オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
CHAOS;CHILD公式サイトへ
  • MAGES.
  • 5pb.
  • 発売日:2015/06/25
  • 価格:パッケージ版:7800円(税抜)
    DL版:7000円(税抜)
    限定版:9800円(税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
サイコサスペンス×妄想トリガーの止め時を失う面白さ。妄想科学ADV「CHAOS;CHILD」をプレイムービーで紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/07/01 16:30

ムービー

サイコサスペンス×妄想トリガーの止め時を失う面白さ。妄想科学ADV「CHAOS;CHILD」をプレイムービーで紹介

  MAGES.から2015年6月25日に発売された「CHAOS;CHILD」PS4 / PS3 / PS Vita)は,同社が展開するノベルゲーム“科学アドベンチャーシリーズ”の最新作だ。

ニコニコ動画版は「こちら」

シリーズ第1作「CHAOS;HEAD NOAH」PS3 / Xbox 360 / PS Vita / PSP / iOS / Android)の舞台となった渋谷の6年後を描いた本作は,再び起こり始めた連続猟奇殺人事件を追う主人公・拓留(たくる)と,彼の所属する新聞部を中心にした物語が展開される。ニコニヤ動画なる動画サイトで生放送を行っている生主が不可解な死を遂げ,続いて路上ライブをする女性が事件に巻き込まれた。やがて拓留達は事件の真相に迫りはじめ,奇妙な事件はさらにエスカレートしていく……というのが本作の大まかな筋書きとなっている。

CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD

 連続猟奇殺人をめぐるサイコサスペンスを軸としながらも,本作の魅力はそれだけではない。それが,本作ならではの分岐システムである“妄想トリガー”だ。登場人物との会話中,拓留は特技である妄想を繰り広げて,プレイヤーを超展開に導いていく。ポジティブとネガティブ双方の幅の広い妄想が楽しめ,さらにはホッと一息ついたり笑えたりするシーンも随所に登場するので,日常シーンも十二分に堪能できるものとなっている。

CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD

 先に進むのをためらうような怖さと,次の展開が気になって止められない面白さ,そして魅力的なキャラクター達との軽妙な掛け合いと,科学アドベンチャーシリーズの面白さが詰まった本作。
 PlayStation Storeでは,1章がまるまるプレイできる体験版「CHAOS;CHILD 404 not found」も配信中なので,プレイムービーを見て気になった人は,まずダウンロードして本作を体験してみてはいかがだろうか。

CHAOS;CHILD

「CHAOS;CHILD」公式サイト

  • 関連タイトル:

    CHAOS;CHILD

  • 関連タイトル:

    CHAOS;CHILD

  • 関連タイトル:

    CHAOS;CHILD

  • 関連タイトル:

    CHAOS;CHILD

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月25日〜04月26日