オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
FINAL FANTASY VIII Remastered公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「FFVIII」「FFXV」「OCTOPATH TRAVELER」「ゼノギアス」の楽曲がオーケストラアレンジで披露された「Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/18 18:44

イベント

「FFVIII」「FFXV」「OCTOPATH TRAVELER」「ゼノギアス」の楽曲がオーケストラアレンジで披露された「Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX」をレポート

 キョードー東京は2019年12月14日,オーケストラコンサート「Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX」を,神奈川・カルッツかわさき ホールにて開催した。

撮影:中村ユタカ
画像(001)「FFVIII」「FFXV」「OCTOPATH TRAVELER」「ゼノギアス」の楽曲がオーケストラアレンジで披露された「Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX」をレポート

 「Symphonic Memories」は,スクウェア・エニックスのゲーム音楽をフルオーケストラで演奏するコンサートで,これまでスウェーデン,フィンランド,スイスにて公演が行われてきた。
 その日本公演となる今回は,「FINAL FANTASY VIII」と「FINAL FANTASY XV」,「OCTOPATH TRAVELER」,そして「ゼノギアス」と,スクウェア・エニックスのさまざまなRPGの楽曲が披露された。本稿では,当日昼夜2回行われた公演のうち,昼公演の模様をレポートする。

 コンサート本編は,4タイトルそれぞれをテーマにした4つの楽章に,序曲を加えた構成だ。各楽章は,それぞれの楽曲を1曲ずつ演奏するのではなく,各楽曲のフレーズを組み合わせて15〜20分程度の1つの楽曲に編曲された形で披露された。そのため聴き慣れている楽曲も普段とは異なる感覚となり,来場者は新たな魅力を発見できたのではないだろうか。

画像(008)「FFVIII」「FFXV」「OCTOPATH TRAVELER」「ゼノギアス」の楽曲がオーケストラアレンジで披露された「Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX」をレポート

 日本初公開となる第1楽章「FINAL FANTASY XV(In the Shadow of the Crystal)」の演奏前には,作曲者の下村陽子氏が登壇。作曲当時のことを問われた下村氏は,「FINAL FANTASY」シリーズのメインコンポーザーを初めて務めるにあたり,プレッシャーを感じないように意識していたことや,開発期間が長く状況が二転三転する中,音楽だけはブレないように心がけていたことを明かした。
 また今回の編曲についても,「楽曲をただメドレーにするのではなく,フレーズを音楽的に緻密に組み立てていて,私では思いつかないアレンジ。新しい世界観」と感想を述べていた。

下村陽子氏
画像(003)「FFVIII」「FFXV」「OCTOPATH TRAVELER」「ゼノギアス」の楽曲がオーケストラアレンジで披露された「Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX」をレポート

 第2楽章は,世界初公開となる「OCTOPATH TRAVELER(Concerto for Violin and Orchestra)」。この楽曲は3部構成のヴァイオリンコンチェルトとして編曲され,ヴァイオリニストの松田理奈さんが見事なソロを披露した。
 登壇した作曲者の西木康智氏は,「OCTOPATH TRAVELER」の楽曲はオーケストラをイメージしつつも,全編を通じてゲームの音楽としてメリハリが出るようにしていったと語った。また,ドット絵のキャラクターでは表情が分からないので,音楽で感情を表現できるよう生楽器の音を採用したそうだ。

松田理奈さん
画像(007)「FFVIII」「FFXV」「OCTOPATH TRAVELER」「ゼノギアス」の楽曲がオーケストラアレンジで披露された「Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX」をレポート

西木康智氏
画像(004)「FFVIII」「FFXV」「OCTOPATH TRAVELER」「ゼノギアス」の楽曲がオーケストラアレンジで披露された「Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX」をレポート
 また,今回のヴァイオリンコンチェルトバージョンの聴きどころを問われた西木氏は,「踊子プリムロゼのテーマ」のパートを挙げ,編曲者であるヨンネ・ヴァルトネン氏がゲームをきちんと理解し,ストーリーを感じるような音楽の流れを作っていると説明。「松田さんのヴァイオリンソロから,過酷な運命を乗り越えて力強く生きていくプリムロゼが見えるかのよう」と話していた。
 さらにこの楽章の演奏後には,第1部のアンコールとして松田さんが「OCTOPATH TRAVELER」のメインテーマをソロで披露した。

