お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

川崎政一郎

このページの最終更新日:2022/05/21 15:14

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

「NetEase Connect 2022」の中国向け配信レポート。“Sky 星を紡ぐ子どもたち”や“ディアブロ イモータル”の最新情報もお届け

「NetEase Connect 2022」の中国向け配信レポート。“Sky 星を紡ぐ子どもたち”や“ディアブロ イモータル”の最新情報もお届け

 NetEase Gamesが実施したオンラインイベント「NetEase Connect 2022」は,日本向けの映像とは別に,英語圏向け,中国向けにも行われていた。そこで本稿では,中国向け番組の概要を紹介すると共に,「Sky 星を紡ぐ子どもたち」「ディアブロ イモータル」などの現地情報をお届けする。

[2022/05/21 15:14]

「ファイナルファンタジーXI」復帰者向けプレイガイド(2022年版)。ソロプレイ&短時間でも確かな成長を実感できる,“現在のヴァナ・ディール”を徹底解説

「ファイナルファンタジーXI」復帰者向けプレイガイド(2022年版)。ソロプレイ&短時間でも確かな成長を実感できる,“現在のヴァナ・ディール”を徹底解説

 20周年を迎えたMMORPG「ファイナルファンタジーXI」では,現役プレイヤー向けのアップデートだけでなく,復帰プレイヤー向けの環境も着々と整っていることをご存じだろうか。10年ぶりにFFXIに本格復帰した筆者が,現在のヴァナ・ディールを詳しく解説しよう。

[2022/05/17 08:00]

「ファイナルファンタジーXI」の20年を振り返る。初めてMMORPGに触れる人達に“絆”の大切さを広く知らしめた,オンラインゲーム史に残る金字塔

「ファイナルファンタジーXI」の20年を振り返る。初めてMMORPGに触れる人達に“絆”の大切さを広く知らしめた,オンラインゲーム史に残る金字塔

 「ファイナルファンタジーXI」は,家庭用ゲーム機向けとして初のMMORPGとして登場し,このたび20周年を迎えた。MMORPGというジャンルをいちはやく展開しただけでなく,プレイヤー同士の“絆”を重視したその作りは,当時のプレイヤーに強烈なインパクトをもたらしたのだ。

[2022/05/16 08:00]

ハック&スラッシュ「Torchlight:Infinite」の先行プレイレポート。カジュアルな見た目ながらビルド構築をたっぷり満喫できる一作

ハック&スラッシュ「Torchlight:Infinite」の先行プレイレポート。カジュアルな見た目ながらビルド構築をたっぷり満喫できる一作

 いぶし銀の魅力を持ったハクスラシリーズの最新作,「Torchlight: Infinite」のCBTが4月25日に実施予定だ。カジュアルな見た目ながらアクションRPGとしての手触り感は良好で,ビルド構築の奥深さなどをたっぷり味わえる。生粋のアクションRPGファンなら要注目の一作だ。

[2022/04/22 11:30]

メタバースに対しアバター関連ビジネスはどのように取り組むべきか。REALITYとcocone connectの事例を紹介

メタバースに対しアバター関連ビジネスはどのように取り組むべきか。REALITYとcocone connectの事例を紹介

 2021年10月にFacebookがMetaに社名変更するなど,近年で世界的なトレンドになっているメタバース。現在はメタバースに対し,各社がさまざまな取り組みを行っているのは,4Gamer読者もよくご存じだろう。今回,アバター関連ビジネスを行うREALITYとcocone connectによるセッションが行われたのでレポートしよう。

[2022/03/24 21:34]

eスポーツの観客は競技よりも感動を求めている。試合の“外”に目を向けることの重要性が語られたバンナム原田勝弘氏らによる座談会をレポート

eスポーツの観客は競技よりも感動を求めている。試合の“外”に目を向けることの重要性が語られたバンナム原田勝弘氏らによる座談会をレポート

 日本における“eスポーツ元年”はようやく明けたように見られるが,競技性への注目度はまだまだ低いと識者は見ているようだ。これからの日本のeスポーツ界を盛り上げるには,もっと試合の“外”にも目を向けねばならないと,原田勝弘氏らは座談会で語っている。

