オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
L.A.ノワール公式サイトへ
読者の評価
81
投稿数:11
レビューを投稿する
海外での評価
89
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「L.A.ノワール」,DLC「『ニコルソン電気メッキ工場』放火特捜課担当事件」登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/08/01 18:16

リリース

「L.A.ノワール」,DLC「『ニコルソン電気メッキ工場』放火特捜課担当事件」登場

L.A.ノワール L.A.ノワール
配信元 ロックスター・ゲームス 配信日 2011/08/01

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

L.A.ノワールのダウンロードコンテンツ、配信開始!

 いよいよ先週より、「L.A.ノワール」のDLCの配信がスタート致しました!!
 独立した幾つかの事件や収集アイテム、チャレンジなどを、PlayStation Networkおよび Xbox LIVEで配信して参ります。
 初回特典の「裸の町」を始めとするさまざまな特典やボーナスコンテンツ及び、無料のダウンロード武器を順次配信致します。
 さらに、献身的な刑事であれば、「ロックスター・パス」の特権によりDLCを特別価格で購入することも可能です。詳しくは以下をご覧下さい。!

 ワール」のDLCの予約や購入を行う新しい方法として、「L.A.ノワール ロックスター・パス」を手に入れましょう。 セット価格で以下記載のダウンロード コンテンツのうち、有料のもの全てがご利用になれます。
※このパスを購入頂くと、以下記載のうち全ての有料コンテンツが、下記のスケジュールでご利用可能になるものです。 さらに、「8/3(水)まで」はお得価格で提供!! このお得チャンス期間はあとわずかです。どうぞお見逃しなく!!!

■好評配信中のコンテンツ
 「L.A.ノワール ロックスター・パス」(お得価格→8/3(水)まで) (PS3 600円(税込) / Xbox 360 480MSP)
 「シカゴ・ピアノ」マシンガン(無料)
 「シカゴ・ライトニング」刑事スーツ(無料 / ロックスター・ソーシャルクラブ会員のみ)
 「裸の町」風紀犯罪課担当事件 (PS3 400円(税込) / Xbox 360 320MSP) * 「バッジ捜索チャレンジ」 (PS3 200円(税込) / Xbox 360 160MSP)
 「ブロデリック」刑事スーツ (PS3 100円(税込) / Xbox 360 80MSP)
 「シャープシューター」刑事スーツ (PS3 100円(税込) / Xbox 360 80MSP)

■2011/8/4(木)から配信開始予定のコンテンツ
 「ニコルソン電気メッキ工場」放火特捜課担当事件 (PS3 400円(税込) / Xbox 360 320MSP)
 「L.A.ノワール ロックスター・パス」(一般価格) (PS3 900円(税込) / Xbox 360 720MSP)

■2011/8/18(木)から配信開始予定のコンテンツ
 「リーファー・マッドネス」風紀犯罪課担当事件(PS3 400円 (税込) / Xbox 360 320MSP)

■配信日未定のコンテンツ
 「迷走する登録証」交通課担当事件(価格未定)
※コンテンツの配信日・内容につきましては変更の可能性がございます。 ご了承下さいませ。
 詳しくは、公式サイトでご確認をお願い致します。



 今週配信!!
 全く新しい事件: “Nicholson Electroplating” Arson Desk Case
「ニコルソン電気メッキ工場」放火特捜課担当事件

・有料配信開始日:2011/8/4(PS3 400円(税込) / Xbox 360 320MSP)

 午前9時45分、雷鳴のような大爆発がロスの街を揺るがした。 かつてニコルソン電気メッキ工場があった周辺には瓦礫が散乱し、灰と黒煙が立ち込めていた。 いち早く現場に駆けつけたフェルプス、ハーシェル・ビッグス両刑事の心には、瓦礫の山と化した工場跡地で数々の 疑問点が浮かび上がる。 爆発の原因はいったい? その時、工場では何が行われていたのか? そして主任化学研究員のハロルド・マクレラン博士と、謎に包まれた彼の助手は事件の後、どこへ消えたのか?
 L.A.ノワールで描かれる他の物語と同様に、「ニコルソン電気メッキ工場」は1947年にロサンゼルスで実際に起きた 事件を参考にしており、この事件固有のキャラクター、ロケーション、実績/トロフィーなども登場します。
 今回は、その実在の事件をご紹介致します。

画像(001)「L.A.ノワール」,DLC「『ニコルソン電気メッキ工場』放火特捜課担当事件」登場


 L.A. ノワールに登場する事件のモデルとなった、1947年に実際に起きた事件
■実際の事件:「ニコルソン電気メッキ工場」事件

 「L.A.ノワール」の新DLCとなる「ニコルソン電気メッキ工場」は、8/4にリリースされます。 勇猛果敢な刑事たちはいつも取り組みがいのある事件を探しているものですが、中でもこの事件はとりわけ難しいものでした。 ゲーム内で描かれる数多くの薄暗い犯罪とは趣が異なり、この事件は1947年のロサンゼルスで実際に発生して全米に知れ渡った ある事件を元にしています。