 休憩を挟んで演奏されたのは,第3楽章「FINAL FANTASY VIII(Mono no aware)」だ。「FINAL FANTASY VIII」のオープニングテーマに始まりボスバトル,スコールとリノアの名シーンなどゲーム内のさまざまな場面を思い起こさせるこの楽章の演奏前には,指揮者のエケハルト・シュティーア氏がトークを披露した。
 それによると,シュティーア氏が日本でスクウェア・エニックスのゲーム音楽を指揮するのは今回で4回めとのことで,「日本の皆さんは演奏中,集中して聴いてくださる。演奏終了後,一瞬の静寂のあとの喝采が好き」「1988年に初めて日本に来たとき,当時の東ドイツと違って美しく色鮮やかな日本に感動した」と語っていた。
 また作曲者である植松伸夫氏についても,「音楽で世界とイメージを作り上げている。ストーリーを伝えて心に深く入り込み,かき乱してくる。彼の音楽を指揮するのはとても楽しい」と感想を述べていた。

エケハルト・シュティーア氏
画像(005)「FFVIII」「FFXV」「OCTOPATH TRAVELER」「ゼノギアス」の楽曲がオーケストラアレンジで披露された「Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX」をレポート

アンドレアス・ヘッドランド氏
画像(006)「FFVIII」「FFXV」「OCTOPATH TRAVELER」「ゼノギアス」の楽曲がオーケストラアレンジで披露された「Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX」をレポート
 コンサート本編の最後を飾ったのは,「急緩急」の展開に編曲された第4楽章「Xenogears(Slayer of God)」。登壇した編曲者・アンドレアス・ヘッドランド氏は,以前から日本の文化が好きで,「ゼノギアス」の楽曲を編曲することになったときとても興奮したという。世界初公開となる今回の編曲にあたっては,ゲームの内容を確認するため音楽と映像を何時間もチェックし,オーケストラに最適なアレンジを考えたそうだ。
 また楽曲を編曲してみたいゲームを問われたヘッドランド氏は,ピアノ曲中心の「いにしえと雪のセツナ」を挙げ,「オーケストラアレンジしたときに無限の可能性がある。ゲームとしても素晴らしい」と話していた。

 アンコールでは,第4楽章に続き「ゼノギアス」の「飛翔」がまず演奏された。続いて,シュティーア氏の「もう1曲演奏するけれど,予定になかったからうまくできなくても許してほしい」という言葉とともに,「FINAL FANTASY V」屈指の人気曲「ビッグブリッヂの死闘」が披露された。……のだが,途中,チューバ奏者が何やらミスをした模様。シュティーア氏が演奏を止めるよう指示を出すと,当のチューバ奏者は「チョコボのテーマ」を演奏し始め,会場を大きく沸かせた。以降,楽曲は「ビッグブリッヂの死闘」に「チョコボのテーマ」のフレーズが顔を出すような展開となり,その見事な演奏の終了後,客席からは一際大きな拍手が鳴り響いていた。

画像(002)「FFVIII」「FFXV」「OCTOPATH TRAVELER」「ゼノギアス」の楽曲がオーケストラアレンジで披露された「Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX」をレポート
画像(009)「FFVIII」「FFXV」「OCTOPATH TRAVELER」「ゼノギアス」の楽曲がオーケストラアレンジで披露された「Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX」をレポート 画像(010)「FFVIII」「FFXV」「OCTOPATH TRAVELER」「ゼノギアス」の楽曲がオーケストラアレンジで披露された「Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX」をレポート

Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX
December 14, 2019 カルッツかわさき

第1部
1: Opening Fanfare
作曲:植松伸夫 編曲:ヨンネ・ヴァルトネン

2: FINAL FANTASY XV (In the Shadow of the Crystal)
作曲:下村陽子 編曲:ヨンネ・ヴァルトネン

3: OCTOPATH TRAVELER (Concerto for Violin and Orchestra)
I. Primrose’s Dread II. Frostlands III. For Redemption
作曲:西木康智 編曲:ヨンネ・ヴァルトネン

Encore
E1: OCTOPATH TRAVELER (Main Theme Violin Solo)
作曲:西木康智 編曲:ロジャー・ワナモ

第2部
4: FINAL FANTASY VIII (もののあわれ)
作曲:植松伸夫 編曲:ロジャー・ワナモ

5: Xenogears (Slayer of God)
作曲:光田康典 編曲:アンドレアス・ヘッドランド

Encore
E1: Xenogears (Soaring the Skies)
作曲:光田康典 編曲:ロジャー・ワナモ

E2: FINAL FANTASY V (Battle at the Big Bridge... with Chocobo!)
作曲:植松伸夫 編曲:ヨンネ・ヴァルトネン

主催:キョードー東京
共催:カルッツかわさき
企画:Merregnon Studios
協力:スクウェア・エニックス

「Symphonic Memories - music from SQUARE ENIX」公式サイト

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY VIII Remastered

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY VIII Remastered

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY VIII Remastered

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY VIII Remastered

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XV

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XV

  • 関連タイトル:

    OCTOPATH TRAVELER

  • 関連タイトル:

    OCTOPATH TRAVELER

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月04日〜08月05日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月