お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

高橋祐介

このページの最終更新日:2024/07/25 15:15

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

キックで敵を蹴散らすFPS「Anger Foot」をデベロッパFree Livesがプレゼン。それはジャムセッションのようなゲーム開発だった

キックで敵を蹴散らすFPS「Anger Foot」をデベロッパFree Livesがプレゼン。それはジャムセッションのようなゲーム開発だった

 ケリが重要なFPS「Anger Foot」が,発売すぐに話題となっている。Bitsummit Driftでは,そんなジョークやバカげたアイデアが魅力な本作を開発陣自らがプレゼンするステージイベントが行われていた。話を聞いてみると,そのゲーム開発はさながらジャムセッション。クリエイターの個性を生かしたものだった。

[2024/07/25 15:15]

レトロ調ゲームの開発を成功させる五つの心得とは? BitSummit Driftのセッション「The Sabotage Way:レトロスタイルゲームの開発」レポート

レトロ調ゲームの開発を成功させる五つの心得とは? BitSummit Driftのセッション「The Sabotage Way:レトロスタイルゲームの開発」レポート

 BitSummit Driftで行われたセッション「The Sabotage Way:レトロスタイルゲームの開発」のレポートをお届けしよう。「Sea of Stars」「The Messenger」で高い評価を受けたデベロッパ・Sabotage Studioは,過去のゲームから感じた「面白さ」をどのように“今のゲーム”として表現しているのか。

[2024/07/25 14:00]

アドベンチャー&ノベル&学生ゲームオンリーの「東京ゲームダンジョン外伝」。特化型だからこそ見えてきた「潮流」とは?

アドベンチャー&ノベル&学生ゲームオンリーの「東京ゲームダンジョン外伝」。特化型だからこそ見えてきた「潮流」とは?

 インディーゲームイベント「東京ゲームダンジョン外伝」が,2024年7月14日に東京・四谷のNote placeにて開催された。アドベンチャー&ノベルゲーム,そして学生作品オンリーのイベントということで,いつもとは少異なる雰囲気だった本イベントの様子を紹介する。

[2024/07/22 17:37]

[限定コード付]Pmang版「BLESS UNLEASHED」は新要素の追加やバランス調整を実施。オープンワールドのMMORPGで冒険を楽しもう【PR】

[限定コード付]Pmang版「BLESS UNLEASHED」は新要素の追加やバランス調整を実施。オープンワールドのMMORPGで冒険を楽しもう【PR】

 MMORPG「BLESS UNLEASHED」のPmang版が,2024年5月29日にサービスを開始している。基本システムはSteam版などと変わらないが,新要素の「アドバンス武器」改修された「ペット」コンテンツを導入。さらにバランス調整によって,ソロでも遊びやすくなっている。

[2024/07/18 12:00]

[プレイレポ]影から影へ跳ぶアクションゲーム「SCHiM - スキム -」。シンプルでおしゃれなアートスタイルの裏側には,意外にもしっとりした物語性があった

[プレイレポ]影から影へ跳ぶアクションゲーム「SCHiM - スキム -」。シンプルでおしゃれなアートスタイルの裏側には,意外にもしっとりした物語性があった

 PLAYISMは本日,「SCHiM - スキム -」を発売した。本作は影伝いに移動してステージクリアを目指すアクションゲームだ。シンプルかつおしゃれにまとめられたアートワークが目を引くが,しっとりした物語もあるタイトルだった。

[2024/07/18 00:00]

「龍が如く」最新作 ミナト区系女子オーディション,合格者5名のコメントをお届け。135万円のネックレスでミナト区系女子にコスプレしてみた?

「龍が如く」最新作 ミナト区系女子オーディション,合格者5名のコメントをお届け。135万円のネックレスでミナト区系女子にコスプレしてみた?

