オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
SOMA公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
SOMA
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2015]主人公は“何”から逃げているのか。Frictional Gamesの新作ホラーADV「SOMA」のプレイアブルデモがE3会場で公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/06/18 17:22

イベント

[E3 2015]主人公は“何”から逃げているのか。Frictional Gamesの新作ホラーADV「SOMA」のプレイアブルデモがE3会場で公開

 Frictional Gamesは,現在開発中の新作ホラーアドベンチャーゲーム「SOMA」PC / PS4)のプレイアブルデモを,E3 2015のSony Computer Entertainment Americaブースで公開した。

 Frictional Gamesといえば,「Penumbra」や「Amnesia」など,物語性を重視したホラーゲームを得意とするデベロッパだ。そんな同社のノウハウがふんだんに盛り込まれているというSOMAはまた,同社初のコンシューマ機参入作品としても注目を集めている。

SOMA

 SOMAの舞台となるのは,かつて何らかの事故が発生したと思われる海底の研究施設「Photos-2」だ。アドベンチャーゲームということで,世界設定やストーリーに関する詳細は明かされていないが,E3 2015にあわせてトレイラーが公開されたので,以下に掲載しよう。


Frictional Gamesのアーティスト,Aaron Clifford(アーロン・クリフォード)氏
 Frictional Gamesのアーティスト,Aaron Clifford(アーロン・クリフォード)氏によると,今回のトレイラーは「ゲームが始まってから一時間くらい経っており,主人公は,何者に追われているのかを知っている状態」の映像だという。しかしトレイラーを注意深く確認してみると,主人公は事態を完全に把握できておらず,無線で指示を出す女性の声を聞きながら,死にものぐるいで逃げていることが理解できるはずだ。

 「イベント会場は明る過ぎて嫌だね。本当は周囲を真っ暗にして遊んでほしいゲームなんだ」とクリフォード氏は語っていたが,確かに今回のトレイラーおよびデモプレイでは,Frictional Gamesお得意の尖った恐怖演出を確認することはできなかった。とはいえデモプレイでは,今にも崩壊しそうな施設内の探索シーンや,生物なのか機会なのか判断できない“何か”に遭遇する場面などを,インゲーム映像として確認できている。

SOMA SOMA

 ちなみに,クリフォード氏によれば,もしゲーム中に敵と遭遇しても反撃はできず,逃げたり隠れたりする必要があるとのこと。このあたりは,同社製ゲームの経験者なら何となく予想できたところだろう。

 個人的には,壁の崩壊に巻き込まれて動けなくなっている作業ロボットが,自分が人間であるかのような調子で話していたシーンが印象的だった。この研究施設で起きている事件の真相を暗示しているような気がするのだが……。詳細については,今後の情報公開に期待したいところだ。

SOMA

 冒頭でも紹介したように,SOMAは,PC及びPlayStation 4向けに2015年中のリリースが予定されている。ソニー・コンピュータエンタテインメントが開発している仮想現実対応型ヘッドマウントディスプレイ「Project Morpheus」に対応すると面白そうなゲームだが,クリフォード氏は「VRゲームを作るなら,そのゲーム環境を考慮した最善なシステムやストーリーを用意したい」と話していたので,現時点での対応予定はなさそうだ。本作に注目している人は,部屋の明かりを落としてプレイできる環境を整えつつ,SOMAの発売を楽しみにしていてほしい。

SOMA SOMA

「SOMA」公式サイト

4GamerのE3 2015記事一覧ページ

  • 関連タイトル:

    SOMA

  • 関連タイトル:

    SOMA

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月