オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ドイツで開催されるゲームの祭典 Games Convention 2008

 ドイツの夏はゲームの夏……なのかどうかよく分からないが,今年もまたGames Convention 2008(以下,GC 2008)がドイツ東部の都市,ライプツィヒにやってくる。会場となるLeipzig messeには六つのエキジビションホールが建ち並び,それぞれが総床面積約2000平方mという広さを持つ。2007年には,そんな会場に約500社のメーカーが出展し,18万人以上の参加者が集まったという,ヨーロッパ最大のゲームイベントなのである。

 地域別に見た場合,ヨーロッパのゲーム市場は世界第2位の規模を持ち,そのEU加盟国の中でドイツはイギリス,フランスに次いで第3位に位置する。だが,PCゲームに限っていえばドイツはアメリカに次ぐ世界第2位の規模のマーケットを持つPCゲーム大国であり,“PC&オンラインゲーム情報サイト”である4Gamerとしては注目せずにはいられない地域なのである。
 ことに,世界最大を誇ったアメリカのゲームイベントであるE3が,E3 Media and Business Summitとして規模を縮小。そのために新作発表の場を失った中小のパブリッシャ/デベロッパがGCに注目していること。また日本を含む世界中のゲームメーカーが「北米,アジアに次ぐ第三の市場」としてヨーロッパに熱い視線を向けていることなどから,年々成長を続けるGCの価値はさらに高まっているのだ。

 例年同様,4Gamerは取材班をドイツに送り込み,GC 2008と同時開催される開発者向けカンファレンス,「GCDC 2008」の話題を含めた数々のホットなニュースをお届けする。E3 Summitには姿を見せなかった話題作や,GC 2008に的を絞って発表されるPCゲームの新作など,いくつかの情報もすでに飛び込んでいるので,ぜひ楽しみにしてほしい。

アクションFPSRPGシミュレーションその他
記事一覧

[GC 2008#57]発売時期は遅れちゃったけど,「Tom Clancy’s H.A.W.X」は今こんな感じになっていた

[GC 2008#57]発売時期は遅れちゃったけど,「Tom Clancy’s H.A.W.X」は今こんな感じになっていた

 7月に行われたE3 Media and Business Summit 2008に引き続き,このGames Convention 2008にも,コンバットフライトシミュレータ「Tom Clancy's H.A.W.X」が登場した。E3では放置気味のプレイアブル展示だったが,GCでは開発者によるプレゼンテーションが行われ,現代空中戦の目も彩なパノラマを思う存分堪能できた。インタフェースもよく分かるスクリーンショットとともに,その模様をお知らせしよう。

[2008/08/25 19:04]

[GC 2008#56]北欧生まれのコンテンポラリーアート(?)なゲーム「Youropa」

[GC 2008#56]北欧生まれのコンテンポラリーアート(?)なゲーム「Youropa」

 Games Conventionで,デンマークの新興開発チームが制作中の「Youropa」が展示されていた。Onesidersという凶暴な種族に奪われた浮遊型の世界で,プレイヤーキャラクターが吸盤のついた足を生かしてパズルを解きながら進んでいくという古典的なゲームプレイ。しかし,そのアートワークはヨーロッパらしい現代風なイメージに仕上がっており,会場を歩いていると嫌でも目に付くゲームだ。

[2008/08/25 18:33]

[GC 2008#55]前作から大きく進化したハック&スラッシュRPGの期待作「Sacred 2: Fallen Angel」

[GC 2008#55]前作から大きく進化したハック&スラッシュRPGの期待作「Sacred 2: Fallen Angel」

 2004年にリリースされた「Sacred」は,ディアブロ似のアクションRPGとして,日本でも好評を博したタイトル。世界的には,ヨーロッパを中心に200万本の売り上げを記録している密かなビッグネームだが,そんなSacredの続編「Sacred 2: Fallen Angel」が,Deep SilverやDellのブースで大々的に展示されていた。

[2008/08/25 16:52]

[GC 2008#54]オペフラのBohemia Interactiveが手がけるSF RTS「Carrier Command:Gaea Mission」

[GC 2008#54]オペフラのBohemia Interactiveが手がけるSF RTS「Carrier Command:Gaea Mission」

 「オペレーション フラッシュポイント」のBohemia Interactiveが,「ArmA: Queen's Gambit」の開発を共に手がけたBlack Element Softwareと再び手を組み,20年前に発売された「Carrier Command」のリメイクを開始した。発売予定が2010年とかなり先になるが,その基礎情報をいち早くお伝えしよう。