[2022/02/28 18:12]

「Pikmin Bloom」「ポケモンGO」などを手掛けるNianticが掲げるミッションとは。世界中の人々を外に連れ出し“現実世界のメタバース”を推進

「Pikmin Bloom」「ポケモンGO」などを手掛けるNianticが掲げるミッションとは。世界中の人々を外に連れ出し“現実世界のメタバース”を推進

 Nianticは,「Pikmin Bloom」「Pokémon GO」などの位置情報ゲームにこだわりを持つゲームメーカーである。そんな同社のスタンスが,Tokyo Studioの代表を務める野村達雄氏によって語られたので,本稿でレポートしよう。

[2022/02/28 13:19]

コロプラの新社長に就任した宮本貴志氏にインタビュー。「最新のテクノロジーと,独創的なアイデアで“新しい体験”を届ける」のが目標

コロプラの新社長に就任した宮本貴志氏にインタビュー。「最新のテクノロジーと,独創的なアイデアで“新しい体験”を届ける」のが目標

 コロプラの新社長宮本貴志氏が就任した。宮本氏は「アルテイル」の時代からゲーム業界で長らく活動しており,マーケ寄りのキャリアを持つ人物である。最新の技術を取り入れることに定評があるコロプラに対して,氏の社長就任はどのような影響をもたらすのだろうか? 今回のインタビューでは氏の経歴を紐解くとともに,コロプラが目指す先などについて詳しく聞いた。

[2022/02/17 12:00]

クラウドゲーミングに対する各社の取り組みと今後の課題とは。EXNOAとBLACKによる講演をレポート

クラウドゲーミングに対する各社の取り組みと今後の課題とは。EXNOAとBLACKによる講演をレポート

 テンセントジャパンは2022年1月25日,オンラインイベント「Tencent Cloud Day2022」を開催した。本稿では,クラウドゲーム関連のサービスを展開している,EXNOAとBLACKによる2講演をまとめてレポートしよう。

[2022/02/08 13:15]

定義があいまいな状態でバズワード化する“メタバース”。近年の動向やマーケティングの導入事例などが語られた2講演をレポート

定義があいまいな状態でバズワード化する“メタバース”。近年の動向やマーケティングの導入事例などが語られた2講演をレポート

 2021年後半から大きな注目を集めているメタバースは,定義があいまいな状態で急速に浸透しつつある。そのメタバースに関して,近年における動向やマーケティングの導入事例などをテーマにした講演が,オンラインイベント「Tencent Cloud Day2022」で行われたのでレポートしよう。

[2022/02/02 18:26]

「ウィザードリィ外伝 五つの試練」Steam対応版をレビュー。現時点で113本のシナリオをとことん遊べる,古き良きダンジョンRPGの決定打

「ウィザードリィ外伝 五つの試練」Steam対応版をレビュー。現時点で113本のシナリオをとことん遊べる,古き良きダンジョンRPGの決定打

 Wizardryシリーズ最新作「ウィザードリィ外伝 五つの試練」Steam対応版のアーリーアクセスが,ついに始まった。筋金入りのファンが過去15年間に制作したユーザーシナリオを含む,合計113本ものシナリオを2980円(税込)で遊べてしまう。本作の魅力や各種システムなどを紹介しよう。

[2021/12/29 00:15]

[CEDEC+KYUSHU]フロムゲーの硬派な背景やキャラは,どのように作られているのか。グラフィックス制作における実例の数々が紹介された

[CEDEC+KYUSHU]フロムゲーの硬派な背景やキャラは,どのように作られているのか。グラフィックス制作における実例の数々が紹介された

 フロム・ソフトウェアが手掛けるゲームと聞いて,リアルさや硬派さをイメージする人は多いだろう。そういったイメージづくりに大きく貢献しているのが,ゲーム内の背景やキャラクターのグラフィックスである。これらが実際どのように制作されているのかが語られた,同社の講演をレポートする。

[2021/12/06 19:09]

