オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
無双OROCHI2 Ultimate公式サイトへ
  • コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2013/09/26
  • 価格:パッケージ版:6615円(税込)
    ダウンロード版:5800円(税込)
    プレミアムBOX版:9765円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第174回「TGS2013の無双伝説 裏方の軌跡」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/09/27 17:11

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第174回「TGS2013の無双伝説 裏方の軌跡」


ファミリーコーナーに舞い降りた俺の天使と記念撮影。この笑顔,守りたい
 朝潮が……沈んだ……。我がジュニアブラ艦隊の旗艦がぁ!! 以前に慢心で大潮を失ってから,細心の注意を払っていたというのに!

 いやぁ……,睡眠不足でウトウトしながら「艦隊これくしょん -艦これ-」をやるもんじゃないですね,ホント……。なんで俺,朝潮が大破状態だというのに“進撃”選んでしもたん……? ガチでヘコむ……。

 まだまだ悲しみは癒えないけれども,再び朝潮と出会えることを信じて,マフィア提督は今日も鎮守府に着任します!



 今回は東京ゲームショウ2013のために休載した分も含め,2回分の動画をお届けします。
 まず「RADIO 4Gamer」の第181回では,コーエーテクモゲームスより2013年9月26日に発売された,「無双OROCHI2 Ultimate」PlayStation 3 / PlayStation Vita)を特集しました。本作は「真・三國無双」シリーズと「戦国無双」シリーズに登場する英傑達が一堂に会する「無双OROCHI2」に,さまざまな新要素を追加したタイトル。「ソウルキャリバー」や,アーランドを舞台とした「アトリエ」シリーズといった作品から人気キャラクターがゲスト参戦しているのも,大きな見どころです。
 番組ではプロデューサーの鈴木亮浩氏をお招きし,ゲームのポイントを解説していただきました。


 そして第182回では,日本ファルコムより同じく9月26日に発売された「英雄伝説 閃の軌跡」PlayStation 3 / PlayStation Vita)を特集。本作は同社の看板タイトルである「軌跡」シリーズの最新作であり,従来作の雰囲気はそのままにグラフィックスを2Dからフル3Dへと刷新。ストーリー的にも新たな展開が期待できるという点で,ファンの注目を集めています。
 こちらはTGS 2013の特設ブースにて収録を行い,日本ファルコムの代表取締役社長である近藤季洋氏に本作の魅力を語っていただきました。


 たっぷり2回分のプレイ動画ディレクターズカット版をお楽しみください!



寝マフィア
 TGS 2013,お疲れ様でした。4日間の生配信(関連記事),非常に多くの方が観て下さったようで,本当にありがとうございます
 4Gamer的には,もうTGSにおける動画配信も4回目でおなじみの企画になってきたと思うんですが,俺は今年初めて動画班に参加したんですよ。これまではずっと取材班でバリバリ原稿を書きまくってましたからね。で,初めて動画のほうで動いてみて思ったんですが……これ,原稿書くよりキツくないですかね……?

 いやね,正直今回,動画班に回されることが決まったときは,「やった! 今年は楽ができるぞ!」ぐらいに思ったんです。とてつもなく浅はかでしたよ。原稿書くのって突き詰めるとひたすら自分との戦いなんですけど,生放送って常に画面の向こうに視聴者を意識しなきゃいけないんです。気疲れによるダメージ量が段違いですわ。
 なまじラジオとか動画番組なんかに出演することに慣れてしまっただけに,動画班の仕事を甘く見すぎていました。正直すいません。

 それにですね。動画“班”とはいっても,出演者を除くと4Gamerスタッフで実質動いているのはRADIO 4Gamerの担当でもおなじみ(?)の編集者TeTさんだけなんですよ,これが。ほかの人員はみんな取材班に専念していますからね。
 よくもまぁ,一人で毎年やってこれたなと。一緒に仕事をして初めて苦労を実感できました。それでも今回は,外部のスタッフを大勢雇うことができたらしく,楽になった部分もあったらしいんですけどね。
 基本的に裏方って,一番苦労するのに注目されづらい,それでいて,なかなか褒めてもらう機会のないストイックな役回りなんですよ。俺は今でこそ番組に出演させていただく側の人間になっていますけれど,過去に同じような裏方の経験も何度かしておりまして。その大変さはよく分かります。
 成し遂げると達成感はあるんですが,それと同時にちょっとした虚しさを感じるのも確かなんですよね。人間,誰しも良い仕事をしたなら人に認められたい,評価されたいものですから。
 でも裏方は表に出ないからこそ,裏方として良い仕事ができるわけで。その辺のジレンマを解消するのは非常に難しい。だからせめて,こうやって文章にすることによりTeTさんという裏方無しでは今回の配信も成功しなかったんですよと,多少なりとも読者の皆さんに知ってもらえればと思った次第でして。
 ……まぁ余計なお世話かもしれませんし,結局のところは自分のためでもあるんですけど。だって,このまま「やり甲斐」よりも「虚しさ」が勝ってしまうと,TeTさんTGSで動画やるのやめちゃうかもしれないし! 食事中に突然「帰りたい」ってメソメソしてたぐらいだし!
 確かにキツかったけど,個人的には非常に楽しくもあったので,可能な限り続けていきたいなと思ってるんです。動画でのインタビューやプレイレポートって,TGSという“お祭り”だからこそできることですし。メディアとしてもチャレンジ精神にあふれていると思いますからね。4Gamerのそういうロックなところが俺は大好きです。

 だから来年も,またさらにパワーアップした動画企画に期待してますよ! ね,TeTさん! ……よし,これで退路は断ったな!
  • 関連タイトル:

    無双OROCHI2 Ultimate

  • 関連タイトル:

    無双OROCHI2 Ultimate

  • 関連タイトル:

    英雄伝説 閃の軌跡

  • 関連タイトル:

    英雄伝説 閃の軌跡

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日