[2008/08/25 16:22]

[GC 2008#53]戦闘開始が目前に迫った「Warhammer Online: Age of Reckoning」の直撮りムービーを掲載

[GC 2008#53]戦闘開始が目前に迫った「Warhammer Online: Age of Reckoning」の直撮りムービーを掲載

 新世代MMORPGとして注目を集める「Warhammer Online: Age of Reckoning」が展示されていたのは,同作のヨーロッパにおける運営を担当するゲームパブリッシャGOAのブースだ。そこで流されていたプロモーションムービーとプレイムービーを掲載したので,興味がある人はチェックしてほしい。「War is Everywhere」という本作のメインテーマを感じられるような,大きな戦争の始まりを予感させる迫力あるムービーだ。

[2008/08/25 15:03]

[GC 2008#52]ヨーロッパ向けに発表された,台湾産MMORPG「Runes of Magic」

[GC 2008#52]ヨーロッパ向けに発表された,台湾産MMORPG「Runes of Magic」

 すでにクローズドβに達している台湾産のMMORPG「Runes of Magic」が,EU圏での運営を担うFlogstar Interactiveのブースで公開されていた。クライアントの入手や基本プレイが無料となる本作は,ドイツ語,そして英語版の公開が予定されている。まだそれほど大きなスポットライトを浴びていない本作だが,一般会場のブースは小規模にもかかわらず大盛況で,成功への期待を十分に感じさせるものだった。

[2008/08/25 14:06]

[GC 2008#51]がんばるロシアの1C Companyが贈るサバイバルホラー「Cryostasis」

[GC 2008#51]がんばるロシアの1C Companyが贈るサバイバルホラー「Cryostasis」

 今年のGCでは,毎年確実なプレゼンスを示すロシア/東欧勢の元気が今一つな雰囲気であった。そんな中,例年のようにいくつものゲームを持ち込んできたモスクワのパブリッシャ/デベロッパ,1C Company。彼らの一押しタイトルであるサバイバルホラーFPS「Cryostasis」の開発状況を簡単にレポートしてみよう。

[2008/08/25 13:56]

[GC 2008#50]さらに緻密な街が作れるようになった都市建設シミュレーション「Imperium Romanum II」

[GC 2008#50]さらに緻密な街が作れるようになった都市建設シミュレーション「Imperium Romanum II」

 都市建設シミュレーション「インペリアム ローマ 〜ローマ都市建国〜 日本語版」(原題 Imperium Romanum)の続編,「Imperium Romanum II」がKalypsの商談ブースで展示されていた。開発元であるHaemimont GamesのCEO自らが説明してくれた,本作の特徴をお伝えしよう。

[2008/08/25 13:31]

[GC 2008#49]スチームパンク風アクションアドベンチャー,「Damnation」が一般公開

[GC 2008#49]スチームパンク風アクションアドベンチャー,「Damnation」が一般公開

 イギリスのパブリッシャCodemastersは,彼らの今年(2008年)の新作をGCを訪れたドイツの一般来場者に向けて片っ端から紹介していた。ここでは,その中から三人称視点のアクションアドベンチャー,「Damnation」を紹介しよう。本作は,南北戦争が終わらないまま20世紀を迎えたアメリカ西部を舞台としたスチームパンク風のタイトルなのだ。

[2008/08/25 13:30]

[GC 2008#48]スウェーデン産の一人称視点アクション「Hellion」がGCで初発表

[GC 2008#48]スウェーデン産の一人称視点アクション「Hellion」がGCで初発表

 13世紀の中世ヨーロッパにおける史実とファンタジーをミックスさせたという,一人称視点のアクションゲーム「Hellion」のデモが,Games Conventionのビジネスセンターで公開されていた。独自開発のレンダリングエンジンも中々の性能で,真っ赤に燃え盛る家屋の,とくに煙の表現がこれまでに見たどんな作品よりもリアルで迫力満点。パブリッシャさえ見つかれば,かなり注目されるゲームになるかもしれない。

[2008/08/25 13:26]

[GC 2008#47]ついにベールを脱いだ! 「Call of Duty:World at War」の続報は,太平洋戦線とはまったく雰囲気の違うソビエト・キャンペーン

