オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
意図しないBGM無断使用で配信停止となった「ファイナルソード」,HUP Gamesが“まもなく良いお知らせ”を届けると予告
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/01/13 18:44

ニュース

意図しないBGM無断使用で配信停止となった「ファイナルソード」,HUP Gamesが“まもなく良いお知らせ”を届けると予告

 Nintendo Switchで登場したものの,わずか数日で配信停止となったアクションRPG「ファイナルソード」(一部仕様の異なるiOS版Android版は配信中)。同作を展開するHUP Games(エイチユーピーゲームズ)は本日(2021年1月13日),そんな本作について「まもなく良いお知らせ」を届けると同社の公式Twitterアカウントで予告した。


 2020年8月の記事でお伝えしたとおり,ファイナルソードは2020年7月2日にニンテンドーeショップで配信開始となったものの,任天堂の「ゼルダの伝説」シリーズの代表曲「ゼルダの子守唄」を無断でBGMに使用していたことを理由に,7月6日に配信が停止された。HUP Gamesがライセンスをメーカーから購入した音楽アセットに盗作が入っていたというのが,その原因とされている。
 HUP Gamesはファイナルソードのコンシューマ機版に関して,2020年10月時点で「ファイナルソードのコンソール発売に取り組んでいますが、進行が遅れています」とツイート(※外部リンク)していたが,そこから何か進展があったということだろう。どういった“お知らせ”となるのか,期待しておこう。

関連記事

「ファイナルソード」がハマった違法アセットという落とし穴。アセットストアはどこまで安全性を保証できるか?

「ファイナルソード」がハマった違法アセットという落とし穴。アセットストアはどこまで安全性を保証できるか?

 2020年7月6日,発売から間もないNintendo Switch用ソフト「ファイナルソード」が,任天堂の「ゼルダの子守唄」を無断でBGMに使用していたことを理由に配信を停止した。果たして市販のアセットはどこまで信頼できるのか,昨今の問題をまとめてみたい。

[2020/08/15 15:18]

HUP Games公式サイト

  • 関連タイトル:

    ファイナルソード (FINAL SWORD)

  • 関連タイトル:

    ファイナルソード(MobileEdition)

  • 関連タイトル:

    ファイナルソード(MobileEdition)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月