パッケージ
Kerbal Space Program 2公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
宇宙開発シム「Kerbal Space Program 2」,PC向けアーリーアクセス版を配信中。数百種類のパーツから宇宙船を建造して宇宙を探索できる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/02/27 11:59

ニュース

宇宙開発シム「Kerbal Space Program 2」,PC向けアーリーアクセス版を配信中。数百種類のパーツから宇宙船を建造して宇宙を探索できる

画像集 No.003のサムネイル画像 / 宇宙開発シム「Kerbal Space Program 2」,PC向けアーリーアクセス版を配信中。数百種類のパーツから宇宙船を建造して宇宙を探索できる
 Private DivisionとIntercept Gamesは2023年2月24日,宇宙開発シム「Kerbal Space Program 2」PC向けアーリーアクセス版を,Steam,Epic Games Store,Private Division Storeなどでリリースした。価格は6820円(税込)。

 本作は,2015年にリリースされた「Kerbal Space Program」の続編だ。数百種類のパーツから宇宙船を建造して,広大な宇宙の探索を楽しめる。新規プレイヤーのために,インタラクティブなアニメーション付きのチュートリアルも用意されており,楽しくロケット科学の基本を学べるとのことだ。また,グラフィックスサウンドが改善され,UIマップビューも一新された。

 今後は,数か月にわたって「次世代テクノロジー」「コロニー」「恒星間航行」「マルチプレイヤー」「Mod制作」といった要素を追加していくという。アーリーアクセス期間終了後は,PS5/Xbox Series X|S版も発売予定だ。今回は,Intercept Gamesのクリエイティブディレクター・Nate Simpson氏と,Private Divisionのフランチャイズディレクター・Michael Cook氏のコメントも届いている。詳細は,以下のリリース文をチェックしてほしい。

関連記事

[プレイレポ]本格派宇宙開発シム「Kerbal Space Program 2」は遊びやすさが大幅に向上。アーリーアクセス版を一足早くプレイしてきた

[プレイレポ]本格派宇宙開発シム「Kerbal Space Program 2」は遊びやすさが大幅に向上。アーリーアクセス版を一足早くプレイしてきた

 Private Divisionは,宇宙開発シミュレーション「Kerbal Space Program 2」のPC向けアーリーアクセスを2月24日に開始する。オランダの欧州宇宙技術研究センター(ESTEC)本部で行われたメディア向けイベントに参加してきたので,本作のプレイレポートをお届けする。

[2023/02/20 23:00]

「Kerbal Space Program 2」公式サイト

「Kerbal Space Program 2」Steamストアページ


『Kerbal Space Program 2』アーリーアクセス版
2023年2月24日(金)23:00(※日本時間)発売開始!
注目のリアルなロケット建造シミュレーションゲームがPC版でプレイ可能に!
新たな『Kerbal Space Program 2』のリリーストレーラー動画もYouTube公開!

Private DivisionおよびIntercept Gamesは、日本時間2023年2月24日(金)23:00より、『Kerbal Space Program 2』アーリーアクセスPC版を、Steam、Epic Game Store、Private Division Storeおよび、その他のデジタルストアから、発売開始しました。

『Kerbal Space Program 2』は全世界で500万本以上を販売したオリジナルのロケットシミュレーションゲームの続編であり、宇宙アドベンチャーの新世代の到来を告げるものです。プレイヤーは数百種類におよぶ新たなパーツや改善されたパーツ、アップグレードされたチュートリアル体験、モダン化されたビジュアル、宇宙船の比類なきディテールやカスタマイズ可能なカラースキームなどの活気あふれるリアリスティックな環境で、独自の宇宙計画を構築できます。『Kerbal Space Program 2』は最初から長年にわたって機能を拡張できるように構築されています。

画像集 No.001のサムネイル画像 / 宇宙開発シム「Kerbal Space Program 2」,PC向けアーリーアクセス版を配信中。数百種類のパーツから宇宙船を建造して宇宙を探索できる