[GC 2008#47]ついにベールを脱いだ! 「Call of Duty:World at War」の続報は,太平洋戦線とはまったく雰囲気の違うソビエト・キャンペーン

 「Call of Duty: World at War」の続報は,本作でフィーチャーされているもう一つのシナリオ,ソビエトによるドイツ侵攻のシングルプレイ用キャンペーンについてだ。日本兵と戦う太平洋戦線のキャンペーンに対して,こちらは祖国を傷つけられたことに対する復讐が描かれており,随分と異なる雰囲気の感じられるものだった。

[2008/08/24 14:03]

[GC 2008#46]EA DICEの「Mirror’s Edge」は,エポックメイキングなゲームを目指して開発中

[GC 2008#46]EA DICEの「Mirror’s Edge」は,エポックメイキングなゲームを目指して開発中

 一人称視点で大都会を跳び回るEA DICEのアクションアドベンチャー,「Mirror's Edge」がGCにて出展された。プレス向けのプレゼンテーションのほかにも,ブースで一般の観客にプレイさせるというドイツ人も大喜びな内容で,うーん,やるなEA DICEという雰囲気。新しい情報は少なめだが,とりあえずプレゼンのダイジェストなどどうぞ。

[2008/08/24 14:02]

[GC 2008#45]Futuremarkの開発するオンラインFPS「Shattered Horizon」が遂に正式発表へ!

[GC 2008#45]Futuremarkの開発するオンラインFPS「Shattered Horizon」が遂に正式発表へ!

 ベンチマークアプリケーションで有名なFuturemarkが設立したばかりのゲームスタジオ,Futuremark Game Studiosが開発を手掛ける「Shattered Horizon」が,初めて正式にゲームイベントで公開された。同社らしいマニアックかつハイエンドなグラフィックスばかりでなく,そのゲーム性もかなりユニークなものになりそうだ。

[2008/08/24 13:08]

[GC 2008#44]情報公開が進む「Operation Flashpoint 2:Dragon Rising」は,リアルさへのこだわりがスゴすぎ

[GC 2008#44]情報公開が進む「Operation Flashpoint 2:Dragon Rising」は,リアルさへのこだわりがスゴすぎ

 開発開始の発表から幾星霜,情報があまりにも出てこないので「新たなDuke Nukemか」と言われていたようないないような「Operation Flashpoint 2」だったが,7月のE3以来,情報が次々に公開され始めている。GCでは,E3とほぼ同一内容ながら,一般の観客に向けての説明会が開催された。

[2008/08/24 13:06]

[GC 2008#43]GCエクスクルーシブとして公開された「Project Origin」のムービー&スクリーンショットを掲載

[GC 2008#43]GCエクスクルーシブとして公開された「Project Origin」のムービー&スクリーンショットを掲載

 赤い服の少女,アルマをめぐるホラーテイスト満載のFPS,「Project Origin」スクリーンショット24点とムービー2本を掲載した。これはGCの開催に併せて公開されたもので,異形のクリーチャーや,二足歩行の戦闘機械,そして女性特殊部隊員など,気になる要素がいっぱいあって困ってしまうほどだ。早く発売されないかなあ。

[2008/08/24 13:03]

[GC 2008#42]「Majesty 2」は,Paradoxの贈るファンタジー系王国建設シミュレーション

[GC 2008#42]「Majesty 2」は,Paradoxの贈るファンタジー系王国建設シミュレーション

 2000年にMicroproseがリリースした王国建設シミュレーションゲームに,ようやく続編が登場する。「Majesty 2: The Fantasy Kingdom Sim」は,その名のとおり中世風のファンタジー世界において王国を建設していくというシミュレーションゲームだ。プレイヤーはモンスターの侵攻を退けたり,市民の望みに応えたりしながら,大きな都市の建設を目指していく。

[2008/08/24 11:56]

[GC 2008#41]熱中できそうなカードゲーム風RTS「BattleForge」の全貌がEAブースで明らかに

[GC 2008#41]熱中できそうなカードゲーム風RTS「BattleForge」の全貌がEAブースで明らかに

 カードゲームに協力プレイの要素を加味したRTS「BattleForge」が,Electronic Artsのブースでプレイアブル出展されていた。本作は,ゲーム自体は無料だが,オンラインでデジタルカードを購入する必要があるという,いわゆるアイテム課金タイプのビジネスモデルが特徴だ。ゲーム自体はカラフルなグラフィックスで見た目が良く,なかなか楽しめそうな仕上がりになっている。

