オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ハースストーン公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:26
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ハースストーン」,新年度「フェニックス年」が4月8日開幕。新クラス「デーモンハンター」,拡張版「灰に舞う降魔の狩人」登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/03/18 13:38

ニュース

「ハースストーン」,新年度「フェニックス年」が4月8日開幕。新クラス「デーモンハンター」,拡張版「灰に舞う降魔の狩人」登場

 Blizzard Entertainmentは本日(2020年3月18日),デジタルカードゲーム「ハースストーン」PC / iOS / Android)が,日本時間の4月8日に新年度「フェニックス年」を迎えることを発表した。


画像集#002のサムネイル/「ハースストーン」,新年度「フェニックス年」が4月8日開幕。新クラス「デーモンハンター」,拡張版「灰に舞う降魔の狩人」登場
 フェニックス年では,ハースストーンのローンチ後初となる新たなヒーロークラス「デーモンハンター」が導入。すべてのプレイヤーはデーモンハンターおよび,Warcraftユニバースから登場するヒーロー「イリダン・ストームレイジ」,このクラス専用に用意される30種類のカードと,それらのカードを採用した構築済みデッキリストを無料で入手できるという。

画像集#003のサムネイル/「ハースストーン」,新年度「フェニックス年」が4月8日開幕。新クラス「デーモンハンター」,拡張版「灰に舞う降魔の狩人」登場


 そのほかにもフェニックス年では,ランク戦モードのオーバーホール,新規および復帰プレイヤー向けの施策,「バトルグラウンド」アップデート,カードの「栄誉の殿堂」入り,プリーストクラスの大規模な変更,ゲーム内イベントの実施や無料ソロ・アドベンチャーの提供など,さまざまなアップデートを用意しているとのことだ。

 またデーモンハンターのデビューに合わせて,フェニックス年の最初の拡張版「灰に舞う降魔の狩人」がリリースとなる。その舞台は,「World of Warcraft: The BurningCrusade」の舞台だった,戦火で荒廃した世界になるという。
 同拡張版では135種類のコレクション可能な新カードが導入され,プレイヤーは本日から「『灰に舞う降魔の狩人』メガ・バンドル」を1万円で先行購入きる。同バンドルは,灰に舞う降魔の狩人カードパック90個,灰に舞う降魔の狩人のランダムなゴールデンレジェンドカード1枚,シャーマンヒーロー「レディ・ヴァッシュ」,カード裏面デザイン「誘惑の螺旋」,闘技場チケット4枚,バトルグラウンドの「激闘!ドラゴン大決戦」期用特典を含むとのこと。6100円で先行購入バンドルを入手することも可能で,こちらには灰に舞う降魔の狩人カードパック55個,ランダムなゴールデンレジェンドカード1枚,カード裏面デザイン・誘惑の螺旋が含まれるそうだ。


 なお4Gamerでは本日,2月中旬にカリフォルニア州アナハイムで開催されたメディア向け説明会「Hearthstone Summit 2020」のレポートを掲載した。新年度の主要なトピックやデーモンハンターの詳細,灰に舞う降魔の狩人の内容についてお伝えしているので,合わせてチェックしてほしい。

関連記事

“フェニックス年”では新ヒーロー「デーモンハンター」が登場。「ハースストーン」の最新拡張パック「灰に舞う降魔の狩人」が4月8日にリリースへ

“フェニックス年”では新ヒーロー「デーモンハンター」が登場。「ハースストーン」の最新拡張パック「灰に舞う降魔の狩人」が4月8日にリリースへ

 Blizzard Entertainmentは,デジタルカードゲーム「ハースストーン」の新たなチャプターとなる“フェニックス年”をアナウンスし,最新拡張パックとなる「灰に舞う降魔の狩人」を,4月8日にリリースすると発表した。新ヒーロー「デーモンハンター」が追加されるなど,気になるトピックが目白押しになっている。

[2020/03/18 02:15]

「ハースストーン」公式Blogの「フェニックス年にようこそ」ページ

「ハースストーン」公式Blogの「『デーモンハンター』参戦」ページ

「ハースストーン」公式Blogの「告知:『灰に舞う降魔の狩人』 - 『ハースストーン』最新拡張版!」ページ


「ハースストーン」は
「フェニックス年」に激しく燃え上がる!

