、8K、VRなどでのコンテンツ作成をサポートします。

■RADEONVII-16G
画像(012)リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場

製品名 :RADEONVII-16G
グラフィックスコア:AMD Radeon VII
ブーストクロック : 1,750MHz
ベースクロック : 1,400MHz
メモリインターフェース:4096bit
ビデオメモリ:16GB HBM2
搭載ポート:HDMI 2.0b×1、DisplayPort 1.4×3
サイズ : 267 × 121 × 40mm
補助電源コネクタ : 8ピン×2
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2019年2月8日
製品ページ : https://www.asus.com/jp/Graphics-Cards/RADEONVII-16G/

○発表製品の主な特長
  • GPU Tweak II
  • 「GPU Tweak II」は、リアルタイムハードウェアモニタ機能とリアルタイムオーバークロック設定機能を搭載する、ビデオカード設定ソフトです。GPU Tweak IIを使用すれば、Windows上からビデオカードの状態を細かく把握でき、また詳細なオーバークロックの設定も行えます。

  • Quantum Cloud
  • アイドル状態のGPUを動作させることにより、恩恵を得ることができるシンプルで安全なサービスです。Quantum Cloudを通じてクラウドベースのアプリケーションを実行し、その過程で得た収益は自動的にあなたのWeChatまたはPayPalアカウントに転送されます。個人情報はオンラインに保存されることはないため、プライバシーを損なうこともありません。

  • XSplit Gamecaster
  • ゲーム画面のインターネット配信、およびゲームのフレームレートやGPU負荷などを表示できる、SplitmediaLabsの「XSplit Gamecaster」ソフトウェアを付属しています。1年間のPremiumライセンスが付いているので、すべての機能を1年間無料で使えます。

画像(013)リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場 画像(014)リファレンス仕様の「Radeon VII」カードが一斉に登場
  • 関連タイトル:

    Radeon VII

  • 関連タイトル:

    Radeon RX Vega

  • 関連タイトル:

    Phantom Gaming

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月15日〜07月16日