[CEDEC+KYUSHU]サイバーコネクトツーがパブリッシング業務に初挑戦。「戦場のフーガ」の開発・販売で浮き彫りになった課題とは

[CEDEC+KYUSHU]サイバーコネクトツーがパブリッシング業務に初挑戦。「戦場のフーガ」の開発・販売で浮き彫りになった課題とは

 サイバーコネクトツーが2021年7月にリリースした「戦場のフーガ」は,同社初のセルフパブリッシングタイトルであり,さまざまな問題に直面したという。CEDEC+KYUSHUの講演において,それらの問題に対し,どのように対処していったのかが語られたので紹介しよう。

[2021/12/06 17:40]

ネクロマンサーも登場する「ディアブロ イモータル」のCBTが海外でスタート。日本のメディア向けに行われたプレゼンをレポート

ネクロマンサーも登場する「ディアブロ イモータル」のCBTが海外でスタート。日本のメディア向けに行われたプレゼンをレポート

 スマホ向けMMORPG「ディアブロ イモータル」で,カナダとオーストラリアを対象にしたクローズドβテストがスタートした。日本については“数週間以内に”参加できるとのことだ。今回のアナウンスに伴い,日本のゲームメディア向けのプレゼンが行われたので本稿でレポートしよう。

[2021/10/29 00:00]

[TGS 2021]日本・サウジアラビアeスポーツマッチ「ストV」部門をレポート。ふ〜ど選手,ネモ選手,ときど選手が全勝を収める

[TGS 2021]日本・サウジアラビアeスポーツマッチ「ストV」部門をレポート。ふ〜ど選手,ネモ選手,ときど選手が全勝を収める

 「日本・サウジアラビアeスポーツマッチ」の「ストリートファイターV」部門が2021年10月3日に開催された。日本代表として,ふ〜ど選手ネモ選手ときど選手が出場し,全勝を収めた。

[2021/10/04 13:23]

[TGS 2021]「ソフィーのアトリエ2」のお披露目と「BLUE REFLECTION TIE/帝」の最新PVが公開された,コーエーテクモの特別番組をレポート

[TGS 2021]「ソフィーのアトリエ2」のお披露目と「BLUE REFLECTION TIE/帝」の最新PVが公開された,コーエーテクモの特別番組をレポート

 東京ゲームショウ 2021 オンラインで配信されたコーエーテクモゲームスの特別番組で,アトリエシリーズの最新作「ソフィーのアトリエ2 〜不思議な夢の錬金術士〜」が発表された。同番組では「BLUE REFLECTION TIE/帝」の最新映像なども紹介されたので,内容をお伝えしたい。

[2021/10/03 13:34]

[TGS 2021]「ゼルダ無双」のエキスパンション・パス第2弾「追憶の守護者」の新情報が公開。“プルア&ロベリー”の実機プレイ映像公開も

[TGS 2021]「ゼルダ無双」のエキスパンション・パス第2弾「追憶の守護者」の新情報が公開。“プルア&ロベリー”の実機プレイ映像公開も

 「ゼルダ無双 厄災の黙示録」のエキスパンション・パス第2弾「追憶の守護者」の新情報が明らかになった。新たなプレイアブルキャラとして登場する“プルア&ロベリー”の実機プレイ映像が,東京ゲームショウ2021 オンラインの番組で紹介されたので,本稿でレポートしよう。

[2021/10/02 20:51]

[TGS 2021]中世の酒場が舞台の経営シム「Tavern Master」を紹介。バイキングや魔法使いも楽しめる店を作ろう

[TGS 2021]中世の酒場が舞台の経営シム「Tavern Master」を紹介。バイキングや魔法使いも楽しめる店を作ろう

 中世の酒場を経営するシミュレーションゲーム,「Tavern Master」のプレイレポートをお届けしよう。本作はセルビア人による個人制作によるインディーズゲームだ。昔ながらのシンプルな経営シムが好きな人は,Steamのウィッシュリストに登録しておこう。

[2021/10/02 13:20]