 2024年7月16日,セガは「龍が如く」シリーズ最新作の出演者を決めるオーディション「『龍が如く』最新作 ミナト区系女子オーディション」の合格者を発表した。龍が如くスタジオの開発陣および合格者による合同インタビューの模様をお届けする。

[2024/07/17 15:27]

[プレイレポ]「8番出口」とVRの相性はぴったりだった! Quest版「8番出口VR」の無限に続く通路に閉じこめられてみた

[プレイレポ]「8番出口」とVRの相性はぴったりだった! Quest版「8番出口VR」の無限に続く通路に閉じこめられてみた

 MyDearestより「8番出口VR」が2024年7月12日にリリースされる。多数のフォロワー作品も生まれたKOTAKE CREATEのウォーキングシミュレータ「8番出口」のVR版だ。リリースに先がけてプレイレポートをお伝えしよう。

[2024/07/10 12:00]

[インタビュー]子どもたちが50年後も「マイクラ」に触れている未来へ。スタジオヘッドに聞く「Minecraft」フランチャイズの展望

[インタビュー]子どもたちが50年後も「マイクラ」に触れている未来へ。スタジオヘッドに聞く「Minecraft」フランチャイズの展望

 累計販売数が3億本を突破している「Minecraft」やフランチャイズ作品のデベロッパとして知られるMojang Studios。同社のスタジオヘッドを務めるÅsa Bredin(オーサ・ブレディン)氏に,「Minecraft」の現状,今度の展望について話を聞いてきた。

[2024/07/09 17:00]

インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2024」レポート。会場は展示や試遊だけでなく,作品や開発者の売り込みの場にも

インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2024」レポート。会場は展示や試遊だけでなく,作品や開発者の売り込みの場にも

 インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2024」が,2024年6月22日に東京にあるベルサール秋葉原で開催された。100タイトル以上のインディーゲームが出展されていた本イベントから,気になるタイトルをピックアップして紹介していこう。

[2024/06/27 17:15]

国民的アイドルグループの元メンバーやビッグダディの元妻,女子プロレスラーが「龍が如く」愛を語る。「ミナト区系女子オーディション」レポート

国民的アイドルグループの元メンバーやビッグダディの元妻,女子プロレスラーが「龍が如く」愛を語る。「ミナト区系女子オーディション」レポート

 2024年4月に制作が発表された「龍が如く」シリーズの最新作。同作への出演をかけた「ミナト区系女子オーディション」が実施されている。6月23日には,東京・大崎のセガ本社にて二次審査・面接が行われたので,その様子を紹介しよう。

[2024/06/24 15:30]

[プレイレポ]虚淵 玄氏の新境地。「Rusty Rabbit」は主人公のニヒルな中年ウサギを演じる黒田崇矢さんがハマりすぎ!

[プレイレポ]虚淵 玄氏の新境地。「Rusty Rabbit」は主人公のニヒルな中年ウサギを演じる黒田崇矢さんがハマりすぎ!

 「見た目はウサギ,中身は中年!」な主人公がパワードスーツを駆る,2.5Dサイドスクロールアクション「Rusty Rabbit」。9月24日の発売が決定した本作の序盤をプレイする機会を得たので,ファーストインプレッションをお伝えする。

[2024/06/04 10:00]

ペーパーマリオはどんなゲームで,なにがファンを魅了し続けるのか。Switch版「ペーパーマリオRPG」発売を機にシリーズを振り返る

ペーパーマリオはどんなゲームで,なにがファンを魅了し続けるのか。Switch版「ペーパーマリオRPG」発売を機にシリーズを振り返る

 発売から20年経った今も人気のペーパーマリオシリーズ第2作「ペーパーマリオRPG」がSwitchにやってきた。話題になっているけど,そもそもペーパーマリオってなに? そんな人たちに向けて,今Switchで遊べるシリーズタイトルを中心にシリーズの歩みを振り返りつつゲームの魅力を紹介しよう。

[2024/05/31 17:00]

[プレイレポ]荒廃した“アメリカ共和国”を舞台になんでもアリな旅を楽しめるロードトリップアクション「Dustborn」は自由かつカオスすぎる!?

[プレイレポ]荒廃した“アメリカ共和国”を舞台になんでもアリな旅を楽しめるロードトリップアクション「Dustborn」は自由かつカオスすぎる!?

