オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
長さ約169mmの短尺「GeForce GTX 1070」搭載カードがGIGABYTEから登場。税込価格は5万9000円前後に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/07/20 15:40

ニュース

長さ約169mmの短尺「GeForce GTX 1070」搭載カードがGIGABYTEから登場。税込価格は5万9000円前後に

GV-N1070IXOC-8GD
GeForce GTX 10
 2016年7月20日,CFD販売は,GeForce GTX 1070(以下,GTX 1070)を搭載しながらカード長が約169mmと非常に短いのが特徴のGIGA-BYTE TECHNOLOGY(以下,GIGABYTE)製グラフィックスカード「GV-N1070IXOC-8GD」を7月下旬に発売すると発表した。直径90mmの空冷ファン1基を備えた独自クーラーにより実現したもので,国内に登場するGTX 1070搭載カードとしては最もコンパクトな製品となりそうだ。
 販売代理店想定売価は5万4000円(税別)なので,単純計算した税込価格は5万8320円となる。

サイズは169(W)×131(D)×37(H)mm。搭載できるグラフィックスカードの長さに制限のあるPCケースでも利用できそうなコンパクトサイズだ
GeForce GTX 10

厚みは2スロットよりもわずかに大きい(左)。補助電源コネクタは8ピン×1で,「SLI HB Bridge」対応のSLIブリッジコネクタも備えている。ビデオ出力インタフェースは,DisplayPort×1とHDMI×1,Dual-Link DVI-D×2と,「GeForce GTX 1070 Founders Edition」とはだいぶ異なる構成だ
GeForce GTX 10 GeForce GTX 10

 GPUの動作クロック設定は,「Gaming mode」と「OC mode」の2種類を用意。Gaming modeの場合,ベースクロックは1531MHzでブーストクロックは1721MHz,OC modeの場合は,ベースクロックが1556MHzでブーストクロックは1746MHzとなっており,GeForce GTX 1070 Founders Editionよりもややクロックアップ仕様となっているのもポイントといえよう。
 また,GPUコアの温度や負荷が一定値を下回る場合は,ファンの回転が停止する機能「3D-Active Fan」も備えるという。

 GTX 1070搭載の小型PCを作りたいと考えている人にとっては,期待の製品となりそうだ。

 なおCFDは,GIGABYTE製のGTX 1070搭載カードとして,「GV-N1070 XTREME-8GD」を7月下旬に発売することも発表している。販売代理店想定売価は6万2000円(税別)とされているので,単純計算した税込価格は6万6960円だ。

GV-N1070 XTREME-8GD
GeForce GTX 10

 こちらはGIGABYTEのゲーマー向けハイエンド製品ブランドである「XTREME GAMING」の製品で,直径100mmの大型3連空冷ファンを重ね合わせて構成する「WINDFORCE stack 3X cooling system」を採用したことにより,Gaming mode時ベースクロックは1670MHzでブーストクロックは1873MHz,OC mode時は,ベースクロックが1695MHzでブーストクロックは1898MHzと,大幅にクロックアップしているのが特徴だ。
 また,グラフィックスメモリの動作クロックも,定格の8008MHz相当からGaming mode時は8168MHz相当,OC mode時には8316MHz相当にまでそれぞれ上がるとのことである。

GV-N1070IXOC-8GD 製品情報ページ

GV-N1070 XTREME-8GD 製品情報ページ


  • 関連タイトル:

    GeForce GTX 10

  • 関連タイトル:

    G1 Gaming,Xtreme Gaming

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日