[TGS 2021]「Crysis Remastered Trilogy」のプレイムービーを紹介。シリーズ3部作をリマスターし,PS5の後方互換機能にも対応

[TGS 2021]「Crysis Remastered Trilogy」のプレイムービーを紹介。シリーズ3部作をリマスターし,PS5の後方互換機能にも対応

 FPS「Crysis」シリーズ3部作をリマスターした「Crysis Remastered Trilogy」が,2021年12月9日に発売される。PS4向けのパッケージだが,PS5の後方互換機能にも対応しており,こちらでは4K解像度かつ60fpsでのプレイも可能だ。そんな本作の序盤のゲームプレイを録画してきたので,ぜひチェックしてほしい。

[2021/10/01 23:27]

[TGS 2021]「ハッピーダンガンロンパS」と「ダイイングライト2」の新情報が公開。スパイク・チュンソフトのTGS特別放送をレポート

[TGS 2021]「ハッピーダンガンロンパS」と「ダイイングライト2」の新情報が公開。スパイク・チュンソフトのTGS特別放送をレポート

 東京ゲームショウ2021の初日となった2021年9月30日,スパイク・チュンソフトの特別番組が放送された。番組では「ハッピーダンガンロンパS」「ダイイングライト2」の新情報などが紹介されたので,期待しているファンはチェックしてみよう。

[2021/10/01 00:03]

「ディアブロ II リザレクテッド」合同インタビュー。オリジナルの良さを残しつつ,新たなプレイヤーに受け入れてもらうための数々のこだわりとは

「ディアブロ II リザレクテッド」合同インタビュー。オリジナルの良さを残しつつ,新たなプレイヤーに受け入れてもらうための数々のこだわりとは

 アクションRPGの金字塔「Diablo II」のリマスター版となる「ディアブロ II リザレクテッド」が2021年9月24日,ついにリリースされた。日本のメディア向けに,Blizzard Entertainmentの開発者に対する合同インタビューが行われたので,制作コンセプトなどを中心にあれこれと話を聞いた。

[2021/09/30 22:00]

[CEDEC 2021]複数名のシナリオライターがどのように共同作業を進めるべきか。アカツキが考える“至高のシナリオチーム”の作り方

[CEDEC 2021]複数名のシナリオライターがどのように共同作業を進めるべきか。アカツキが考える“至高のシナリオチーム”の作り方

 近年のスマホゲーム開発では,シナリオ製作においても複数名での共同作業が当たり前となっている。アカツキでは,海外ドラマで採用されている「ライターズルーム」「ショーランナー」の手法を取り入れるなど,さまざまな改善を行っており,実際に効果も表れているようだ。

[2021/08/30 16:45]

[CEDEC 2021]「メギド72」の“こだわり”とは。ゲームデザインやマーケティング施策における具体例と共に解説

[CEDEC 2021]「メギド72」の“こだわり”とは。ゲームデザインやマーケティング施策における具体例と共に解説

 ゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2021で,DeNAのスマホ向けアプリ「メギド72」をテーマにした講演が行われた。本作が持つ「こだわり」の数々が,ゲームデザインとマーケティング施策の両面から語られた。本稿でその模様をお伝えしたい。

[2021/08/27 18:34]

[CEDEC 2021]「アサルトリリィ Last Bullet」のアドベンチャーパートにおける開発テクニックを紹介

[CEDEC 2021]「アサルトリリィ Last Bullet」のアドベンチャーパートにおける開発テクニックを紹介

 スマホ向けRPG「アサルトリリィ Last Bullet」をテーマにした講演が,ゲーム開発者向けカンファレンスのCEDEC 2021で行われた。各キャラが日常会話や戦闘を繰り広げるアドベンチャーパートが,どのように開発されているのかが,実例と共に紹介された講演の模様をレポートしたい。

[2021/08/27 15:23]

[CEDEC 2021]近年,盛り上がりを見せる"ゲーム実況"について,いちユーザーによる独自の分析をレポート

[CEDEC 2021]近年,盛り上がりを見せる"ゲーム実況"について,いちユーザーによる独自の分析をレポート

 “ゲーム実況”の分野は近年大きな盛り上がりを見せ,他分野からの参入なども相次いでいる。ゲーム開発者向けカンファレンスのCEDEC 2021に,いちユーザーとしてゲーム実況を楽しんでいる視聴者による講演が行われたので,本稿でレポートしよう。

