オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
配信イベント「Day of the Devs」で紹介された,日本のインディーズゲーム3作品を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/06/11 05:57

ニュース

配信イベント「Day of the Devs」で紹介された,日本のインディーズゲーム3作品を紹介

 本日(2021年6月11日)開催された,インディーズゲームのショーケースイベント「Day of the Devs」において,日本のインディーズ開発を支援するコミュニティasobuから3つの作品が紹介された。

画像集#002のサムネイル/配信イベント「Day of the Devs」で紹介された,日本のインディーズゲーム3作品を紹介

 2019年末に発足したasobuは,日本国内のインディーズゲーム開発者に対して,海外進出をサポートしたり,資金提供者を紹介したりといった活動を行っている。こうしたコミュニティ支援を掲げて船出したばかりの彼らにとって,新型コロナウイルスの影響によって,ここ1年は非常にチャレンジングな日々だったのは想像に難くない。
 それでも,昨年は累計400万人が視聴した「Day of the Devs」という大きなデジタルイベントで,日本で開発されたインディーズゲームが紹介されたのは,非常に大きな意義があったと言えるだろう。イベントで紹介された3作は以下のとおりだ。

デモリッション ロボッツ K.K. (PC / Switch)

開発元:一條 貴彰,Throw the warped code out
発売時期:2021年9月 アーリーアクセス予定
公式サイト
Twitter  

 一條 貴彰氏が率いるThrow the warped code outの「デモリッション ロボッツ K.K.」は,最大4人で対戦できるロボットアクションゲームだ。プレイヤー,巨大メカを操作するビル解体の専門業者となり,建物を破壊して金銭を得ていく。
 一見するとブロウラーアクションのようだが,プレイヤー同士が直接殴り合うような要素がないのがユニークで,時間制限内により多くのお金を獲得したプレイヤーが勝利するという,誰でも楽しめそうな作品に仕上がりそうだ。

画像集#003のサムネイル/配信イベント「Day of the Devs」で紹介された,日本のインディーズゲーム3作品を紹介
画像集#004のサムネイル/配信イベント「Day of the Devs」で紹介された,日本のインディーズゲーム3作品を紹介 画像集#005のサムネイル/配信イベント「Day of the Devs」で紹介された,日本のインディーズゲーム3作品を紹介

 また,インタラクティブストリーミングエンジン「Genvid」を採用しており,Twitchなどでライブ配信すると,視聴者がアイテムを補給したり,プレイヤーの足を引っ張ったりできるというのも,見どころのひとつと言えるだろう。



ElecHead(PC)

開発元:生高橋,つよみ
発売時期:2021年夏
公式サイト
itch.io 
Twitter 

 2021年夏にリリースを目指して開発が進められている「ElecHead」は,生高橋氏とサウンド担当のつよみ氏による2Dアクションゲームだ。プレイヤーは,頭部を着脱できるロボット“エレク”となり,廃墟の工場を探索していく。

画像集#006のサムネイル/配信イベント「Day of the Devs」で紹介された,日本のインディーズゲーム3作品を紹介
画像集#007のサムネイル/配信イベント「Day of the Devs」で紹介された,日本のインディーズゲーム3作品を紹介 画像集#008のサムネイル/配信イベント「Day of the Devs」で紹介された,日本のインディーズゲーム3作品を紹介

 エレクは,自分が乗っているプラットフォーム全体に電気を流す力を持っており,これでさまざまな装置を作動させて,先に進むための足場を作っていく。もし足場を作る装置が,ジャンプでは届かないプラットフォームにある場合は,自らの頭をそこに飛ばして,無理やり電気を流すといった芸当もできるようだ。

 Itch.loストアページではプレビュー版がすでに購入できるので,気になる人はチェックしておこう。





散歩/Walk(PC,コンシューマ検討中)

開発元:KAZUMI GAMES STUDIOS
発売時期:2021年中にKickstarterキャンペーン予定
itch.io
Twitter

 Kazumi Gamesの「散歩/Walk」は,スティル写真を加工して作られたテクスチャが独特の風合いを醸し出すホラーゲームだ。ランドセルを背負った小学生が主人公で,夕暮れの街を舞台に,闇でうごめく影から逃げたり隠れたりして進めていく。
 現在は,itch.ioが公開している「Haunted PS1」というホラーゲームのデモ集の中に収録されており,ダウンロードすれば開発版が体験できる。ゲームはストーリー重視で,製品版ではボイス付きのストーリーが楽しめるほか,セーブシステムやインベントリーシステムを実装することで,より遊びやすくなるとのことだ。

画像集#010のサムネイル/配信イベント「Day of the Devs」で紹介された,日本のインディーズゲーム3作品を紹介
画像集#009のサムネイル/配信イベント「Day of the Devs」で紹介された,日本のインディーズゲーム3作品を紹介 画像集#011のサムネイル/配信イベント「Day of the Devs」で紹介された,日本のインディーズゲーム3作品を紹介

asobu 公式サイト

  • 関連タイトル:

    デモリッション ロボッツ K.K.

  • 関連タイトル:

    デモリッション ロボッツ K.K.

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