 荒廃した“アメリカ共和国”を舞台に,バトルやドラマ,ロック,暴動,詐欺,密輸,ダイナー,キャンプ……などなど,なんでもアリな旅を楽しめるロードトリップアクション「Dustborn」の序盤プレイレポートをお届けしよう。本作のDL版は2024年8月20日のリリースが予定されている。

[2024/05/28 10:00]

[プレイレポ]最大33人参加のバトルロイヤル「ASURAJANG」は,テクニックも重要だがアイテム運にも左右されるカジュアルさが魅力だ

[プレイレポ]最大33人参加のバトルロイヤル「ASURAJANG」は,テクニックも重要だがアイテム運にも左右されるカジュアルさが魅力だ

 2024年5月23日,G・O・P 高田馬場オフィスにて,対戦アクションバトルロイヤル「ASURAJANG」の日本独占ライセンス契約が締結された。調印式やプレゼンテーションに加え,メディア合同で行われた試遊会の模様をレポートする。

[2024/05/26 12:00]

[プレイレポ]ペラペラなマリオがペラペラな世界で大冒険。「ペーパーマリオRPG」の独特の世界と丁寧なつくりのコマンドバトルをSwitchで体験

[プレイレポ]ペラペラなマリオがペラペラな世界で大冒険。「ペーパーマリオRPG」の独特の世界と丁寧なつくりのコマンドバトルをSwitchで体験

 ペラペラな見た目のマリオたちが,ペーパークラフトのような世界を冒険する「ペーパーマリオRPG」のSwitch版がついに発売された。今のゲームとしての調整はもちろんあれど,ペーパーマリオらしさはそのままにSwitchにやってきたペーパーマリオ第2弾タイトルを紹介しよう。

[2024/05/23 11:00]

インディーゲーム展示会「東京ゲームダンジョン5」レポート【後編】。自由な場には,ここまで多彩なゲームが並ぶ!

インディーゲーム展示会「東京ゲームダンジョン5」レポート【後編】。自由な場には,ここまで多彩なゲームが並ぶ!

 インディーゲーム展示会「東京ゲームダンジョン5」が,2024年5月4日に都立産業貿易センター浜松町館で開催された。レポート記事の後編では,キャラクターや物語の魅力が際立った作品や,よりディープでマニアックな作品などを紹介していこう。

[2024/05/13 16:48]

インディーゲーム展示会「東京ゲームダンジョン5」レポート【前編】。規模を拡大し2フロアでの開催に。お宝ザクザクの迷宮へGO!

インディーゲーム展示会「東京ゲームダンジョン5」レポート【前編】。規模を拡大し2フロアでの開催に。お宝ザクザクの迷宮へGO!

 インディーゲームの展示会「東京ゲームダンジョン5」が,2024年5月4日に都立産業貿易センター浜松町館で開催された。大型連休中に行われたこともあり,いつも以上に賑わっていた本イベントから,特に目を引いた作品を紹介しよう。

[2024/05/09 12:00]

ドラマ「フォールアウト」でゲームに興味を持った人へ――大型アップデートが行われた「Fallout 4」で危険な魅力にあふれた荒野へと旅立とう

ドラマ「フォールアウト」でゲームに興味を持った人へ――大型アップデートが行われた「Fallout 4」で危険な魅力にあふれた荒野へと旅立とう

 配信間もなく話題となり,ゲームシリーズのプレイヤーを急増させるほどの評判となったドラマ版「フォールアウト」を視聴し,自分自身でも危険な魅力にあふれた荒野(ウェイストランド)を旅したいと思った人は少なくないはず。そんな人たちにオススメしたいのが,新世代機向けのアップグレードも行われたばかりの「Fallout 4」だ。

[2024/04/26 11:00]

[プレイレポ]「サガ エメラルド ビヨンド」は幾度もエンディングを迎えながら,バトルや物語の深みを探求し続ける旅だった

[プレイレポ]「サガ エメラルド ビヨンド」は幾度もエンディングを迎えながら,バトルや物語の深みを探求し続ける旅だった

 スクウェア・エニックスから2024年4月25日の発売が予定されている「サガ エメラルド ビヨンド」。4Gamerでは御堂 綱紀編,アメイヤ編,ディーヴァ ナンバー5編の冒頭部分のプレイレポートを掲載しているが,今回はさらに遊び込んだうえで本作の核心に迫ってみたい。

[2024/04/24 21:00]