[2008/08/24 11:27]

[GC 2008#40]MMORPG「Aion:The Tower of Eternity」の戦闘や飛行シーンが見られる直撮りプレイムービーをUp

[GC 2008#40]MMORPG「Aion:The Tower of Eternity」の戦闘や飛行シーンが見られる直撮りプレイムービーをUp

 NCsoftブースに展示されていた「Aion: The Tower of Eternity」のプレイムービーを掲載した。本作は,NCsoftが韓国で2008年内のサービス開始を予定しているMMORPG。ビジュアル的に分かりやすい特徴は,キャラクターが空を飛べることで,ムービーでも自由に飛び回る様子が確認できる。

[2008/08/24 11:19]

[GC 2008#39]レゴだから許されるコミカルさがウリのアクションゲーム「LEGO Batman:The Video Game」

[GC 2008#39]レゴだから許されるコミカルさがウリのアクションゲーム「LEGO Batman:The Video Game」

 レゴブロックで作られたキャラクターが活躍するゲームシリーズ最新作,「LEGO Batman: The Video Game」がプレイアブル出展されていた。従来作は元になった映画をゲームで再現する趣向だったが,本作は完全オリジナルストーリーが展開。バットマンだけでなくジョーカーやペンギンといった悪役となって暴れることも可能なのだ。

[2008/08/24 10:48]

[GC 2008#38]18年振りに復活! King’s Bounty:The Legendのプロモーションムービーを掲載

[GC 2008#38]18年振りに復活! King’s Bounty:The Legendのプロモーションムービーを掲載

 マイト&マジック ヒーローズシリーズの原型といわれる「King's Bounty」が18年の歳月を経て「King’s Bounty: The Legend」として生まれ変わる。基本的なストーリーラインは同じだが,進化しまくりのグラフィックスをムービーで確認だ。

[2008/08/24 10:47]

[GC 2008#37]シリーズ初の試みが満載の「Call of Duty: World at War」最新情報

[GC 2008#37]シリーズ初の試みが満載の「Call of Duty: World at War」最新情報

 世界中で大ヒットした「Call of Duty 4:Modern Warfare」に続いてActivisionが用意するシリーズ最新作が,「Call of Duty: World at War」だ。4で現代の戦闘にシフトして大ヒットしたというのに,今度はまた第二次世界大戦? と思っている人も多いはず。だが,デベロッパのTreyarchは「第2次世界大戦モノのFPSを再定義する」とかなり張り切っているのだ。

[2008/08/23 14:50]

[GC 2008#36]PC版の追加要素などが紹介された「Far Cry 2」“for PC”のカンファレンスの内容

[GC 2008#36]PC版の追加要素などが紹介された「Far Cry 2」“for PC”のカンファレンスの内容

 Ubisoft Entertainmentが2008年の発売を予定している,「Far Cry 2」のプレス向けカンファレンスが行われた。サブタイトルに“for PC”と付けられたこのカンファレンスでは,Far Cry 2のPC版ならではの要素が明らかになったのである。情報が公開されるたびにゲームが面白くなっていくような気がする本作の最新情報をどうぞ。

[2008/08/23 14:47]

[GC 2008#35]アバターの実装で船内活動が可能に。「EVE Online」の大型アップデート「Ambulation」

[GC 2008#35]アバターの実装で船内活動が可能に。「EVE Online」の大型アップデート「Ambulation」

 SF MMORPG「EVE Online」では,プレイヤーキャラクターのアバターを追加するアップデート「Ambulation」が実装予定となっている。これまでプレイヤーが操作するのは宇宙船のみだったので,着せ替えなどが楽しめるアバターの登場は,EVE Onlineの世界に大きな変化をもたらすことだろう。

[2008/08/23 14:06]

[GC 2008#34]不死身のスーパースパイ,ジェームズ・ボンドを主人公とした「James Bond 007:Quantum of Solace」のプロモムービーを掲載

[GC 2008#34]不死身のスーパースパイ,ジェームズ・ボンドを主人公とした「James Bond 007:Quantum of Solace」のプロモムービーを掲載

 Activisionから発売予定のアクションゲーム,「James Bond 007: Quantum of Solace」のプロモーションムービーを掲載した。「ライセンスものに当たりなし」と言われるが,最近の状況は必ずしもそうではなく,また007物に限っては,以前からいくつもの秀作/傑作タイトルが発売されてきた。さて,今回はどうなるだろう。

