お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第696回「OnceMore」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/08/11 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第696回「OnceMore」

画像集 No.001のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第696回「OnceMore」

著者近影
画像集 No.002のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第696回「OnceMore」
 最近は寝る前に「Winning Post 9 2022」PC / PlayStation 4 / Nintendo Switch)ばかりプレイしている。
 以前この連載で紹介したものの,これまで訳あってあまり遊んでいなかったのだが,最近は何かにとりつかれたようにプレイし続けている。このゲイムの何がいいって,ルーチンのはずなのにルーチンを感じない。……いや違うな,ルーチンを楽しめるって部分にある。
 具体的に言うと,この作品は競馬のゲイムなんだけど,1年間のレースのタイミングは決まっているのですよ。2月の第4週には毎年フェブラリーステークスが開催される。で,そのタイミングで手持ちの中で一番強いダート馬を出馬させる。でも1か月後にはドバイワールドカップがあるので,調子を落とさないよう調整はしたい。
 こんな具合に,決められたスケジュールに合わせて手持ちの馬の能力を見切ってやりくりをするゲイムなのです。それがハマったときはうれしいし,2着以下になったときは自分の判断を悔いる。ある種,パズルゲイム的な楽しさもある作品。もう一度紹介してみました。

 そして,日中は「eFootball 2022」PC / PlayStation 5 / Xbox Series X / PlayStation 4 / Xbox One / iOS / Android)ばかり。これは「ウイニングイレブン」シリーズの現在の姿。これも以前紹介した作品。ウイイレ時代はアホほど遊んで,今作もまあアホほど遊んではいるわけだけれども。
 基本は無料ということで,遊ぶにあたってのハードルが低くはなっているのかもしれないけど,好きであるが故の不満がいくつか。友達との対戦ができない。スマホ版ではできるようになったらしいけど,コンシューマゲーム機版では友達とオンラインで遊ぶことができないのです。まずこれが一つ。
 そして,ゲイムは私の生活の中で空いた時間に遊ぶことが多いわけなんだけど,その空いた時間とサーバーメンテナンスの時間がカチ合うことが多いのです。これに関しては私の生活リズムの問題なんで,ゲイム側の問題じゃないんだけどね。
 あとは,昔の作品に比べて勝てなくなった。ユーザーランク的なのがゲイム内に設定されていて,Division(以下,Div)1〜10まであるのよ。1が最高位なんだけど,私は最高到達位でDiv 3。昔はもうちょい上に行けた気がするけど,どうしてもギリでDiv 2までたどり着けない。認めたくないもんだけど,45歳になって反射神経が衰えてきたんだと思う。あと,シンプルにうまくないんだとも。このように,なんだかんだ一喜一憂しつつ楽しめてはおります。
 ただ,やはりサッカーゲイムで上を目指す要素というのはあってしかるべきだとは思うのだけれど,友達と楽しく遊べる要素もあってほしいのですよ。世の中にいろんなゲイムがあって,そのゲイムごとに役割が違っていいとは思う。
 ただ,スポーツをモチーフとしているゲイムだから,知らない人だけでなく友達同士で楽しむって要素はあってほしい。これは私の考え方が古く,45歳で時代に対する反射神経が鈍っているだけなのかもしれないけど。友達と遊びたいなあ。そう思うわけであります。私に友達いないってのが最大の問題なのは置いておくとして。……友達と遊びたいなあ

画像集 No.003のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第696回「OnceMore」
 とまあ,ここまでは現在遊んでいるゲイムの再紹介をしたわけです。で,今週新たに紹介するのは「グリムグリモア OnceMore
PlayStation 4 / Nintendo Switch)。……ええ,そうですよ? OnceMoreだけに今まで紹介したことのある作品をもう一度紹介しましたよ? それだけのためですよ?
 近年は,ゲイムにくっつけて冒頭でいいことっぽいことを語るスタイルでこの連載を書いてきましたがね。毎回それっぽいことなんて書けませんて! なので,「OnceMore」の部分だけを切り取ったわけです。もういいだろオラ! ゲイムの話に戻るぞコノヤロー! 要はリメイクってことなのですよ。ただ,私は「グリムグリモア」自体を遊んだことがないというね。