[プレイレポ]「サガ エメラルド ビヨンド」綱紀編,ディーヴァ編,アメイヤ編の序盤を紹介。バトルはTL上の駆け引きと連携を組む楽しさが両立

[プレイレポ]「サガ エメラルド ビヨンド」綱紀編,ディーヴァ編,アメイヤ編の序盤を紹介。バトルはTL上の駆け引きと連携を組む楽しさが両立

 スクウェア・エニックスから2024年4月25日の発売が予定されている「サガ エメラルド ビヨンド」の先行プレイレポートを掲載する。本作のバトルは,「スカーレット グレイス」で生まれたタイムラインを使った駆け引きに,連携を組み立てる面白さを融合させた新しいシステムになっている。

[2024/04/03 20:00]

[プレイレポ]幕末オープンワールドを腕一本で渡る! 「Rise of the Ronin」の高難度かつ選択肢の多いバトルで剣客気分を満喫

[プレイレポ]幕末オープンワールドを腕一本で渡る! 「Rise of the Ronin」の高難度かつ選択肢の多いバトルで剣客気分を満喫

 2024年3月22日,ソニー・インタラクティブエンタテインメントより発売予定のオープンワールドアクションRPG「Rise of the Ronin」。SIEとTeam NINJAが贈る侍と忍者のハイブリッド的な存在「隠し刀」として,幕末の横浜,江戸,そして京都を「さすらえる」本作の魅力をお伝えしよう。

[2024/03/21 20:00]

「ハピネット ゲームフェス!〜2024春の陣〜」会場レポート。ゲームファンがのんびりと1日を過ごすのにぴったりなイベントだった

「ハピネット ゲームフェス!〜2024春の陣〜」会場レポート。ゲームファンがのんびりと1日を過ごすのにぴったりなイベントだった

 ハピネットは2024年3月16日,「ハピネットゲームフェス!〜2024春の陣〜」を東京・ベルサール秋葉原で開催した。会場にはパッケージ版のリリースが予定されているタイトルを中心に,50本以上の作品がプレイアブル出展されていた

[2024/03/18 12:07]

[インタビュー]岡本吉起氏が新プロジェクト「KUSOGeeeeee」にかける思い。「自分を育ててくれたゲーマーと業界を新天地に案内したい」

[インタビュー]岡本吉起氏が新プロジェクト「KUSOGeeeeee」にかける思い。「自分を育ててくれたゲーマーと業界を新天地に案内したい」

 2024年3月5日,岡本吉起氏が率いるオカキチは「KUSOGeeeeee」プラットフォームと連動するNFTゲーム「ちゃんごくし!」シリーズを発表した。その驚くべき内容について,岡本氏に話を聞く機会を得たので,一連のやりとりをお伝えしたい。

[2024/03/13 13:30]

[プレイレポ]「Rise of the Ronin」先行体験。幕末ファンも大いに楽しませてくれそうな高いポテンシャルを感じた2時間の“放浪”をレポート

[プレイレポ]「Rise of the Ronin」先行体験。幕末ファンも大いに楽しませてくれそうな高いポテンシャルを感じた2時間の“放浪”をレポート

 SIEとTeam NINJAのタッグで贈るオープンワールド・アクションRPG「Rise of the Ronin」を一足先に体験してきた。幕末ファンも大いに楽しませてくれそうな高いポテンシャルを感じたバトルと放浪(探索)の試遊レポートを,開発のキーマン2名のインタビューとともにお届けしよう。

[2024/03/12 07:00]

「TOKYO INDIE GAMES SUMMIT 2024」レポート。インディゲームが生む賑わいを核に,さまざまな可能性が育まれる場へ

「TOKYO INDIE GAMES SUMMIT 2024」レポート。インディゲームが生む賑わいを核に,さまざまな可能性が育まれる場へ

 「TOKYO INDIE GAMES SUMMIT 2024」が,2024年3月2日と3日に,東京にある武蔵野公会堂で開催された。“インディーゲームを中心としたさまざまなクリエイターの才能が一堂に会し,頂きを目指すきっかけとなる場”というコンセプトを掲げている本イベントの様子を紹介する。

[2024/03/07 16:29]

