オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ウォー・モングレルス」の日本語版がPC向けに9月発売。第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台にしたRTS
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/04/28 00:00

ニュース

「ウォー・モングレルス」の日本語版がPC向けに9月発売。第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台にしたRTS

 EXNOAが運営するDMM GAMESは,「ウォー・モングレルス」のPC(DMM GAMES PLAYER)版を2021年9月に発売すると発表した。合わせて日本語版の公式サイトトレイラーが公開されている。

画像集#010のサムネイル/「ウォー・モングレルス」の日本語版がPC向けに9月発売。第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台にしたRTS

 本作はポーランドのDestructive Creationsが開発を手がけたRTSだ。美麗なグラフィックスで描かれた第二次世界大戦期のヨーロッパ戦線を舞台に,緊迫した物語が展開されるという。また発売時期は未定だが,EXNOAからはDMM GAMES PLAYER版のほかにPS4版とPS5版の日本語版が,Destructive CreationsからはSteam版,Xbox One版,Xbox Series X版の発売が予定されているとのこと。続報に期待したい。


「ウォー・モングレルス」日本語版公式サイト

関連記事

第二次世界大戦がテーマの戦術ゲーム「ウォー・モングレルス」を先行プレイ。東部戦線が舞台の濃厚な物語,ステルス行動が重要となるゲーム性に注目

第二次世界大戦がテーマの戦術ゲーム「ウォー・モングレルス」を先行プレイ。東部戦線が舞台の濃厚な物語,ステルス行動が重要となるゲーム性に注目

 ポーランドのデベロッパ・Destructive Creationsが制作する「ウォー・モングレルス」(War Mongrels)の先行プレイレポートをお届けしよう。第二次世界大戦の東部戦線を舞台にした見下ろし視点の“戦術級”リアルタイムタクティクスゲームで,戦争をテーマとした濃厚な物語や,ステルス行動が重要となるゲーム性が特徴だ。

[2021/04/28 00:00]

▼ウォー・モングレルスとは
本作は第二次世界大戦の東部戦線を舞台にした、リアルタイムタクティクスゲームです。
第二次世界大戦は数多くの勇気や仲間の物語を生み出しましたが、同時に数多くの人々の命を奪い、生き延びた人々の人生を変え、歪んだ社会や人間の闇の部分もまた多く生み出されました。本作はこの戦争の2面性に焦点を当てました。
政府のプロパガンダに踊らされ戦争に参加することになった主人公たちは、やがて戦争の残虐性を目の当たりにしました。そんな彼らは、これ以上の無意味な人の死を防ぐためにナチスの拡大を防ぐことに目的を見出し、このゲームの物語は始まります。

▼ゲームシステム
本作は2Dアニメーションで描かれるストーリーパートと、俯瞰視点でキャラクターを操作するミッションパートに分かれています。
アニメーションパートでは音声付きの語りでストーリーが進行し、戦争というカオスの中を必死に生き、そして少しでも多くの人を救おうと奔走する、主人公たちのシナリオが展開します。

画像集#001のサムネイル/「ウォー・モングレルス」の日本語版がPC向けに9月発売。第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台にしたRTS 画像集#002のサムネイル/「ウォー・モングレルス」の日本語版がPC向けに9月発売。第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台にしたRTS

ミッションパートは、見下ろし型の視点でキャラクターを操作するリアルタイムタクティクスゲームです。ミッションごとに目標が設定されており、キャラクターを操作して目標をクリアしていくことでゲームが進行します。

画像集#003のサムネイル/「ウォー・モングレルス」の日本語版がPC向けに9月発売。第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台にしたRTS 画像集#004のサムネイル/「ウォー・モングレルス」の日本語版がPC向けに9月発売。第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台にしたRTS

▼戦闘システム
本作のミッションパートの進行で最も重要になるのは“敵に見つからないこと”です。
主人公たちは特殊能力など持たない普通の兵士のため、敵に見つかり囲まれてしまえば目標を達成するのは非常に困難になります。そのために、各キャラクターのスキルやステージ内の様々なギミック、環境を利用することが重要です。

画像集#005のサムネイル/「ウォー・モングレルス」の日本語版がPC向けに9月発売。第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台にしたRTS

マップ内にいる敵を選択すると視界を確認することが可能で、彼らの視界に入ってしまうと見つかり増援を呼ばれてしまいます。そのため、遮蔽物を利用して相手の視界に入らないように行動しましょう。

また、敵を倒す必要がある場合も、なるべく多くの敵に見つからないように敵の注意をひきつけながら戦うことが重要です。

画像集#006のサムネイル/「ウォー・モングレルス」の日本語版がPC向けに9月発売。第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台にしたRTS 画像集#007のサムネイル/「ウォー・モングレルス」の日本語版がPC向けに9月発売。第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台にしたRTS

キャラクターの1人はマップに落ちている“瓶”を使うことができます。
それを敵の視界内に投げると敵はそれに注目し近づいて来るので、他の敵の視界の外に誘導して見つからないように倒しましょう。

さらに倒した敵も、他の敵に見つからないように移動して茂みに隠すなどの処理をすることも重要です。

画像集#008のサムネイル/「ウォー・モングレルス」の日本語版がPC向けに9月発売。第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台にしたRTS

また状況に応じて銃を使用することも可能です。
しかし銃を使用すると、大きな音が出てしまうので広い範囲の敵兵士はそれに気づいてしまいます。
また、銃の弾数には限りがあるので使用するときは細心の注意を払い、しっかりと作戦を練ってから使用するのが良いでしょう。

画像集#009のサムネイル/「ウォー・モングレルス」の日本語版がPC向けに9月発売。第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台にしたRTS

このように、各キャラクターのスキルやマップの様々なギミック、環境など利用して敵に見つかることなく行動し、時には銃を使用して大胆な行動を取ることも、本作のミッションパートでは必要になります。

▼製品概要
タイトル:ウォー・モングレルス
発売日:PC版2021年9月予定
Steam:https://store.steampowered.com/app/1101790/War_Mongrels/
トレーラー:https://youtu.be/gfcFvcGr1co
ジャンル:リアルタイムタクティクス
対応機種:PC(Steam版, DMM GAME PLAYER版)、Xbox One、Xbox series X、PS4、PS5
販売元:EXNOA LLC(DMM GAME PLAYER版、PS4版、PS5版)/Destructive Creations(Steam版、Xbox One版、Xbox Series X版)
レーティング:審査予定
価格:未定
権利表記:Published by EXNOA LLC. (C) 2020 Destructive Creations. Developed by Destructive Creations. All rights reserved.

DMM GAME PLAYER版をご利用の場合、「DMM GAMES」(https://games.dmm.com/ )の会員登録(無料)を行い、アカウントを取得する必要があります。

「ウォー・モングレルス」日本語版公式サイト

  • 関連タイトル:

    ウォー・モングレルス

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月19日〜06月20日