パッケージ
The Cycle: Frontier公式サイトへ
  • YAGER
  • YAGER
  • 発売日:2022/06/08
  • 価格:無料
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS2022]「The Cycle: Frontier」,コミュニティマネージャーの川勝聖也氏に日本市場での盛り上がりを聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/09/20 10:34

イベント

[TGS2022]「The Cycle: Frontier」,コミュニティマネージャーの川勝聖也氏に日本市場での盛り上がりを聞いた

 TGS 2022の2日目(2022年9月16日),PC向けPvPvEシューター「The Cycle: Frontier」のコミュニティマネージャーを務める川勝聖也氏に話をうかがう機会を得た。日本市場への期待や,今後の施策や展開などを聞いたので,ぜひ読み進めてほしい。

画像集 No.002のサムネイル画像 / [TGS2022]「The Cycle: Frontier」,コミュニティマネージャーの川勝聖也氏に日本市場での盛り上がりを聞いた

4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。まずは川勝さんの簡単な自己紹介をお願いします。

川勝聖也氏(以下,川勝氏):
 YAGERの川勝です。コミュニティマネージャーとプロダクトマネージャーを兼任しており,マーケティングをしつつ,コミュニティマネージメントを行っています。

4Gamer:
 YAGERはドイツの会社と聞きましたが,川勝さんも普段はドイツで働いているのでしょうか。

川勝氏:
 はい。TGS 2022の期間中だけ日本に来て,パートナー企業の発掘やメディア対応などをしています。コネクション作りが中心ですね。あとは「The Cycle: Frontier」のシーズン2がもうすぐ始まるので,それの宣伝も行っています。

画像集 No.003のサムネイル画像 / [TGS2022]「The Cycle: Frontier」,コミュニティマネージャーの川勝聖也氏に日本市場での盛り上がりを聞いた

4Gamer:
 YAGERには日本人スタッフはほかにもいますか。

川勝氏:
 いえ,自分1人です。ですので,日本のことについては自分がなんでもするといった状況になっています。ほかにはSNSの運用やインフルエンサーのマーケティングなども自分が担当しています。

4Gamer:
 会社として,日本市場の可能性をどう捉えていますか。

川勝氏:
 本作はリリース前に2回ほどクローズドβテストを実施したんですが,1回目のβテストのときにローカライズされていないにも関わらず,日本のプレイヤーが多く流入してきました。
 YouTubeに投稿された動画がバズったとか,配信者がプレイしてくれたとか,いろいろな理由はあるんですが,その流れで第2回ではさらに多くの方に遊んでいただけまして,リリース時のプレイ人口は世界で2番目まで大きくなっていました。

4Gamer:
 そうなると完全にターゲットに入っていそうですね。 

川勝氏:
 はい。今後はもっと日本のマーケットに向けた施策も打っていくことになると思います。盛り上がりを後押ししていきたいですね。

4Gamer:
 「Escape from Tarkov」を意識していると,開発からのコメントもありましたが,差別化されている部分はどこになりますか。

川勝氏:
 開発からの受け売りになりますが,まずはいろいろな部分がカジュアルになっています。Tarkovはものすごくハードコアなゲームですが,本作は世界観もSFですし,アメコミなどが好きな人にも刺さるんではないでしょうか。

 あとはこの手のゲームを遊んだことがない人に向けて,UIを分かりやすいようにしています。基本プレイも無料ですし,初めて遊ぶ人にはちょうどいいタイトルになっているのではないでしょうか。

画像集 No.004のサムネイル画像 / [TGS2022]「The Cycle: Frontier」,コミュニティマネージャーの川勝聖也氏に日本市場での盛り上がりを聞いた

4Gamer:
 Steamの販売ページ(リンク)を見ると,評価が賛否両論になっており,ユーザーからのさまざまな意見が開発に届いている段階だと思います。現場はどのように対応していますか。

川勝氏:
 開発もSteamのレビューはもちろん気にしていますし,直せる部分は迅速に対応しています。とくにリリース直後はマッチングシステムに問題がいくつかあって,その点はすでに修正しています。ほかにもチーターの問題もあって,専門チームを組んでこちらも対応しています。

4Gamer:
 PCゲームのチート問題はいつの時代でも付きまとってきますね。

川勝氏:
 会社としてはチーターを完全に撲滅したいと考えていまして,その部分にはとくに力を入れて対応していきます。
 ほかにはシーズン1の段階でコンテンツが少なかったことも問題視しており,コンテンツ追加にも力を入れている状況です。シーズン2では,新マップや新しい武器システムの追加は当然ありますし,そのほかにもコンテンツを追加する予定です。

4Gamer:
 ここまではゲームのプレイ環境に関わる話ばかりでしたが,ゲームシステム部分ではいかがでしょうか。

川勝氏:
 ゲームシステム部分の調整については,現在データを集めているところで慎重に動いています。ゲームバランスは時間を掛けて調整していきたいという空気が開発にありまして,最終的にいい着地点を見つけられるよう努力している段階になります。

画像集 No.005のサムネイル画像 / [TGS2022]「The Cycle: Frontier」,コミュニティマネージャーの川勝聖也氏に日本市場での盛り上がりを聞いた

4Gamer:
 国内外のプレイヤーからの声で意見が異なることはありましたか。

川勝氏:

 いえ,そういったことはなかったですね。多少の偏りはありますが,届く意見も方向性は近しいものが多いです。

4Gamer:
 間もなくシーズン2が始まるとのことですが,今後の展開や拡張される機能の話などがあれば聞かせてください。

川勝氏:
 先ほども伝えましたが,シーズン2ではマップの追加や新しい武器システムが実装されます。さらに今後のシーズンでは,ギルドシステムに近いものも実装されますし,新しいNPCも追加される予定となっています。詳細は,The Cycle: Frontierのウェブサイト上に掲載しているロードマップ「シーズン2とその先について」をご覧ください。
 ほかにもコンソール版も発売する予定です。時期やハードは未定ですが,続報をお待ちください。

4Gamer:
 最後に本作のファンや読者にメッセージをお願いします。

川勝氏:
 いつもThe Cycle Frontierを遊んでくれてありがとうございます。熱意を持って遊んでくれているプレイヤーに,なんらかの形で還元していきたいと開発一同考えていまして,今後の施策にぜひご注目ください。
 また,基本プレイ無料ですので,FPSを遊んだことがない人の入り口にもいいタイトルだと思います。ぜひ1度遊んでみてください。

4Gamer:
 本日はありがとうございました。

画像集 No.006のサムネイル画像 / [TGS2022]「The Cycle: Frontier」,コミュニティマネージャーの川勝聖也氏に日本市場での盛り上がりを聞いた


「The Cycle: Frontier」公式サイト

4Gamerの東京ゲームショウ2022記事一覧

  • 関連タイトル:

    The Cycle: Frontier

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月29日〜09月30日
タイトル評価ランキング
71
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
30
地球防衛軍6 (PS4)
2022年03月〜2022年09月