岡本吉起氏の新プロジェクト「KUSOGeeeeee」は,従来のNFTゲームが果たせなかったPlay to Earnの真の実現を目指す

岡本吉起氏の新プロジェクト「KUSOGeeeeee」は,従来のNFTゲームが果たせなかったPlay to Earnの真の実現を目指す

 2024年3月5日,「PROJECT K presented by OKAKITCHI」発表会が行われた。ゲームプロデューサー・岡本吉起氏が「人生の集大成」として挑む新プロジェクト「KUSOGeeeeee」および「ちゃんごくし!」シリーズが明らかになった。

[2024/03/06 17:06]

AI翻訳エンジン「ELLA」はゲームのローカライズ環境を大きく変える! TOKYO INDIE GAMES SUMMIT 2024で行われたセッションをレポート

AI翻訳エンジン「ELLA」はゲームのローカライズ環境を大きく変える! TOKYO INDIE GAMES SUMMIT 2024で行われたセッションをレポート

 イベント「TOKYO INDIE GAMES SUMMIT 2024」が,2024年3月2日と3日の両日,東京にある武蔵野公会堂で開催された。期間中は,いくつものステージイベントやセッションが実施されたが,その中のひとつ「ゲーム向け多言語対応AI翻訳エンジンのデモンストレーション」の模様をお伝えしよう。

[2024/03/06 12:19]

「アイ・アム・冒険少年 超・脱出島」3月7日発売決定。ゲームの魅力をあばれる君,フワちゃんが猛アピール「ブルーノ・マーズと遊びたい!」

「アイ・アム・冒険少年 超・脱出島」3月7日発売決定。ゲームの魅力をあばれる君,フワちゃんが猛アピール「ブルーノ・マーズと遊びたい!」

 2024年3月7日のリリースが決定したNintendo Switch用ソフト「アイ・アム・冒険少年 超・脱出島」は,TBSのバラエティ番組「アイ・アム・冒険少年」の人気コーナーをゲーム化したタイトルだ。本作の記者発表会に参加してきたのでレポートしよう。

[2024/02/29 06:00]

「第5回Minecraftカップ 全国大会」最終審査会レポート。教育版マイクラで作られた「未来の街の姿」

「第5回Minecraftカップ 全国大会」最終審査会レポート。教育版マイクラで作られた「未来の街の姿」

 2024年2月11日,「第5回Minecraftカップ全国大会」の最終審査会および表彰式が開催された。教育現場でも活用されている「教育版マインクラフト」で作られたワールドを国内外から募集し,その内容を競う催しだ。エントリー総数500作品の中から地区大会を通過したファイナリストの発表が行われた。

[2024/02/14 19:35]

[プレイレポ]「スーサイド・スクワッド キル・ザ・ジャスティス・リーグ」は,TPSとアクションが互いの魅力を引き立て合う,ジャンル的にもクロスオーバーな作品だ

[プレイレポ]「スーサイド・スクワッド キル・ザ・ジャスティス・リーグ」は,TPSとアクションが互いの魅力を引き立て合う,ジャンル的にもクロスオーバーな作品だ

 Warner Bros. Gamesから2024年2月2日にリリースされた「スーサイド・スクワッド キル・ザ・ジャスティス・リーグ」は「バットマン:アーカム」三部作を手掛けたRocksteady Studiosが開発した作品で,TPSと格闘アクションを融合させたような,野心的なシステムのゲームだ。

[2024/02/05 17:00]

インディーゲーム展示会「東京ゲームダンジョン4」レポート【後編】 本当の至宝(4宝)は,この迷宮そのものかもしれない

インディーゲーム展示会「東京ゲームダンジョン4」レポート【後編】 本当の至宝(4宝)は,この迷宮そのものかもしれない

 インディーゲーム展示会「東京ゲームダンジョン4」が,2024年1月20日と21日の2日間,都立産業貿易センター浜松町館にて開催された。レポートの後編では「ネコと会議で和解セヨ」や「脳みそジャーニー」など,尖ったコンセプトや独自の世界観を持つ作品を紹介しよう。

[2024/01/29 17:38]