 本作はインタラクティブなフィクション作品であるため、工場の名前は変更されており(“とある方”の指示によりオコーナーから ニコルソンに変更されました)、さらにさまざまな陰謀や、実際の事件で捜査官が見つけた以上の複雑な経緯を加えています。 実際の事件は、もっと単純で、ショッキングで、工場の経営陣にとっては恥ずかしいものでした。 1947年、2月20日の朝。ロサンゼルス繁華街のイースト・ピコ大通り926番地にあったオコーナー電気メッキ工場で突然の大爆発が発生し、周囲数マイルの市街地を衝撃波が襲いました。

 現場にはキノコ雲が発生したため、目撃した多くの市民はロサンゼルスに原子爆弾が投下されたと考えてパニックになりました。

 ニュースの報道によると、数十マイル離れた場所にいた飛行機が衝撃波を感じたと報告しており、周辺ブロックの建物は窓ガラスが粉砕されました。 総計で151名が負傷、15名が死亡。

 死傷者は、罪のない歩行者(2ブロックも離れた場所で自転車に乗っていた12歳の少年は爆発で飛来したパイプが当たって死亡)から 工場内で実際に爆発事故を引き起こした人間まで、数多くの犠牲者を出しました…

画像(002)「L.A.ノワール」,DLC「『ニコルソン電気メッキ工場』放火特捜課担当事件」登場

 この事件における重要参考人は、工場の主任化学研究員ロバート・マギーでした。 マギーは面接の際に、その高度な学位(インディアナ大学における理学士号、ピッツバーグ大学における修士号、マサチューセッツ 工科大学における博士号およびカリフォルニア工科大学の卒業証書)によって経営者ロバート・オコーナーの目にとまりました。 その際に彼は、自分が開発した画期的な過塩素酸化合物を使えば、研磨やバフがけといった工程を必要とせず、低コストでアルミ板に 銀のような光沢を不えることができるとプレゼンテーションを行いました。 オコーナーは採用を決めました。マギーと彼の画期的な冶金法は会社の秘密兵器となりえるもので、ビジネスの活性化だけでなく 他社との追従を許さないものであったからです。

爆発は、ニコルソンの従業員を含む多くの死傷者を出した。
画像(003)「L.A.ノワール」,DLC「『ニコルソン電気メッキ工場』放火特捜課担当事件」登場

 しかし2月の運命の朝、マギーは助手とともに、文字どおり爆発の中で“蒸着”されてしまいました。
 そしてオコーナーは、光る物のすべてが黄金とは限らないことを知ったのです。
 捜査員たちは、このロバート・マギー博士が何者であるのか疑問を抱きました。
 報告書によると、MITには彼が入学した記録が一切なかったのです…
 他の大学についても確認が行われましたが、結果は同じでした。
 学歴上の唯一の類似点として、彼がカリフォルニア工科大学で1日限定の軍事訓練を受けたという記録が見つかりましたが、それまででした。

 警察の捜査によると、マギーは高校すら卒業しておらず、出身地オハイオのスチューベンヴィル高校を中退していたのです。 彼の知識と化学分野における才覚はまったくの独学によるもので、正規の学位を持っていた同僚の化学者たちも感嘆するほどのものだったことが、事件後に行われた詳細な聞きとり調査によって判明しています。

 しかしながら、マギーと彼のチーム(新たに雇われた若きアシスタントのアリス・アイバを含みますが、捜査に当たった刑事によると、彼女もまた学歴に不審な点がありました)が危険な薬品の取り扱いを誤ったことは、不幸な事実です。

 適切な学位を持たない科学者による不適切な作業と、なにより工場そのものが人材管理レベルで必要な配慮を怠ったことが原因と言えます。 非難の矢面に立たされたロバート・オコーナーは、遺族から訴訟を起こされました。

 爆発事故に関する公判では、地方検事アーネスト・ロールスによる「供述を拒否したことにより不利になる可能性があるがよろしいか?」という質問に同意し、米国憲法修正第5条の権利を主張しました。

 8/4にリリースされるDLCをプレイする際には、皆さまのご想像どおり、さまざまな陰謀や複雑な経緯が追加されていることに 気がつくでしょう。手帳の用意をお忘れなく…

現場に留まる消防車をよそに、まず損害を調べるニコルソン。
画像(004)「L.A.ノワール」,DLC「『ニコルソン電気メッキ工場』放火特捜課担当事件」登場

「L.A.ノワール」公式サイト


※本作はCERO:Zレーティング,18歳以上のみ対象のタイトルです
  • 関連タイトル:

    L.A.ノワール

  • 関連タイトル:

    L.A.ノワール

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日