[2021/08/26 15:29]

[CEDEC 2021]「FF ピクセルリマスター」の楽曲はどのようにアレンジされたか。原作ファンや植松伸夫氏の“思い出”を尊重するスタンスなどが紹介

[CEDEC 2021]「FF ピクセルリマスター」の楽曲はどのようにアレンジされたか。原作ファンや植松伸夫氏の“思い出”を尊重するスタンスなどが紹介

 FFシリーズのリマスター作品である,「FINAL FANTASY PIXEL REMASTER」の楽曲に関する講演がCEDEC 2021で行われた。日本を代表するRPGシリーズのリマスター作品だけに,各楽曲をアレンジする際は原作ファンを落胆させず,原曲を手掛けた植松伸夫氏の思いも尊重したという。

[2021/08/26 14:39]

[CEDEC 2021]「BLUE PROTOCOL」におけるキャラ制作のノウハウ。アニメ手法を取り入れたプレイヤーキャラを手軽に作るためのこだわりとは

[CEDEC 2021]「BLUE PROTOCOL」におけるキャラ制作のノウハウ。アニメ手法を取り入れたプレイヤーキャラを手軽に作るためのこだわりとは

 新作オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」のキャラクターには,アニメ的な表現手法がたっぷり取り込まれているという。アニメの設定画のようなキャラ作成画面や,“ソックス足”をはじめとした,こだわりの数々が語られた講演をレポートしよう。

[2021/08/25 13:09]

SRPG「King's Bounty 2」のファーストインプレッションを掲載。シングルプレイRPG風のゲームモードが強化され物語への没入感がアップ

SRPG「King's Bounty 2」のファーストインプレッションを掲載。シングルプレイRPG風のゲームモードが強化され物語への没入感がアップ

 「King's Bounty 2」は,8月24日にリリース予定のシミュレーションRPGである。昔ながらのオーソドックスなSRPGだった本シリーズだが,前作にも存在したシングルプレイRPG風のゲームモードが強化されたことで,物語への没入感が大きく増している。そんな本作のファーストインプレッションをお届けしよう。

[2021/08/07 12:00]

「AION」“クラシックサービス”の先行体験会が開催。一般プレイヤーが参加した体験会の模様をレポートしよう

「AION」“クラシックサービス”の先行体験会が開催。一般プレイヤーが参加した体験会の模様をレポートしよう

 MMORPG「The Tower of AION」で,7月14日に開始されるクラシックサービスの先行体験会が6月27日に開催された。約12年前のサービス初期のゲーム環境を再現するという本サービスについて,“里帰り”を楽しみつつ,詳細なシステムを確認したので,本稿でレポートしよう。

[2021/07/03 12:00]

【PR】「AION」サービス初期の仕様を忠実に再現。MMORPGの本質に原点回帰した“クラシックサービス”とは?

【PR】「AION」サービス初期の仕様を忠実に再現。MMORPGの本質に原点回帰した“クラシックサービス”とは?

 エヌシージャパンのMMORPG「The Tower of AION」で,サービス初期のゲーム仕様を再現する“クラシックサービス”が2021年夏に開始予定だ。単なる懐古主義に留まらず,半ば失われつつあるMMORPGの醍醐味を蘇らせる本サービスについて,運営統括を務める坂本康弘氏に聞いてみた。

[2021/06/26 12:00]

[NDC21]コロナ禍で人々の利用するメディアはどのように変化したか? ニールセンによる調査結果をレポート

[NDC21]コロナ禍で人々の利用するメディアはどのように変化したか? ニールセンによる調査結果をレポート

 世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。本日行われたNDC21のセッションでは,コロナ禍によって人々の利用するメディアがどのように変化し,ライフスタイルにどのような影響を及ぼしているのかが,メディア調査会社のニールセンによって報告された。

[2021/06/10 20:57]

[NDC21]思わず恋するキャラ作り。「ブルーアーカイブ」のアートディレクター陣の講演レポート

[NDC21]思わず恋するキャラ作り。「ブルーアーカイブ」のアートディレクター陣の講演レポート

 NEXON Koreaが主催する,ゲーム開発者向けカンファレンス「Nexon Developers Conference 21」で,スマホアプリ「ブルーアーカイブ」のアートディレクター講演が行われた。思わず恋してもらうキャラクター作りのためのこだわりとは。

