お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
OPPO,5万円で買える5G対応スマホ「Reno7 A」を国内発売。Snapdragon 695搭載のミドルクラスモデル
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/06/16 12:00

ニュース

OPPO,5万円で買える5G対応スマホ「Reno7 A」を国内発売。Snapdragon 695搭載のミドルクラスモデル

 2022年6月16日,Guangdong OPPO Mobile Telecommunications(以下,OPPO)の日本法人であるオウガ・ジャパンは,ミドルクラス市場向けの5G対応スマートフォン「OPPO Reno7 A」(以下,Reno7 A)を6月23日に発売すると発表した。オープンマーケット版(SIMロックフリー版)の税込価格は4万4800円となっている。また,KDDI(auとUQ mobile),ソフトバンク(Y!mobile),楽天モバイルなどからの販売も予定するという。

Reno7 A
画像集#001のサムネイル/OPPO,5万円で買える5G対応スマホ「Reno7 A」を国内発売。Snapdragon 695搭載のミドルクラスモデル

 Reno Aシリーズは,2019年に登場したOPPO製ミドルクラス市場向けスマートフォンの主力モデルで,今回発表となったReno7 Aで4世代めとなる。
 特徴の1つはディスプレイで,約6.4インチサイズ,解像度1080×2400ドット,縦持ち時のアスペクト比が9:20の有機ELパネルを採用する。最大リフレッシュレート90Hzで,ゲームをプレイするときになめらかな表示が期待できそうだ。

Reno7 Aのディスプレイは,約6.4インチサイズでアスペクト比が9:20,画面占有率は89.4%となっている
画像集#002のサムネイル/OPPO,5万円で買える5G対応スマホ「Reno7 A」を国内発売。Snapdragon 695搭載のミドルクラスモデル

 本体の背面パネルは,独自の加工技術「OPPO Glow」を用いており,光の入射角によって本体カラーがグラデーションのように変化するほか,指紋や汚れのつきにくいサラサラとした質感を実現したという。

本体カラーは,ドリームブルー(左)とスターリーブラック(右)の2色展開となる
画像集#003のサムネイル/OPPO,5万円で買える5G対応スマホ「Reno7 A」を国内発売。Snapdragon 695搭載のミドルクラスモデル

 搭載SoC(System-on-a-Chip)はQualcomm製のミドルクラス市場向け「Snapdragon 695 5G」で,メインメモリ容量が6GB,内蔵ストレージ容量が128GBとなっている。
 なお,内蔵ストレージ容量に余裕がある場合に,ストレージの一部をメインメモリとして拡張できる機能を備えているのもポイントだ。OPPOによると,2/3/5GBの3段階でメインメモリの拡張が可能で,複数アプリの起動やマルチタスクの操作をスムーズに行えるようになるそうだ。とはいえ,メインメモリと比べてストレージの読み書き速度は圧倒的に遅いので,たとえばゲームにおいて実用的な機能かどうかは分からない。

内蔵ストレージの一部をメインメモリとして拡張できる機能を備える
画像集#004のサムネイル/OPPO,5万円で買える5G対応スマホ「Reno7 A」を国内発売。Snapdragon 695搭載のミドルクラスモデル

 SIMカードスロットは,nanoSIMを2枚か,nanoSIM+microSDカードという排他仕様となっている。Reno7 Aでユニークなのは,eSIMも搭載する点で,nano SIM×2,またはnano SIM+eSIMという組み合わせで利用可能だ。

 アウトカメラは,標準と広角,マクロの3眼式カメラを搭載しており,このうち,標準カメラは約4800万画素の撮像センサーと組み合わせている。また,マクロカメラでは,被写体まで約4cmまで寄れるという。

 Reno Aシリーズは,日本市場を強く意識した機能を盛り込むのも特徴のひとつだ。既存製品から引き続いておサイフケータイ機能を搭載するだけでなく,IPX8/IP6X相当の防水・防塵機能を備える。加えて,4極3.5mmミニピン端子を搭載しており,ワイヤードイヤホンとの接続時は,FMラジオも利用できるという。

おサイフケータイ機能を搭載
画像集#005のサムネイル/OPPO,5万円で買える5G対応スマホ「Reno7 A」を国内発売。Snapdragon 695搭載のミドルクラスモデル

 内蔵バッテリ容量は,従来製品より500mAh多い4500mAhで,18Wの急速充電により,約30分で約40%までバッテリーを充電できる。
 「5G対応スマートフォンに買い換えたいが,10万円以上もするハイエンド製品には手が出ない」というゲーマーには,選択肢の1つとなりそうな製品ではなかろうか。

●Reno7 Aの主なスペック
メーカー OPPO
OS Android 11
ディスプレイパネル 約6.4インチ有機EL,解像度1080×2400ドット,アスペクト比 9:20,最大リフレッシュレート90Hz
プロセッサ Qualcomm製「Snapdragon 695 5G」
・CPUコア:Kryo 660(最大2.2GHz)
・GPUコア:Adreno 619
メインメモリ容量 6GB
ストレージ 128GB+microSD(最大1TB)
アウトカメラ 3眼式
・標準:約4800万画素,F値未公開
・広角:約800万画素,F値未公開,画角120度
・マクロ:約200万画素,F値未公開
インカメラ 約1600万画素,F値未公開
対応5Gバンド 未公開
対応LTEバンド 未公開
対応3Gバンド 未公開
無線LAN対応 Wi-Fi 5(IEEE 802.11ac)
Bluetooth対応 5.1
バッテリー容量 4500mAh
待受時間 約440時間
連続通話時間 約1950分
USBポート USB 2.0 Type-C
公称本体サイズ 約73.4(W)×159.7(D)×7.6(H)mm
公称本体重量 約175g
本体カラー ドリームブルー,スターリーブラック

OPPO日本語公式Webサイト

  • 関連タイトル:

    Android端末本体

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月25日〜09月26日
タイトル評価ランキング
71
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
2022年03月〜2022年09月