オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
RTX 20シリーズ搭載の「Razer Blade 15 Advanced Model」が3月8日に国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/28 11:54

ニュース

RTX 20シリーズ搭載の「Razer Blade 15 Advanced Model」が3月8日に国内発売

 2019年2月28日,Razerは,15.6型ゲーマー向けノートPCの薄型モデルとなる「Razer Blade 15 Advanced Model」(レイザー ブレイド 15 アドバンスト モデル)のマイナーチェンジを発表した。Razer Blade 15 Advanced Modelの2018年仕様をベースとしつつ,GeForce RTX 20シリーズを新たに採用し,冷却機構の最適化を行い,それに合わせて筐体の厚みを調整してきた新モデルという理解でいいだろう。

画像(002)RTX 20シリーズ搭載の「Razer Blade 15 Advanced Model」が3月8日に国内発売

 ラインナップは次のとおりで,6コア12スレッド対応のCore i7-8750Hを採用する点と垂直リフレッシュレート144Hz対応で解像度1920×1080ドットのノングレアIPS液晶パネルを搭載する点,メインメモリ容量が8GB×2となっている点,Nキーロールオーバー対応の日本語配列キーボードを搭載する点,64bit版Windows 10 Homeプリインストールとなる点,筐体サイズが355(W)×235(D)×17.8(H)mmである点,1年保証となる点,3月8日発売予定となっている点は共通だ。

  • GeForce RTX 2080 with Max-Q Design搭載仕様(RZ09-02888J92-R3J1)35万7800円(税込38万6424円),ストレージ容量512GB(PCIe Gen.4/M.2),重量2.14kg
  • GeForce RTX 2070 with Max-Q Design搭載仕様(RZ09-02887J92-R3J1)30万9800円(税込33万4584円),ストレージ容量512GB(PCIe Gen.4/M.2),重量2.1kg
  • GeForce RTX 2070 with Max-Q Design搭載仕様(RZ09-02887J91-R3J1)28万9800円(税込31万2984円),ストレージ容量256GB(PCIe Gen.4/M.2),重量2.1kg
  • GeForce RTX 2060搭載仕様(RZ09-02886J92-R3J1)27万5800円(税込29万7864円),ストレージ容量512GB(PCIe Gen.4/M.2),重量2.07kg

Razer Blade 15 Advanced Modelの2018年モデルがベースなので,日本語配列はカーソルキー周りがちょっとおかしいままだったりする
画像(003)RTX 20シリーズ搭載の「Razer Blade 15 Advanced Model」が3月8日に国内発売

 2018年のRazer Blade 15 Advanced Modelだと,「GeForce GTX 1070 with Max-Q Design」搭載時に筐体サイズは355(W)×235(D)×17.3(H)mm,重量が2.1kgだった。今回の2019年仕様では筐体サイズこそ約0.5mm厚くなったが,冷却機構の最適化によって重量はほぼ同等レベルを維持できている印象がある。

本体左は奥から順にACアダプター専用DC×1とUSB 3.1 Gen.1 Type-A×2,4極3.5mmミニピン×1という構成。右は奥からMini DisplayPort×1,HDMI Type A×1,USB 3.1 Gen.1 Type-A×1,Thunderbolt 3/USB 3.1 Gen.2 Type-C×1という並びだ。これも2018年仕様と変わらない
画像(004)RTX 20シリーズ搭載の「Razer Blade 15 Advanced Model」が3月8日に国内発売 画像(005)RTX 20シリーズ搭載の「Razer Blade 15 Advanced Model」が3月8日に国内発売

関連記事

【PR】「Razer Blade 15」徹底検証。これはRazer史上最高のゲーマー向け15.6型ノートPCだ

【PR】「Razer Blade 15」徹底検証。これはRazer史上最高のゲーマー向け15.6型ノートPCだ

 2018年8月3日,フルモデルチェンジ版となる新しい「Razer Blade 15」が国内発売となった。小さく薄い15.6型筐体に,GTX 1070 Max-Qと垂直リフレッシュレート144Hz対応ディスプレイを積んできた製品だ。実際に使ってみるとその完成度には驚くほかなかったのだが,では何がスゴイのか,細かくテストした結果をお届けしたい。

[2018/08/04 12:00]

Razer公式Webサイト


#### 以下,リリースより ####

RAZER、NVIDIA GeForce RTX 20シリーズ搭載版
ゲーミングノートPC「Blade Blade 15」を国内発売

リフレッシュレート144Hzのモニター採用
ベイパーチェンバーによる高効率冷却システムを実装
高性能、高耐久をコンパクトなアルミ製ユニボディに


ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer(本社: 米国カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO : Min-Liang Tan)は、グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 20シリーズを搭載した15.6インチゲーミングノートPC「Razer Blade 15 Advanced Model」(税抜希望小売価格 275,800円〜、読み方:レイザー ブレイド 15 アドバンスト モデル)の日本語レイアウト版国内販売を2019年3月8日(金)に開始します。同製品は、Razerのシステム製品 国内正規流通代理店 株式会社デジカ(本社: 東京都武蔵野市、代表:モモセ・ジャック・レオン)を通じて、以下の店舗で行われる予定です。

  • 日本向け公式オンラインストアRazerStore.com
  • ツクモ (東京秋葉原RazerStore x Tsukumo、名古屋 1号店、なんば店、福岡店、DEPOツクモ札幌駅前店)
  • ドスパラ(秋葉原本店、 横浜駅前店、名古屋・大須店、大阪・なんば店、神戸・三宮店、札幌店)
  • ビックカメラグループ
  • アプライド

新型Razer Blade 15 Advanced Modelは、CPUに第8世代インテル Core i7-8750Hプロセッサー、グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 20シリーズを搭載した15.6インチサイズの高性能ゲーミングノートPCです。メモリーは、16GBデュアルチャンネルを採用、顔認識でセキュアログインが可能なWindows Hello対応IRカメラを搭載しています。新型Blade 15 Advance Modelには、グラフィックスとしてNVIDIA GeForce RTX 2080 Max-Q、または、GeForce RTX 2070 Max-Q、または、GeForce RTX 2060を搭載したモデルのバリエーションがあります。なおGeForce RTX 2070 Max-Q搭載モデルでは2種類SSDのサイズ(256GBまたは512GB)をお選びいただけます。

ディスプレイは15.6インチのノングレア フルHD(1920 x 1080)で、144Hzの高速リフレッシュレートに対応します。ベゼルは4.9mmと薄く、全ての個体は出荷時にキャリブレーション調整され、100% sRGBカラーサポートを正確に実現しています。

新型Blade 15 Advance Modelは、高精度CNC削り出し加工にによるアルミ製一体型筐体を採用し、軽量かつ高い耐久性を実現しています。また、表面はキズが付きにくいブラックのアルマイト加工が施されています。本体の冷却には、高効率のベイパーチェンバーと低ノイズファンを使用し、高負荷のかかる最新ゲームも最大性能でプレイできるようにデザインされています。

新型Blade 15 Advance Modelは、Razer Chroma バックライトに対応し、キー個別の発色のカスタマイズや、ゲーム、他の対応デバイスとの連携したエフェクトをお楽しみいただけます。また、左右にデュアルスピーカーを搭載し、Dolby Atmos対応の臨場感の高いオーディオ性能を発揮します。

製品概要(スペック)
画像(006)RTX 20シリーズ搭載の「Razer Blade 15 Advanced Model」が3月8日に国内発売
  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日