『Kerbal Space Program 2』は宇宙船の建造に関しては、その可能性はほぼ無限大です。本続編ではプロシージャルウィングや新たなコマンドポッド、エンジン、タイヤ、カーゴパーツなどを含む350種類以上のオリジナルのパーツと改善されたパーツが利用可能になり、先進燃料タイプの第一弾として液体水素も利用可能になりました。また、本作では新たにパーツサイズのカテゴリーが導入されており、本作の将来的な拡張に合わせて追加予定の恒星間航行クラスのパーツもサポートされます。また、新たなパーツ着色ツールを使ってカスタマイズし、自分だけのオリジナルな宇宙船を作り上げることが可能です。


Intercept Gamesクリエイティブディレクター Nate Simpsonコメント

「『Kerbal Space Program 2』をアーリーアクセスでリリースできたことを嬉しく思います。過去に前例がないほど技術的に複雑なゲームが構築できましたので、コミュニティの皆さんがどのようなクリエイティブな偉業を見せてくれるのか今から楽しみにしています。アーリーアクセス期間中は本作の開発がプレイヤーとの共同開発フェーズに入りますので、皆さんから直接得られるフィードバックに期待しています」

Private Divisionフランチャイズディレクター Michael Cookコメント

「『Kerbal Space Program 2』では、今後何年にもわたって拡張を続けていくための基礎が構築されています。アーリーアクセスは旅の始まりにすぎません。最終的な1.0のリリースに向けて、機能を拡張する複数の大型アップデートを実施していくつもりです」

期待が高まる続編となる本作では、新世代のプレイヤーを宇宙探索に招待するために、インタラクティブなアニメーション付きのチュートリアルが用意されており、没入感の高い、楽しいやり方でロケット科学の基本を学べます。他にも様々な改善が施されており、UIが一新されて、よりユーザーフレンドリーな宇宙船組み立てツールが導入され、新たなマップ・ビューでは軌道データをこれまでにないほど分かりやすく把握できます。

タイムワープでは時間の経過を加速させられるだけでなく、加速中も時間を進められるようになったことから、燃料消費が多い惑星間航行では特に大きな恩恵が得られます。タイムワープのコントロールも改善されて一時停止中に宇宙船システムを操作できるようになり、時間を停止したまま自由に命令を出すことが可能になりました。これらはリリース直前に調整が行われた機能ですが、着陸が上手く行かなかったときなどには重宝します!

また、『Kerbal Space Program 2』ではグラフィックが大幅に改善されて、サウンドの没入感も高まっています。オリジナルに存在した人気の天体は新たな地形システムを利用してすべてリメイクされており、これまでになかったほどのディテールとバラエティーが実現されていて、カーボラー系では大量の新たな注目地点を発見できます。プレイヤーの没入感を高めるためにはサウンドが欠かせません。ロケットの効果音は実際の発射から直接サンプリングしたものであり、BGMはその時の航行状況に応じてダイナミックに変化します。

画像集 No.002のサムネイル画像 / 宇宙開発シム「Kerbal Space Program 2」,PC向けアーリーアクセス版を配信中。数百種類のパーツから宇宙船を建造して宇宙を探索できる

