オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第593回「思い出は優しい」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/08/06 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第593回「思い出は優しい」

画像(001)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第593回「思い出は優しい」

著者近影
画像(002)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第593回「思い出は優しい」
 思い出は優しいわ。そのときはつらい思いをしたとしても,思い出にまで昇華できれば,つらかったはずの出来事も「今の自分があるのは,あのときつらい思いをしたからだ」といった具合に,いい話にできてしまう。いや,前向きに考えられるのはいいことなんだけどね。逆に,もし過去がつらすぎる思い出だったとしても,「今はあのときよりもマシ」って考え方ができる。
 そう。どちらにしても過去の思い出ってやつは,今の自分には優しいのよ。思い出にまで昇華できれば,ね。……もう一度書いたった。重要だから。
 思い出にまでなればいいけど,記憶から消えてしまえばそれはもう無なのよね。思い出になれなかった記憶。だから,覚えていられるような記憶……すなわち思い出は優しいんだと思う。自分が無意識で「残すべき」と思って残しているんだと私は解釈しているわ。

 ついでに話はずれるけど,過去って変えられないと思っているでしょ? 私はそれって半分正しくて半分間違っていると思うのよね。もちろん,起こったことやそのときに発した言葉は変わらないし変えられないわ。ただ,自分がそのときに思っていたことと,今思っていること,そして将来どう思うかってことは変化するのよね。
 例えば親の小言も,昔はうっとうしいと思っていたけど,今思えばありがたいことだったって思えるでしょ。まさにそれ。それって,過去を変えたことになると私は思うの。過去そのものは変えられないんだけど,自分がどう思うかは変えられる。結果,過去が変わる。で,過去の捉え方次第で,未来も変わる。大事なのは今どう思うかだからね。未来を変えるには今変わるしかない

画像(007)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第593回「思い出は優しい」
 さて,今週取り上げさせていただくのは,「キャサリン・フルボディ for Nintendo Switch」。私的に,2011年に発売されたオリジナル版の「キャサリン」PlayStation 3 / Xbox 360)がめちゃくちゃ面白かったのよ(9年半ほど前の記事)。それもあって,去年(2019年)の2月に新たな物語や追加要素を加えて発売された「キャサリン・フルボディ」PlayStation 4 / PlayStation Vita)には,手を出すかどうか悩んだ結果,スルーしていたの。
 思い出は美しいほうがいいじゃん? あのときは面白かったのに,時間が経ってプレイしたら古さを感じてしまって……っていうのは避けたかった。思い出が悪いように変わってしまうのがイヤだったの。そう思っちゃうぐらい,オリジナル版を面白く感じていたのね。
 だからプレイしないつもりだったんだけど……。Nintendo Switch版が出たってことで,買っちゃったわよね。最近はなるべく家にいたほうがいいタイミングだったし。あと,キャサリンの内容を,意外と思い出せなかったっていうのもあるかな。
 私の思い出をひもとくと,キャサリンって「30超えた男が,同じ年代の恋人と急に現れた若い女性どちらを選ぶかっていうパズルゲイム」だったのよね。おそらく大幅には間違っていないんだけど,かなり面白いと思ってプレイしていたはずだったのに,覚えているのはこの程度。
 で,フルボディには,3人めのキャサリンが登場するらしいのね。ここで私,思ったのよ。「どっちを選ぶかというストーリーだったはずなのに,3人め? ということは,もはやストーリーは別ものじゃねーか」って。世界観が同じで別のストーリーだったら,これはもうプレイする価値あるんじゃないか。ここにきて,ようやくそう思ったの。

画像(004)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第593回「思い出は優しい」 画像(003)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第593回「思い出は優しい」
画像(005)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第593回「思い出は優しい」 画像(006)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第593回「思い出は優しい」

 実際,まだ序盤だから何とも言えないけど,少なくとも以前とは違うよ感をゲイムがアピールしてくるの。こっちは言うほど覚えちゃいないのに。でも,覚えていないからこそやっぱり面白い。ストーリーも,ゲイムの肝であるパズル部分も。
 実は浮気がどうのこうのっていうストーリーのインパクトがありすぎて忘れてたんだけど,実際ゲイム部分が圧巻なのよねこの作品は。すごくプレイしやすい。パズルなんでうまくいかないこともあるにはあるけど,それでも不要なストレスが一切ないの。操作性もいいし,動かすことが楽しい。そのうえで,インパクト充分のアダルトなストーリーが展開されるのがキャサリンってゲイムだったわ。今思い出した。
 そして,今回プレイしてよかったなとしみじみと思ったわ。キャサリンって,すげえ面白いゲイムなのよ。一度プレイしたからいいやって感じじゃなくて,ずいぶんと時間が経ってからあらためてプレイしてもすげえ面白い。まあ,ストーリーが違うのであれば,新鮮にプレイできて当然だけど。
 私みたいに,昔オリジナル版をプレイしてフルボディはスルーしていた人も,きっと細かい内容は覚えていないだろうから,あらためてヤってみてほしいわね。ストーリーだけでなく,ゲイムとして面白いってことさえ思い出してもらえれば。もちろん,キャサリンをヤったことがない人にも無条件でオススメ。おそらく持っているであろうイメージより,真っ当に面白いから。

画像(008)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第593回「思い出は優しい」 画像(009)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第593回「思い出は優しい」
画像(010)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第593回「思い出は優しい」 画像(011)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第593回「思い出は優しい」

 思い出は優しいわ。思い出があるから,人は生きている。言い方を変えると,我々は思い出を集めるために生きているようなものよ。私は,死ぬ瞬間に「いい思い出ばっかりだった」って思いながら人生を終えたいと思っているわ。死に方はなかなか選べないから,うまくいくかどうかは分からないけどね。ただ,いい思い出をたくさん作ることが,人生の目的なのかな? と,今の私が思っているのは事実。
 そのために面白いゲイムをたくさんプレイしたいし,できるだけ楽しい気分になるためにお金を使っていこうと思う。気になるゲイムはやはりヤる! そういえばこの連載のコンセプトがそうだったわ。これも今思い出した。
 思い出なんて,今の自分がどう思うかなんですよ。だから,つらいことも楽しいことも。何もかもが思い出になればいいなあ。そう思った今週でした。皆さんも良い出会いと良い思い出を。ではまた来週。

今週のハマりゲイム
PlayStation 4:「Ghost of Tsushima」「バイオハザード RE:3」(バイオハザード レジスタンス」)
Nintendo Switch:「キャサリン・フルボディ for Nintendo Switch」「eBASEBALLパワフルプロ野球2020
iOS:「龍が如く ONLINE
iOS:「ハンドレッドソウル
iOS:「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,東京・神田明神ホールにて,8月8日に「BLACK OUT presents KING OF DDT 2020 1st ROUND」,9日に「同 2nd ROUND」,10日に「同 3rd ROUND」を開催します。今年は28選手が参加するトーナメント戦ですが,ディーノ選手は「秋山選手から学んだ王道レスリングで優勝します」と語っていました。
  • 関連タイトル:

    キャサリン・フルボディ for Nintendo Switch

  • 関連タイトル:

    キャサリン・フルボディ

  • 関連タイトル:

    キャサリン・フルボディ

  • 関連タイトル:

    キャサリン

  • 関連タイトル:

    キャサリン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
93
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月