[インタビュー]「龍が如く8」開発陣が振り返る,走り続けた3年間。そして,椎名林檎さんの楽曲使用をギリギリまで伏せていた理由

[インタビュー]「龍が如く8」開発陣が振り返る,走り続けた3年間。そして,椎名林檎さんの楽曲使用をギリギリまで伏せていた理由

 2021年10月の制作発表から2年と3か月,ついに本日(2024年1月26日),ローンチを迎えた「龍が如く8」。同シリーズのナンバリング作品の間隔としては約4年となったが,龍が如くスタジオは何を意識し,開発に取り組んでいたのだろうか。

[2024/01/26 19:00]

[プレイレポ]「龍が如く8」のバトルはコマンドRPGともアクションRPGとも違う,唯一無二の感覚だ。ここにしかない濃密な攻防を実現

[プレイレポ]「龍が如く8」のバトルはコマンドRPGともアクションRPGとも違う,唯一無二の感覚だ。ここにしかない濃密な攻防を実現

 セガが明日(2024年1月26日)の発売を予定している「龍が如く8」は,春日一番が母親と思われる女性を探して訪れたハワイで,またまた大騒動に巻きこまれるシリーズ最新作。物語の中盤まで進めた段階でのバトルやコンテンツの感触をお伝えしたい。

[2024/01/25 07:00]

インディーゲーム展示会「東京ゲームダンジョン4」レポート【前編】。死(4)の迷宮を抜けた先に待っていた色とりどりの宝石のようなゲームたち

インディーゲーム展示会「東京ゲームダンジョン4」レポート【前編】。死(4)の迷宮を抜けた先に待っていた色とりどりの宝石のようなゲームたち

 インディーゲーム展示会「東京ゲームダンジョン4」が,2024年1月20日と21日の2日間,都立産業貿易センター浜松町館にて開催された。前回の約200を超える250もの団体・個人が出展していた本イベントから,気になったタイトルをいくつか紹介しよう。

[2024/01/24 08:00]

Indie Developers Conference 2023は,コミュニティ作りの場としても重要な場所。聴講レポートまとめを会場の模様とともにお届け

Indie Developers Conference 2023は,コミュニティ作りの場としても重要な場所。聴講レポートまとめを会場の模様とともにお届け

 インディー開発者向けカンファレンス「Indie Developers Conference 2023」聴講レポートまとめを,会場の模様と合わせてお届けしよう。ゲーム開発の知見が得られるセッションのレポートをチェックするとともに,コミュニティ作りの場としても価値のある同イベントの雰囲気も感じてほしい。

[2024/01/20 17:00]

小規模モバイルゲームはいかにして100万DLを達成したのか。「ローグウィズデッド」のマネタイズを学ぶ

小規模モバイルゲームはいかにして100万DLを達成したのか。「ローグウィズデッド」のマネタイズを学ぶ

 Indie Developers Conference 2023のセッション「100万DLを達成するための小規模モバイルゲームの開発と運営」のレポートをお届けしよう。Google Play ベスト オブ 2023のインディー部門で大賞を受賞した「ローグウィズデッド」は,どのような考えで開発され,どう運営されてきたのか

[2024/01/20 14:00]

「龍が如く8」完成披露会に長谷川博己さん,成田 凌さん,安田 顕さんら出演者集結。中谷一博さんは感極まりながら,作品への思いを語った

「龍が如く8」完成披露会に長谷川博己さん,成田 凌さん,安田 顕さんら出演者集結。中谷一博さんは感極まりながら,作品への思いを語った

 2024年1月17日,横浜の大さん橋ホールにて,「龍が如く8」の完成披露会が開催された。主人公・春日一番役の中谷一博さん,もうひとりの主人公・桐生一馬役の黒田崇矢さんをはじめ,俳優陣が登壇したイベントをレポートする。

[2024/01/18 15:00]

[インタビュー]「龍が如く8」は3本のゲームをまとめて開発したような感覚。チーフプロデューサー阪本寛之氏に聞く“物量と幅”

[インタビュー]「龍が如く8」は3本のゲームをまとめて開発したような感覚。チーフプロデューサー阪本寛之氏に聞く“物量と幅”

 「龍が如く8」のチーフプロデューサーを務める阪本寛之氏が取材陣の合同インタビューに応じてくれた。発売日まで1か月を切っている本作だが,注目のプレイスポット「ドンドコ島」をはじめ,さまざまな要素について質問を投げかけてみた。