今後の追加要素

アーリーアクセスでの発売後、Intercept Gamesが数か月にわたって、革新的な新要素を多数リリースしていきます。代表的な追加要素は以下のとおりです。

次世代テクノロジー:プレイヤーは未来の技術をアンロックして、より大規模な宇宙船を建造したり新しい燃料や推進システムを使用できるようになります。これらの機能は、出発点となるカーボラー系を超えて未踏の星系に乗り出すことを可能にします。
コロニー:この続編に対して強い要望と高い期待が寄せられている機能のひとつとして、プレイヤーは貴重な資源を見つけて採取し、これらの材料を使って遠く離れた天体や深宇宙にカスタムの基地を建設することができます。コロニーは建設するだけでも物理学的なチャレンジとなりますが、これらの居住地は、さらなる深宇宙を探索するために必要な足掛かりとなります。
恒星間航行:KSP2では、プレイヤーは恒星間航行にチャレンジできます。プレイヤーは核融合炉を搭載した驚異的なスピードを誇る大型船で星間空間に乗り出していかなければなりません。新しい星系には、あなたに発見されるのを待っている惑星が存在します。到着したら、着陸船と探査機を展開して探索しましょう。
マルチプレイヤー:プレイヤーは仲間と協力して一緒に宇宙を探索することも、宇宙開発競争で仲間と競い合って歴史的なマイルストーンを達成することもできます。マルチプレイヤーは冒険好きや収集好き、そして「予期せぬ」宇宙船の衝突が好きなプレイヤーに無限の可能性を提供します。
Mod制作:Kerbalのファンは前作で制作した大量のModを共有したがっているので、Intercept Gamesは、この続編ではModをさらに使いやすくし、Modコミュニティをサポートするためにさらなる開発を続けていく予定です。
そしてさらに:ゲームの開発が進むにつれ、アーリーアクセス期間中にQOLの改善やバグの修正、新機能の追加などが行われますので、最新情報をお見逃しなく。

商品概要

『Kerbal Space Program 2』アーリーアクセス版
特別価格:¥6,820(税込)
ESRBレーティング:E(6歳以上)
プラットフォーム:
PC向けにSteam、Epic Game Store、Private Division Store、その他PC向けデジタルストアで発売

※今後の予定:アーリーアクセス期間終了後、PlayStation 5版およびXbox X|S版を発売予定です。
詳細は後日発表いたします。
※その他詳細については、YouTubeでチャンネル登録、Twitterでフォロー、公式Discord参加、Facebookでファン登録して、www.KerbalSpaceProgram.comをチェックしてください。
Private DivisionはTake-Two Interactive Software, Inc.(NASDAQ:TTWO)のパブリッシングレーベルです。


Logitech G社との公式パートナーシップを発表

また、2月24日より、Private DivisionとIntercept Gamesは『Kerbal Space Program 2』向けのゲーミングテクノロジー&ギアを開発するイノベーターであるLogitech Gとの公式パートナーシップを発表しました。プレイヤーは発射時の様々な状況を反映した照明が統合されたLogitech Gの周辺機器を使って、さらにリアルな宇宙飛行を体験することが可能です。

『Kerbal Space Program』シリーズについて

『Kerbal Space Program』シリーズでは、あなたは「カーバル」と呼ばれる好奇心旺盛で危険な状況をものともしない小さな緑色の生き物たちの宇宙開発プログラムの責任者となります。多種多様なモジュラーパーツを使って宇宙船を組み立て、リアルな物理演算が行われる世界で試験飛行を行いましょう。カーバルの乗組員を衛星軌道やその先まで打ち上げ、様々な惑星や月を探索して、カーボラー系の様々な秘密をアンロックしましょう。宇宙計画が進化するにつれて、危険な救助活動や衛星軌道宇宙ステーションの建設、宇宙の最果ての惑星を目指す有人飛行など、さらなる野心的なミッションに挑戦することが可能になります!

『Kerbal Space Program』の1作目は、Squadによって制作・開発され、2015年4月にPC版が発売※、全世界で500万本以上を売り上げました。この作品はメディアからも消費者からも幅広く支持され、Metacriticスコア88点※※、Steamユーザースコア94%※※※ を獲得しています。Interecept Gamesが開発した『Kerbal Space Program 2』は、このオリジナル作品の続編で、シリーズにおける2作目となります。

※ このゲームは2013年3月にSteam早期アクセスを通じて公開され、2015年4月に発売されました。
※※ PC向けMetacriticスコア(2023年2月20日時点) 
https://www.metacritic.com/game/pc/kerbal-space-program
※※※Steamユーザースコア(2023年2月20日時点)
https://store.steampowered.com/app/220200/Kerbal_Space_Program/

  • 関連タイトル:

    Kerbal Space Program 2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月01日〜06月02日