オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
三國志14公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「三國志14」が本日リリース。早期購入特典としてシナリオ「夷陵の戦い」が1月29日まで無料配信中
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/01/16 19:14

ニュース

「三國志14」が本日リリース。早期購入特典としてシナリオ「夷陵の戦い」が1月29日まで無料配信中

 コーエーテクモゲームスは本日(2019年1月16日),「三國志」シリーズの最新作となる歴史シミュレーション「三國志14」をリリースした。対応機種はPCおよびPlayStation 4で,価格はパッケージ版,ダウンロード版ともに,PC版が1万780円,PS4版が9680円(いずれも税込)。CEROのレーティングはA(全年齢対象)となっている。発売に合わせて,本作のエンディングテーマ曲「旅人よ」が聴けるローンチトレイラーも公開された。

「三國志14」公式サイト


 本作には,「三國志」シリーズの中でも人気の高い「三國志IX」(2003年),および「三國志11」(2006年)で採用された,“1枚マップで楽しめる君主制 ”というゲームシステムが採用されており,美しいグラフィックスで描かれた広大な中国大陸を敵味方の軍勢が進み,それらを見ながら戦略を立てていくというシンプルながら奥深い作品になっているという。マップには46の都市と約340のエリアが用意されており,土地の奪い合いは分かりやすい色の塗り合いで表現されるため,中国大陸を自分色で塗り上げることを目指すことになるのだ。

 現在,早期購入特典としてシナリオ「夷陵の戦い」および,プレイデータ収集版のダウンロード数達成報酬としてシナリオ「正始政変」が無料配信されている。いずれも1月29日までの期間限定となっているので,購入を考えている人は急いだほうが良さそうだ。
 そのほか,発売を記念したコラボなども発表されているので,詳しくは以下のリリース文を参照してほしい。

画像(005)「三國志14」が本日リリース。早期購入特典としてシナリオ「夷陵の戦い」が1月29日まで無料配信中
イラスト/日田慶治 (C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

『三國志14』本日発売!
〜 早期特典・シナリオ「夷陵の戦い」は1月29日まで〜

 当社は、歴史シミュレーションゲーム「三國志」シリーズの最新作『三國志14』(Windows/PlayStation 4)を本日2020年1月16日(木)に発売いたしました。
早期特典としてシナリオ「夷陵の戦い」を、プレイデータ収集版のダウンロード数達成報酬としてシナリオ「正始政変」をそれぞれ1月29日(水)まで無料でダウンロードできます。
また、エンディングテーマ曲である岡本真夜さん書き下ろしの新曲「旅人よ」とともに『三國志14』の世界を情感たっぷりに表現しているローンチトレーラーも公開し、発売を記念したコラボ情報を発表いたしました。

・『三國志14』公式サイト
https://www.gamecity.ne.jp/sangokushi14/

・公式Twitter
https://twitter.com/sangokushi_kt

・PV第2弾とディベロッパーズダイアリーを公開中
https://www.gamecity.ne.jp/sangokushi14/movie.html

・開発者の声をお届け「クリエイターズファイル」
https://www.gamecity.ne.jp/sangokushi14/creator.html

・ローンチトレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=TyRWsGifZEk


■「三國志」シリーズ35周年の叡智を結集した最新作『三國志14』とは
『三國志14』は、歴史シミュレーションゲームの決定版「三國志」シリーズの最新作です。
歴代シリーズでも人気の高い『三國志IX』『三國志11』の流れをくむ一枚マップ君主制を採用しており、シンプルながら奥深いゲーム性を実現しています。

<取って、取られて、取り返して。「土地」を制する者が天下を制す>
【“点”から“面”へ、新たな戦略を生む土地の奪い合い】

本作では広大な中国大陸をリアルな1枚マップで表現。特徴的な地域を美麗なCGで描き出しています。また、広大な1枚マップには46の都市が点在し、約340の地域に区分けられています。地域は細かな土地の集合体であり、土地の奪い合いを本作では色の塗り合いで直感的に表現。より精緻に、より自由に、自軍の色を塗り拡げながら大陸統一を目指します。

画像(001)「三國志14」が本日リリース。早期購入特典としてシナリオ「夷陵の戦い」が1月29日まで無料配信中

【戦線維持や行軍の要“兵站”が生み出す新たな戦略】
出陣中の部隊は、出陣元の都市と自勢力が支配する土地で繋がっていれば、「兵站」つまり補給線が維持された状態となり、都市からの補給を受けて十全に戦うことができます。しかし出陣元の都市との接続を断たれると、部隊は「兵站」が切れて弱体化、状態異常に陥ります。補給線の確保は戦線を維持する上で非常に重要な要素となります。

画像(002)「三國志14」が本日リリース。早期購入特典としてシナリオ「夷陵の戦い」が1月29日まで無料配信中

【“主義”と個性あふれる「政策」により千変万化する「施政」】
本作では、プレイヤーの戦略の幅を広げる要素として、勢力の中枢ともいうべき「施政」を組織することができます。「施政」は組織図で表現され、配下の武将を組織図に組み込んでいくことで、勢力は様々なコマンドや効果を獲得していきます。自らの戦略にあった「施政」作りが重要になります。

画像(003)「三國志14」が本日リリース。早期購入特典としてシナリオ「夷陵の戦い」が1月29日まで無料配信中

【シリーズ最多1000人以上もの登場武将と150の“個性”】
本作では、シリーズ最多となる1000人以上の個性豊かな武将が登場し、それぞれ武将を表現する「個性」が設定されています。「個性」は全部で150あり、戦闘で有用なもの、内政で効果を発揮するものなど様々です。一部の武将には固有となる強力な「個性」を持つものもおり、これらの武将を適材適所で活躍させることが大陸統一への近道となります。

画像(004)「三國志14」が本日リリース。早期購入特典としてシナリオ「夷陵の戦い」が1月29日まで無料配信中


■『三國志14』発売を記念したコラボレーションが続々決定!
<コラボ情報①:本格焼酎新ブランド『薩州 三國志』発売!>

『薩州 赤兎馬』を販売する「薩州濵田屋伝兵衛」とのコラボレーションとして、本格焼酎新ブランド『薩州 三國志』を2020年4月に発売いたします。詳細情報は公式サイトをご確認ください。
公式サイト:https://www.sekitoba.co.jp/

<コラボ情報②:『三國志14』中国古戦場ツアー!>
数多くのパッケージツアーを手掛ける「近畿日本ツーリスト」とのコラボレーションとして、2020年6月に『三國志14』越後谷プロデューサー推薦の「三国志」スポットを巡る、「中国古戦場ツアー」の開催を予定しております。ツアーの詳細は今後公式サイトにて随時公開してまいりますので、ぜひご確認ください。
公式サイト:https://www.knt-kt.co.jp/ec/2020/sangokushi/
旅行企画・実施:株式会社近畿日本ツーリスト関東

<コラボ情報③:各PC メーカーから推奨PC を発売!>
富士通、ドスパラ、ツクモなど、各PC メーカーから『三國志14』を快適にプレイできる推奨PCを発売いたします。また、2019年10月に期間限定で配信されたプレイデータ収集版を店頭で体験できるイベントを一部店舗にて実施いたします。詳細情報は公式サイトをご確認ください。
公式サイト:https://www.gamecity.ne.jp/sangokushi14/info-pc.html
  • 関連タイトル:

    三國志14

  • 関連タイトル:

    三國志14

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月23日〜02月24日