[2021/06/09 20:37]

Wizardryは今も日本で進化し続ける―――シリーズ最新作「ウィザードリィ外伝 五つの試練」Steam対応版の開発者にインタビュー

Wizardryは今も日本で進化し続ける―――シリーズ最新作「ウィザードリィ外伝 五つの試練」Steam対応版の開発者にインタビュー

 「ウィザードリィ外伝 五つの試練」のSteam対応版が,近日中にリリース予定だ。第一作の登場から早40年が経過するウィザードリィ(Wizardry)は,本家アメリカをさしおいて,今もなお日本で進化し続けている。今回はウィザードリィの日本独自展開における第一人者に,本作の見どころやゲームボーイ版外伝シリーズの昔話など,たっぷりと話を聞いてみた。

[2021/06/03 11:57]

「BLUE PROTOCOL」の公式番組「ブルプロ通信 番外編」をレポート。“手つなぎ”や新クラス「ヘヴィ スマッシャー」などの新情報も

「BLUE PROTOCOL」の公式番組「ブルプロ通信 番外編」をレポート。“手つなぎ”や新クラス「ヘヴィ スマッシャー」などの新情報も

 新作オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」の公式番組「ブルプロ通信 番外編」が,約7か月ぶりに放送された。数々のフィードバックに対する改善内容をはじめ,2人のキャラが一緒に行う“手つなぎ”や,新クラス「ヘヴィ スマッシャー」などの新情報などが明らかになったので,本稿でレポートしよう。

[2021/05/28 16:43]

中国でのPlayStation 5の発売日が5月15日に決定。新作アクション「Lost Soul Aside」のムービーも公開となったオンライン発表会をレポート

中国でのPlayStation 5の発売日が5月15日に決定。新作アクション「Lost Soul Aside」のムービーも公開となったオンライン発表会をレポート

 SIE上海は2021年4月29日に開催したオンライン発表会で,PlayStation 5を中国市場で5月15日に発売すると発表した。また,TencentやNetEaseの参入が発表され,PS5向けの新作アクション「Lost Soul Aside」の最新ムービーなども公開されている。

[2021/04/30 12:42]

「ディアブロ II リザレクテッド」のαテストをプレイ。オリジナル版の経験者がじっくりと見比べてみた

「ディアブロ II リザレクテッド」のαテストをプレイ。オリジナル版の経験者がじっくりと見比べてみた

 Blizzardの「ディアブロ II リザレクテッド」で,初のテクニカルαテストが4月上旬に実施された。20年前にアクションRPGというジャンルに新風をもたらした本作が,どのような形でリマスターされているのか。オリジナル版の経験者によるプレイレポートを本稿で紹介しよう。

[2021/04/14 17:00]

レジェンド級の漫画家達が一堂に会した「近代麻雀オールスターズ 闘牌伝」対局企画が実現。その収録現場の模様をレポート

レジェンド級の漫画家達が一堂に会した「近代麻雀オールスターズ 闘牌伝」対局企画が実現。その収録現場の模様をレポート

 竹書房の麻雀雑誌「近代麻雀」などで活躍する漫画家の福本伸行氏片山まさゆき氏西原理恵子氏の3名が,Cygamesの親会社であるサイバーエージェントの代表取締役社長 藤田 晋氏と,「近代麻雀オールスターズ 闘牌伝」のオンライン対戦で対局する映像が公開された。その収録現場と座談会の模様をレポートしよう。

[2015/12/17 10:00]

あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた

あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた

 KLabは,スマホ向け新作RTS「Age of Empires: World Domination」を,2015年内に配信開始予定だ。ベースとなった「Age of Empires」は,1997年にMicrosoftがリリースしたPC向けリアルタイムストラテジーの傑作だ。今回KLab本社にて,同作の開発バージョンに触れる機会を得たので,そのプレイフィールをさっそくお伝えしよう。

[2015/12/05 00:00]

