オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2015]Logitech Gの新型ステアリングコントローラ「G29」「G920」がお披露目。デュアルモーター採用ステアリングの操作感を体験してきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/06/20 16:19

テストレポート

[E3 2015]Logitech Gの新型ステアリングコントローラ「G29」「G920」がお披露目。デュアルモーター採用ステアリングの操作感を体験してきた

 E3 2015のLogitechブースでは,「Logitech G」(日本ではLogicool G)ブランドで発表されたばかりの新型ステアリングコントローラ「G29 Driving Force Racing Wheel」(国内製品名:G29 ドライビングフォース,以下 G29)および「G920 Driving Force Racing Wheel」(以下,G920)の実機展示が行われていた。

ブースの様子

 G29はPCとPlayStation 4(以下,PS4),PlayStation 3(以下,PS3)対応,G920がPCとXbox One対応で,いずれも製品はステアリングコントローラとフットペダルの2ピース構成。北米市場における価格は2年保証付きで399.99ドル(税別)だ。G29のほうは6月25日に5万3000円(税別)で発売になることも確定している(関連記事)。

PCとPS4,PS3に対応するG29
Logitech G/Logicool G Logitech G/Logicool G

こちらはPCとXbox One対応のG920
Logitech G/Logicool G Logitech G/Logicool G

 筆者もさっそく体験してきたので,その操作感を紹介しよう。


ステアリングにデュアルモーターを採用。ダンパー搭載のブレーキペダルで実車の操作感を再現


Logitech G/Logicool G
 従来製品と比較したとき,G29とG920の主なトピックは,2つのモーターから構成される「デュアルモーターフォースフィードバックシステム」をステアリングコントローラ部で採用したことにあるという。従来のシングルモーター製品ではギアの組み合わせによって大小のトルクを生成していたが,その場合,トルクに抜けが生じるケースがあったとLogitech。それに対し,G29とG920では,この問題にメスを入れ,2つのモーターを採用することによって,リニアなトルク生成を実現しているとのことだ。

 フットペダルはクラッチとブレーキ,アクセルの3ペダル構成。G29とG920では,とくにブレーキペダルの踏み込み感覚を再現することにこだわったそうで,従来品に搭載されていたスプリングに加え,新たにダンパーが組み込まれているのがポイントとなっている。ダンパーの非線形な抵抗が,実車のブレーキシステムにおけるマスターシリンダーの踏み込み感覚を再現する仕組みだ。
 ただし,試した限り,ブレーキペダルからのフォースフィードバックはないようだった。


質感と耐久性にこだわった設計


 各部の材質は,質感と耐久性に配慮した選択が行われている。ステアリングの軸受けには鋼鉄製のソリッドなボールベアリングを採用し,パドルシフトは実車のパーツをしのぐ品質を目指したステンレス製にしてあるとのことだ。
 ステアリングの外皮には革張りが採用され,手縫いの縫い込みによって数千万円クラスのスーパーカーの内装を再現。ペダル類もステンレスを用い,樹脂製のペダルと比べて,激しいペダル操作にも耐えうる耐久性を獲得したLogitechは胸を張る。

ペダル部はG29/G920とで共通
Logitech G/Logicool G Logitech G/Logicool G

 ステアリング部は,サイズが約278(W)×260(D)×270(H)mmで,重量が約2.25kg。ペダル部は順に約311(W)×428.5(D)×167(H)mm,約3.1kgとなる。オプションとして,G29,G920両対応のスティック型のギアシフター部も発売予定で,こちらは59ドル(税別)になる。

ギアシフターはオプション扱いで別売り品。G29・G920両対応となる
Logitech G/Logicool G Logitech G/Logicool G

 G29とG920の基本仕様は配色を除くと同じ。ただ,G29にはステアリング部の右下に「リアルタイムアジャストメントダイヤル」が搭載されているので,そこはG29ならではということになる。
 このダイヤルは,PS3およびPlayStation 2用のステアリングコントローラとして2010年に発売された「Driving Force GT」との機能互換を維持するためのもので,G29をPS3互換モードで使用した場合に限って利用できるという。Driving Force GTで使えた機能は,G29でもすべて利用できるようになっているというわけだ。

 さて,ブースではG29を使った体験コーナーが用意されており,PCでは「Project CARS」,PS4では「DRIVECLUB」を試遊可能だった。さっそく筆者も体験してみたが,ステアリングの握り心地は実に良好。何より感心したのは,改善されているというブレーキペダルの踏み心地で,踏みこめば踏みこむほど抵抗が増すあたりは,実車そのものの操作感といった感じだ。

筆者もさっそくプレイしてみた。ブレーキペダルの踏み心地に感心
Logitech G/Logicool G Logitech G/Logicool G

 ところで,レースゲームファンならば誰しもが一度は考える「PCとPlayStation,Xbox全対応のステアリングコントローラはなぜ登場しないのか」という点だが,今回筆者は,Logitech GのプロダクトマネージャであるChris Pate氏にぶつけてみた。そこで返ってきた答えは,「対応機種を増やすためには,プラットフォームごとのライセンスチップを実装する必要があるが,1台のシステムに複数のプラットフォームのチップを実装することは,メーカーが許可してくれない。PCと兼用にできるのは,ライセンスチップが必要ないからだ」だった。まあ,さもありなん,といった感じである。

Logitech プロダクトマネージャ Chris Pate氏

 もう1つ気になるのは,6月11日の時点で国内発売が明らかにされなかったG920の今度だが,こちらは「発売はない」と明言されてしまった。「残念だが,日本ではXbox Oneがまったく売れていないからね」(Chris Pete氏)。これは残念な情報だが,ともあれ,月末が予定されているG29の発売を楽しみに待ちたいところだ。


「G29 Driving Force Racing Wheel」製品情報ページ

「G920 Driving Force Racing Wheel」製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Logitech G/Logicool G

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月15日〜02月16日