オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
セガサミーHDがゲームセンター運営事業から撤退へ。GENDAがセガ エンタテインメント株式85.1%の取得について決議したと発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/11/04 19:54

業界動向

セガサミーHDがゲームセンター運営事業から撤退へ。GENDAがセガ エンタテインメント株式85.1%の取得について決議したと発表

 GENDAは2020年11月4日,アミューズメント施設の運営などを行うセガ エンタテインメントの株式85.1%を取得することについて決議したと発表した。
 セガサミーホールディングス(以下,セガサミーHD)も同日,同社の連結子会社・セガグループが保有するセガ エンタテインメントの株式の一部を,GENDAに譲渡することを決議したと発表(関連リンク※PDF)。この株式譲渡によってセガ エンタテインメントに対する議決権所有割合は14.9%となり,セガサミーHDの連結子会社から除外される。株式譲渡実行予定日は12月30日。これをもってセガサミーHDは,アミューズメント施設(ゲームセンター)の運営から撤退する形となる。

こちらは8月30日をもって閉店したセガ秋葉原2号館(関連記事。画像はセガ公式Twitterアカウントより)
画像集#002のサムネイル/セガサミーHDがゲームセンター運営事業から撤退へ。GENDAがセガ エンタテインメント株式85.1%の取得について決議したと発表
 セガ エンタテインメントは,アミューズメント施設や飲食店施設の企画,運営,遊戯機器のレンタルなどを行う,セガグループの子会社。全国に199店舗のエンターテイメント施設(アミューズメント施設193店舗)を運営しており,アミューズメント施設運営企業としては国内3位の事業規模となっている。

 セガサミーHDは,エンターテイメントコンテンツ事業におけるアミューズメント施設分野は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響を強く受けて施設稼働が著しく低下しており,2021年3月期第1四半期時点で大幅な損失を計上していること,そして,足元では回復傾向にあるものの,依然として不透明な状況が続いていたとしている。アミューズメント施設分野の収益性改善と早期での売上回復を図るべくさまざまな選択肢を検討したが,その過程で,アミューズメント施設事業の拡大に強い意欲を持つGENDAへセガ エンタテインメントの株式を譲渡する協議を進め,11月4日開催の取締役会において株式譲渡契約の締結を決定したという。

 GENDAは,アミューズメントマシンのレンタル事業やオンラインクレーンゲーム事業,セールスプロモーション事業,そのほか中国,米国での事業を展開している。GENDAはセガ エンタテインメントとの協業により,「業界を活性化させ,メーカー・オペレーター・エンドユーザー等,関わる全ての人々にとって『より楽しさが増していく』と実感できるようなアミューズメント業界を創り出すこと目指す」としている。

セガサミーホールディングス公式サイトの投資家向け情報「構造改革に伴う特別損失の計上および連結子会社の異動(株式譲渡)に関するお知らせ」(※PDF)

GENDA公式サイト


#### 以下,リリースより ####

株式会社セガ エンタテインメントの株式取得に関するお知らせ

 株式会社GENDA(本社:東京都千代田区、 以下当社)は、 2020年11月4日開催の取締役会において、 以下のとおり、 株式会社セガ エンタテインメント(本社:東京都大田区、 代表取締役:上野 聖、 以下セガ エンタテインメント社)の株式の85.1%を取得することについて決議いたしましたので、 お知らせいたします。

画像集#001のサムネイル/セガサミーHDがゲームセンター運営事業から撤退へ。GENDAがセガ エンタテインメント株式85.1%の取得について決議したと発表

1.株式取得の理由
 当社は、 「世界中の人々の人生をより楽しく」というAspiration(アスピレーション:熱望)の実現のため、 グローバルにエンターテイメントのネットワークを構築し、 世の中に流通する「楽しさの総量」を増やすことを目指しております。 現在、 アミューズメントマシンレンタル事業、 オンラインクレーンゲーム事業、 セールスプロモーション事業、 中国事業、 米国事業を展開しております。
 セガ エンタテインメント社は、 「楽し場」を通じて笑顔と感動を創造することをミッションとし、 全国に199店舗のエンタテインメント施設(内アミューズメント施設193店舗)を運営しております。 アミューズメント施設運営企業としては、 国内3位の事業規模を誇ります。
 当社とセガ エンタテインメント社との協業により、 業界を活性化させ、 メーカー・オペレーター・エンドユーザー等、 関わる全ての人々にとって「より楽しさが増していく」と実感できるようなアミューズメント業界を創り出すことを目指してまいります。

2.セガ エンタテインメント社の概要
(1)名称 株式会社セガ エンタテインメント
(2)所在地 東京都大田区大森本町1-6-1 大森パークビル7F
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 上野 聖
(4)事業内容 アミューズメント施設の企画・運営
飲食店施設の企画・運営
遊戯機器のレンタル
(5)資本金 100百万円(2020年9月30日現在)
(6)設立年月日 2004年4月1日
(7)大株主及び持株比率 株式会社セガグループ 100%

2.- (8)当該会社の3年間の経営成績及び財政状況
2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期
純資産 20,315百万円 20,300百万円 18,822百万円
総資産 26,603百万円 28,728百万円 31,168百万円
1株当たり純資産 967,360円05銭 966,665円91銭 896,283円91銭
売上高 37,664百万円 39,392百万円 40,624百万円
営業利益 1,654百万円 1,450百万円 178百万円
経常利益 1,629百万円 1,427百万円 23百万円
親会社株主に帰属する当期純利益 804百万円 694百万円 ▲915百万円
1株当たり当期純利益 38,293円95銭 33,064円97銭 ▲43,609円02銭

3.株式取得の相手先の概要
(1)名称 株式会社セガグループ
(2)所在地 東京都品川区西品川1-1-1
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長CEO 里見 治紀
代表取締役副社長COO 杉野 行雄
(4)事業内容 コンシューマ事業
アミューズメント事業
TOY・映像事業
アミューズメント施設事業
(5)資本金 44,092百万円(2020年9月30日現在)
(6)設立年月日 2015年4月1日

4.取得株式数、 取得価額及び取得前後の所有株式の状況
(1)異動前の所有株式数 0株
(議決権所有割合:0%)
(2)取得株式数 17,882株
(3)移動後の所有株式数 17,882株
(議決権所有割合:85.1%)
※取得価額については非開示とさせていただきます。

5.日程
(1)取締役会決議日 2020年11月4日
(2)契約締結日 2020年11月4日
(3)株式譲渡実行日 2020年12月30日(予定)

コーポレートサイト https://genda.jp/
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
67
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月