オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モンスターハンター4公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2013/09/14
  • 価格:パッケージ版/ダウンロード版:5990円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
76
投稿数:35
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/09/22 01:59

イベント

[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに

画像集#002のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに
 2013年9月21日,カプコンは東京ゲームショウ2013にて,ニンテンドー3DS用ソフト「モンスターハンター4」(以下,MH4)のステージイベントを実施。さまざまな企業とのコラボレーションと,「モンスターハンターフェスタ’13」の情報を明らかにした。
 また,イベントにはお笑いコンビ・次長課長の井上 聡さんがゲストで登場してチャレンジクエストに挑戦し,大いに会場を湧かせていたが,今回はそんなステージの模様をお届けしてみたい。


まずは各種コラボとモンハンフェスタの告知


 まずステージに登壇したのは,本作のプロデューサーである辻本良三氏と,ディレクターの藤岡 要氏だ。

辻本良三氏(左)と藤岡 要氏(右)。2人はイベント会場を見渡し,その来場者の多さに驚きの声を上げていた
画像集#003のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに 画像集#004のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに

 MCから「本作が発売し,1週間が経過していますが,周りの反応はいかがですか?」と聞かれた藤岡氏が,「周りの皆はMH4をプレイしていて,インターネットにつないでも楽しめるので,しょっちゅうプレイしている感覚ですね」「今日もすれちがい通信をしていたら,いいギルドクエストがもらえました」と嬉しそうに回答していたのは印象的だった。

 というわけで,ここからはしばらく,コラボレーションの告知となる。
 まず辻本氏より,「江崎グリコさんとのコラボ第2弾が決定し,今回は,『プリッツ』と『ジャイアントカプリコ』でやります」という発表があった。
 コラボ商品は,プリッツとMH4オリジナルプリッツケースが入った「ハンティングセット」と,ジャイアントカプリコとMH4オリジナルカプリコスタンドが同梱された「オトモセット」の2つ。全国のコンビニエンスストアで,数量限定発売になるとのことだ。

画像集#005のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに 画像集#006のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに

画像集#007のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに
画像集#010のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに
 お次は,総合アミューズメント施設「ラウンドワン」だ。このコラボでは,全国にあるラウンドワン店内のWi-Fiスポットで,ラウンドワン限定の特別なオトモアイルー「ラウンどん」が配信される予定。配信期間は10月1日(火曜)から11月17日(日曜)までの約1か月半となっている。

 新日本プロレスとのコラボ商品は,大きく「狩」と書かれたTシャツ。
 こちらは,新日本プロレスリングの公式ショップ「闘魂SHOP」と,カプコンの公式直販ショップ「イーカプコン」で,3800円(税込)にて販売中とのことだ。

新日本プロレスとのコラボTシャツは,イベントで実際に辻本氏が着用していた
画像集#008のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに 画像集#009のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに

画像集#011のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに
 さらに,2014年の春には,2012年の「モンスターハンター・ザ・リアル 2012」以来となる,ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとのコラボが再び実現するという。
 その名も「モンスターハンター・ザ・リアル2014」。辻本氏いわく,「以前(のコラボ)は,リオレウス希少種やリオレイア希少種など,大きな展示物だけだったが,今回は,そうした展示物に加えて,いくつかのグッズを用意している」とのことで,イベントではその一部が披露された。

画像集#012のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに
ピンクの毛皮にキノコと言えば,MH4に登場するババコンガ。その尻尾をモチーフにしたグッズか?
画像集#013のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに
藤岡氏が登壇当初から右腕に付けていた猟虫と,リアルこんがり肉も披露された。猟虫は東京ゲームショウでも販売中

画像集#014のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに
 コラボ情報の話が終わったところで,辻本氏から,モンスターハンターフェスタ’13の紹介があった。過去のフェスタでさままざな展示物があったことに触れた氏によれば,今回は,MH4に登場する「イサナ船」や,同じくMH4に登場する「テオ・テスカトル」の等身大バルーンが展示されるという。
 辻本氏は「モンスターハンターの世界観に沿った屋台などがあるため,お祭り気分が楽しめる」「入場は無料なので,気軽に遊びに来てほしい」と,来場者に呼びかけていた。

画像集#016のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに 画像集#015のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに

 なお,モンスターハンターフェスタ'13の日時と場所は,以下のとおりだ。

  • 東京会場:10月20日(日)幕張メッセ4&5ホール
  • 名古屋会場:11月3日(日)ポートメッセなごや第一展示場
  • 福岡会場:11月10日(日)西日本総合展示場 新館全館
  • 札幌会場:11月17日(日)アクセス札幌 大ホール
  • 大阪会場:11月24日(日)インテックス大阪 4&5号館