 またちょっと話が逸れるけど,私は最近よく見かける,過去作のリメイクの流れはありがたいと思っております。私のゲイムライフの流れ的に,基本的には最新のゲイムを追って遊んでいるわけです。となると,過去の名作ってやつに触れる機会がどんどん減っていく。新しい作品,せいぜい数か月前の作品で手いっぱいだからね。
 でも,過去の作品のリメイクだったら新作として目に入ってくるわけですよ。だから遊びやすい。しかも,リメイクだから過去作の状態よりアップグレードされている。だから歓ゲイなのですね。

画像集 No.004のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第696回「OnceMore」 画像集 No.005のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第696回「OnceMore」

 というわけで,グリムグリモア OnceMoreをプレイしてみたわけですが。面白いよね,リメイクされるだけあって。ゲイムとしては,RTSってことになるのかな? ユニットを召喚して,そのユニットに指示を出して資源を集めたり敵を倒したりするゲイム。
 アクションゲイムのような画面でゲイムは進むけど,自分が直接操作するわけではないから,45歳の衰えた反射神経でもいい結果が生まれやすい。もちろん,戦略的な判断を間違えるといい結果は出ないけども。それでも,画面で起こっていることと,自分の操作の結果に納得感があるよね。この部分がこのゲイムの名作たるゆえんかと私は勝手に判断した。
 まだクリアまで行ってないからストーリー部分は何とも言えないけど,少なくとも世界観とゲイム性はマッチしていてゲイムの世界には入っていきやすい。ありていに言うと,やはりリメイクされるほどの名作なんでオススメできますな。ゲイムを遊んだって感じは味わえるよ。アクションは苦手だけどゲイムを遊んだって気になりたい人は,ぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。グリムグリモアを知らなかった私が言うんだから,ある程度信用してもいいと思うよ。

画像集 No.006のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第696回「OnceMore」 画像集 No.007のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第696回「OnceMore」

 というわけで,今週はゲイムを遊んだ気になりたい人にピッタリのグリムグリモア OnceMoreを紹介してみました。と同時に,Winning Post 9 2022とeFootball 2022も私が繰り返し遊んでいる程度にはオススメです。
 お盆休みの人も多いだろうしね。まだまだ新型コロナも予断を許さないので,家にいると決めた人も充実した時間を過ごしてほしいものです。外に出るなら出るで気を付けて。これまで何の気なしにヤっていた自分の行動をしっかり考えてケツ断する,そういう時代なのでね。ではまた来週も"もう一度"お会いしましょう。

今週のハマりゲイム
PlayStation 5:「eFootball 2022
Nintendo Switch:「グリムグリモア OnceMore
iOS:「ロードモバイル
iOS:「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,8月14日(日)18:30より東京・後楽園ホール大会「Road to PETER PAN 2022 in KORAKUEN〜みんなで声出そう!〜」を開催します。ディーノ選手はオープニングマッチで飯野“セクシー”雄貴&X with 今成“ファンタスティック”夢人選手とのタッグで,高木三四郎選手&大鷲 透選手&高尾蒼馬選手と対戦します。「会社が勝手にXこと“白ブリーフ男”正体予想キャンペーンなんて始めたけど,本当に余計なお世話っていうか,変にハードルを上げられたら本人が可哀想でしょうが」とぼやいていました。
  • 関連タイトル:

    グリムグリモア OnceMore

  • 関連タイトル:

    グリムグリモア OnceMore

  • 関連タイトル:

    Winning Post 9 2022

  • 関連タイトル:

    Winning Post 9 2022

  • 関連タイトル:

    Winning Post 9 2022

  • 関連タイトル:

    eFootball 2023

  • 関連タイトル:

    eFootball 2023

  • 関連タイトル:

    eFootball 2023

  • 関連タイトル:

    eFootball 2023

  • 関連タイトル:

    eFootball 2023

  • 関連タイトル:

    eFootball 2023

  • 関連タイトル:

    eFootball 2023

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月07日〜10月08日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
49
30
地球防衛軍6 (PS4)
2022年04月〜2022年10月