オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
METROID Other M公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2010/09/02
  • 価格:6800円(税込)
  • Amazonで買う
読者の評価
69
投稿数:11
レビューを投稿する
海外での評価
79
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
メトロイドシリーズ最新作「METROID Other M」と,評価の高かったクライムアクションの続編「Mafia II」を取り上げる今週の「読者レビューPickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/09/14 21:28

連載

メトロイドシリーズ最新作「METROID Other M」と,評価の高かったクライムアクションの続編「Mafia II」を取り上げる今週の「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2010.09.13集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「METROID Other M」と「Mafia II」(PC英語版)をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!
※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 99.000
2 2 - ゼノブレイド 94.836
3 3 - マビノギ 94.600
4 4 - ゴッド・オブ・ウォーIII 93.383
5 5 - StarCraft II: Wings of Liberty 92.011
6 6 - LEFT 4 DEAD 2 日本語版 91.456
7 7 - ゴースト トリック 90.600
8 8 - Forza Motorsport 3 90.500
9 9 - Ys SEVEN 90.344
10 10 - EVE Online 89.978
11 11 - OPERATION7 89.074
12 12 - Dragon Age: Origins 88.933
13 13 - Alan Wake 88.500
14 14 - アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 88.473
15 15 - トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士 2〜 87.675
16 16 - New スーパーマリオブラザーズ Wii 87.129
17 17 - METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 87.109
18 18 - ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 87.050
18 18 - ギルド ウォーズ 87.050
19 19 - ペルソナ3ポータブル 86.500
20 20 - Alliance of Valiant Arms 85.998
21 21 - End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 85.800
22 22 - スプリンターセル コンヴィクション 85.600
23 23 - ときめきメモリアル4 85.500
24 24 - Master of Epic: The ResonanceAge Universe 85.262
25 25 - World of Warcraft 85.235

 2010年9月13日集計分の「読者レビューPickUp!!」をお届けします。先週,集計の対象となる条件である“5本のレビュー”が揃い,チャートインしてきた作品は4本ありました。

 GameScore 70点でチャートインした「SOULALIVE ONLINE -Story By Chinese Hero-」は,ベクターが9月7日から正式サービスを開始したMMORPG。設定しておけばあとはキャラクターが自動的に敵と戦ってくれる“オート戦闘システム”が特徴的な作品で,集まったレビューもこの点に注目しているものが多いようです。

 「Mafia II」のPC英語版は,67点でランキングに姿を現しました。今週のピックアップでは,PS3およびXbox 360で日本語版の発売も予定されている同作の内容を,一足先に見ていきます。

 PC用の「オペレーション フラッシュポイント: ドラゴン ライジング 日本語版」は2010年1月発売のタイトルですが,今週5本のレビューが揃ってチャートインしました。

 そして今週は,9月2日に発売されたメトロイドシリーズ最新作「METROID Other M」もチャートインしました。“最新のグラフィックス技術を使って作られた,ファミコン的な操作方法で遊べるゲーム”であるという本作が,どんな風に仕上がっているのか気になる人は多いはず。今週はこの作品もピックアップして見ていきます。


今週のピックアップタイトル


METROID Other M 60 80
発売元:任天堂 発売日:2010/09/02
開発元: 価格:6800円(税込)
 「METROID Other M」は,1986年に発売されたファミコン用ソフト「メトロイド」を端緒とする,任天堂の人気シリーズの最新作に当たる作品です。近年リリースされていた「メトロイドプライム」シリーズは,一人称視点の作品となっていましたが,このMETROID Other Mはクラシカルな2D横スクロールアクションを楽しめる作品となっています。それに加えて,要所要所でコントローラーであるWiiリモコンを画面に向けることで一人称視点での謎解きや攻撃などもできるようになっています。
 以前掲載した,本作の開発者 坂本賀勇氏がGDC2010で行った講演のレポート記事などからも読み取れるように,本作は,ファミコンライクな操作システムと最新の技術(リモコンや現行ゲーム機のグラフィックス)を組み合わせて新しいゲーム体験を作り出そうという野心的な作品となっています。

 投稿されたレビューを見てみると,客観視点の2Dアクションをプレイする際の,Wiiリモコンを横に持って行う“ファミコン的”な操作感覚や,客観視点の2Dアクション部分に対する評価は,概ね好評なようです。しかし一部には「アクションも操作性もイマイチ」であるとする意見も見られます。

 Wiiリモコンを縦に持ち替えて画面に向けることで切り替えられる,一人称視点での操作やプレイについては,どうやらネガティブな感想を持つ人のほうが多い様子です。持ち替え(画面切り替え)をスムーズに行うにはコツをつかむ必要があること,一人称視点では移動ができないこと,にもかかわらずその視点でないと使えない武器があること,などを“良くない”と感じた人が多いようです。