狩王決定戦の概要。辻本氏は,「上手なハンターさんのプレイは参考になる」,藤岡氏は「見るだけでも全然楽しい」とそれぞれ語り,その見どころをアピールしていた
画像集#017のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに
 またここで,フェスタのメインイベントであり,「日本一上手なハンターさんを決める公式戦」(辻本氏)でもある「狩王決定戦」の紹介もなされている。
 狩王決定戦では,2名1組で指定されたクエストのタイムアタックに挑戦し,そのクリアタイムの早さを競う。地区の予選&決勝ともに,一般/女子/親子の3部門に分けられており,地区大会の予選で採用されるクエストは,すべてのカテゴリー共通で「イャンクックの討伐」。決勝では一般の部が「ゴア・マガラの討伐」,女子の部が「リオレイア亜種の討伐」,親子の部が「テツカブラの討伐」となる。

カプコンの狩王決定戦告知ページ


 次に,MH4と直接の関係はないという前置きを経て,2つのスマートフォン向けアプリが紹介された。1つめは,アイルーに焦点を当てたiOS向け癒やし系シミュレーションアプリ「モンハン商店 アイルーでバザール」。
 これは,MH4とコラボしたアプリで,東京ゲームショウ2013の会場で配られている「マイカプ!マガジンTGS2013特別号」に載っているシリアルコードをゲーム内で入力すると,SSレアの「ケチャネコ」が仲間になる。さらに,カプコンアプリコーナーで対象のカプコンアプリの画面を見せると,こちらもSSレアの「ザボアネコ」のシリアルコードがもらえるといった連携があるとのことだ。
 ちなみに,ザボアネコのシリアルコードは先着順とのことなので,気になる人はお早めに。

モンハン商店 アイルーでバザールは,基本プレイ無料のアイテム課金制で配信中
画像集#019のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに 画像集#020のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに

 もう1つは,2013年秋の配信開始予定となっているiOS向けゲームアプリ「モンスターハンタースマート」。こちらでは,「マイカプコン」から事前登録することで,ゲーム内で使用できる「支給用狩玉」のシリアルコードを入手できるという情報が明らかになっている。

画像集#021のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに 画像集#022のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに


お笑い芸人の井上さんと参加者が一緒に狩りを


井上 聡さん。モンハンシリーズの総プレイ時間は7704時間で,日数換算だと321日相当だ
画像集#023のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに
 さまざまな情報が紹介されたのちに,特別ゲストの井上さんがステージに登壇。井上さんの登場とともに,会場は大きな歓声に包まれた。

 今回のイベントでは,井上さんと一緒にMH4をプレイできるというのが,事前に告知されていた。イベントに参加しているハンターの中から3人が選ばれ,4人でチャレンジクエストに挑戦することになるのだ。

 というわけで最初のクエストは,制限時間10分の「テツカブラの討伐」。会場からは男性2名と女性1名が選ばれたのだが,中でも,プレイ時間が1万を超えているという女性ハンターの活躍が光り,見事,テツカブラの討伐に成功した。

井上さんと一緒に狩りをするハンターは,イベント参加者の中から選ばれる。参加したい人は挙手するように求められたのだが,少なく見積もっても半数以上が手を上げていたのには驚かされた
画像集#024のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに 画像集#025のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに
画像集#026のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに 画像集#027のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに

 続いては,テツカブラに比べると難度が少し上がる「ゴア・マガラの討伐」で,こちらの制限時間は15分。今回も,男性2名と女性1名が選抜された。井上さんは,クエストの序盤で採取をする余裕を見せていたが,中盤でゴア・マガラに追い込まれ,なんと井上さんのキャラクターが倒れてしまう。
 さらに,クエストも残り数分に差し掛かったところで,ほかのプレイヤーが連続で倒れてしまい,クエストは失敗に終わった。

“いつものかけ声”で会場の一体感は最高潮に
画像集#028のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに 画像集#029のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに
画像集#030のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに 画像集#031のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに
採取の余裕を見せるも,“1乙”してしまった井上さん
画像集#032のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに 画像集#033のサムネイル/[TGS 2013]次長課長の井上さんが「モンスターハンター4」の“生狩り”を披露したステージイベントレポート。コラボや公式大会の情報も明らかに

 クエストイベントが終わったところで,井上氏は「僕は今日初めてマルチプレイをしまして,めっちゃ楽しかったです。ネットもつながりますので,次はそちらでお会いしましょう」と感想を述べていた。

 最後に藤岡氏は,来場者に向けて,「本作は,いろいろな要素があると思いますが,すれちがい通信も楽しんでもらえたらうれしいです」と呼びかける。そして辻本氏からは「今回一番お伝えしたいのは,10月20日に行われるフェスタについてです。ぜひ来てください。それと,この会場なら,すれちがい通信がたくさんできると思うので,いいギルドクエストをください!(笑)」という冗談交じりの挨拶があり,今回のステージイベントは幕を閉じた。

カプコンの「モンスターハンター」公式Webページ

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター4

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/02)
モンスターハンター4
Video Games
発売日:2013/09/14
価格:¥394円(Amazon) / 78円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
67
67
DEKARON (PC)
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月