[2024/01/05 00:00]

[プレイレポ]「龍が如く8」桐生一馬が自身の人生を振り返る“エンディングノート”,春日一番のプレイスポット“ドンドコ島”を先行体験

[プレイレポ]「龍が如く8」桐生一馬が自身の人生を振り返る“エンディングノート”,春日一番のプレイスポット“ドンドコ島”を先行体験

 セガから2024年1月26日の発売が予定されている「龍が如く8」は,ハワイでも裸一貫から成り上がろうとする春日一番と,波乱に満ちた生涯にもう一度向き合おうとする桐生一馬の物語を描くRPGだ。今回は約90分間の試遊時間で分かった「龍が如く8」の最新情報をお伝えする。

[2024/01/05 00:00]

「XboxとXbox Game Passでゲームを出したい。でもどうしたらいい?」その方法をMSが説明したIDC 2023のセッションをレポート

「XboxとXbox Game Passでゲームを出したい。でもどうしたらいい?」その方法をMSが説明したIDC 2023のセッションをレポート

 インディーゲーム開発者向けカンファレンス「Indie Developers Conference 2023」より,「Xboxでタイトル出すにはどうしたらいいの? Game Passは?」と題されたセッションのレポートをお届けしよう。日本マイクロソフトの村山 功氏が,開発したゲームをどのようにXboxのゲームとしてラインナップさせるか,その方法や手順を説明した。

[2023/12/23 15:00]

PLAYISM水谷氏が,パブリッシャとの契約時に注意すべきことを解説。「インディーゲーム開発者が知っておくべき契約の落とし穴」聴講レポート

PLAYISM水谷氏が,パブリッシャとの契約時に注意すべきことを解説。「インディーゲーム開発者が知っておくべき契約の落とし穴」聴講レポート

 インディゲーム開発者向けのカンファレンス「Indie Developers Conference 2023」から,「インディーゲーム開発者が知っておくべき契約の落とし穴」と題されたセッションのレポートをお届けしよう。IDC主催のひとりでもあるPLAYISMの水谷俊次氏が,パブリッシャとの契約時に注意すべきこと,覚えておくべきことを解説した。

[2023/12/23 13:00]

世界で大絶賛を受けた「バルダーズ・ゲート3」のPS5向け日本語版がついにリリース。ゲームの楽しさ,奥深さを今あらためて伝えたい!【PR】

世界で大絶賛を受けた「バルダーズ・ゲート3」のPS5向け日本語版がついにリリース。ゲームの楽しさ,奥深さを今あらためて伝えたい!【PR】

 世界のゲームファンから賞賛され,各種アワードでも多くの賞を獲得した「バルダーズゲート3」PS5向け日本語版がついに登場。ダイスロールによる成否判定,複数の解法がある戦術的なバトル,プレイヤーの選択で変化する物語など,ダンジョンズ&ドラゴンズをベースとした自由度の高いゲーム性が特徴だ。

[2023/12/21 12:00]

[プレイレポ]Switch版「不思議の国の冒険酒場」は新要素を追加して遊びやすさアップ! 経営とダンジョン探索の困りごとは,料理ですべて解決

[プレイレポ]Switch版「不思議の国の冒険酒場」は新要素を追加して遊びやすさアップ! 経営とダンジョン探索の困りごとは,料理ですべて解決

 ライドオンジャパンは本日(2023年12月21日),酒場経営RPG「不思議の国の冒険酒場」の配信を開始した。ゲームバランスの調整やグラフィックスの向上,新要素が追加されたNintendo Switch版のプレイレポートを掲載する。

[2023/12/21 08:00]

「龍が如く8」体験会開催,横浜もやっぱり熱かった。黒田崇矢さん,中谷一博さん,龍が如くスタジオの開発陣が振り返る“これまでの道のり”

「龍が如く8」体験会開催,横浜もやっぱり熱かった。黒田崇矢さん,中谷一博さん,龍が如くスタジオの開発陣が振り返る“これまでの道のり”

 セガが2024年1月26日の発売を予定している「龍が如く8」の体験会が,横浜・ASOBUILD 2F YOKOHAMA COASTにて開催された。会場には出演声優&開発陣が足を運び,ファンが見守るなか,囲み取材に応じた。

