オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[GDC 2016]プラットフォームの垣根を越えて対戦が楽しめる日も近い!? 「ID@Xbox」の新たな取り組みとして「Cross-Network Play」が発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/03/15 19:30

ニュース

[GDC 2016]プラットフォームの垣根を越えて対戦が楽しめる日も近い!? 「ID@Xbox」の新たな取り組みとして「Cross-Network Play」が発表

 Microsoftは,現地時間2016年3月14日に始まったGDC 2016に合わせて,Xbox Oneにおけるインディーズデベロッパをサポートするプログラム「ID@Xbox」についての新たな取り組みをアナウンスし,「Cross-Network Play」に関する情報を公開した。

画像(001)[GDC 2016]プラットフォームの垣根を越えて対戦が楽しめる日も近い!? 「ID@Xbox」の新たな取り組みとして「Cross-Network Play」が発表

 Cross-Network Playは,Xbox Liveを介して異なるプラットフォーム間での対戦あるいは協力プレイを可能にするというもので,まずはXbox OneとWindows 10に対応するとのこと。ここで気になるのが,それ以外のプラットフォーム(原文:other console)もサポートするという点だ。Cross-Network Play対応タイトルとして名乗りを上げているPsyonixの「Rocket League」は,後々PlayStation 4版もこの仕組みの中に取り入れるとしており,そうなるとPC,PS4,Xbox Oneというプラットフォームの垣根を越えたマルチプレイが実現することになる。
 なおMicrosoftによると,Cross-Network Playはゲームの開発者あるいはネットワーク管理者が対応すれば,どんなタイトルでも利用できるという。

画像(003)[GDC 2016]プラットフォームの垣根を越えて対戦が楽しめる日も近い!? 「ID@Xbox」の新たな取り組みとして「Cross-Network Play」が発表

 このほか,オープンソースのゲームフレームワークである「MonoGame」を,Xbox Oneでサポートすることも発表された。MonoGameは移植性の高いフレームワークとして,すでにいくつかのインディーズデベロッパがこれを使って作品をリリースしている。有名どころだと,Polytron Corporationの「Fez」や,Supergiant Gamesの「Bastion」がこれにあたるが,こういったタイトルがXbox Oneでも遊べるようになる日も来るかもしれない。

 またMicrosoftは,開発中のゲームを先行してプレイできるXbox One Preview Programについても言及しており,現在このプログラムに参加している「ARK: Survival Evolved」「The Long Dark」「Layers of Fear」が好調であることを受けて,今後もこの取り組みを続けていくとのこと。そのほかの細かいトピックについては,Xbox Wireのポストで確認してほしい。

「ID@Xbox」のアップデート関する該当ポスト(Xbox Wire)

  • 関連タイトル:

    Xbox One本体

  • 関連タイトル:

    ロケットリーグ

  • 関連タイトル:

    ロケットリーグ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/10/21)
Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)
Video Games
発売日:2017/01/26
価格:¥38,800円(Amazon) / 42387円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月26日〜11月27日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月