[2008/08/23 13:48]

[GC 2008#33]とことんリアルさを追求したBohemia Interactiveの新作「ArmA II」

[GC 2008#33]とことんリアルさを追求したBohemia Interactiveの新作「ArmA II」

 FPS「オペレーションフラッシュポイント」「アームド アサルト」を開発したBohemia Interactive Studioの渾身の新作「ArmA II」が,Games Conventionの商談ブースに展示されていた。オペレーションフラッシュポイントから脈々と引き継がれているマニアックさは健在で,あらゆるところにこだわりが感じられるゲームに仕上がっている。

[2008/08/23 12:56]

[GC 2008#32]「Age of Conan」,DX10の対応をはじめとするアップデートの内容公開

[GC 2008#32]「Age of Conan」,DX10の対応をはじめとするアップデートの内容公開

 Funcomは,MMORPG「Age of Conan: Hyborian Adventures」で今後実装予定の新コンテンツや新機能を,Games Convention 2008において公開した。高レベルキャラクターを対象とするクエストの追加や,Xbox 360のコントローラをPCで使用可能にするソフト「SwitchBlade」への対応が予定されているのだ。待ち遠しいDirectX 10への対応は,2009年になるという。

[2008/08/23 12:25]

[GC 2008#31]アクション要素も追加。サッカーチーム運営シミュレーションシリーズ「FIFA Manager 09」

[GC 2008#31]アクション要素も追加。サッカーチーム運営シミュレーションシリーズ「FIFA Manager 09」

 Electronic Artsのクローズドブースでは,「FIFA Manager 09」のプレゼンテーションが行なわれた。FIFA Managerはサッカーチーム運営シミュレーションだが,細かい数字がひらすら並ぶデータ重視のゲームでアクション性はなかった。しかし最新作では直接選手をコントロールできるようになり,ゲームの方向性が大きく変わった。

[2008/08/23 12:22]

[GC 2008#30]ハリウッドの人気アイドルがコラボしたアドベンチャー「The Hardy Boys and the Hidden Theft」

[GC 2008#30]ハリウッドの人気アイドルがコラボしたアドベンチャー「The Hardy Boys and the Hidden Theft」

 ポイント&クリック型の正統派アドベンチャー「The Hardy Boys and the Hidden Theft」が,Games Convention 2008で公開された。1920年代から続く青少年向けミステリーアドベンチャー小説をゲーム化したもので,声優にはティーンアイドルの若手タレント,ジェシー・マッカトニーとコディ・リンレーを起用するという豪華さ。The Hardy Boysは,あのナンシー・ドリューの近所の悪ガキという裏設定もあるのだ。

[2008/08/23 11:47]

[GC 2008#29]JoWooD Productionsが「Gothic」シリーズ新作2本を発表

[GC 2008#29]JoWooD Productionsが「Gothic」シリーズ新作2本を発表

 JoWooD Productionsが,日本でも固定ファンの多いドイツ産アクションRPG「Gothic 3」の拡張パック「Gothic 3: Forsaken Gods」と,その続編となる「Arcania: A Gothic Tale」の制作発表を行った。開発元が変わったこのシリーズ,今後どのように発展していくのだろうか。

[2008/08/23 11:25]

[GC 2008#28]発売まであと2か月! アクションRPG「Fallout 3」のスキルとPerksをチェック

[GC 2008#28]発売まであと2か月! アクションRPG「Fallout 3」のスキルとPerksをチェック

 Bethesda Softworksの新作アクションRPG「Fallout 3」は,10月28日の世界的ローンチ(日本は除く)に向けて,おそらくβテストも佳境に入っていることだろう。そんな事情もあってか,Games ConventionではE3 2008と同じく,専用ブースに招待された人が勝手に本作で遊べるという,開発者に負担のない展示が行われていた。ここで得られた新情報をお伝えしよう。

[2008/08/23 11:18]

[GC 2008#27]人気ストラテジーの新作「Empire:Total War」は,陸戦のゲームプレイも大きく進化

[GC 2008#27]人気ストラテジーの新作「Empire:Total War」は,陸戦のゲームプレイも大きく進化

 SEGA傘下にあるイギリスのCreative Assemblyが開発する,人気ストラテジー最新作「Empire: Total War」。シリーズで初めてフィーチャーされる海戦の様子は,前回のE3記事でもお知らせしたとおり。船の種類や天候による戦闘への影響など,まだまだ知りたいことは山ほどあるのだが,今回,Games Conventionの商用ブースで行われたデモでは,以前とは随分と印象の異なる陸戦の模様が紹介された。

