オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

勇者死す。ディレクターズカット

勇者死す。ディレクターズカット
公式サイト http://www.g-mode.jp/title/hero/
発売元 ジー・モード
開発元 ピラミッド
発売日 2009/05/25
価格
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
スクリーンショット一覧へ最新画像(全014枚)
勇者死す。ディレクターズカット
勇者死す。ディレクターズカット
勇者死す。ディレクターズカット
勇者死す。ディレクターズカット
ゲーム紹介
最新記事(全4件)

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 57 「勇者死す。」「DEEMO」

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 57 「勇者死す。」「DEEMO」

 毎週,オススメのゲームミュージックCDを紹介する「ミュージック フロム ゲームワールド」。第57回は,伊藤賢治氏が音楽を手掛けている日本一ソフトウェアのPS Vita用ソフト「勇者死す。」のオリジナルサントラと,多彩なピアノ楽曲で高い人気を誇る音楽ゲーム「DEEMO」のサントラ第2弾の2作品を取り上げます。

[2016/05/20 12:00]

まさに目から鱗。職人の思考プロセスが垣間見える「ゲームデザイン脳 桝田省治の発想とワザ」を読んだ

まさに目から鱗。職人の思考プロセスが垣間見える「ゲームデザイン脳 桝田省治の発想とワザ」を読んだ

 ゲームを取り巻く環境が大きく変化し,昔ながらの制作手法やビジネスモデルでは立ち行かなくなっている昨今のゲーム事情。しかし,昔ながらのゲームデザイナー達の手法とは,本当に必要ない/通用しない過去のものなのだろうか?

[2010/04/03 10:00]

「今度,SCEに俺屍2の企画書を出します」――ゲームデザイナー桝田省治氏が企画採用の祈願をTwitter上で呼びかけ

「今度,SCEに俺屍2の企画書を出します」――ゲームデザイナー桝田省治氏が企画採用の祈願をTwitter上で呼びかけ

 「俺の屍を越えてゆけ」や「リンダキューブ」など,“個性派”ゲームデザイナーとして知られる桝田省治氏。そんな桝田氏だが,最近,Twitter上で「俺の屍を越えてゆけ2」の企画書を提出するというコメントを発言し,ネット上で話題になっている。

[2010/02/12 12:00]

「ゲームとは問いかけるメディア」――「天外魔境」や「俺屍」の桝田省治氏に“ゲームとはなにか”を聞いてみた

「ゲームとは問いかけるメディア」――「天外魔境」や「俺屍」の桝田省治氏に“ゲームとはなにか”を聞いてみた

 桝田省治氏といえば,「リンダキューブ」「俺の屍を越えてゆけ」など,一風変わったゲームを世に送り出してきた,いわゆる“個性派のゲームデザイナー”として知られる人物だ。今回4Gamerでは,そんな桝田氏にインタビューを行い,氏が捉えるゲームというメディアの特性やゲームデザインに関する思想など,いろいろな方面から話を聞いてみた。

[2009/06/27 10:00]

全ての記事を表示する

レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
動作スペック

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月20日〜07月21日