 そのほか,アクションゲームとして水準以上の出来であることは認めつつも,“アイテムを探して強くなる”といった「メトロイド的な要素が薄い」,あるいは「全体的にメトロイドらしくない」という意見がいくつか見られます。またある人は「革新的すぎるので,懐かしさを期待している人には向かない」という見方を示しています。本作に興味を持ち,購入するユーザーの中には,作り手が予想する以上に“懐かしさ”を求める人が多かった,ということなのかもしれません。
パッケージ

→Amazonで購入


METROID Other M METROID Other M METROID Other M


  • Wiiリモコンだけで操作できるというシンプルな操作性に◎。簡単なボタンで様々な攻撃ができて爽快感があります。ストーリーがしっかりしていてグラフィックも綺麗でこの世界に引き込まれていきます。(らいむ/男性/40代)
  • 客観視点の操作性が秀逸。十字キー4方向さえあわせれば自動サーチするショット回避・フィニッシュなど十字キーアクションの多様にしてシンプルな操作。各種移動時の方向調整など、気持ちよく遊べるよう細かな調整をしていると感じられます。(棒読み/男性/30代)
  • 今回のOther MはWiiでFCゲームを作ったという事が分かる通り、リモコン横持ちというファミコンスタイルでの簡単操作になっています。様々な角度から敵が沸きますが、方向さえ合っていれば自動的にオートでターゲットしてくれる為、ボタンを押すだけでいいのは非常に楽でした。(mangoo/男性/20代)
  • ヌンチャクとか使わないでもスピード感のある横スクロールなアクションと、メトロイドプライムシリーズのような怪しい箇所を調べたりするリモコン操作が可能。新しくできたセンスムーブ、リーサルストライク、オーバーブラストが爽快。あたかも自分で操作してるかのような自動照準、回避機能は素晴らしい。(よのまる/男性/20代)
  • グラフィックに関してはかなり良いと思います。暗い通路、広めの明るいところなど、雰囲気が非常に良いです。サウンドもゲームにあっていて良いと思います。(アレス/男性/30代)

  • リモコン縦持ちで行うサーチングビューは使い辛い物となりました。まず、メトロイドの定番と言えるべき攻撃手段「ミサイル」はこのサーチングビュー画面で初めて使う事が出来るのですが、サーチングビューになっても敵が寄ってきて主人公に攻撃を行う為、縦持ちに持ち換えてミサイルを撃つという動作を行う事が非常に難しく感じました。また、イベントでのサーチングビューはイベント対象物のヒントが無い為、対象を探しだす事が困難な場面も多くありました。(mangoo/男性/20代)
  • 一人称視点を完全に否定するわけではありません。でも今回は操作の切り替えでリモコンの持ち方を頻繁に変えないといけないのが非常にストレスになった。久しぶりのメトロイドなので楽しみにしていたが、非常にがっかり。(アレス/男性/30代)
  • 操作に慣れるまではややとっつきにくいゲーム。実際にリモコンで主観にする機会が多いのに思っている動作と違う動きをしたことが何度もあった。(よのまる/男性/20代)
  • 全体的にメトロイドらしくない。思い入れのある大昔にしたスーパーメトロイドの続きということで、大手量販店のデモでカナリ期待して購入させていただいたのですが最近のよくあるタイトル「だけ」ゲーでした。(リカ/女性/30代)
  • 熱烈なファンの多いスパメトの続編として買うと確実に裏切られるので注意しましょう。ゲーム性そのものの問題ではなく、ユーザーのニーズに対して革新的過ぎるという印象です。このゲームは大きな変化がないほうがよいのかもしれません。(棒読み/男性/30代)


Mafia II 日本語版 67 78
発売元:2K 発売日:2010/08/24
開発元:2K Czech 価格:49.99ドル
 「Mafia II」は,2002年に発売されたクライムアクション「マフィア」の続編です。プラットフォームはPC,PS3,Xbox 360で,PS3版Xbox 360版は日本語化されたものが,Take-Two Interactive Japanから2010年11月11日に発売されることが決まっています。今回,レビューが集まってランクインしたのは先日発売されたPC用の英語版。前作もプレイしたコアなファンには,待ちきれずに英語版を手に入れた人も多いようですね。それだけ大きく期待されているタイトルだということでしょう。ちなみに前作のレビューはこちらに掲載されています。黒いページです。昔の4Gamerは黒かったんです。

 多くのレビュアーが良い点として挙げているのは,“前作よりも戦闘部分がプレイしやすくなっている”ところです。先ほどの古いレビューでも触れられていますが,前作はかなり難度の高い作品でした。本作はその点,TPSとしては,“カバーアクションと自動回復システム”という最近主流のフィーチャーを取り入れた,遊びやすいものに仕上がっているとのこと。バランスはリアル寄りで,平均的なTPSよりもややシビアなようですが,それでも前作に比べればプレイしやすいとのことです。“(初心者に対する)敷居が下がった”という表現を使っているレビュアーもいます。