[2008/08/23 10:51]

[GC 2008#26]プレイヤーの選択が物語を変えていくRPG,「Dragon Age:Origins」の最新ムービー3点を掲載

[GC 2008#26]プレイヤーの選択が物語を変えていくRPG,「Dragon Age:Origins」の最新ムービー3点を掲載

 「Star Wars: Knights of the Old Republic」や「Neverwinter Nights」,そして大ヒットした「Mass Effect」など,腕利きのRPG制作デベロッパという印象の強いBioWareが,4年間の沈黙の末に開発経過を発表した「Dragon Age: Origins」。今回は,GC 2008に合わせて公開された公式ムービースクリーンショットなどをまとめてお届けしよう。

[2008/08/22 19:38]

[GC 2008#25]ハロウィンの発売が待ちきれない恐怖のゲーム,「Dead Space」に迫ってみよう

[GC 2008#25]ハロウィンの発売が待ちきれない恐怖のゲーム,「Dead Space」に迫ってみよう

 エイリアンに乗っ取られた宇宙船から,たった一人で脱出を試みる三人称視点のアクションゲーム「Dead Space」が,E3 Media and Business Summit 2008に引き続きGC 2008でも公開された。激しいバイオレンスとゴア表現,そしてグロテスクなクリーチャーが売りの本作は,その筋の人にはたまらない訴求力を持っているはず。ちょっとレポートしてみよう。

[2008/08/22 19:04]

[GC 2008#24]PC版の独自要素が熱すぎる。サッカーゲームシリーズ最新作「FIFA 09」

[GC 2008#24]PC版の独自要素が熱すぎる。サッカーゲームシリーズ最新作「FIFA 09」

 FIFAシリーズ最新作「FIFA 09」がGames Conventionにプレイアブル出展されていた。本作は,PC,PLAYSTATION 3,Xbox 360,Wii,PlayStation 2,ニンテンドー DS,PlayStation Portableと,ほぼすべての現行機で2008年秋の発売が予定されている。過去のシリーズ作のPC版はコンシューマ機版のベタ移植が多かったが,FIFA 09はPCならではの機能が盛り込まれているのだ。

[2008/08/22 17:56]

[GC 2008#23]発売前なのに,見るだけで攻略法がすっかり分かる「Prince of Persia」のWalkthroughムービーを掲載

[GC 2008#23]発売前なのに,見るだけで攻略法がすっかり分かる「Prince of Persia」のWalkthroughムービーを掲載

 Ubisoft EntertainmentはE3に引き続きGCでも,彼らがワンプッシュするタイトル「Prince of Persia」の紹介を行った。さすがに一般展示はなかったが,カンファレンスルームに登場したデモでは,「王子の新たなムーブ」が紹介されたのである。GCに合わせて公開されたオフィシャル攻略ムービーも併せてどうぞ。

[2008/08/22 17:53]

[GC 2008#22]Co-opモードのデモンストレーションも。「Command&Conquer:Red Alert 3」の最新情報

[GC 2008#22]Co-opモードのデモンストレーションも。「Command&Conquer:Red Alert 3」の最新情報

 Electronic Artsの新作RTS「Command & Conquer: Red Alert 3」の魅力は,カラフルで遊び心をも感じさせるグラフィックスや,E3の記事でも紹介した「飛行の死」に見られる,ちょっとズレた日本観である。GC 2008では,一つの国家を二人で操作するCo-op(協力)モードや,ゲーム中のムービーに登場する俳優の顔ぶれが紹介されていた。

[2008/08/22 16:10]

[GC 2008#21]「Bionic Commando」がプレイアブル出展。さらに対戦大会も実施されるという大盤振る舞いだ

[GC 2008#21]「Bionic Commando」がプレイアブル出展。さらに対戦大会も実施されるという大盤振る舞いだ

 Capcomから発売される予定のアクションゲーム「Bionic Commando」の対戦大会が,Games Conventionで行なわれていた。本作の発売予定時期は2009年前半と結構先なのだが,今回はプレイアブルで,しかも対戦ができる状態で展示されていた。対戦シーンをムービーに収めたので,ワイヤーをどうやって戦いに利用しているのか,是非その目で確かめてほしい。

