オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[GTC 2014]NVIDIAの次世代GPUは2016年の「Pascal」。3次元メモリ技術で帯域幅は1TB/sに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/03/26 02:13

イベント

[GTC 2014]NVIDIAの次世代GPUは2016年の「Pascal」。3次元メモリ技術で帯域幅は1TB/sに

 北米時間2014年3月25日,NVIDIA主催のGPUコンピューティング開発者会議「GPU Technology Conference」で,同社の総帥であるJen-Hsun Huang氏は,Maxwellに続く次世代GPU「Pascal」(パスカル,開発コードネーム)の存在を明らかにした。2016年の市場投入予定となっている。

Pascal搭載モジュールを掲げるJen-Hsun Huang氏(Co-Founder and CEO, NVIDIA)。ちなみにPascalは,17世紀フランスの哲学者にして物理学者で,「パスカルの定理」などで知られるBlaise Pascal(ブレイズ・パスカル)にちなんでいる
GeForce GTX 10

 Pascalは,PCI Express 3.0比で5〜12倍の帯域幅を持ち,CPUとGPU間,あるいはGPUとGPU間をつなぐ「NVLink」,そして,最大で1TB/sものメモリバス帯域幅を実現する3次元メモリ技術を採用するとのこと。Huang氏が示したPascalモジュールは,現行のハイエンドグラフィックスカード比で3分の1程度のサイズに留まっていたのも印象的だ。

Pascalモジュール。Pascalのパッケージ上にDRAMチップが載っている点は要注目といえる。モジュールは,NVLinkでの接続が前提だ。今回,PCI Express拡張カードは披露されなかった
GeForce GTX 10
Pascalとその特徴。従来,3次元メモリに対応する次世代GPUアーキテクチャは「Volta」と呼ばれてきたが(関連記事),Voltaがどうなったかは言及されていない
GeForce GTX 10
GeForce GTX 10

Tegraのロードマップもアップデートされた。それによると,Tegra K1の次は,MaxwellアーキテクチャのGPUコアを統合する「Erista」(エリスタ,開発コードネーム)だ。今回もアメコミのスーパーヒーローから名前を取ったとのことだ。Tegra K1の開発コードネームである「Logan」の子にEristaがいるので,それだろうか。いずれにせよ,Tegra k1の次は「Parker」とされてきたので(関連記事),こちらも何らかの変化が生じたことになる
GeForce GTX 10


GTC公式Webサイト(英語)

  • 関連タイトル:

    GeForce GTX 10

  • 関連タイトル:

    Tegra

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月