  • 新たな「ハースストーン」年度は、本作のリリース以来初の完全新クラス「デーモンハンター」のデビューとともに幕を開ける
  • 特別ボーナス付きで先行購入可能。来たる新拡張版「灰に舞う降魔の狩人」はアゼロスの戦記の地を舞台とし、フェルの力を満たされた135種類の新カードを導入
  • フェニックス年には、ランク戦プレイの徹底的なオーバーホール、バトルグラウンドのアップデートなど、記念碑的な変化が「ハースストーン」にもたらされる

カリフォルニア州アーバイン - 2020年3月18日(日本時間) - Blizzard Entertainmentの世界的メガヒットを誇るデジタルカードゲーム「ハースストーン」は4月8日(日本時間)に、記念碑的な変化をもたらす新年度「フェニックス年」を迎えます。爆炎を伴う新しい時代は、「ハースストーン」のリリース以来初の完全新クラス「デーモンハンター」の導入とともに始動します。全てのプレイヤーは、クラス「デーモンハンター」および対応するヒーロー「イリダン・ストームレイジ」、さらにこのクラス専用に特別に誂えられた30種類のカードと、それらのカードを採用した構築済みデッキリストを無料で入手でき、すぐにこのヒーローで戦場に飛び込めます。この堂々たるデビューに合わせて封切られるフェニックス年の最初の拡張版「灰に舞う降魔の狩人」は、プレイヤーをダークポータルの向こう、「World of Warcraft: The Burning Crusade」(2007年発売)の舞台だった、戦火で荒廃した世界へと連れて行きます。加えて、ゲームモード「バトルグラウンド」への大々的な追加を含む、驚くべき数の機能やアップデート、ゲーム内イベントが「ハースストーン」にやってきます。

「『ハースストーン』初の新クラスの導入と、エピックな拡張版『灰に舞う降魔の狩人』とともにフェニックス年の幕を開けられることに、我々はとても興奮しています」Blizzard Entertainmentのプレジデント、J. アレン・ブラックはそう話します。「デーモンハンターはWarcraftの象徴的なクラスで、『ハースストーン』にも自然にフィットします。4月にゲームに登場するすべてのもの、そして2020年に予定されているすべてのものを見てみると――今年は『ハースストーン』プレイヤーの皆さんにとって、これまでで最高の年になるでしょう」


「デーモンハンター」参戦

「ハースストーン」初の完全な新クラスである恐るべき「デーモンハンター」は、無料の「デーモンハンター序章」キャンペーンをクリアした全てのプレイヤーに無料で提供されます。この「序章」では、Warcraftの象徴的なヒーロー(そして最初のデーモンハンター)であるイリダン・ストームレイジの始まりの物語を追体験できます。全ての「ハースストーン」プレイヤーは、4月3日(日本時間)から序章キャンペーンに参加できます。また序章をクリアすると、プレイヤーはデーモンハンター用クラスカード30種類も併せて入手でき、さらにこれらのカードを採用した、便利な構築済みのデーモンハンタースターターデッキも使用できるようになります。

デーモンハンター、および新しいデーモンハンター用クラスカードは、4月8日(日本時間)、今年最初の拡張版である「灰に舞う降魔の狩人」のリリースとともに「ハースストーン」に登場します。
デーモンハンターのさらなる詳細については公式サイトをご確認ください。