NCSOFT渾身のシューティングアクション「Master X Master」開発者インタビュー。グローバルサービスは世界同時を予定

NCSOFT渾身のシューティングアクション「Master X Master」開発者インタビュー。グローバルサービスは世界同時を予定

 G-Star 2015の会場にプレイアブル出展されていたNCSOFTの新作オンラインゲーム「Master X Master」。プレス向け説明会で,本作が韓国だけではなく,日本からも参加できるグローバルサービスを視野に入れると発表されたことでも注目の作品だ。実際のところ,本作はどのような展開になるのか,開発スタッフにインタビューしてみた。

[2015/12/03 14:16]

キーボード操作にとことんこだわったアクションRPG「AIMA」。韓国での近況と,日本での展開についてスタッフに聞いてみた

キーボード操作にとことんこだわったアクションRPG「AIMA」。韓国での近況と,日本での展開についてスタッフに聞いてみた

 韓国・釜山で開催されたG-StarのB2BエリアにあったKOGブースに,同社の新作アクションRPG「Aima: Chronicle Of Terahnoir」が出展されていた。キーボード操作にかなりのこだわりがあり,爽快かつ打撃感のあるアクションを実現しているという本作。ブースにスタッフに韓国での近況や,日本での展開の行方について聞いた。

[2015/11/20 21:02]

「ELSWORD」「アルピエル」などの魅力的なグラフィックスを次々と産み出すクリエイター集団“BANANA MON”とは

「ELSWORD」「アルピエル」などの魅力的なグラフィックスを次々と産み出すクリエイター集団“BANANA MON”とは

 最近のゲーム開発では,1社がすべての作業を行うことは少なく,各分野ごとにアウトソーシングされるのが普通だ。韓国にも“可愛い系の3D/2Dグラフィックス”の分野で大きなシェアを持つ“BANANA MON”というスタジオが存在する。それだけのシェアを有する理由とは何なのか,同社の代表を務めるJeffery氏に詳しく聞いてみた。

[2015/11/19 19:24]

[G-Star 2015]韓国最古のRPGシリーズ「創世記戦」がMMORPGとして15年ぶりに復活

[G-Star 2015]韓国最古のRPGシリーズ「創世記戦」がMMORPGとして15年ぶりに復活

 韓国・釜山で開催されたゲームショウG-Star 2015の商談向け(B2B)エリアにて,Softmaxが開発中の新作MMORPG「創世記戦4」が出展されていた。「創世記戦」は韓国産では最も長い歴史があるRPGシリーズで,前作からは15年ぶりのシリーズ最新作となる。ブースにいたスタッフに話を聞いてみたので,情報を整理してお届けしよう。

[2015/11/18 20:18]

[G-Star 2015]戦場の臨場感が確認できる「Kingdom Under Fire II」の最新トレイラーを掲載

[G-Star 2015]戦場の臨場感が確認できる「Kingdom Under Fire II」の最新トレイラーを掲載

 Sony Computer Entertainment Koreaは,2015年11月12〜15日まで韓国・釜山で開催されたゲームショウG-Star 2015で,PlayStation 4版の「Kingdom Under Fire II」をプレイアブル出展していた。今回は,開発会社BLUESIDEから手に入れた最新トレイラーと合わせて,出展の様子などを紹介しよう。

[2015/11/17 16:38]

[G-Star 2015]人気FPS「A.V.A」のスマホ版「A.V.A: The Rise of Shayka」が開発中。Unreal Engine 4を使った美麗グラフィックスが特徴

[G-Star 2015]人気FPS「A.V.A」のスマホ版「A.V.A: The Rise of Shayka」が開発中。Unreal Engine 4を使った美麗グラフィックスが特徴

 韓国で開催されたG-Star 2015の商談向けエリアに,スマホアプリ版「A.V.A: The Rise of Shayka」が出展されていた。Unreal Engine 4が使われた本作は,スマホアプリでありながらPC版にも勝るとも劣らないというグラフィックスやサウンドなどが特徴となっている。本稿では,そんな本作の簡単なプレイフィールをお届けする。

[2015/11/17 14:11]