[2008/08/22 16:02]

[GC 2008#20]見るたびに新しい発見がある“ロールプレイング・シューティング”の「Borderlands」

[GC 2008#20]見るたびに新しい発見がある“ロールプレイング・シューティング”の「Borderlands」

 Games Conventionの2K Gamesブースで紹介された,RPGとFPSのハイブリッドゲーム「Borderlands」は,非常にスケールの大きなゲームである。65万種という武器が登場し,プレイヤーは仲間と共にさまざまなミッションを軽快にこなしていく。デモそのものは,E3 2008で公開されたものと同じ内容だったが,前回の記事では触れていないこともあるので,最新画像とともにあらためて紹介していこう。

[2008/08/22 15:31]

[GC 2008#19]「This is Vegas」から「Mortal Kombat vs. DC Universe」まで,Midway Gamesが今後のラインナップを一挙公開

[GC 2008#19]「This is Vegas」から「Mortal Kombat vs. DC Universe」まで,Midway Gamesが今後のラインナップを一挙公開

 Midway Gamesが,Games Conventionでプレスカンファレンスを行い,今後のラインナップとして四つの作品を発表した。このカンファレンスは,進行役であるドイツきっての若手芸人オリバー・ポクハー(Oliver Pocher)氏が,元WWEで現TNAのDIVA クリスティ・ヘミー(Christy Hemme)さんをはじめ,各タイトルの出演者や開発者にインタビューを行っていくという趣向で会場を沸かせていた。

[2008/08/22 14:51]

[GC 2008#18]「Gothic」シリーズのオリジナル開発チームが手掛ける新作RPG「Risen」とは!?

[GC 2008#18]「Gothic」シリーズのオリジナル開発チームが手掛ける新作RPG「Risen」とは!?

 「Gothic」シリーズの開発元として地元ドイツでは絶大な人気を誇るPiranha Bytesが,Games Convention会場で新作「Risen」を発表した。火山島を舞台にした本作は,かなりリアル志向なシングルプレイ専用RPGとなる見込み。まだゲームとして見せられる段階ではないとのことだが,開発着手をアピールすることで,ファン達のハートをしっかりと掴んでおきたいところだろう。

[2008/08/22 14:24]

[GC 2008#17]注目の戦略級ストラテジー「Hearts of Iron III」について,いま聞けるだけ聞いてきた

[GC 2008#17]注目の戦略級ストラテジー「Hearts of Iron III」について,いま聞けるだけ聞いてきた

 第二次大戦を描いた戦略級ストラテジーシリーズの最新作「Hearts of Iron III」。GC 2008に合わせて,「2009年第3四半期発売」と発表された同タイトル,会場ではプロモーションムービーが流れていただけだったが,チーフディレクターに話を聞くことができたので,とにもかくにも,聞き出せた内容をお届けしたい。

[2008/08/22 13:26]

[GC 2008#16]あのCryptic Studiosが開発するヒーローものMMORPG「Champions Online」とは

[GC 2008#16]あのCryptic Studiosが開発するヒーローものMMORPG「Champions Online」とは

 2K Gamesがサポートする初のMMORPG「Champions Online」は,「City of Heroes」のCryptic Studiosが開発する最新作である。アメコミに登場しそうなスーパーヒーロー達の活躍が,セルシェーディングで描かれており,前作「City of Heroes」よりも洗練されたキャラクター制作やクエストシステムが見どころだ。さて,いったいどんなゲームに仕上がっているのだろうか。

[2008/08/22 12:53]

[GC 2008#15]本格派RPGからキワモノFPSまで,粒ぞろいのPCゲームをラインナップしたAtari

[GC 2008#15]本格派RPGからキワモノFPSまで,粒ぞろいのPCゲームをラインナップしたAtari

 Atariは,GC 2008の自社ブースでプレスカンファレンスを開催し,2008年後半から2009年にかけて同社が発売するタイトルの説明を行った。ここ数年はコンシューマタイトルがほとんどだったが,2008年から2009年はPCゲームが多く,「The Witcher Enhanced Edition」「Neverwinter Nights 2: Storm of Zehir」など,玄人好みのラインナップとなっている。

[2008/08/21 20:32]