 オープンワールド型のクライムアクションとしての出来については,どうもあまり良くないと感じた人が多い様子です。集まったレビューによれは,“箱庭型”の街の風景の作り込みや,グラフィックスのクオリティについては問題なく,むしろ“良い”としている人が多いです。ですがどうやら,それを楽しませる“コンテンツ”の部分が物足りないと感じたレビュアーが多かったようです。メインストーリーはあるのですが,それ以外のサイドミッションなどは不足気味で,「有料のDLCで追加するつもりなのだろうか?」と思ってしまう人もいる様子。“街の中でプレイヤーが出来ること”については,増えているところもあるようですが,“以前は出来たのに,今作では出来なくなっていること”も少なくなく,前作をプレイした人には気になるようです。

 そしてメインストーリーですが,こちらも“良くない”としたレビュアーの方が多い結果になっています。とくに終盤の展開が唐突だとする意見が多く見られます。前作はストーリーに対する評価が高かった作品であり,本作のストーリーは,そのクオリティを期待するプレイヤーにとっては不満の残るレベルなのかもしれません。ゲーム世界から感じ取れる雰囲気が“重厚なものではなくなった”という評価が見られるのも,このあたりと関係がありそうです。
パッケージ

→Amazonで購入


METROID Other M METROID Other M METROID Other M


  • 銃撃戦は結構遊べる。カバーアクションと自動回復システムによるTPSだが、一瞬油断しただけでも大ダメージ食らって瀕死になるし、下手したら即死というシビアさがある。前作と比べてヌルイと思うかもしれないが、決して前作のゲームバランスが良かったとは言えなかったのでこのシステムは逆に正解かも。(bcc2528/男性/20代)
  • 前作同様、町の作りこみには情熱を感じる。難しすぎると言われる事もあった前作に比べ難易度はかなり緩くなっており、敷居が下がった。街においてプレイヤーのとることのできるアクションがかなり加えられ、行動の幅が増えた。(55/男性/20代)
  • こういうオープンフィールド系のゲームで"観光"をするという行為が私には一切理解出来なかったのですが、この作品ばっかりは思わず走行中の車を止めて港を眺めたり、桜が植えてある公園を意味も無く歩き回ったりしてしまいました。その雰囲気が醸し出す美しい世界は良い点として挙げれます。(のらくろ/男性/20代)
  • 前作からすればかなりのグラフィックの綺麗さ、アクション性や最新の物理エンジンにより、さらにリアリティーを増したこのゲームはかなり面白い。光と影があるストーリーはこの暗黒世界の実態を見せ付けられるような物語に仕上がっている。(tacosu/男性/20代)
  • 服を買える、電話ができる、警官に賄賂を渡せる、食事ができる、車の修理ができる、戦闘が改善された、グラフィックがきれい、サウンドがナイス、ゲーム途中でも一時停止すればスムーズにデスクトップに戻れるなどが良い点だろうか。(xxxoooxxxooo/男性/50代)

  • オープンフィールドでありながら自由性は殆ど無く、あくまでストーリーラインの寄り道程度にしかその広く素晴らしいフィールドを活かしたサブミッションやミニゲームが一切ありませんでした。(のらくろ/男性/20代)
  • フリーライドがなくなってしまった。お客を乗せて町中走り回った前作が懐かしい。地図がレーダー表示になって、道を覚える意味が少なくなった。町の巡査は多少のスピード違反は大目に見てしまい、信号無視にいたってはガン無視だし、賄賂で大概のことは片付いてしまう。(xxxoooxxxooo/男性/50代)
  • 前作とは違い、しっかりした終わり方をしていない。また、服装の自由なカスタマイズがあまりできないという点もある。また、車から撃つといったアクションができない、電車に乗れない、と言った点が残念といえる。(tacosu/男性/20代)
  • ストーリーが酷過ぎる。前作の重厚感はどこにいったのか。話の展開が省略されすぎていてキャラが立っていないのも悪い。(bcc2528/男性/20代)
  • MAFIAシリーズとして見ると、難易度やシステム、UIを大分カジュアルにしてしまっており、前作のようには重厚なストーリーや圧倒的な雰囲気を味わう事はできない。(55/男性/20代)


 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(9月14日追加分,締め切り:9月27日 0:00まで)

「UFC Undisputed 2010」(PS3 / X360

(9月7日追加分,締め切り:9月20日 0:00まで)


■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。
※これまでのプレゼントは,8月3日当選分まで発送済みです。お問い合わせは「こちら」


 それでは,また来週,お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    METROID Other M

  • 関連タイトル:

    Mafia II 日本語版

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月20日〜05月21日