[G-Star 2015]オンラインRPG「ヨーグルティング」がスマホアプリ化。B2Bエリアに出展されていたプロトタイプ版について話を聞いてみた

[G-Star 2015]オンラインRPG「ヨーグルティング」がスマホアプリ化。B2Bエリアに出展されていたプロトタイプ版について話を聞いてみた

 韓国のゲームイベントG-Star 2015のB2Bエリアで,Red Duckが手がける「Yogurting : The Secret of Endless Vacation」のプロトタイプ版が出展されていた。本作は,かつてガンホーが日本語版のサービスを行っていたオンラインRPG「ヨーグルティング」のスマホアプリ版になる。どのような作品か,ブースで話を聞いてきたのでお伝えしよう。

[2015/11/17 12:21]

[G-Star 2015]「ドミネーションズ」の開発会社Big Huge Gamesへのメディア合同インタビューの模様をお届け

[G-Star 2015]「ドミネーションズ」の開発会社Big Huge Gamesへのメディア合同インタビューの模様をお届け

 韓国・釜山で開催中のゲームショウG-Star 2015において,ネクソンが配信中のスマートフォン向けストラテジーゲーム「ドミネーションズ -文明創造-」合同インタビューが行われた。歴史ゲーム好きの開発者が集まって作られた本作の開発秘話などを聞くことができたので,さっそくお届けしよう。

[2015/11/14 20:46]

[G-Star 2015]スケールの大きな戦いに注力したスマホアプリ,「Lost Kingdom」の見どころを聞いた

[G-Star 2015]スケールの大きな戦いに注力したスマホアプリ,「Lost Kingdom」の見どころを聞いた

 韓国・釜山で開催されているゲームショウG-Star 2015で,4:33 Creative Labの新作「Lost Kingdom」がプレイアブル出展されている。スマホアプリの常識を超えるような,スケールの大きな戦いを描くという本作だが,開発者に話を聞くことができたので,その模様をお伝えしよう。

[2015/11/14 19:15]

[G-Star 2015]MOBAだけではない,さまざまな可能性を秘めたNCSOFTの最新作,「Master X Master」をじっくり遊んだ

[G-Star 2015]MOBAだけではない,さまざまな可能性を秘めたNCSOFTの最新作,「Master X Master」をじっくり遊んだ

 韓国・釜山で開催されているゲームショウ,G-Star 2015のNCSOFTブースで,同社の最新作となる「Master X Master」をじっくり遊んでみた。画面やUIの感じから,オーソドックスなMOBAだという印象を持つ人も少ないと思うが,それに留まらない,さまざまなジャンルのゲーム要素を組み込んだ意欲的な作品だったのだ。

[2015/11/14 12:50]

[G-Star 2015]スマホ上で抗争勃発。レトロ調なグラフィックスが光る新作TPS「Mafia」を遊んでみた

[G-Star 2015]スマホ上で抗争勃発。レトロ調なグラフィックスが光る新作TPS「Mafia」を遊んでみた

 G-Star 2015会場の4:33 Creative Labブースにて,新作TPS「Mafia」がプレイアブル出展されていた。マフィア同士の抗争をモチーフにした本作は,カーチェイスをしながら銃撃戦を繰り広げるという内容の作品だ。シンプルながら工夫されたプレイを楽しめる本作のインプレッションをお届けしよう。

[2015/11/13 16:38]

[G-Star 2015]NCSOFTの次期主力タイトル「MASTER X MASTER」は韓国,日本,台湾でのグローバルサービスを視野に展開

[G-Star 2015]NCSOFTの次期主力タイトル「MASTER X MASTER」は韓国,日本,台湾でのグローバルサービスを視野に展開

韓国・釜山で開催中のG-Star 2015のNCSOFTブースは,新作シューティングアクション「MASTER X MASTER」のみに絞った出展が行われている。開催初日,同社のプレス向け説明会が行われたので,ここで発表された情報をまとめてお届けしよう。予定されているCBTでは,韓国だけでなく日本と台湾のプレイヤーも参加できるとのことだ。

[2015/11/13 12:52]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月30日〜10月01日
タイトル評価ランキング
71
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
30
地球防衛軍6 (PS4)
2022年04月〜2022年10月