[2023/12/11 13:51]

ゲームにAIを活用するパイオニア 森川幸人氏ら,AIのスペシャリスト5名が語る「生成AI活用の今」

ゲームにAIを活用するパイオニア 森川幸人氏ら,AIのスペシャリスト5名が語る「生成AI活用の今」

 ゲームやエンターテイメントの世界でAIを活用するスペシャリスト5名による講演とパネルディスカッションで構成されたイベントをレポートする。生成AI活用の現場を知る有識者の貴重な意見をまとめてみたい。

[2023/12/06 16:30]

2023年,Google Playは日本のデベロッパにどのような支援を行っていたのか。ヴァイスプレジデントによる記者説明会を開催

2023年,Google Playは日本のデベロッパにどのような支援を行っていたのか。ヴァイスプレジデントによる記者説明会を開催

 2023年12月4日,東京・白金台の八芳園にて,2023年のGoogle Playの取り組みを紹介する記者説明会が行われた。ヴァイスプレジデントが登壇し,Google Playでゲームやアプリをリリースすることのメリットやデベロッパへの具体的なサポートについて説明を行った。

[2023/12/05 18:09]

「龍が如く8」全国体験会 東京会場レポート。横山昌義氏,中谷一博さん,生キャバ嬢役のksonさん,佐山 愛さんが会場の盛り上がりを実感

「龍が如く8」全国体験会 東京会場レポート。横山昌義氏,中谷一博さん,生キャバ嬢役のksonさん,佐山 愛さんが会場の盛り上がりを実感

 セガは2023年11月11日,池袋・サンシャインシティ噴水広場にて,「龍が如く8」の体験会を開催した。龍が如くスタジオ代表の横山昌義氏,春日一番を演じる中谷一博さん,「龍が如く7外伝」に出演しているksonさん,佐山 愛さんらが会場を訪れ,大勢のファンが見守る中,取材メディアによる囲み取材に応じた。

[2023/11/13 14:59]

[プレイレポ]ダンジョン運営とRTS,大胆すぎるパロディネタ。「ダンジョンズ 4」がどれだけ忙しく,そしてカオスなゲームか紹介したい

[プレイレポ]ダンジョン運営とRTS,大胆すぎるパロディネタ。「ダンジョンズ 4」がどれだけ忙しく,そしてカオスなゲームか紹介したい

 「ダンジョンズ 4」は,地下のダンジョンを拡張しながらクリーチャーを集めて地上世界へと侵攻するダンジョン運営ストラテジーだ。……と説明すると硬派な印象があるが,本作の魅力はそれだけではない。フルスイング気味なパロディネタが盛りだくさんで,それによって生まれるギャップが“とんでもない”のだ。

[2023/11/09 10:00]

[プレイレポ]「龍が如く7外伝 名を消した男」は物語こそコンパクトだが,意外性と遊びの要素を凝縮した“龍が如く”らしい作品

[プレイレポ]「龍が如く7外伝 名を消した男」は物語こそコンパクトだが,意外性と遊びの要素を凝縮した“龍が如く”らしい作品

 セガから2023年11月9日の発売が予定されている「龍が如く7外伝 名を消した男」は,「龍が如く7」の物語の裏側で桐生一馬がどんな活躍をしていたかを描くと同時に,「龍が如く8」への橋渡しとなる作品だ。序盤の物語の紹介と,タイトル全体のインプレッションをお伝えしよう。

[2023/11/06 07:00]

[プレイレポ]身体感覚が伴う操作と,ロープによる救済と制限。「JUSANT」は“安らぎつつチャレンジ”できる一風変わったクライムゲーム

[プレイレポ]身体感覚が伴う操作と,ロープによる救済と制限。「JUSANT」は“安らぎつつチャレンジ”できる一風変わったクライムゲーム

 2023年10月31日にリリースされた「JUSANT」は,「ライフ イズ ストレンジ」シリーズなどで知られるフランスのメーカーDON'T NODの新作だ。身体感覚が伴う独特の操作感想像力をくすぐる演出などが魅力のクライムアクションパズルゲームのプレイレポートをお届けしよう。

[2023/11/01 00:30]
さらに記事を探す

スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月24日〜07月25日