[GC 2008#14]Valveディレクター,Gabe Newell氏との協力プレイで掴んだ「Left 4 Dead」の遊び方

[GC 2008#14]Valveディレクター,Gabe Newell氏との協力プレイで掴んだ「Left 4 Dead」の遊び方

 Games ConventionのElectronic Arts商用ブースにおいて,最大4人での協力プレイが熱い「Left 4Dead」を,Valveの設立者でありディレクターのゲイブ・ニューウェル(Gabe Newell)氏と一緒にプレイする機会を得た。小一時間ほどプレイして,デモとして用意されていたシナリオを最後まで体験できたので,早速そのプレイ感を報告しよう。

[2008/08/21 19:54]

[GC 2008#13]さらに細かく戦略的に。「ウォーハンマー40,000」のRTSシリーズ最新作「Warhammer 40,000:Dawn of War 2」

[GC 2008#13]さらに細かく戦略的に。「ウォーハンマー40,000」のRTSシリーズ最新作「Warhammer 40,000:Dawn of War 2」

 海外で高い評価を得たRTS「Warhammer 40,000: Dawn of War」の続編,「Warhammer 40,000: Dawn of War II」がGames Convention 2008に出展されていた。開発元であるRelic Entertainmentによって説明された本作の概要を,入手したデモムービー「Meet the Tyranids」と併せてお届けしたい。

[2008/08/21 18:50]

[GC 2008#12]ようやくサービスインが見えてきたNCsoftの次期主力MMORPG「Aion: The Tower of Eternity」

[GC 2008#12]ようやくサービスインが見えてきたNCsoftの次期主力MMORPG「Aion: The Tower of Eternity」

 2年以上前から,Ncsoftの次期主力タイトルとして期待が集まっていたMMORPG「Aion: The Tower of Eternity」が,Games Convention 2008のNCsoftブースでプレイアブル展示されていた。ゲームショウでの常連タイトルなので何度も紹介されているが,ついにサービスのめどが見えてきた。今回新たに分かった内容を含めてお伝えしよう。

[2008/08/21 17:17]

[GC 2008#11]クライムアクションの新境地となるか? EA,「The Godfather II」を初披露

[GC 2008#11]クライムアクションの新境地となるか? EA,「The Godfather II」を初披露

 Electronic ArtsはGC 2008において,新作クライムアクション「The Godfather II」を初披露した。前作で指摘されていた問題がしっかり解消されている印象で,いかにも“ドン”といった感じのストラテジックなゲームプレイが際立っている。GTAシリーズが牛耳っているこのジャンルに,一石を投じる作品となりそうだ。

[2008/08/21 14:46]

[GC 2008#10]シリーズ最新作「Need for Speed:Undercover」が,GCで初めてのプレイアブル展示

[GC 2008#10]シリーズ最新作「Need for Speed:Undercover」が,GCで初めてのプレイアブル展示

 タイトルと,「原点回帰」がアナウンスされたくらいで,その内容がほとんど明らかにされていなかったNFSシリーズ最新作「Need for Speed: Undercover」。それが今回のGCでプレイアブル展示されていたのだから,ドイツのゲーマーはうらやましい限りだ。公道ぶっ飛ばしレースの面白さを追求したという本作の内容をレポートしたい。

[2008/08/21 14:34]

[GC 2008#09]世界初公開。Ubisoftの隠し球はドイツ人大喜びの「Anno 1404」だった

[GC 2008#09]世界初公開。Ubisoftの隠し球はドイツ人大喜びの「Anno 1404」だった

 Ubisoft EntertainmentがGCの開催まで「New PC Title」として秘密にしてきた一本は,なんと,Annoシリーズの最新作「Anno 1404」だった。今回は,前作である「Anno 1701」から300年近く過去にさかのぼり,もうすぐ大航海時代が始まろうかという世界が舞台。ハイレベルなグラフィックスにより,箱庭度がさらに高くなっているのである。

[2008/08/21 14:15]

[GC 2008#08]久々にメディアの前に登場した「The Sims 3」は開発順調の様子

[GC 2008#08]久々にメディアの前に登場した「The Sims 3」は開発順調の様子

 2008年2月に初めて開発経過が発表された「The Sims 3」が久々にメディアの前に姿を現した。撮影禁止ということで,プレイ中のスクリーンショットの掲載はできなかったが,街の中を自由にほっつき歩けたり,ユニークなシム人を生み出せたりするところが新しいシリーズ最新作は,順調に開発が続いているようだ。

[2008/08/21 13:47]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月19日〜06月20日