「灰に舞う降魔の狩人」拡張版セット

「灰に舞う降魔の狩人」により、「ハースストーン」はダークポータルの向こう、「World of Warcraft: The Burning Crusade」(2007年発売)の舞台だった、戦火で荒廃した世界に移動します。最初のデーモンハンター、イリダン・ストームレイジは、アウトランドの王を自称しています。彼は、イリダン党――イリダン配下の精鋭デーモンハンターの徒党、および雑多な下僕や同盟者たち――を率いて、恐るべき錆鉄の軍団に立ち向かう、最後の希望の砦なのです。

4月8日(日本時間)にやって来る「灰に舞う降魔の狩人」は、斬新なメカニズムによって「ハースストーン」を激震させることを目的とした、135種類のコレクション可能な新カードを導入します。3月18日(日本時間)から、プレイヤーは「灰に舞う降魔の狩人」メガ・バンドルを¥10,000で先行購入できます。メガ・バンドルの内容は以下の通りです:「灰に舞う降魔の狩人」カードパック90個、「灰に舞う降魔の狩人」のランダムなゴールデンレジェンドカード1枚、シャーマンヒーロー「レディ・ヴァッシュ」、カード裏面デザイン「誘惑の螺旋」、闘技場チケット4枚、ゲームモード「バトルグラウンド」の「激闘!ドラゴン大決戦」期用特典(こちらは「灰に舞う降魔の狩人」のリリース時に「酒場パス」にアップグレードされます)。
また、¥6,100で先行購入バンドルを購入することもでき、こちらには「灰に舞う降魔の狩人」カードパック55個、「灰に舞う降魔の狩人」のランダムなゴールデンレジェンドカード1枚、カード裏面デザイン「誘惑の螺旋」が含まれます。これらのバンドルは、アカウントごとに1つずつまで購入できます。
「灰に舞う降魔の狩人」のさらなる詳細については公式サイトをご確認ください。


「フェニックス年」アップデート

フェニックス年は「ハースストーン」が爆炎を上げる年となるでしょう――本作の拡張版、機能、アップデート、ゲーム内イベントなどの膨大なロードマップを備えています。プレイヤーが期待できることを以下に紹介します。

  • ランク戦モードのオーバーホール:ランク戦ラダーはこの新年度に、マッチメイキングのリワークや、価値ある報酬満載の楽しい進行システムを含む改善により、大きく刷新されます。
  • 新規および復帰プレイヤー向け体験:初心者用ランクを卒業した新しいプレイヤー、および休止期間を経て「ハースストーン」のプレイを再開したプレイヤーは、好きなクラスの競技用デッキ1つを無料で受け取ることができます†。さらに、それらのプレイヤーは完全新規の1人プレイ用ミッションのプレイを通じて、最前線の環境に馴染めるようになります。
  • 「バトルグラウンド」アップデート:「ハースストーン・バトルグラウンド」はフェニックス年にも進化を続けていきます。手始めに、「灰に舞う降魔の狩人」に先駆けて、イリダンが出場ヒーローとして登録されます。
  • 他にもまだまだ!フェニックス年には気になる内容が山ほどあります。それにはカードの「栄誉の殿堂」入りや、プリーストクラスの大規模な変更が含まれ、またゲーム内イベントや無料のソロ・アドベンチャー、その他数多くの新コンテンツのノンストップ投入が予定されています!

フェニックス年に「ハースストーン」にやってくるあらゆるものに関するさらなる情報については、 https://blizzard.gamespress.com/Hearthstone をご確認ください。

*「酒場パス」特典は期間限定で開放され、「灰に舞う降魔の狩人」拡張版サイクルの終わりにリセットされます。
バトルグラウンドボーナスおよび新しい「酒場パス」の詳細については、こちらからご確認ください。

†無料デッキは、2020年3月18日(日本時間)から過去4ヶ月以内に「ハースストーン」にログインしていない新規プレイヤーおよび復帰プレイヤーのみが受け取れます。2020年3月26日(太平洋夏時間)より、条件を満たすプレイヤーに無料デッキが授与されます。1つのアカウントにつき1回のみです。

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月29日〜09月30日